FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 謹賀新年
2010-01-01 Fri 00:09
      昭和終焉の時代インタビュー写真

 あけましておめでとうございます。

 旧年中は郵便学者・内藤陽介の活動にご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございました。本年もよろしくお付き合いいただければ幸いです。

 モノ書きとしての僕の主戦場である書籍に関しては、2010年は、まず、3年越しの懸案である中東関連本を仕上げないといけませんね。ついで、進行中の新書の企画が1冊、また、昨年の『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』同様、雑誌『キュリオマガジン』の連載「郵便学者の世界漫郵記」をもとに、切手紀行シリーズの第3巻として、11月をめどにマカオについての書籍を出す予定となっており、これで、例年通りの年間3冊というペースになります。このほかにも、今年は朝鮮半島のメモリアル・イヤー(韓国併合100年・朝鮮戦争60年・光州事件30年)でもありますので、関係の書籍を作れれば嬉しいですね。いずれ、内容が固まってきましたら、このブログでも随時ご案内していきたいと思います。

 なお、今年は新年号から始まる新連載はないのですが、上記『キュリオマガジン』のほか、『タイ国情報』、『ハッカージャパン』など、継続する連載もいくつかありますので、引き続き、ご贔屓のほどよろしくお願いいたします。もちろん、単発モノの雑誌原稿、展覧会への出品なども、例年以上に、体力・気力の続く限り、出し惜しみなしの全力投球でぶつかっていくつもりです。

 脂が乗っているのはお腹周りだけではないぞ、という気構えで、フィラテリーの社会的地位をいささかなりとも向上させることができるよう最大限の努力をしていく所存でございますので、昨年同様、皆様よりのご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 内藤陽介拝

* 画像は『スタンプマガジン』誌に掲載の『昭和終焉の時代』の著者インタビューに際して撮影してもらったものです。

 ネクタイは友人から九州のお土産としてもらったもので、金印柄になっています。『昭和終焉の時代』に採録の切手のうち、項目としては「世界人権宣言40年」が最後のものとなりますが、切手そのものの発行日からすると、1989年8月15日に発行の「第3次国宝シリーズ」第8集が最終のものです。そこで、<解説・戦後記念切手>シリーズの締めくくりとして、「第3次国宝シリーズ」第8集の“金印”にちなみ、締めてみました。同書の扉に金印切手の画像を載せているのも、同様の理由です。ちなみに、ネクタイの部分拡大画像と、切手の画像は下のとおりです。

     金印ネクタイ    金印

 金印は1784年に現在の福岡県志賀島で出土した純金製の印で、高さ2.4センチ、1辺の長さ2.3センチです。つまみは蛇がとぐろを巻いて中央に頭が乗る形で、印面は「漢委奴國王」となっています。中国の史書『後漢書東夷伝』には、後漢の光武帝が、当時、北九州にあった奴(な)の国王に与えたものと考えられています。切手は、印そのものと印を押したときの文字をデザインしたものです。

 なお、昨年末に刊行の拙著『昭和終焉の時代』ですが、おかげさまで大変ご好評をいただいており、ネット書店でも在庫切れの場合が多く、皆様にご迷惑をおかけしております。正月休み明け(5日頃)には問題が解決されると思いますので、いましばらく、ご容赦ください。


 ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月10日(日) 切手市場 
 於・桐杏学園(東京・池袋) 10:15~16:30
 拙著『昭和終焉の時代』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 1月15~17日(金~日) 第1回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、「マシュリク近現代史」と題して、スエズ以東のアラブ世界の近現代史をたどるコレクションを出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

  総項目数552 総ページ数2256  
  戦後記念切手の“読む事典”(全7巻) ついに完結!

      昭和終焉の時代  『昭和終焉の時代』 日本郵趣出版 2700円(税込)

 2001年のシリーズ第1巻『濫造濫発の時代』から9年。<解説・戦後記念切手>の最終巻となる第7巻は、1985年の「放送大学開学」から1988年の「世界人権宣言40周年年」まで、NTT発足や国鉄の分割民営化、青函トンネルならびに瀬戸大橋の開通など、昭和末期の重大な出来事にまつわる記念切手を含め、昭和最後の4年間の全記念・特殊切手を詳細に解説。さらに、巻末には、シリーズ全7巻で掲載の全記念特殊切手の発行データも採録。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1JBOOKlivedoor BOOKS7&Y紀伊国屋書店BookWebゲオEショップ楽天ブックスなど)で好評発売中!

 * おかげさまで大変ご好評をいただいており、ネット書店でも在庫切れの場合が多く、皆様にご迷惑をおかけしております。正月休み明け(5日頃)には問題が解決されると思いますので、いましばらく、ご容赦ください。
別窓 | 日本:昭和・1985~1989 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/