内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 オーランドのランドマーク
2016-06-13 Mon 21:26
 米フロリダ州オーランドのナイトクラブで、きのう(12日)、銃を乱射するテロ事件があり、50人が死亡、53人が負傷しました。オーランドでは、現地時間の10日にも、演奏を終えたばかりの歌手クリスティーナ・グリミーさんがコンサート会場で射殺される事件が発生しています。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷者の方の一日も早いご回復をお祈りしております。というわけで、きょうはオーランドにちなみこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・ディズニーワールド25年

 これは、1996年にカナダが発行した“ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下、WDW)25周年”の記念切手で、マジック・キングダムのシンボル、シンデレラ城を背景に蜂蜜を食べるクマのプーが描かれています。

 WDWはフロリダ州オーランド南西の122平方キロの広大な敷地の中に、4つのディズニーパーク、2つのディズニーウォーターパーク、6つのゴルフコース、レースサーキット、20のリゾートホテル等を内包する世界最大のアミューズメントリゾートです。

 ディズニーのテーマパークの先例としては、1955年7月17日にオープンしたカリフォルニア州のディズニーランドがありますが、カリフォルニアのディズニーランドは、集客面では当初から成功を収めたものの、オープン当初はアトラクションの数が少なかった上に故障頻発などのトラブルも多く、完全な形で運営されるまでには丸3年がかかりました。

 この経験を踏まえ、ウォルト・ディズニーは周囲の環境ごとコントロールできる新たなテーマパーク作りの計画を進めていましたが、そうしたなかで、フロリダ州ではオーランド周辺の湿地帯の土地の大規模な売り出しを開始します。

 オーランドは、もともとは農産物の集散地でしたが、第二次世界大戦中には陸軍の拠点基地が置かれていました。その関連で、1956年には軍用機製造のマーティン社(のちにロッキードに吸収)が設立され、さらに、1962年、近隣のメリット島にケネディ宇宙センターが設立されると、従業員の住宅地となりました。

 この頃まではオーランド周辺の開発はさほど進んでおらず、周辺一帯はもともと湿地で地盤がゆるかったこともあり、地価はかなり安かったのですが、ディズニーはむしろそこに目をつけ、湿地帯ならではの多くの水を生かしたテーマパークの開発を企画し、1965年、EPCOT(EPCOT = Experimental Prototype Community of Tomorrow)構想を発表します。

 その後、ウォルト・ディズニー本人は1966年12月15日に亡くなりますが、兄のロイ・O・ディズニーが計画を引き継ぎ、1971年10月1日、マジック・キングダムを核としたウォルト・ディズニー・ワールドが開園しました。ちなみに、WDWの開発に伴い、湿地帯には大規模な灌漑が行われ、運河によって推理が整えられたため、フロリダ南部のエバグレーズ地方の水不足が解消されるというオマケも付きました。

 さて、現在のオーランドおよびその近郊はWDWのみならず、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シーワールドなどのテーマパーク・遊園地やを100ヶ所以上のゴルフ場、デイトナビーチなどのビーチリゾートを多数抱える米国有数の観光地となっています。それゆえ、今回のテロ事件ではターゲットにされたという面もあるわけですが、一刻も早く、今回ご紹介の切手のように、シンデレラ城をバックにのんきに蜂蜜を舐めていられるような平和な状況が回復してほしいものです。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 下記の通り、各地のよみうりカルチャーで公開講座を行います。ぜひ、ご参加ください。

・イスラムを知る―ISはなぜテロに走るのか
 よみうりカルチャー荻窪 6/26(日) 14:00~15:30
 よみうりカルチャー横浜 7/2(土) 13:00~14:30

・切手でたどる東京五輪とその時代
 よみうりカルチャー荻窪 7/9(土) 13:00~14:30

 詳細につきましては、それぞれの会場・時間をクリックしてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

スポンサーサイト
別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 カナダガンの駆除完了
2015-12-08 Tue 21:45
 環境省は、きょう(8日)、生態系に影響を及ぼす特定外来生物のカナダガンを全て駆除したと発表しました。日本で特定外来生物の根絶に成功したのは、これが初めてです。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・カナダガン(1952)

 これは、1952年にカナダが発行したカナダガン(カナダガモとも)の切手です。
 
 カナダガンは、北米のカナダと米国北部に生息する黒や茶色の頭と茶色の羽を持つガンで、体長は約110cmの北米ではありふれた鳥です。

 日本国内では、1985年、静岡県富士宮市で初めて発見され、関東地方を中心に各地に定着。ピーク時の2010年には約100羽が確認されており、繁殖力が強いため、爆発的に繁殖して在来のガンとの交雑や稲の食害が懸念されていました。このため、市民団体が2010年から駆除を進め、環境省も2014年に特定外来生物に指定。今月4日までに成鳥計79羽が捕獲、卵約150個が取り除かれました。

 なお、環境省は今後もカナダガンに対する特定外来生物の指定を継続し、引き続き、飼育や輸入の禁止対象とするそうです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 カナダ代表、中国が入国拒否
2015-11-27 Fri 23:43
 ミス・ワールド世界大会のカナダ代表に選出された中国生まれのアナスタシア・リンさんが、同大会が開かれる中国本土・三亜への乗り継ぎ便への搭乗を拒否され、香港で足止めされています。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・丑年年賀

 これは、1997年に発行されたカナダ最初の年賀切手です。シートが扇型になっており、余白には十二支のイラストが描かれていますが、丑年が“牛年”になっているのは、まぁ、ご愛嬌というところでしょうか。

 欧米諸国で年賀切手が発行されるようになったのは、その国においてアジア系(主として中国系)の住民の社会的影響力が増大し、彼らの習慣を無視できなくなった結果であるわけですが、今回ご紹介の切手もまた、その典型的な事例といえます。

 現在、カナダにはトロントやヴァンクーヴァーなどを初めとしてチャイナタウンがいくつか形成されていますが、そのルーツは、1858年のゴールド・ラッシュにまでさかのぼることができます。

 当時、カナダには、多くの中国系移民がサンフランシスコや中国本土から押し寄せ、ブリティッシュ・コロンビア州の鉱山地区に中国人の居住地区が作られました。

 1880年代に入ると、大陸横断鉄道の建設労働者として、沿線の各地に中国人が進出していきます。鉄道は1886年には西海岸のヴァンクーヴァーに到達しますが、それにあわせて沿線開発も進み、さらに多くの中国人労働者が流入。20世紀初頭まで、カナダのチャイナタウンは発展を続けました。

 しかし、安価な中国人の労働力は、しだいに、白人労働者の職を奪うものとして白人社会から危険視されるようになります。すでに、1885年には中国人の移民労働者に対して人頭税がかけられてカナダへの入国は制限されています。そして、1923年には中国人労働者とその家族の入国を禁止した中国人排斥法が制定され、1947年に同法が廃止されるまで、新規の中国人移民はほとんどなくなってしまいました。

 その後、1949年の中華人民共和国の成立や1960年代の文化大革命を経て、香港経由でカナダに亡命する中国人が次第に増加していくのですが、1984年に香港の中国返還が決まると香港からカナダへの中国系移民の数は急増します。カナダ政府は富裕な中国系移民を積極的に受け入れたため、たとえば、西海岸のヴァンクーヴァーが“ホンクーバー”と揶揄されるほど、香港からの移民が押し寄せました。

 その後、1997年の香港返還まで香港からカナダへの移民は増え続けますが、今回ご紹介の切手は、まさに、香港返還の年の1997年1月に発行されています。

 日本人の感覚では、太陽暦の1月1日から始まる暦年と干支は対応していますが、中華世界では、現在なお、春節(旧正月)を基準に1年の干支が始まると考えられているため、“Chinese New Year(中国の新年)”という表示がしっかり入ったこの切手も、春節の挨拶状に使うことを想定して年明け1月7日に発行されています。

 カナダ郵政としては、香港返還を前に流入してきた大量の中国系市民を新たな“カナダ人”として正当に処遇することを内外に宣言する必要もあって、“中国の新年”と題する年賀切手の発行を開始したものと考えてよいでしょう。すくなくとも、十二支のスタートにあたる子年の1996年にではなく、わざわざ、翌年の丑年から年賀切手の発行をスタートさせているのは、彼らが香港返還の年である1997年に特別の意味を見出していたと考えるのが妥当なように思われます。

 こうして、カナダでは毎年、年賀切手を発行するようになりましたが、その背景には、ただ単に中国系移民が大量に流入してきたというだけではなく、在来の中国系市民が社会的に重要な地位を占め、その影響力を拡大していったという事情があるのは、あらためていうまでもありません。

 その象徴的な存在が、1999年10月に中国系カナダ人として初めてカナダ総督に就任したアドリエンヌ・クラークソンです。

 クラークソンの中国名は伍冰枝。1939年に香港で生まれました。1941年12月に太平洋戦争が始まり香港が日本軍に占領されると、1942年、難民としてカナダのオンタリオ州に移住しています。1960年にトロント大学トリニティー・カレッジ英文科を最優秀で卒業した後、フランスのソルボンヌ大学への留学を経て、長年、TVキャスターとして活躍しました。総督への就任は、1999年のことで、当時の首相ジャン・クレティエンが指名し、元首であるエリザベス2世がこれを承認しています。当初の予定では任期は2004年秋まででしたが、当時のカナダは少数与党政権で政局の混乱も予想されたことから、2005年9月に後任のミカエル・ジャンと交代するまで、任期が延長されました。

 意外と見落とされがちですが、カナダは英連邦の一国ですので、形式的には英国王がカナダの国家元首となります。総督は、その国王の名代として任命されるもので、事実上の国家元首ですが、現実には総督の役割は“君臨すれども統治せず”の原則にのっとった象徴的なもので、実際の政治は、カナダ連邦議会が立法権を持ち、首相と内閣が行政権を担当しています。とはいえ、国家の序列という点からすれば、総督は首相よりも上位に位置するわけで、こうした地位に中国系の女性が就任したということは、カナダ社会における中国系市民の占める地位が、以前に比べると飛躍的に向上したことを雄弁に物語っているといえます。

 ちなみに、カナダが中国との国交を樹立した1970年の段階では、まだニクソンの訪中声明は出されておらず、米中関係は朝鮮戦争以来の険悪な状況が続いていました。当然、米国は中華人民共和国を中国の正統政権として認知しておらず、日本を含む西側諸国もこれに追随していました。

 これに対して、米ソの戦争が起これば、米国よりも先にソ連から攻撃を受けることが確実であったカナダは、あまりにも米国一辺倒の外交姿勢を取ることで東側世界との関係が極端に悪化すれば、結果的に、自国の不利益になるということを肌で感じていました。
 
 このため、当時のトルドー政権は、中国大陸の実情にあわせて現実的な外交政策を展開することを決断。1970年10月、米国に先んじて中国と国交を樹立したのです。その際、懸案の台湾問題に関しては、カナダ側が中国政府の立場に“留意する”というかたちで解決が図られました。

 その後、カナダの後を追って、イタリア、ベルギー、ペルー、レバノンが相次いで中国と国交を樹立。こうした時流に押されて、米国も次第に対中宥和政策を取らざるを得なくなり、1972年2月のニクソン訪中へと繋がっていくのです。

 もともと、カナダは、米国という巨大な隣国に対して自らの独自性・自主性を常に発揮していなければ、実質的に米国に吸収されてしまいかねない立場に置かれ続けています。それゆえ、カナダの外交戦略は“機能主義(各国はその独自性を最大限に発揮して、機能的に国際社会に参加すると共に、人類の福祉に貢献する機械が与えられるべきとする考え方。たとえば、貿易国は、政治的・軍事的大国である必要はなく、国際的通商機関に有意義な地位と責任を持つべきとされる)”を機軸に展開されてきました。

 1970年の中国との国交樹立は、そうしたカナダの機能主義外交の一つの成果として現在でもカナダ国内では高く評価されてきたわけですが、今回のように、カナダ代表が入国拒否というような事態になると、中国の人権状況に対するカナダ国民の目も当然、厳しくなるでしょうな。このあたり、対中国交を樹立したトルドー元首相の息子で、現首相のジャスティン・トルドーがどう対応するか、お手並み拝見といったところです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 トルドー2世、カナダ新首相に
2015-10-21 Wed 10:06
 カナダ下院の解散に伴う総選挙の投開票が19日(現地時間)に行われ、中道左派で野党第2党の自由党が躍進して過半数の議席を制しました。これにより、現職のスティーヴン・ハーパー首相は退陣し、自由党のジャスティン・トルドー党首が首相に就任することになりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・トルドー首相

 これは、2001年にカナダで発行されたピエール・エリオット・トルドー元首相の追悼切手です。カナダの新首相となるジャスティン・トルドーは、ピエールの長男として、1971年に生まれました。

 さて、切手に取り上げられたピエールは、1919年、ケベック州モントリオール生まれのフランス系で、モントリオール大学を卒業して弁護士資格を取得。その後、ハーバード大学大学院、パリ政治学院、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで政治学、経済学を学びました。

 若い頃のトルドーはかなりの“やんちゃ”で、1949年にはアスベスト鉱山ストライキに労働者側弁護士として関わって逮捕されたほか、共産主義経済会議出席のためモスクワを訪問中、スターリン像に雪を投げて逮捕されたこともあります。また、1960年にはカヌーでフロリダから革命後のキューバに入国しようとしたり(途中で断念しましたが)、1961年にはカナダと国交がなかった時代の中華人民共和国を訪問したりするなど、いろいろと世間を騒がせています。

 1961年、モントリオール大学准教授となりますが、大人しく教育・研究生活をしていられるはずもなく、1965年の総選挙で自由党から出馬して初当選。1965年に自由党に入党し、1967年、レスター・ピアソン政権内閣の法務大臣として初入閣しました。ちなみに、ピアソンは、1956年の第2次中東戦争(スエズ動乱)に際して国連緊急軍(現・平和維持軍)の創設を提唱し、紛争の解決にあたったことを評価され、1957年にノーベル平和賞を受賞しています。

 さて、1968年にピアソンが引退すると、トルドーは若手ながら党首選に出馬。党内右派の強い反発を抑えて当選し、同年、首相に就任します。

 1970年、中華人民共和国との国交を樹立したほか、ケベック解放戦線がケベック独立を要求しイギリス貿易省のクロス長官を誘拐し、ケベック州労働大臣ピエール・ラポルテを殺害する“十月危機”が発生すると、トルドー政権は戒厳令を発し、強硬手段で事件を解決しました。翌1971年には“多文化主義宣言”を行い、公用語を英仏2ヶ国語にするなど、現在の多文化国家カナダの原型を作り上げました。さらに、1982年、カナダ総督を事実上の国家元首として英国王は象徴的な存在と規定する新憲法を制定。カナダの完全独立を達成したことは、彼の最大の功績とされています。

 その反面、石油国有化などの社会主義的な経済政策もあって、1981年には失業率が8%と戦後最大の水準になったほか、政権発足時の1968年には180億ドル(GDPの24%)だった財政赤字が政権末期の1984年には2000億ドル(GDPの44%)にも膨れ上がるなどの負の面も大きく、1984年6月、トルドー政権は退陣に追い込まれ、ピエールは政界を引退しました。

 また、私生活では、1971年、シンクレア水産大臣の娘マーガレットと電撃結婚し、同年12月には長男ジャスティンが生まれたものの、女優バーブラ・ストライザンドやオンタリオ州首相ボブ・レイの姉妹ジェニファー、リオナ・ボイド(ギタリスト)、マーゴット・キッダー(女優)、キム・キャトラル(女優)とも交際するなど女性関係が派手で、1977年以降、マーガレットとは事実上の離婚状態(正式に離婚が成立したのは1984年)となっています。

 さて、ピエールは2000年に波乱の生涯を閉じましたが、その国葬の際、28歳になっていたジャスティンはカナダ国民に感銘を与える歴史的な演説を行い、ピエールの後継者としてにわかに注目されるようになります。そして、2008年の総選挙で初当選を果たして政界入り。偉大なる父親の威光を背負った若手のエリート議員として人気を集め、2013年には自由党の党首に就任。今回の総選挙で勝利を収めて、首相の座をものにしたというわけです。

 新首相となるジャスティンは、若手議員からいきなり首相となったという点では父親のピエールと同じですが、さてさて、父親同様、将来的には切手に取り上げられるようになるかどうか。まずはお手並み拝見というところですかね。


 ★★★ <JAPEX> トークイベントのご案内 ★★★

   アウシュヴィッツの手紙・表紙  ペニーブラック表紙   

 東京・浅草で開催される全国切手展<JAPEX>会場内で、下記の通り、拙著『アウシュヴィッツの手紙』ならびに『英国郵便史 ペニー・ブラック物語』の刊行記念のトークイベントを予定しております。よろしかったら、ぜひ遊びに来てください。なお、詳細は主催者HPをご覧いただけると幸いです。

 ・10月30日 15:30~ アウシュヴィッツの手紙
 ・11月1日  14:00~ 英国郵便史 ペニーブラック物語


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『アウシュヴィッツの手紙』  予約受付中! ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 税込2160円

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 11月上旬刊行予定ですが、現在、版元ドットコムamazonhontoネットストア新刊.netの各ネット書店で予約受付中ですので、よろしくお願いします。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 なでしこジャパンは準優勝
2015-07-06 Mon 10:46
 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は、現地時間の5日午後(日本時間6日午前)、ヴァンクーヴァーで決勝が行われ、“なでしこジャパン”の愛称で知られる日本代表は米国に2-5で敗れ、準優勝となりました。前回ドイツ大会に続いての連覇がならず、残念ではありますが、それでも世界で2位ですからね。ここは素直に健闘を称えたいと思います。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・女子サッカーW杯

 これは、ことし5月6日にカナダが発行した、今回の大会の記念切手です。

 今回のカナダ大会は、6月6日から7月5日(いずれも現地時間)まで、24ヵ国による52試合が行われました。競技が行われたのは国内6都市、ヴァンクーヴァー、エドモントン、ウィニペグ、オタワ、モントリオール、モンクトンで、開幕戦のカナダ×中国戦はエドモントンで行われました。このため、カナダ郵政による初日カバーには、エドモントン局の消印が押されています。

 切手に取り上げられている選手のうち、12番はクリスティン・シンクレアです。シンクレアは1983年生まれ。2002年にカナダで開催されたFIFA U-19女子選手権で大会MVPと得点王をダブル受賞し、その後もカナダ代表チームを代表する選手として活躍しています。2012年のロンドン五輪ではカナダチームの銅メダル獲得に大いに貢献し、閉会式ではカナダ代表の旗手を務めました。ちなみに、この時も決勝は日米対決で、米国が優勝、日本は準優勝でした。今大会では、代表チームのキャプテンを務めています。

 一方、14番はカデイシャ・ブキャナンです。ブキャナンは1995年生まれの新鋭で、今大会では最優秀若手選手賞を受賞しています。

 なお、切手の背後でジャンプしているのは、日本代表の海堀あゆみです。海堀は、1986年、京都府生まれ。前回のドイツ大会では、正ゴールキーパーとして日本の優勝に大きく貢献し、大会の優秀選手21人にも選出されました。日本国内では、なでしこリーグINAC神戸レオネッサに所属しており、今大会でも、最優秀GKに与えられるゴールデングラブ賞の候補に挙げられていました。(実際の受賞者は米国代表のホープ・ソロでした)

 
 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 48歳になりました。
2015-01-22 Thu 14:21
 私事ながら、本日(22日)をもって48歳になりました。「だからどうした」といわれればそれまでなのですが、せっかく年に1度のことですから、現時点での僕の最新作『朝鮮戦争』の内容にからめて、額面“48”のこんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・朝鮮戦争休戦50年

 これは、2003年にカナダで発行された朝鮮戦争休戦50年の記念切手で、額面が48セントというのがミソです。

 朝鮮戦争の勃発当時、カナダ国内には、第2次世界大戦の終結からまだ日も浅い中で、またしても遠く離れた極東地域に派兵することには疑問視する声も少なからずありました。

 しかし、同時に、カナダ国内にはソ連の支配を逃れて亡命してきたウクライナ人の巨大なコミュニティが存在していることもあって、国民の反ソ・反共感情も強く、カナダ政府は朝鮮への派兵を決定。第25歩兵旅団に特殊部隊を加え、独立戦闘団としてカナダ陸軍行動軍を編成します。

 こうして、1950年12月、最初の部隊が朝鮮半島に上陸。その後、本国からの増援もあり、最終的に戦争中に朝鮮の土を踏んだカナダ軍関係者は2万7000人にも及びました。これは、米英に次ぐ規模です。

 カナダ軍の参加した戦闘としては、1952年3月中旬、臨津江南岸で行われた“3月の夜戦”が知られています。この時の戦闘では、1100名のカナダ・英国軍は、カナダ軍だけで100名を超える死者を出しながら、4000名の中国人民志願軍の攻撃をしのぎました。

 戦争の全期間を通じてカナダ軍の戦死者は516名。この功績に報いるべく、韓国政府は、現在でも、カナダ人に対して旅行者を対象として180日間のヴィザなし入国(日本人観光客がヴィザなしで韓国に滞在できるのは90日間)という優遇措置を講じています。

 今回ご紹介の切手は、こうした事情を踏まえて発行されたもので、戦場でのカナダ軍の活動を取り上げた写真のほか、北緯38度線と休戦ラインの軍事境界線の地図が取り上げられています。

 なお、カナダ軍を含む朝鮮戦争での国連軍の活動については、拙著『朝鮮戦争』でもいろいろ解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


 ★★★ イベント「みんなで絵手紙」(2月8日)のご案内 ★★★

      狛江絵手紙チラシ・表     狛江絵手紙チラシ・裏

 2月8日(日) 10:00-17:00に東京・狛江のエコルマホールにて開催のイベント「みんなで絵手紙 見て、知って、書いて、楽しもう」のトークイベントに内藤陽介が登場します。内藤の出番は13:30-14:15。「切手と絵・手紙」と題してお話しする予定です。是非、遊びに来てください。主宰者サイトはこちら。画像をクリックしていただくと、チラシの拡大画像がごらんになれます。


 ★★★ 講座「切手と郵便物に刻まれた“終戦”」(2月20日)のご案内 ★★★ 

       ミズーリの消印

 2月20日13:00~14:30、愛知県名古屋市の栄中日文化センターで、「切手と郵便物に刻まれた“終戦”」と題する講座を行います。

 2015年は第二次世界大戦の終戦から70周年にあたります。終戦の年の1945年はあらゆる意味で社会が激変した年ですが、その影響は切手や郵便物にもさまざまな痕跡を残しています。今回の講座では、当時の切手や郵便物を読み解いていくことで、一般の歴史書では見落とされがちな終戦の諸相を、具体的なモノの手触りとともに明らかにしてみたいと思っています。

 詳細は、こちらをご覧ください。(画像は、日本の降伏文書調印が行われた米軍艦ミズーリ号から降伏文書調印日に差し出された郵便物の一部分です) 

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:2月3日、3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は2月3日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』、『郵趣』10月号、『サンデー毎日』10月5日号で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 カナダ議事堂で銃乱射事件
2014-10-23 Thu 18:54
 カナダの首都オタワ中心部にある“平和の塔(戦没者記念碑)”で、きのう(22日)、銃を持った男が警備中の兵士を射殺。その後、男は、ハーパー首相が演説中の連邦議会議事堂にも侵入し、銃を乱射しましたが、警官隊との銃撃戦で射殺されました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      カナダ・国会議事堂(1927)

 これは、1927年、カナダが発行した“自治領カナダ政府60周年”の記念切手で、今回の事件の舞台となったオタワの連邦議事堂が描かれています。

 オタワのランドマークとなっているカナダの連邦議事堂はネオ・ゴシック様式の建物で、平和の塔を持つ中央棟と東西の棟の3棟で構成されています。

 1776年の米国独立に対応して、1783年、英国議会はカナダ植民地をアッパー・カナダ(上カナダ・現在のオンタリオ州)とロウアー・カナダ(下カナダ・現在のケベック州)に分離しましたが、1841年、上下カナダは再統合され、“(英領)カナダ”が創設されました。これに伴い、選挙で議員が選ばれる議会と任命制の立法評議会から成る単一の立法府が創設されたことで議事堂が必要となり、最初の議事堂がオンタリオ州キングストンに置かれました。

 その後、1843年にはカナダ議会はキングストンからモントリオールに移転したものの、1849年、火災により議事堂は焼失。以後、カナダ議会はトロントとケベックの間を転々としていましたが、1857年、現在のオタワに恒久的な議事堂が設置されることになりました。なお、現代のカナダの連邦議会は、1867年の英領北アメリカ法により、カナダ(ケベックとオンタリオ)、ノヴァスコシア、ニューブランズウィックの各植民地を一つに統合してカナダ自治領が発足したことに対応して創設されました。

 最初の議事堂は1916年の火災により議事堂図書館を除いて焼失。現在の議事堂は1922年に再建されたものです。中央にある高さ92mの平和の塔はカナダの戦没者を追悼するもので、オタワで一番高い展望台があります。また、東棟では、初代首相のジョン・アレクサンダー・マクドナルドの執務室などが一般公開されているほか、夏季には、カナダ王室騎馬警察隊による衛兵交代式が行われるなど、連邦議事堂はオタワ有数の観光名所ともなっているだけに、今回の事件では、殉職された兵士の方には本当にお気の毒ですが、ほかに犠牲者が出なかったことは、本当に不幸中の幸いだったと言えましょう。

 なお、今回の事件現場となった平和の塔には、1950-53年の朝鮮戦争に派遣されて戦死した516名のカナダ軍将兵も祀られています。同戦争におけるカナダ軍の活動については、拙著『朝鮮戦争』でもまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


 ★★★ トークイベントのご案内 ★★★

 ・11月1日(土) 14:30- 全国切手展<JAPEX>
 東京・浜松町で開催される全国切手展<JAPEX>会場内で、拙著『朝鮮戦争』のトークイベントを予定しております。よろしかったら、ぜひ遊びに来てください。なお、詳細は主催者HPをご覧いただけると幸いです。


 ★★★ インターネット放送出演のご案内 ★★★

      チャンネルくらら写真

 インターネット放送・チャンネルくららにて、10月8日より、内藤がレギュラー出演する新番組「切手で辿る韓国現代史」が毎週水曜日に配信となります。青字をクリックし、番組を選択していただくとYoutube にて無料でご覧になれますので、よろしかったら、ぜひ、ご覧ください。(画像は収録風景で、右側に座っているのが主宰者の倉山満さんです)

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 10月から、毎月1回(原則第1火曜日:10月7日、11月4日、1月6日、2月3日、3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(詳細はそれぞれ講座名をクリックしてください)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 初回開催は10月7日で、講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

 お待たせしました。約1年ぶりの新作です!

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』、『郵趣』10月号、『サンデー毎日』10月5日号で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 小さな世界のお菓子たち:クッキーの切手
2013-12-23 Mon 15:58
 大手製菓メーカー(株)ロッテの季刊広報誌『Shall we Lotte(シャル ウィ ロッテ)』の第22号(2013年冬号)ができあがりました。僕の連載「小さな世界のお菓子たち」では、今回は、クリスマス・シーズンでもありますので、こんな切手を取り上げました。(画像はクリックで拡大されます)

       カナダ・クリスマス切手(2012)

 これは、カナダで発行された2012年用のクリスマス切手3種を収めた小型シートです。なお、カナダではケベックの問題もあり英語とフランス語が公用語として平等の地位にあるため、切手にも、英語のクリスマスとフランス語のノエルが併記されていますが、国名の“カナダ”はどちらの言語でも同じスペルのため、一つの身の表示となっています。

 欧米のキリスト教文化圏ではクリスマスの風物詩ともなっているジンジャー・クッキーは、国や地域によってさまざまなバリエーションがありますが、カナダでは、特産のメープル・シロップを使うのが定番で、紺枚ご紹介の切手の主題にもなっています。

 切手はカナダ国内宛・米国宛・それ以外の国際郵便用の基本料金(ちなみに、カナダでは重さ30グラムまでの封書とはがきの料金は同じです)用の3種類で、それぞれ、異なったデザインのクッキーが取り上げられています。

 このうち、国内宛料金用の切手には、額面の数字の代わりに、カナダのシンボルであるメープル・リーフにPの文字が入っている点にご注目ください。このPの文字は“永久の”を意味する“Permanent”の頭文字で、将来的に郵便料金が値上げされても、この切手がずっと国内宛郵便の基本料金の切手として有効であることを示しています。こうした切手は“永久保証切手”と呼ばれており、近年、欧米では広く見られるスタイルです。

 ちなみに、この切手が発売された当時のカナダの国内宛郵便物の基本料金は61セント(以下、金額はいずれもカナダ・ドル)でしたが、年が明けた2013年1月16日からは63セントに値上げされました。米国宛の料金も1ドル5セントから1ドル10セントへ、その他の国際郵便も1ドル80セントから1ドル85セントに値上げされています。

 カナダの郵便料金は、2010年以降、毎年1月に値上げされるのが恒例となっていますので、値上げ直前のクリスマスシーズンに、こうした無額面の“永久保証切手”を駆け込みで購入する人も少なくありません。カナダ郵政としては、そうした駆け込み需要に加え、切手を買い込んだ人たちが結果的に郵便を利用してくれれば、電子メールなどの発達による手紙離れも食い止めることができると考えているようです。

 なお、最近のカナダのクリスマス切手には年号が入っていませんので、理屈の上では、以前に発行された永久保証切手を貼って今年のクリスマス・カードを送ることも可能なのですが、実際には、今年のカードには今年発行の切手を貼って出す人の方が多いのだとか。やはり、グリーティング・カードを出すのは、お金の損得よりも、気持ちの問題が大事ですからね。


 ★★★  絵葉書と切手でたどる世界遺産歴史散歩  ★★★

 2014年1月11日・18日・2月8日のそれぞれ13:00-15:00、文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区)で、「絵葉書と切手でたどる世界遺産歴史散歩」と題する講座をやります。(1月18日は、切手の博物館で開催のミニペックスの解説)

 新たに富士山が登録されて注目を集めるユネスコの世界遺産。 いずれも一度は訪れたい魅力的な場所ばかりですが、実際に旅するのは容易ではありません。そこで、「小さな外交官」とも呼ばれる切手や絵葉書に取り上げられた風景や文化遺産の100年前、50年前の姿と、講師自身が撮影した最近の様子を見比べながら、ちょっと変わった歴史散歩を楽しんでみませんか? 講座を受けるだけで、世界旅行の気分を満喫できることをお約束します。

 詳細はこちら。皆様の御参加を、心よりお待ちしております。


 ★★★ 予算1日2000円のソウル歴史散歩 ★★★   

 毎月1回、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で予算1日2000円のソウル歴史散歩と題する一般向けの教養講座を担当しています。次回開催は1月7日(原則第1火曜日)で、以後、2月4日と3月4日に開催の予定です。時間は各回とも13:00~14:30です。講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新作 『蘭印戦跡紀行』 好評発売中! ★★★

 『蘭印戦跡紀行』広告

 日本の兵隊さん、本当にいい仕事をしてくれたよ。
 彼女はしわくちゃの手で、給水塔の脚をペチャペチャ叩きながら、そんな風に説明してくれた。(本文より)

 南方占領時代の郵便資料から、蘭印の戦跡が残る都市をめぐる異色の紀行。
 日本との深いつながりを紹介しながら、意外な「日本」を見つける旅。

 出版元特設ページはこちらです。また、10月17日、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿南店で行われた『蘭印戦跡紀行』の刊行記念トークの模様が、YouTubeにアップされました。よろしかったら、こちらをクリックしてご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手の帝国:世界最初の“クリスマス切手”
2013-12-09 Mon 10:37
 ご報告が遅くなりましたが、大修館書店の雑誌『英語教育』2013年12月号が発売になりました。僕の連載「切手の帝国:ブリタニアは世界を駆けめぐる」では、今回は、世界最初の“クリスマス切手”を取り上げました。その記事の中から、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       カナダ・ペニーポスト100年

 これは、1998年にカナダで発行された“インペリアル・ペニー・ポスト100年”の記念切手で、世界最初の“クリスマス切手”とともに、制度導入の立役者ウィリアム・ムロックの肖像が取り上げられています。

 1890年代のカナダ郵政は毎年数百万ドルもの赤字を垂れ流していました。赤字を補填するため料金値上げが利用者の郵便離れを生み、収支は一層悪化するという悪循環に陥っていたためです。

 このため、1896年、郵政長官に就任したウィリアム・ムロックは、思い切って、郵便料金を値下げしてサービスを改善すれば、カナダと英本国の間の郵便物の取扱量も増え、収支は改善すると考え、キャンペーンを展開。これには反対も多かったのですが、最終的にムロックの主張が通り、1897年末、カナダ郵政として英本国宛の郵便料金を5セントから2セントに値下げするとの方針を発表しました。当時の為替レートでは、カナダ・ドルの2セントはスターリング・ポンドで1ペニーに相当していたため、ムロックの提唱した料金制度は“ペニー・ポスト”と呼ばれることになります。

 カナダ郵政による料金の大幅値下げの発表を受けて、大英帝国内の郵便料金のバランスを調整する必要が生じたため、1898年7月、大英帝国傘下の全郵政機関の代表者会議が開催されました。会議では、オーストラリア各州(この時点では、まだ現在のオーストラリア連邦は発足していません)とニュージーランドがペニー・ポストに反対しましたが、それ以外はムロックの提唱したペニー・ポストに同調することを決定。同年12月25日のクリスマスを期して、オーストラリアとニュージーランドを除く大英帝国内のほとんどの地域で、1/2オンスまでの郵便料金を1ペニー相当とする帝国内金一料金制の導入が決定されることになりました。これが、いわゆる“インペリアル・ペニー・ポスト”です。

 新制度の実現に尽力したカナダは、その功績をかたちとして残すため、ムロック自らがデザインした記念切手を同年12月7日に発行します。

 切手のデザインは、ヴィクトリア女王が「わが領土に日の没するところ無し」と称した大英帝国の象徴として、帝国領土を赤く塗った世界地図を取り上げたもので、英本国ではなく、カナダが中央に描かれています。ちなみに、切手ではオーストラリアとニュージーランドも赤く塗られていますが、この両国が制度に加わったのは1905年のことでした。

 また、切手の下部には詩人のルイス・モリスが女王の即位50年を寿ぎつくった「帝国の歌(ア・ソング・オブ・エンパイア)」の一節「われらはかつてない広汎な領土を保つ」とのフレーズが入っており、その上に、新制度スタートの日として、“XMAS 1898”の表示があります。

 この日付が入っているため、一般には、この切手が世界最初のクリスマス切手とみなされることになったわけですが、以上のような経緯を考えると、ちょっと?がつきますな。


 ★★★  絵葉書と切手でたどる世界遺産歴史散歩  ★★★

 2014年1月11日・18日・2月8日のそれぞれ13:00-15:00、文京学院大学生涯学習センター(東京都文京区)で、「絵葉書と切手でたどる世界遺産歴史散歩」と題する講座をやります。(1月18日は、切手の博物館で開催のミニペックスの解説)

 新たに富士山が登録されて注目を集めるユネスコの世界遺産。 いずれも一度は訪れたい魅力的な場所ばかりですが、実際に旅するのは容易ではありません。そこで、「小さな外交官」とも呼ばれる切手や絵葉書に取り上げられた風景や文化遺産の100年前、50年前の姿と、講師自身が撮影した最近の様子を見比べながら、ちょっと変わった歴史散歩を楽しんでみませんか? 講座を受けるだけで、世界旅行の気分を満喫できることをお約束します。

 詳細はこちら。皆様の御参加を、心よりお待ちしております。


 ★★★ 予算1日2000円のソウル歴史散歩 ★★★   

 毎月1回、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で予算1日2000円のソウル歴史散歩と題する一般向けの教養講座を担当しています。次回開催は1月7日(原則第1火曜日)で、以後、2月4日と3月4日に開催の予定です。時間は各回とも13:00~14:30です。講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新作 『蘭印戦跡紀行』 好評発売中! ★★★

 『蘭印戦跡紀行』広告

 日本の兵隊さん、本当にいい仕事をしてくれたよ。
 彼女はしわくちゃの手で、給水塔の脚をペチャペチャ叩きながら、そんな風に説明してくれた。(本文より)

 南方占領時代の郵便資料から、蘭印の戦跡が残る都市をめぐる異色の紀行。
 日本との深いつながりを紹介しながら、意外な「日本」を見つける旅。

 出版元特設ページはこちらです。また、10月17日、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿南店で行われた『蘭印戦跡紀行』の刊行記念トークの模様が、YouTubeにアップされました。よろしかったら、こちらをクリックしてご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 プリンス・ジョージ
2013-07-25 Thu 11:43
 先日ご誕生の英国王室の王子のお名前は“ジョージ・アレクサンダー・ルイ”に決まりました。というわけで、きょうは“プリンス・ジョージ”の切手の中から、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

       プリンス・ジョージ

 これは、1911年、英国王ジョージ5世の即位を記念してニューファウンドランドで発行された“ロイヤル・ファミリー”の切手のうち、ジョージ王子(プリンス・ジョージ)を取り上げた8セント切手です。ジョージ王子はジョージ5世の次男で、長男のエドワードが皇太子でしたが、エドワードは国王エドワード8世として即位後まもない1936年12月、いわゆる“王冠をかけた恋”で退位したため、突如、ジョージ王子が国王ジョージ6世として即位することになりました。皇太子時代のジョージ6世を取り上げた切手は、他にもあるのですが、やはり、新たな“プリンス・ジョージ”の誕生に合わせての記事ですので、子供の頃の肖像の切手がよかろうと思い、この1枚を選んだという次第です。

 切手を発行したニューファウンドランド自治州は、現在のカナダ・ニューファウンドランド・ラブラドール州の領域に相当しています。
 
 ニューファウンドランドの地に白人の入植がはじまったのは、1497年にイギリスがこの地を植民地としてからのことで、1854年には自治政府が樹立されます。その後、1907年にはカナダとは別の事実上の独立国となりましたが、第一次大戦に参戦したことで財政が逼迫。さらに、1929年の世界恐慌により財政事情は一層悪化しました。

 このため、1931年にウェストミンスター憲章が成立して自治領の独立が認められた際にも、カナダが独立国となったのに対して、ニューファウンドランドは同憲章を受け入れる余裕がなく自治領にとどまらざるをえず、1934年には自治権を返上してイギリスの直轄植民地に戻らざるを得ませんでした。結局、第二次大戦後の1949年3月、ニューファウンドランドは住民投票によりカナダ連邦に加わり、現在にいたっています。

 この間、1857年1月から1949年3月末まで、ニューファウンドランドでは、カナダ本土とは別に、独自の切手が発行されていました。今回ご紹介の切手もその1枚ですが、クラシックな雰囲気がなんともいい感じです。今後、生まれたばかりの“プリンス・ジョージ”の切手がいろいろと発行されることになるのでしょうが、こういう雰囲気の切手は出てこないんだろうなぁ。
 

 ★★★ 内藤陽介の次回作(予告) ★★★

 『蘭印戦跡紀行』広告


 ★★★ 内藤陽介の最新作 ★★★

       マリ近現代史
         『マリ近現代史』

 北アフリカ・マリ共和国の知られざる歴史から混迷の現在まで、
 切手・絵葉書等で色鮮やかに再現したオールカラーの本格的通史!
 
 amazone-honhontoネットストアHonya ClubJBOOK7ネット・ショッピング紀伊國屋書店版元ドットコムブックサービス文教堂丸善&ジュンク堂書店楽天ブックスなどで好評発売中!


 ★★★ 予算1日2000円のソウル歴史散歩 ★★★   

 毎月1回、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で予算1日2000円のソウル歴史散歩と題する一般向けの教養講座を担当しています。開催日は7月30日、9月3日(原則第1火曜日)で、時間は各回とも13:00~14:30です。講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | カナダ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ | NEXT
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/