内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 女子レスリング、3階級制覇
2016-08-18 Thu 11:13
 リオデジャネイロ五輪13日目(現地時間17日)は、女子レスリング・フリースタイル女子48kg級の登坂絵莉、同58kg級の伊調馨、同69kg級の土性沙羅が金、卓球の男子団体が銀のメダルを獲得しました。というわけで、 きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      ブルガリア・女子レスリング(2007)

 これは、2007年9月17-23日、アゼルバイジャンの首都、バクーのヘイダル・アリエフ・スポーツ&エキシビション・コンプレックスで開催された2007年レスリング世界選手権の女子72kg級で優勝したスタンカ・ズラテヴァを称えてブルガリアが発行した切手です。レスリング切手の大半は男子選手を描いており、女子選手、それも試合風景を描いた切手はほとんどありません。

 女子レスリング競技の正確な起源は不明ですが、1970年後半から1980年代初頭にかけて、フランスや北欧で自然発生的に始まったとされています。1983年、国際レスリング連盟(FILA)は女子レスリング部門を認定。これを受けて、1985年にフランスのクレルモンフェランで、FILA認定の初の女子国際大会“ロジャークーロン大会”が開催され、日本からも柔道選手の大島和子が出場しています。

 続いて、1985年1月には、世界規模の大会としては初となる“世界女子フェスティバル”が開催され、1987年からは世界選手権も開催されるようになりました。オリンピックでは、2004年のアテネ大会から女子種目が採用され、48kg級、55kg級、63kg級、72kg級の4階級で競技が行われています。したがって、金メダルを獲得した伊調の4大会連覇というのは、オリンピックに女子レスリングが採用されて以来、金メダルは彼女が独占していることを意味しているわけで、あらためて、そのすごさがわかろうというものです。ちなみに、今回ご紹介の切手が発行されるきっかけになった2007年の世界選手権でも、もちろん、伊調は優勝しています。

 さて、切手に取り上げられたスタンカ・ズラテヴァは、1983年、ブルガリアのスリヴェン州生まれ。元々は七種競技の選手でしたが、レスリングに転向して2004年のアテネ五輪に参加しましたが、出場12選手中最下位の12位で敗退しました。

 2006年、元世界チャンピオンのシメオン・ステレフをコーチに迎えると急成長し、2006-08、2010-11年の世界選手権で優勝しています。ただし、2006年の決勝では浜口京子に故意と思われる頭突きを食らわせて、浜口の鼻骨3ヶ所、頬骨1ヶ所を骨折させて勝利しているほか(当然、反則行為で、後にFILAはこれを見逃した審判を降格処分にしています)、2007年にはやはり2回戦で浜口と対戦し、誤審により判定勝ちを収めているなど、日本にとっては因縁のある選手です。

 2008年の北京五輪では決勝で中国の王嬌に敗れて銀メダル、2012年のロンドン五輪でも決勝でロシアのナタリア・ボロベワに逆転フォール負けを喫して銀メダルでした。ロンドン五輪後は、しばらく休養したのち、アゼルバイジャンを本拠地としてリオ五輪への出場を目指していましたが、昨年(2015年)8月、現役引退を発表しました。
 

★★★ 内藤陽介の最新刊 『リオデジャネイロ歴史紀行』 好評発売中!★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

スポンサーサイト
別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 小さな世界のお菓子たち:アイスクリームの切手
2016-07-07 Thu 15:21
 ご報告が遅くなりましたが、大手製菓メーカー(株)ロッテの季刊広報誌『Shall we Lotte(シャル ウィ ロッテ)』の第32号(2016年夏号)ができあがりました。僕の連載「小さな世界のお菓子たち」では、今回は、こんな切手を取り上げました。(画像はクリックで拡大されます)

      ブルガリア・国際児童年

 これは、1980年にブルガリアで発行された児童画切手のうち、アイスクリームを食べる2人の少女を描いた13ストティンキ切手です。

 黒海に面したバルカン半島のブルガリアでは伝統的に酪農が盛んで、北東部のラズグラド州の先史時代の遺跡からは、当時の人々がチーズを作るのに使っていたと思われる円錐形の土器も出土しています。

 日本では、ブルガリアというとヨーグルトを連想する人が多いのですが、酪農大国のブルガリアではヨーグルト以外にも美味しい乳製品が数多くつくられています。なかでも、アイスクリームはブルガリア語で“スラドレード”(“甘い”を意味する“スラド”と“氷”を意味する“レード”の合成語)と呼ばれ、ブルガリア人が“世界一美味しい”と胸を張る一品です。

 今回ご紹介の切手は、そんなブルガリアのアイスクリームが描かれた1枚で、1979年に国際児童年の記念行事として行われた児童画コンテストの優秀作品をデザインして1980年に発行されたもので、7種セットのうちの1枚に、太陽を背にしてアイスクリームを食べる2人の少女を描いた作品が取り上げられました。

 さて、ブルガリアは国土の中央をバルカン山脈が東西に走っており、その南北で気候は大きく変わるのですが(冬は低温多湿で夏は高温乾燥の北側と、温暖湿潤の南側に分れます)、どちらにせよ、夏はかなり気温が上がり、首都ソフィアでは最高気温が35度を超えることも珍しくありません。

 そうなると、街中のいたるところにアイスクリームのスタンドが現れ、老いも若きもコーンや紙カップに入ったアイスクリームを食べながら歩く姿が見られます。特に、ブルガリア最大のチェーン店の“ラフィ”はイタリアン・ジェラートの雰囲気を取り入れたアイスクリームで、赤紫色の看板はブルガリアの夏の風物詩となっています。もちろん、地元のローカルなスタンドも固定ファンをしっかりとつかんで離しません。いずれも、値段は量り売りで100グラムで1レフ(本日のレートで約57円)程度だそうです。

 一方、レストランや家庭でのデザートも、夏のブルガリアは、ほぼアイスクリーム一色になります。なお、レストランのデザートでは、“パラチンカ”と呼ばれるクレープのようなものにアイスクリームを載せて出てくることもあります。

 アイスクリームのフレーバーとしては、日本でもおなじみのバニラやチョコレート、イチゴなどのほか、ヨーグルトやティラミス、クルミと蜂蜜、ピスタチオなどが人気だとか。切手の少女たちのように、照りつける日差しの中で味わうのなら、同じ白色のアイスクリームでも、濃厚なバニラよりも、さっぱりしたヨーグルト味のほうがよさそうです。

 
 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 下記の通り、各地のよみうりカルチャーで公開講座を行います。ぜひ、ご参加ください。

 ・切手でたどる東京五輪とその時代
 よみうりカルチャー荻窪 7/9(土) 13:00~14:30

 詳細につきましては、それぞれの会場・時間をクリックしてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 全日本切手展のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『ペニー・ブラック物語』  好評発売中! ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ブルガリアとマケドニア
2015-08-25 Tue 23:41
 ブルガリアの国防当局は、きょう(25日)、史上最大規模の難民流入が続いている南西部のマケドニアとの国境地帯に軍を派遣する方針を発表しました。

      ブルガリア・べレス解放

 これは、1918年にブルガリアが発行した“ヴェレス(マケドニアの中部都市)解放”の記念切手です。

 地理的概念としてのマケドニアは、旧ユーゴ構成国だった現在のマケドニア共和国の領域に加え、ブルガリア南西部のペートリチ地方とギリシャ北部までを包摂する地域で、地中海・エーゲ海から中欧に至るルートの要衝であると同時に、穀倉地帯でもあったため、古くはブルガリア帝国とビザンツ帝国が領有権を争っていましたが、1430年以降はオスマン帝国の支配下に置かれていました。

 1860年代以降、バルカン半島ではスラブ系諸民族がオスマン帝国からの自立を目指す独立運動を展開。ブルガリアでも、1876年に4月反乱が起こりましたが、その鎮圧の過程で、4万人のブルガリア人が虐殺され、ヨーロッパ諸国に衝撃を与えます。

 こうした経緯を経て、1877年、バルカン各地のスラブ系諸民族を支援するためとして、ロシアがオスマン帝国に宣戦を布告して露土戦争が勃発。翌1878年、戦争はロシアの勝利に終わり、講和条約として結ばれたサン・ステファノ条約によって、オスマン帝国はドナウ川からエーゲ海まで到達する地域を“大ブルガリア公国”として、ブルガリアの自治を認めさせられました。この時点で、テッサロニキとトラキアを除くバルカン半島中央部がブルガリア領となり、マケドニアの大半はブルガリア領となります。

 しかし、大ブルガリア公国は、実質的にロシアの保護国であったことに加え、同国を通じてロシアがエーゲ海まで進出できるようになることから、列強諸国の反発を招き、同年のベルリン条約で大ブルガリア公国は3分割され、ブルガリア公国はバルカン山脈以北の地域に縮小。マケドニアはオスマン帝国の支配下に戻されます。

 以後、マケドニアの帰属をめぐっては、ブルガリアを含む周辺諸国がマケドニアの住民は“自民族”であることを根拠として、マケドニアの領有権を主張。1912-13年のバルカン戦争の結果、マケドニアはほぼ現在の国境に近い形でセルビア、ギリシャ、ブルガリアに分割されました。

 これに対して、ブルガリアは、第一次大戦中、セルビア領マケドニアを併呑することを意図してオーストリアやドイツとともに中央同盟側にたって参戦。マケドニアの革命組織もブルガリア軍と協力してセルビアと戦います。この結果、ブルガリア軍は一時的にセルビア領マケドニアからセルビア軍を駆逐。セルビア領マケドニアの重要都市であったヴェレスを占領し、今回ご紹介の記念切手も発行されました。しかし、大戦末期の1918年、セルビアとフランスの連合軍がマケドニア地方を再制圧し、ブルガリアは大戦中に獲得したマケドニア地方の占領地を放棄させられています。

 こうした歴史的経緯があるため、現在でも、ブルガリアでは、マケドニア人・マケドニア語はブルガリア人・ブルガリア語の一部であり、ブルガリアとマケドニアは歴史的に一体であるとの言説が支配的です。その一方、ブルガリア政府は、現在のマケドニア共和国の独立を認め、同国のNATOおよびEU加盟も積極的に支持しているなど、両国の関係はかなり複雑なものとなっており、そのことが、今回のブルガリア軍の対マケドニア国境への派遣の背景にあるということは留意しておいた方が良さそうです。
  

 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 10月から毎月1回(原則第1火曜日:10月6日、11月3日、12月1日、1月5日、2月2日、3月1日)、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 初回開催は10月6日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ドナウ川でチョウザメの稚魚放流
2015-08-11 Tue 23:30
 世界自然保護基金(WWF)ブルガリアは、きょう(11日)、絶滅のおそれがある野生のチョウザメをドナウ川に再導入するため、5万匹以上のチョウザメの稚魚をドナウ川下流に放流しました。というわけで、この切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ブルガリア・チョウザメ

 これは、1983年にブルガリアで発行されたダウリアチョウザメの切手です。

 ドナウ川下流、ルーマニアとブルガリアの国境地帯には、もともと、多くのチョウザメが生息していましたが、現在は、在来のチョウザメ類6種のうち5種について絶滅の恐れがあり、漁獲は禁止されています。その原因としては、水質の汚染やキャビアを取るための乱獲、さらに、カスピ海のチョウザメが違法に放流されていることによる生態系の破壊などが挙げられています。

 このため、EUでは漁獲禁止とされているドナウ川のチョウザメから採取された違法キャビアが流通しないよう厳しい監視体制(正規の手続きを経たキャビアには容器に適法シールを貼るなどの対策が取られています)を敷くとともに、WWFブルガリアと共同出資で稚魚放流プロジェクトにも取り組んでいました。その甲斐もあって、今夏はドナウ川で野生のチョウザメの個体数が増加。こうしたこともふまえ、3年越しのプロジェクトの集大成として、今回の放流が行われたそうです。

 まぁ、当面、ドナウ川でのチョウザメの禁漁措置は続くのでしょうけれど、いずれ状況が改善されて、その時には今回放流された稚魚から採取されたキャビアが市場に出回る日が来るかもしれませんね。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 世界の国々:ブルガリア
2014-11-12 Wed 10:35
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2014年11月12日号が、先週、刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はブルガリアの特集です。その記事の中から、こんなモノをご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      フェルディナンド1世のブルガリア公位20周年

 これは、1907年にブルガリアで発行された“フェルディナンド1世のブルガリア公位20周年”の記念切手です。

 近代以前において、ブルガリアという名前の国は、歴史上、7世紀から11世紀前半に存在した第1次ブルガリア帝国、12世紀後半から14世紀末まで存在した第2次ブルガリア帝国がありましたが、1393年以降、この地域は長らくオスマン帝国の支配下に置かれていました。当然のことながら、1860年代にブルガリアの地で近代郵便が行われるようになった際も、オスマン帝国の郵便局がオスマン帝国の切手で料金を徴収し、郵便サービスを提供していました。

 ところが、1860年代以降、バルカン半島ではスラブ系諸民族がオスマン帝国からの自立を目指す独立運動を展開。ブルガリアでも、1876年に4月反乱が起こりましたが、その鎮圧の過程で、4万人のブルガリア人が虐殺され、ヨーロッパ諸国に衝撃を与えています。

 こうした経緯を経て、1877年、バルカン各地のスラブ系諸民族を支援するためとして、ロシアがオスマン帝国に宣戦を布告。露土戦争が始まりました。

 翌1878年、戦争はロシアの勝利に終わり、講和条約として結ばれたサン・ステファノ条約によって、オスマン帝国はドナウ川からエーゲ海まで到達する地域を“大ブルガリア公国”として、ブルガリアの自治を認めさせられます。しかし、同国は、実質的にロシアの保護国であったことに加え、同国を通じてロシアがエーゲ海まで進出できるようになることから、列強諸国の反発を招き、同年のベルリン条約で大ブルガリア公国は3分割され、ブルガリア公国はバルカン山脈以北の地域に縮小されました。

 ブルガリア公国は、ドイツ系のハッテンベルク家出身のアレクサンダル1世をブルガリア公とし、オスマン帝国に貢納する自治公国として出発しましたが、1908年、オスマン帝国内で近代化改革を求める青年トルコ革命がおこると、その混乱に乗じて、当時のブルガリア公で、ザクセン=コーブルク=ゴータ家出身のフェルディナンド1世はブルガリアの完全独立を宣言。翌1909年、独立は国際社会からも商人され、現在のブルガリア国家の直接の起源となるブルガリア王国が成立しました。

 今回ご紹介の切手は、この間の1907年に発行されたもので、オスマン帝国の臣下としてのトルコ帽をかぶった1877年の肖像と、洋装の1807年の肖像を対比させたデザインとなっています。

 さて、『世界の切手コレクション』11月12日号の「世界の国々」では、このほか、古代トラキア時代の遺跡や民族衣装・民族楽器の切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の11月19日号では、「世界の国々」はカンボジアにフォーカスを当てておりますが、こちらについては、来週水曜日に、このブログでもご紹介する予定です。


 ★★★ インターネット放送出演のご案内 ★★★

      チャンネルくらら写真

 毎週水曜日、インターネット放送・チャンネルくららにて、内藤がレギュラー出演する番組「切手で辿る韓国現代史」が配信されています。青字をクリックし、番組を選択していただくとYoutube にて無料でご覧になれますので、よろしかったら、ぜひ、ご覧ください。(画像は収録風景で、右側に座っているのが主宰者の倉山満さんです)

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:1月6日、2月3日、3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は1月6日(都合により、12月はお休みをいただきます)で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』、『郵趣』10月号、『サンデー毎日』10月5日号で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 68年ぶりの首脳会談
2014-11-11 Tue 19:06
 アルバニアのラマ首相が、きのう(10日)、セルビアを公式訪問し、ブチッチ首相と首都ベオグラードで会談しました。アルバニア首相のセルビア公式訪問は、旧ユーゴスラビア連邦時代の1946年以来、68年ぶりだとか。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックだ拡大されます)

      ブルガリア・バルカン競技大会

 これは、1946年7月6日にブルガリアで発行されたバルカン競技大会の記念切手で、アルバニア(左上)、ブルガリア(左下)、ルーマニア(右上)、ユーゴスラビア(右下)の国章を描く旗がならんで描かれています。前回、アルバニアとユーゴスラビアの首脳会談が行われた年の切手に、両国の国章が並んで取り上げられているというのがミソです。

 さて、バルカン競技大会は、1929年にギリシャ、ルーマニア、ブルガリア、ユーゴスラビアの4ヵ国で行われたヘレニック・アマテュア・競技大会が前身で、翌1930年以降、バルカン競技大会と改称して行われるようになりました。第二次大戦の影響で、1940年から1953年までは中断されていますが、戦後の1946年および1947年はバルカン・中欧競技大会の名称で、非公式開催されています。

 今回ご紹介の切手の発行名目となった1946年の大会は、上述のように非公式大会でしたが、アルバニアの首都ティラナで開催されました。なお、アルバニアでのバルカン競技大会の開催は、現在まで、このときが唯一の事例となっています。

 第二次大戦後の1946年に発足したアルバニアの共産主義政権は、“正統派マルクス・レーニン主義”の名の下、スターリン主義を忠実に自国に導入しようとしました。その過程で、当初は隣国のユーゴスラビアが多額の経済援助を行っていましたが(一時期、アルバニアの国家予算のほぼ半額にあたる援助をユーゴスラビアから受けていたこともあります)、ティトーを首班とするユーゴスラビアが独自の社会主義路線を歩んでソ連と対立し、1948年にコミンフォルムから追放されると、アルバニアは、ユーゴスラビアと国交を断絶し、親ソ路線を鮮明に打ち出しました。

 その後、1953年にスターリンが亡くなり、1956年にフルシチョフによるスターリン批判が行われると、アルバニアは、フルシチョフの対米宥和路線を“修正主義”として、これを激しく非難した中国に賛同。中ソ対立が深まる中で、親中国の姿勢を鮮明にし、ソ連・東欧諸国との関係を断絶しましたが、中国でも鄧小平による改革開放路線が始まると中国とも対立し、事実上の鎖国政策を取っていました。

 その後、東欧民主化の影響で、1990年から徐々に開放路線が採用され、1992年には戦後初の非共産党政権が誕生しましたが、こんどは、アルバニア系住民が多く住むコソヴォの問題をめぐって、アルバニアはユーゴスラビアおよびその後継政権としてのセルビア・モンテネグロ、ついでセルビアと激しく対立。この結果、きのうまで68年間にわたって首脳会談が行われないという状況が続いたわけです。

 さて、日本のメディアでは、きのう北京で行われた2年半ぶりの日中首脳会談の話題が大きく取りあげられていますが、アルバニアとセルビアの会談は68年ぶりだったわけですし、そもそも、そんなに頻繁に日中の首脳会談なんて行う必要があるのかと素朴な疑問を感じてしまいますな。

 * 昨晩、カウンターが144万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、この場をお借りして、お礼申し上げます。

 
 ★★★ インターネット放送出演のご案内 ★★★

      チャンネルくらら写真

 毎週水曜日、インターネット放送・チャンネルくららにて、内藤がレギュラー出演する番組「切手で辿る韓国現代史」が配信されています。青字をクリックし、番組を選択していただくとYoutube にて無料でご覧になれますので、よろしかったら、ぜひ、ご覧ください。(画像は収録風景で、右側に座っているのが主宰者の倉山満さんです)

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:1月6日、2月3日、3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は1月6日(都合により、12月はお休みをいただきます)で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』、『郵趣』10月号、『サンデー毎日』10月5日号で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 琴欧州引退
2014-03-20 Thu 20:44
 大相撲でヨーロッパ出身として初めて大関になった琴欧洲が、きょう(20日)、現役引退を表明しました。というわけで、琴欧洲の出身国、ブルガリアの切手の中から、“欧洲”がらみのこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

       ブルガリア・EU加盟交渉開始

 これは、2000年2月15日、ブルガリアが発行した“EU加盟交渉開始”の記念切手で、EUを示す12の星の輪の中に延びるブルガリア国旗が描かれています。

 第二次大戦後、ながらくソ連の忠実な衛星国だったブルガリアですが、1989年には共産党政権が崩壊し、市場経済が復活します。これに対して、当時のECはブルガリアを含む東欧諸国に対する貿易制限を段階的に解除するとともに、市場経済への移行を財政的に支援するようになりました。

 当初、中・東欧の旧共産圏諸国のEC加盟については、そもそも可能なことか否かという点が議論になっていましたが、1993年6月、コペンハーゲンで開催された欧州理事会は、中・東欧諸国のEC加盟基準(コペンハーゲン基準)を決定。その後、1993年11月のEU発足を経て、1994年3月以降、旧共産主義諸国によるEUへの加盟申請が行われるようになります。ちなみに、ブルガリアが加盟申請を行ったのは、1995年12月14日のことでした。

 ただし、ブルガリアの社会状況とコペンハーゲン基準との隔たりが大きかったため、1999年12月、ヘルシンキで開催された欧州理事会でようやく加盟交渉の開始が決定。翌2000年2月15日、加盟交渉がスタートしました。今回ご紹介の切手は、それを記念して発行されたものです。

 その後も、ブルガリアのEU加盟に関しては、改革が不十分との理由で欧州理事会による再審査が行われるなど紆余曲折がありましたが、最終的に、加盟後も改革を継続するという条件で、2007年1月1日、いわば仮免状態でEU加盟を実現しました。

 ところで、今回引退した琴欧洲は、祖国ブルガリアのEU加盟交渉が始まった後の2002年11月場所で初土俵を踏み、2004年9月場所で新入幕。そして、2005年11月場所後に大関に昇進しています。これを受けて、2006年4月、EUは、祖国ブルガリアのEU加盟より一足先に、12の星の輪をあしらった“欧州旗”をデザイン化した化粧まわしを贈られています。これに対して、“欧州旗”は星が12しかないことから、「12勝しかできない」意味で縁起が悪いとの反発もあったようですが、「残り3つの星は大関が自分の力で勝ち取る」という激励の意味があるとして、丸く収めたのだとか。はたして、その後2008年5月場所では、14勝1敗の成績で初優勝を果たしています。

 すでに、琴欧洲は日本国籍も取得しており、引退後は琴欧洲親方として後進の指導に当たる予定だそうです。まずは「お疲れ様でした」と申し上げたいですな。

 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★   

 4月から、毎月1回(第1火曜日:4月1日、6月3日、7月1日、8月5日、9月2日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(詳細はそれぞれ講座名をクリックしてください)

 ・朝鮮半島のことを学ぼう 時間は13:00-14:30です。

 ・イスラムを学ぶ 時間は15:50-17:00です。

 初回開催は4月1日で、講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 講座「世界紀行~月一回の諸国漫郵」のご案内 ★★★ 

亀戸講座(2014前期)・広告

 東京・江東区亀戸文化センターで、5月から毎月1回、世界旅行の気分で楽しく受講できる紀行講座がスタートします。美しい風景写真とともに、郵便資料や切手から歴史・政治背景を簡単に解説します。受講のお楽しみに、毎回、おすすめの写真からお好きなものを絵葉書にしてプレゼントします!

 詳細は、こちらをご覧ください。


 ★★★ 文京生涯カレッジ(第13期)のご案内 ★★★

 文京学院大学が一般向け(=どなたでも受講できます)にさまざまな講師を招いて行う通年の教養講座「文京生涯カレッジ」の第13期が4月15日から始まります。僕も、7月15・22日に「バスコ・ダ・ガマのインドを歩く」、9月9日に「ドバイ歴史紀行」のお題で登場します。詳細はこちらですので、よろしかったら、ぜひご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新作 『蘭印戦跡紀行』 好評発売中! ★★★

 『蘭印戦跡紀行』広告

 日本の兵隊さん、本当にいい仕事をしてくれたよ。
 彼女はしわくちゃの手で、給水塔の脚をペチャペチャ叩きながら、そんな風に説明してくれた。(本文より)

 南方占領時代の郵便資料から、蘭印の戦跡が残る都市をめぐる異色の紀行。
 日本との深いつながりを紹介しながら、意外な「日本」を見つける旅。

 出版元特設ページはこちらです。また、10月17日、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿南店で行われた『蘭印戦跡紀行』の刊行記念トークの模様が、YouTubeにアップされました。よろしかったら、こちらをクリックしてご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ホウレンソウの切手
2011-03-22 Tue 17:28
 日本政府は、きのう(21日)、福島県、茨城県、栃木県、群馬県の4県に対して、ホウレンソウなど規制値を上回る放射性物質が検出した農産物に対して、出荷を停止するよう指示しました。というわけで、きょうはホウレンソウの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        ブルガリア・ホウレンソウ

 これは、1995年にブルガリアが発行した「野菜」の切手の1枚で、ホウレン草が描かれています。我々が日本で普段目にするものとはちょっと雰囲気が違うのですが、ホウレンソウの学名“Spinacia oleracea”が切手に表示されているので、かの国ではホウレンソウといえばこういうイメージなのでしょう。

 さて、今回、出荷停止となったホウレンソウについて、放射線の健康被害に詳しい広島大の佐藤幸男名誉教授は「白血病やガンなどの症状が表れるのは、壬生町のホウレンソウから検出された値に対して数万倍のレベルで、人が1年間に浴びても問題ないとされる数値と比べても100分の1程度。長期間大量に摂取しない限り影響はない」と説明しています。また、枝野官房長官も「暫定基準値をこえる数値が測定されているが、これは人体に影響を及ぼすような数値ではない」と強調したうえで「たまたま数回にわたり、そうした飲食物を口にしたことによって、健康に影響を与える可能性はない、というのが専門家の認識なので、そういった意味では過剰な反応のないよう冷静に対応してほしい」と話しているとのことです。

 そうであるのなら、なぜ、出荷停止にする必要があったのか、納得の行く説明がほしいところです。報道によると、今回の出荷停止措置は、対象となる県の農産物に対する風評被害を食い止めることを狙いとしたものだそうです。しかし、人体にほとんど影響のない安全な農産物であるなら、そもそも出荷停止にする必然性はないわけで、それをあえて出荷停止処分にすれば、結果的に、多くの一般国民はその農産物が危険だという印象を強く持つのは避けられません。政府が自ら風評被害をあおっているとの批判は避けられないでしょう。

 そういえば、菅直人首相は、かつて厚生大臣時代にカイワレ大根が風評被害で売り上げを落とした時に、テレビカメラの前でカイワレを食べて見せたというパフォーマンスをやった前歴がありましたな。政権の維持と支持率回復のために、国民の不安を煽るだけ煽って、正義の味方よろしく、今回もホウレンソウを食べて見せるパフォーマンスをやるつもりなのかもしれませんが、そうだとしたら、こんなに国民をバカにした話はありません。

 一刻も早く、出荷停止措置が解除され、復興支援のためにも、茨城や福島のホウレンソウを毎日食べられる日が復活してほしいものです。

 PS “風評被害”で、全く関係のない地域のホウレンソウまで売れなくなっているという、実に馬鹿げた状況だそうですから、わが家では、今夜はホウレンソウの炒め物を作って、福島ないしは宮城の日本酒で晩酌をすることにしました。


  【無錫アジア展のご案内】

 僕が日本コミッショナーを仰せつかっているアジア国際切手展 <China 2011> の作品募集要項が発表になりました。くわしくはこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | ブルガリア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 切手が語る宇宙開発史(12)
2011-02-09 Wed 23:09
 雑誌『ハッカージャパン』の2011年3月号が出来上がりました。僕が担当している連載「切手が語る宇宙開発史」では、今回は、こんな切手を取り上げました。(画像はクリックで拡大されます)

        ブルガリア・国際地球観測年

 これは、1958年にブルガリアが発行した「国際地球観測年」の記念切手で、ソ連の人工衛星と宇宙から見たユーラシア大陸北部が描かれています。

 第二次大戦中、枢軸側に立って参戦したブルガリアは、大戦後、ソ連の占領下で国民投票により王制が廃され、共産主義国家のブルガリア人民共和国となり、スターリンの側近で1943年までコミンテルンの書記長を務めたゲオルギ・ディミトロフが首相として独裁的な権力を行使しました。

 ところが、1948年、モスクワからの自立を志向していた隣国ユーゴスラヴィアのティトーが、スターリンに無断でディミトロフと関税同盟構想を推進したことでソ連とユーゴスラヴィアの関係が破綻。同年のコミンフォルム第2回会議で、ユーゴスラヴィアの追放決議が採択されます。

 翌1949年7月、ディミトロフがモスクワ近郊で療養中に急死(ソ連による粛清説が根強い)すると、ブルガリア国内では副首相であったトライチョ・コストフが“ティトー主義者”として逮捕・処刑され、ディミトロフの義弟であったヴルコ・チェルヴェンコフが共産党総書記ならびに首相として権力を掌握しました。チェルヴェンコフは純然たるスターリン主義者として農場集団化と工業化を加速させ、批判勢力を容赦なく強制収容所に送るとともに、教会を弾圧。米国との外交関係も断絶します。

 しかし、あまりにも極端なスターリン化政策は、1953年にスターリンが亡くなるとその後ろ盾を失い、チェルヴェンコフは1954年3月、共産第一書記の座を追われ、トドル・ジフコフが第一党書記として党を掌握しました。ただし、この時点では、1911年生まれのジフコフは若く一般的な知名度も高くはなかったため、チェルヴェンコフはひとまず首相の座にとどまっています。

 1956年2月、ソ連共産党の第20回党大会でフルシチョフがスターリン批判を展開すると、同年4月、ジフコフはブルガリア共産党大会を開催し、フルシチョフの脱スターリン路線を採用するとともに、フルシチョフの承認の下、チェルヴェンコフを解任しました。

 かくして、1989年まで33年の長きにわたってブルガリアに君臨するジフコフ体制が本格的にスタートします。

 ジフコフ政権は1989年の退陣まで“ソ連の16番目の共和国”と揶揄されるほどに親ソ的な政策をとり続けました。彼がフルシチョフの支持を政権の基盤としていたことを考えると、1957年10月4日のスプートニク1号の打ち上げ早々に人工衛星を取り上げた切手を発行していてもよさそうなものですが、実際には、国際地球観測年の名目でブルガリアがスプートニク切手を発行したのは1958年11月28日になってからのことでした。これは、当時、ソ連との関係が必ずしも良好とは言い切れなかった中国ポーランドよりも遅いのですが、その背景には、1957年の時点ではスターリン主義の清算の途上にあり、プロパガンダ政策の方向性も必ずしも定まっていなかったため、記念切手の発行も後手に回ったということなのでしょう。ソ連に忠実であるがゆえに、ソ連の政策転換の影響をまともに受けた結果ということができるのかもしれません。

 * 昨晩、カウンターが81万PVを超えました。いつも、遊びに来ていただいている皆様には、この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ブルガリア発祥の地
2008-05-25 Sun 21:48
 大相撲夏場所は大関・琴欧洲の初優勝で幕となりました。というわけで、ブルガリアがらみのネタの中から、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

 ドブルジャ復帰

 これは、1940年9月20日、ブルガリアが発行したドブルジャ奪還の記念切手にドブリチの特印を押したものです。

 ドナウ・デルタを含むドナウ川下流域から黒海にかけての一帯はブルガリア語でドブルジャ、ルーマニア語でドブロジャといい、現在はその北部がルーマニア領、南部がブルガリア領となっています。このうち、ドブリチはブルガリア領ドブルジャの都市で、古くは、7世紀に建国された第1次ブルガリア帝国の発祥の地でした。

 1420年、ドブルジャ一帯はオスマン帝国に編入され、長らくその支配を受けていましたが、1829年になって今度はロシアがアドリアノープル条約によってドナウデルタの支配権を獲得します。その後、クリミア戦争の結果、ドナウデルタはオスマン帝国に返還されますが、1878年のベルリン条約により、ドブルジャは南北に分割され、北ドブルジャはルーマニア領に編入されました。

 一方、ブルガリアは1908年にオスマン帝国からの独立を宣言。これに伴い、南ドブルジャはブルガリア領となりましたが、1913年の第2次バルカン戦争で敗れたため、南ドブルジャはルーマニアに割譲されてしまいました。ちなみに、ルーマニア統治下では、今回の消印のドブリチはバザルジクと呼ばれていました。

 民族発祥の地を失ったブルガリアの不満は大きく、1919年にはドブルジャのブルガリアへの返還を求める大ドブルジャ会議が設立されます。同会議の下、1923年には内部ドブルジャ革命組織が結成され、ドブルジャの領土問題に関連して、国際連盟監視の下でのドブルジャの自治権確保を要求してルーマニア当局に対する武装闘争も展開されました。さらに、1925年には、ブルガリア共産党の影響を受けたドブルジャ革命組織が、内部ドブルジャ革命組織から分離し、ドブルジャのソビエト体制化を目指す活動を展開しています。

 第2次大戦が起きると、ブルガリアは枢軸国側に立ち、当初は中立国だったルーマニアに圧力をかけてクライヨヴァ協定を押しつけ、南ドブルジャの奪還に成功します。今回ご紹介の切手と特印は、これを記念したものです。
 
 独ソ戦の開戦後もブルガリアはソ連に対して宣戦布告をしませんでしたが、1944年9月、ソ連はブルガリアに対して一方的に宣戦を布告。ブルガリア領内に侵攻し、第2次大戦後はソ連の16番目の共和国とも揶揄された親ソ政権を樹立しました。ちなみに、共産党時代、ドブリチはソ連の軍人、ヒョードル・トルブキンの名前をとってトルブキンと改名されてしまい、ふたたびドブリチの名前が復活するのは共産政権崩壊後の1990年のことでした。

 さて、6月にブカレストで開催の国際切手展に合わせて、僕も出品者としてルーマニアに行く予定です。せっかくの機会なので、昨年刊行の『タイ三都周郵記』に続く切手紀行シリーズの第2弾としてルーマニアの本を作るつもりで、現在、にわか勉強を始めたところです。まぁ、なにか具体的な進展がありましたら、このブログでも逐一ご報告したいと思いますので、よろしくお願いします。

 もう一度切手を集めてみたくなったら 
 雑誌『郵趣』の2008年4月号は、大人になった元切手少年たちのための切手収集再入門の特集号です。発行元の日本郵趣協会にご請求いただければ、在庫がある限り、無料でサンプルをお送りしております。くわしくはこちらをクリックしてください。
別窓 | ブルガリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ | NEXT
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/