内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界漫郵記:ハバロフスク②
2011-01-31 Mon 10:13
 ご報告が遅くなりましたが、『キュリオマガジン』2011年2月号が出来上がりました。僕の連載「郵便学者の世界漫郵記」は、極東ロシア・ハバロフスク篇の2回目。今回は、ハバロフスクの地を獲得したムラヴィヨフ=アムールスキー像について取り上げました。というわけで、記事の中から、こんなモノをご紹介します。(以下、画像はクリックで拡大されます)

       ムラヴィヨフ=アムールスキー(切手つき封筒)

 これは、2009年、ロシアが発行したムラヴィヨフ=アムールスキー生誕100周年記念の切手つき封筒です。

 ハバロフスク市内のアムール川の手前はちょっとした丘になっていて、この丘の上から川岸までのスペースに、ハバロフスク市内で最も古い公園“文化と休息の公園”が設けられています。その園内には、ウチョース(絶壁)と呼ばれる展望台があり、アムール川を一望できるのですが、川を睥睨するかのようにニコライ・ニコラエヴィチ・ムラヴィヨフ=アムールスキーの巨大な銅像が立っています。(下は、その銅像の画像です)

        ムラヴィヨフ=アムールスキー像

 ムラヴィヨフ=アムールスキーは1809年8月、帝政ロシアの首都、サンクトペテルブルクに生まれました。

 1827年に陸軍中央幼年学校を卒業した後、軍人としてのキャリアを積み、1841年、陸軍少将で退役。その後、モスクワ南方のトゥーラ県知事を経て、1847年、38歳の若さで、エニセイ県知事兼東シベリア総督に任命されています。

 東シベリア総督としては、アムール川北辺やサハリン、カムチャッカ半島への探検を積極的に進め、1858年、アムール川を清朝とロシアの国境とするアイグン条約の締結に成功し、アムール川左岸をロシア領とするとともに、ロシアのアムール川航行を禁じたネルチンスク条約(1689年締結)を廃してアムール川経由での太平洋へのアクセス権を確保しました。“アムールスキー”との称はこの功績によるものです。さらに、1860年に清朝との間に締結した北京条約では、ウスリー地方と旧沿海州の南部がロシアの版図に加えられるなど、ムラヴィヨフ=アムールスキーが東シベリア総督を務めていた時代、極東におけるロシアの権益は多いに拡大しました。

 東シベリア総督の在任中、ムラヴィヨフ=アムールスキーはアムール川沿岸の植民を進めるため、バイカル湖東部のコサック(平時には農耕を行い、有事には軍務を行うことを条件に特権的な土地使用を認められた人々。またはその軍事的共同体)をこの地に移駐させるとともに、ザバイカル地方ネルチンスクの農民に鉱山労働を免除させる代わりに移住させ、アムール・コサックとして組織しました。

 その一方で、ムラヴィヨフ=アムールスキーは、当時としては自由主義的な思想の持ち主で、外国人や政治犯らとも親交があったこともあり、彼が外国勢力と結び、兵力を集めてシベリアの独立を企てているとの懸念が帝都ペテルスブルクでは根強かったようです。

 1861年、彼は東シベリア総督を辞し、国家評議会の議員となり、1863年の第2次ポーランド蜂起の鎮圧を指揮した後、1868年にパリに移住。1881年にパリで亡くなりました。

 極東におけるロシアの領土を大幅に拡大した英雄として、ムラヴィヨフ=アムールスキーの肖像はロシアの現行5000ルーブル紙幣に印刷されているほか、彼を記念した地名が各地に残っています。ウラジオストクのある半島がムラヴィヨフ=アムールスキー半島と呼ばれているのはその典型です。

 ハバロフスクの展望台に設置されているのは、19世紀ロシアを代表する彫刻家、アレクサンドル・オペクシンの作品。アイグン条約を示す文書を持ち、腕を組んだ姿で、彼の銅像といえばこれが一番有名でしょう。この銅像は、1891年に現在の場所に建てられましたが、ソ連成立後の1929年に帝政時代の遺物として撤去され、代わりにレーニン像が設置されました。しかし、ソ連崩壊直前の1989年、レーニン像は撤去され、ムラヴィヨフ=アムールスキーの銅像が元の場所に再建され、現在にいたっています。

 ちなみに、ムラヴィヨフ=アムールスキー像は、アムール州の州都でアムール・コサックの拠点となったブラゴヴェシチェンスクにも、異なったポーズのものが置かれており、こちらも切手に取り上げられています。今回の連載記事では、ハバロフスクとブラゴヴェシチェンスクの像を並べて取り上げておりますので、よろしかったら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 * 第2回“テーマティク出品者の会”切手展は、昨日(30日)、盛況のうちに無事終了いたしました。御参観いただきました皆様には、あらためて、お礼申し上げます。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

スポンサーサイト
別窓 | ロシア連邦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 花切手50年
2011-01-30 Sun 10:47
 1961年1月30日に「花切手」の第1集として“すいせん”が発行されて、きょうでちょうど50年です。というわけで、きょうはこんなモノをもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        花切手・すいせん

 これは、花切手の“すいせん”です。

 四季折々の花を切手に登場させようという花切手の企画が最初に持ち上がったのは、1955年のことといわれています。

 それまで、日本で花を描いた切手といえば、記念切手の場合には記念事項や季節を表現するために花を添えたもの、通常切手の場合には日本のシンボルとして桜をあしらったものや、美術品のデザインとして花が登場するもの、などが主流で、花そのものを主題として、四季折々、それぞれの美しさを表現しようとする試みは行われてきませんでした。

 こうした中で、郵政省の津留静雄は、四季折々の花を描いた切手をシリーズとして発行することを計画。郵政審議会・切手図案審査専門委員の一人で、植物学者(東京大学名誉教授)の小倉謙とともに、昭和31年度に花切手を発行すべく、審議会に提案しました。しかし、このときは、時期尚早との理由から津留と小倉の企画は採択されませんでした。

 このため、津留は1956年末に昭和32年度の切手発行計画を審議する郵政審議会にも花切手の企画を再び提出しましたが、このときも審議会メンバーの賛同は得られず、その後も、花切手発行の機会はなかなか訪れませんでした。

 このように、宙に浮いていた花切手の企画は、1960年10月になって、ようやく実現に向けて動き出します。これは、翌1961年が郵便創業90年にあたっており、花切手の企画はその記念行事の一環として採用されたためです。

 かくして、10月6日、郵政省と印刷局との間で行われた話し合いでは、1960年10月29日までに原画を印刷局に回せば第1集は1961年2月25日に、11月15日までに原画を印刷局に回せば第2集は3月5日に、それぞれ発行できるということになっていました。

 このため、津留らはシリーズ全体の発行計画を検討し、翌7日、①冬・春・夏・秋の順に2種ずつ、計8種の花切手を発行する、②グラビア4色刷で、縦27ミリ、横22.5ミリの大きさとする、という基本方針を決定します。

 これに対して、現場の制作スタッフは、この日程では原画を作ることはできないから、〆切を一週間延ばしてほしいと主張。このため、10月10日に印刷局と郵政省の事務方の間で調整が行われ、2月15日に発行予定であった南房総国定公園の切手を1ヶ月繰り下げて3月15日の発行とするよう変更されました。

 その過程で、花切手は1月から12月まで毎月発行することとされ、原画引渡しの〆切はよりタイトなものとなってしまいます。

 このため、とりあえず、郵政省のデザイナーに新たな原画を作らせるのではなく、印刷局のデザイナーたちが、以前、技術研究のために描いていたものの中から適当なものを選び、植物の専門家である小倉の考証を経た上で、切手の原画として浄書することで問題の解決がはかられました。なお、当座のプランとして、1月はスイセン、2月はウメ、3月はモモ(実際にはツバキに変更)、4月はヤマザクラを題材とする(この時点では5月以降は未定)こともあわせて決定されています。

 さて、切手としての“すいせん”については、以前に印刷局滝野川工場の彫刻課長・山野内孝夫が描いていた作品を元に、原画が作られることになりました。

 山野内の作品では2つ並んでいる花がいずれも正面を向いていましたが、これは小倉のアドバイスを受けて左側の花の角度を変えることになり、印刷局のデザイナーであった前野京平が10月24日までに修正した原画を完成させています。

 原画は即日決裁となり、12月2日に完成した3種類の第1回試刷のうち、濃い赤味紫・赤味黄・暗い緑・灰の配色のものが採用となりました。ちなみに、原画写真の報道発表は12月22日、見本切手の配布は1月20日のことでした。

 こうして、1月30日、最初の花切手“すいせん”は、なんとか1月中の発行にこぎつけています。

 なお、花切手に関しては、特別な記念印の類は調整されず、初日押印に関しては、それぞれの花にゆかりの土地で、それぞれの花をあしらった風景印を使用するという対応が取られ、“すいせん”の切手に関しては、切手発行日の1月30日から、福井県の四箇浦ならびに越廻の両局で、越前海岸と水仙を描く風景印が使用開始となりました。今回は、そのうちの四箇浦の風景印を“すいせん”の切手に押したモノをご紹介しています。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 本日17時までです! 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1961~1966 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 エルバラダイの切手
2011-01-29 Sat 11:27
 ムバーラク大統領の退陣を求める騒乱が続くエジプトで、きのう(28日)、イスラムの金曜礼拝に合わせた数千人規模のデモが発生。これにあわせて帰国し、デモに参加したエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長が自宅軟禁となり、同日夕、カイロ、スエズ、アレクサンドリア3市に夜間外出禁止令が出されました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        エルバラダイ(2009)

 これは、2009年にエジプトで発行されたノーベル賞受賞者の切手の1枚で、2005年の平和賞受賞者としてモハメド・エルバラダイ(ムハンマド・バラーダーイー)の肖像が取り上げられています。

 エルバラダイは、1942年、カイロで生まれ。1962年にカイロ大学法学部を卒業し、エジプト外務省のキャリア外交官となり、ニューヨークとジュネーヴの国連エジプト代表部に勤務しました。1984年からはIAEA事務局に勤務し、法律顧問(1984年 - 1993年)、事務局長補佐(1993年 - 1997年)を経て、1997年に事務局長に就任。2009年まで3期務めています。

 この間、イラクの大量破壊兵器査察の問題に関わり、いわゆるイラク戦争開戦直前の2003年1月の安保理では、「核兵器開発については、1999年までの査察でほぼ無効化できた」「イラク側の態度が協力的であれば、あと数ヶ月で査察が完了する」と報告。しかし、査察期間の延長は行われず、イラク戦争が勃発したことは記憶に新しいところです。

 IAEAでの長年の功績が認められ、2005年には、IAEAとともに「原子力エネルギーの平和的利用に対する貢献」を理由にノーベル平和賞を受賞しました。エジプト人のノーベル賞受賞は、1999年の化学賞のアハメッド・ズウェイル以来で、通算4人目(残りの2人は1978年平和賞のサダトと1988年文学賞のナギブ・マフフーズ)です。

 さて、今回、一躍時の人となったエルバラダイについては、長らくエジプトを離れて国外で活動していただけに、エジプト国内では民主化指導者としての適性に疑問を投げかける向きもあるようです。ただ、長年のムバーラク政権下でムバーラクに代わって広く国民の支持を得られる政治家が育ってこなかった(独裁政権の常として、有能さのゆえに権力者を脅かすような存在は“去勢”されてきたのでしょう)ことも事実です。特に、元国連事務総長のブトロス・ブトロス・ガーリーと並んで国際的な知名度のあるエルバラダイが自宅軟禁となったことで、ムバーラク政権に対する国際世論の圧力は、高まりこそすれ、弱まることはないでしょう。

 いずれにせよ、エルバラダイが今後のエジプトのキーマンの一人であることは間違いないでしょうから、まずは彼の肖像切手をご紹介してみました。

  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | エジプト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 きょうからJTPC展です
2011-01-28 Fri 10:09
 きょう(28日)から、東京・目白の切手の博物館で第2回テーマティク出品者の会(JTPC:Japan Thematic Philatelists Club)の切手展がスタートします。今回は、ヘレン・ケラーを題材とした作品を御出品の大沢秀雄さんの御尽力で、会期中、下のデザインのような小型印が使用されます。きょうは、開催のご挨拶を兼ねて、その元ネタとなった切手ともどもご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

        JTPC展(2011)小型印     ヘレンケラー

 切手は、200年3月23日に発行された「20世紀シリーズ」第8集のうち、“ヘレン・ケラー来日”を取り上げた1枚です。

 ヘラン・ケラーは、1880年、米国アラバマ州の裕福な家庭に生まれました。生後19カ月で猩紅熱のため、目・耳・口が不自由となる障害を抱えるようになりましたが、家庭教師のアン・サリヴァンの指導でこれらの障害を克服し、1904年にラドクリフ大学を卒業しました。

 その後、彼女は“奇跡の人”として執筆活動などを行い、障害者の福祉活動のために世界各国を歴訪。1937年4-6月には初来日を果たし、東京日比谷公会堂での講演をはじめ、各地を訪問しました。切手に取り上げられている肖像は、このときの来日に際して撮影された写真をもとにしたものです。ただし、実際の服装は黒でしたが、切手では紫色に修正されています。なお、彼女は戦後の1950年、1955年とあわせて、計3回、来日しています。

 JTPCは、テーマティクならびにオープン・クラスでの競争展への出品を目指す収集家の集まりで、毎年、全国規模の切手展が開催される際には作品の合評会を行うほか、年に1度、切手展出品のリハーサルないしは活動成果の報告を兼ねて会としての切手展を開催しています。今回の展覧会は、昨年に続き2回目の開催で、会場では、小型印と同図案のフレーム切手等も販売します。会期は30日までで、あす(29日)の午後3時頃からは、展示作品の解説も行います。入場は無料ですので、ぜひ、遊びに来てください。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 エジプト各地で暴動拡大
2011-01-27 Thu 14:32
 チュニジアでの政変の影響で、エジプトでも30年ちかく長期独裁体制を敷いているホスニ・ムバーラク大統領の退陣を求める反政府暴動がエジプト各地に拡大しています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        エジプト・警察の日(2007)

 これは、2007年にエジプトで発行された「警察の日」の記念切手で、ムバーラクの肖像とエジプト国旗、警察のマークなどが描かれています。

 エジプトでは、毎年1月25日が「警察の日」として国の祝日になっています。これは、もともとは、1952年に駐留イギリス軍に対して立ち上がったイスマイリアの警官たちを称える日でしたが、1981年10月のサダト暗殺以来の超長期独裁政権の下で、治安警察の強権体質に反発するエジプト人の間では、ひそかに、ムバーラク政権のさまざまな欠点を象徴する日とされています。

 特に、ことしの場合は、先日のチュニジア政変に感化された人々がフェースブックを使って、昨年6月、アレクサンドリアの若者ハーリド・サイードが警官による押収麻薬の横流しをインターネットで告発しようとしたところ、警官の激しい暴行を受けて殺害された事件をふまえ、1月25日を「警察の日」ならぬ「怒りの日」にしようと呼びかけたこともあって、各地で抗議行動や暴動が拡大しました。

 首都カイロでは、26日も午後からムバラク大統領の退陣を求める抗議行動が数カ所で行われましたが、政府は一切のデモを禁止し、違反者は逮捕するなど強硬方針で臨んでおり、これまでに4人が死亡、300人以上が負傷し、860人が拘束されたと報じられています。

 現在、エジプトの人口は約8000万人で、現時点で抗議行動の参加者はまだ10万人に達していない模様です。したがって、ただちに政権が転覆されるということにはならないのでしょうが、アラブの大国エジプトの動揺は、チュニジアの政変とは比べ物にならないほど大きな影響を国際社会に与えることは必至です。しばらくは、エジプト情勢から目の離せない日が続きそうです。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | エジプト | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 北海道庁125年
2011-01-26 Wed 22:07
 1886年1月26日に、函館県・札幌県・根室県が廃され、北海道庁が設置されて、きょうでちょうど125年です。というわけで、この切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        北海道庁旧本庁舎

 これは、1982年9月10日に発行されたシリーズ「近代洋風建築シリーズ」第6集のうち、北海道庁旧本庁舎をとりあげた1枚です。

 明治の初め、北海道の行政は開拓使が担当していましたが、1882年、開拓使は廃止され、函館県・札幌県・根室県の3県が置かれました。しかし、3県に分割したことは北海道の行政にとって非効率であったため、1886年1月、3県は廃止され、北海道全体を統括する機関として北海道庁が置かれ、札幌に本庁が、函館と根室に支庁(後年のものとは別組織)が置かれました。

 これに伴い、北海道庁土木課の技師長、平井清二郎の設計による道庁新庁舎の建設が始まり、1888年12月に竣工しました。このとき完成した庁舎(通称・赤レンガ庁舎)は、棟高21.29メートル、延面積4970.6平方メートルの大規模なレンガ造りの建築で、ネオ・バロック様式のものとしては進歩的なものでした。

 この庁舎は1909年の火災で室内と屋根が焼けましたが、レンガ壁は残り、それを補修してその後も使われました。その後、1968年に新庁舎が道庁構内に建設されたため、翌1969年に旧庁舎は重要文化財に指定され、現在は北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立文書館等として一般に公開されています。

 なお、この切手を含む「近代洋風建築シリーズ」については、拙著『近代美術・特殊鳥類の時代』でまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1979~1985 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手で訪ねるふるさとの旅:新潟・長野
2011-01-25 Tue 20:19
 ご報告が遅くなりましたが『(郵便局を旅する地域活性マガジン)散歩人』第7号(2011年1月号)から、「切手で訪ねるふるさとの旅」と題する連載を始めました。連載は、日本地図をバックに、各地にゆかりの切手をビジュアルでご紹介していくというもので、第1回目のお題は新潟・長野です。そのなかから、こんな切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        善光寺と飯綱山

 これは、2001年5月23日に発行された“ふるさと切手(長野県)”の「善光寺と飯綱山(とリンゴの花)」の2種連刷です。

 善光寺の本尊である「一光三尊阿弥陀如来」は、552年に日本に伝来し、603年に都から移り住んだ本田善光が信州にもたらしたと伝えられます。その後、644年に勅願により善光寺が建立されるとその本尊となり、654年には秘仏となりました。

 その後、秘仏のレプリカにあたる前立本尊が拝まれるようになりましたが、この前立本尊も、普段は特別の宝庫に安置され、数えで7年に1度(丑・未の年)、ご開帳として公開されるだけになっています。ただし、戦後最初の御開帳は1949年4月のことで、これにあわせて4月1日から5月31日まで、長野市内で平和博覧会が開催され、記念切手も発行されました。ちなみに、今回ご紹介の切手が発行された2001年は御開帳の年ではなく、近いところでは2003年が御開帳の年でした。

 ところで、平安時代になると、善光寺平から飯綱山、戸隠山に至る一帯は山岳信仰の聖地として多くの参詣者を集めるようになりました。善光寺には、新年に当役(世話役)が飯綱山の飯縄大権現と戸隠神社を参拝する堂童子という正月行事があり、現在でも両者のつながりは深いようです。テキトーに近所のモノを連刷で並べたというわけではないのですね。

 なお、連載を担当している雑誌『散歩人』は隔月刊で、次号は3月に刊行の予定です。郵便局などでお見かけになりましたら、ぜひお手にとってご覧ください。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:ふるさと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 東エルサレム
2011-01-24 Mon 21:58
 カタールの衛星放送アル・ジャズィーラが、きのう(23日)、2008年6月の中東和平交渉で、パレスチナ側が、東エルサレムのユダヤ人入植地の大半をイスラエル領に併合することを認める譲歩案を提示していたと報じました。というわけで、きょうはこんなモノをもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        エルサレム切手・返戻便

 これは、1968年にイスラエルがエルサレム旧市街を題材に発行した切手のポーランド宛の書留航空便ですが、差出人戻しになっています。

 イスラエル側から見ると独立戦争ともいうべき1948年の第一次中東戦争の結果、イスラエルは西エルサレムを領土として確保しましたが、ユダヤ教・キリスト教・イスラムの三宗教の聖地であるエルサレム旧市街を含む東エルサレムとヨルダン川西岸地区はトランスヨルダンが領土として併合し、トランスヨルダンは現在のヨルダン・ハシミテ王国となりました。

 その後、1967年の第3次中東戦争の結果、イスラエルは東エルサレムとヨルダン川西岸地区を占領しましたが、この戦争がイスラエル側の先制奇襲攻撃ではじまったことから、イスラエルによる占領地拡大の正統性については、アラブ諸国はもとより、社会主義諸国や中立諸国なども懐疑的で、1967年11月の国連安保理では、占領地域からのイスラエル軍の撤退を要求する決議が採択されました。

 これに対して、エルサレム全域を支配下に置いたイスラエルは、テルアビブからエルサレムへの“遷都”を宣言しましたが、上記のような理由で、国際社会は、イスラエルによる東エルサレムの占領を認めておらず、必然的に、エルサレムを“首都”とするイスラエル側の主張も認めていません。このため、在イスラエルの外国大使館は、従来どおり、テルアビブにおかれるのが慣例となっています。

 以前、第3次中東戦争でのイスラエル側の“勝利”を認めない東ドイツが、イスラエルの戦勝記念切手を認めず、差出人戻しとしたカバーをご紹介したことがありますが、それはこうした文脈によるものです。今回ご紹介のカバーには、拒絶を意味する“REFUSE”の印が押された後、塗りつぶされ、宛先人不明を意味する“INCONNU”の印が押されて、差出人戻しになっています。これが、上記のような政治的理由によるものなのか、ただ単に差出人の所在不明によるものなのか、そのあたりが断定できないのがちょっと残念です。

 現在、パレスチナ自治政府は東エルサレムを将来の独立国家の首都と決めており、イスラエルとの“最終地位交渉”でその帰属問題を話し合っているわけですが、今回の報道が仮に事実だったとすると、パレスチナ住民の反発を招くことは必至です。このため、自治政府側は報道の否定に躍起となっているようですが、しばらくこの問題は尾を引きそうですな。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | イスラエル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手に描かれたソウル:十二支神像
2011-01-23 Sun 21:28
 きょう(23日)、東京・千代田区の逓信総合博物館(ていぱーく)でのお年玉つき年賀はがきの抽選が行われ、年賀小型シートの当選番号は69と02に決まりました。ちょうど、先週金曜日(21日)発行の『東洋経済日報』の僕の連載「切手に描かれたソウル」では、韓国の十二支神像のレリーフを取り上げたことですし、きょうはこの切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        韓国・1987年用年賀

 これは、1986年12月1日に韓国で発行された1987年用の年賀切手で、十二支神像のレリーフのうち卯神が取り上げられています。

 2002年の午年以来、韓国では、女性デザイナーのパク・ユンキョンさんによるイラストのデザインの年賀切手が前年の12月1日に発行されるのが恒例となっていますが、韓国の年賀切手というと、僕などは、やはり、1977年用から1988年用までの十二支神像のレリーフを題材としたデザインの切手をすぐに連想します。

 切手は、韓服を着て剣や槍をもった干支の姿を取り上げたもので、身体は正面を向き、顔を横に向けていて、ちょっとエジプトの壁画風の雰囲気のポーズといえばいいでしょうか。ただし、年によって、元ネタと思しきレリーフを忠実に再現したモノもあれば、かなりアレンジしたモノもあるので、12枚を並べてみるとちょっと雑然とした雰囲気になります。

 仁川空港の到着ロビーから入国カウンターまでの間には、韓国の伝統文化を紹介する展示が飾られていますが、2008年の年末年始に利用した時には、十二支神像がずらっと並んでいました。こんな感じです。

        仁川空港の十二支神像

 このときの神像は3次元の立像でしたから、切手の元ネタのレリーフそのままというわけではありませんが、韓国風の十二支神像のおおよそのイメージはつかむことはできますな。もしかすると、毎年、年末年始には同じような展示が行われているのかもしれないのですが、その後、年末年始に韓国へ行ったことがないので実際のところはわかりません。

 ところで、昨年、三角地の戦争記念館で、思いもかけず、十二支神像のレリーフを見かけました。問題のレリーフは、その常設展示の片隅にひっそりと並べられており、最初、なんで戦争博物館に干支のレリーフがあるのかわかなかったのですが、よくよく見ると、レリーフの神獣たちは鎧をまとい、手に武器を持っています。下に、その中から卯神の像の画像を貼っておきます。

        戦争記念館レリーフ(ウサギ)

 説明板によると、レリーフは統一新羅時代のものらしいので、当時の軍装の資料として並べられていたということなのでしょう。薄暗い展示室でレリーフを見たときは、これこそがまさに年賀切手の元ネタかと思ったのですが、後で切手を確認してみたら、切手のレリーフは軍装ではなく平服だったことがわかって、ちょっとがっかりした記憶があります。

 そのものずばりの切手の元ネタには、またしても会えずに終わったわけですが、2012年末発行の2013年用の年賀切手で、パク・ユンキョンさんのシリーズが一巡するまでには、なんとか、切手の元ネタにご対面と相成りたいものですな。

 * 僕宛の今年の賀状の中では、小野仁美さん、前川直樹さん、若林昭弘さん、それに(株)WAIWAITHAILANDから頂戴した分がアタリでした。この場をお借りして、お礼申し上げます。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 韓国:全斗煥時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 44歳になりました
2011-01-22 Sat 15:33
 私事ながら、本日をもって44歳になりました。だからどうしたといわれればそれまでなのですが、せっかくの機会ですから、こんな切手をもってきてみました。(画像はクリックで拡大されます)

        ベルギー・誕生日

 これは、2006年にベルギーで発行されたグリーティング切手帖で、“HAPPY BIRTHDAY TO YOU”の文字の切手とバースデーケーキの切手が交互に収められています。

 1830年にオランダから独立したベルギーでは、ながらく、北部オランダ語圏のフランデレンに対して南部フランス語圏のワロンが優位に立つという構造が続いていました。これは、19世紀の独立当初は、フランス語が権威ある国際語・文明語だと見なされており、ベルギーの指導者層がフランス語を話していたという歴史的経緯によります。

 このため、人口的に多数派を占めるフランデレンは常に不満を持っており、1944年9月にナチス・ドイツの占領下から解放された後、戦後復興のためにワロンとフランデレンの宥和が重要な課題となると、フランデレンへの配慮として両地域を分ける“言語境界線”が公式に設定され、フランデレンではオランダ語が公用語とされました。ただし、首都ブリュッセルは、言語境界線の北側にあるが、オランダ・フランス両語が公用語とされています。

 ところが、戦後の産業構造の変化により、工業・サービス業を中心とするフランデレンが目覚しい経済成長を遂げたのに対して、石炭・鉄鋼業を中心としていたワロンは衰退。これにより、両者の力関係は徐々に変化し、フランデレンの発言力が向上していくことになります。

 じっさい、ワロンでは失業率がフランデレンのほぼ2倍にのぼっていますが、言語の違いから、労働者の需給にギャップが生じても、南北間の人的交流が難しい上、フランデレンの中でワロン語(ワロンの日常言語だが、公用語のフランス語とも異なる)がある程度通用する首都のブリュッセルでも、単純作業の低技能労働は安価な移民労働力によってまかなわれることが多いため、失業問題はなかなか改善されないままになっています。さらに、両者の経済力の差を反映して教育水準も異なっており(当然、フランデレンのほうが高い)、そのことが、ますます南北の格差を拡大させています。

 こうしたことから、1970年以降、ベルギーでは4度の憲法改正が行われてフランデレンの地位向上がはかられ、ついに1993年の憲法改正により、単一国家の政体は放棄され、連邦制に移行しました。それでも、両者の溝はなかなか埋まらず、一部ではベルギー国家そのものを解体して、フランデレンはオランダと、ワロンはフランスと、それぞれ合併したらどうかという議論さえ登場したほどです。

 今回ご紹介の切手にも、こうした状況はしっかりと反映されており、切手帖に収められている切手が国内向けの50グラムまでの書状料金に相当するものであることはオランダ語とフランス語で併記されているものの、どちらかの言語を優先すれば、別の言語圏から批判されるため、切手本体には、国名表示(ベルギー切手の国名表示は、フランス語のBELGIQUEとオランダ語のBELGIEを交互に配することになっています)以外には、どちらの言語も記されておらず、英語で“HAPPY BIRTHDAY TO YOU”と表示されているだけになっています。

 なお、ベルギーでの言語間対立については、昨年刊行の拙著『事情のある国の切手ほど面白い』でも1章を設けて解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

 * きょうからツイッターを始めました。よろしかったらこちらをご覧ください。

  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月28~30日(金~日) 第2回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、今年夏の国際切手展に出品予定のコレクション「昭和の戦争と日本」のパイロット版を出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | ベルギー | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 東国原知事、1期で退任
2011-01-21 Fri 17:35
 なにかとメディアで話題を振りまいた東国原英夫宮崎県前知事が、きのう(20日)付で退任し、きょう(21日)、東国原知事の副知事だった河野俊嗣・新知事が就任式を行いました。というわけで、宮崎県ネタで行きましょう。宮崎がらみの切手といえば、僕が思いだすのはフェニックスを描いた国土緑化か、この1枚でしょうか。(画像はクリックで拡大されます)

        八紘基柱

 これは、1942年10月1日に発行された通常4銭切手で、八紘之基柱(切手の世界では“八紘基柱”と書かれることが多いようです)が描かれています。

 八紘之基柱は、神武天皇が大和に東征するまでの皇居と伝えられる皇宮屋の北の丘(宮崎県宮崎市中心部北西)に、紀元2600年を記念して、1940年(昭和15年)に建造されました。戦前、基柱のあった場所は八紘台と呼ばれていましたが、戦後は平和台公園に、基柱も“平和の塔”と改称されました。

 基柱は高さ37m。塔の四隅には和御魂・幸御魂・奇御魂・荒御魂の信楽焼の像が据えられ、正面中央には秩父宮雍仁親王の書による「八紘一宇」の文字が刻まれています。八紘一宇というのは、『日本書紀』巻第三神武天皇の条にある「掩八紘而爲宇」(八紘を掩ひて宇と爲む)に由来する概念で、単純に現代語訳すれば「天下をひとつの家のようにすること」との意味となりましょうか。この概念は、第二次世界大戦中に大東亜共栄圏の建設の標語のひとつとして用いられたこともあり、現在ではネガティヴな意味合いを付与されることが一般的です。

 ちなみに、像の設計を担当した日名子実像は、年賀切手のアイディアを提案した人物であり、日本サッカー協会の八咫烏のエンブレムをデザインしたことでも知られています。八紘一宇がダメだという人は多いのですが、基柱の場所から始まったとされる神武東征のシンボル、八咫烏にクレームをつける人は聞いたことがありませんな。

 とまれ、宮崎県知事退任後は、都知事選への立候補や国政への転身が取りざたされている前知事ですが、彼の“東征”計画はどうなるんでしょうかねぇ。まぁ、その顛末は、いやでもメディアが面白おかしく報道してくれるのでしょうけれど。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1926~1945 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 エポックメイキング・プロジェクト⑩
2011-01-20 Thu 17:15
 ご報告が遅くなりましたが、(財)建設業振興基金の機関誌『建設業しんこう』の1月号が出来上がりました。僕の担当する連載「切手で見るエポックメイキング・プロジェクト」では、今回は青函トンネルを取り上げました。で、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        青函トンネル(20世紀デザイン)

 これは、2000年11月22日に発行された「20世紀デザイン切手」第17集のうち、“青函トンネル開通”を取り上げた1枚です。切手に取り上げられているのは、青函トンネル通過専用機のED79の牽引する海峡号(下の車両)と、485系特急はつかり号(上の車両)です。

 本州と北海道をトンネルで結ぶと構想は第2次大戦以前からありましたが、1950年代に入って具体的な検討が始まりました。1950年に朝鮮戦争が勃発し、朝鮮周辺で使われた機雷が津軽海峡に流れ着くようになったほか、1954年の洞爺丸事故で多くの犠牲者が出たことなどから、青函連絡船に代わる北海道=本州間の安全な交通の確保が課題となったためです。

 こうして、在来線の津軽線中小国駅と江差線木古内駅を結ぶ津軽海峡線として、青函トンネルの建設が計画され、1961年3月23日、北海道側吉岡で斜坑の掘削が始まりました。全長53.85キロの海底トンネル(当時世界最長)が開業したのは、1988年3月13日のことでした。

 トンネル本体の建設費は計画段階で5384億円でしたが、実際の工事費用はトンネル本体だけで7455億円に達し、これに鉄道取り付け線を含めた海峡線としての建設費は9000億円となりました。また、開通時には、関東から北海道への旅客輸送は既に航空機が9割を占める状況になっていたため、費用対効果の面で批判も多かったようです。

 しかし、旅客輸送こそ、期待されていた収益を上げることはできなかったものの、貨物輸送に関しては天候に左右されず、運行時間が正確ということもあって、その重要性がきわめて大きいことは見逃してはならないでしょう。

 なお、青函トンネル開通の記念切手や関連の郵趣品については、拙著『昭和終焉の時代』でもいろいろとご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。 

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ヴェトナム共産党大会閉幕
2011-01-19 Wed 14:51
 5年に1度のヴェトナム共産党大会は、きょう(19日)、退任するノン・ドゥック・マイン書記長の後任にグエン・フー・チョン国会議長が昇格することを核とした新しい指導部人事を発表して閉幕しました。というわけで、きょうはヴェトナムの切手の中から、こんなモノをもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        ヴェトナム共産党大会(1976)

 これは、1976年12月10日に発行された第4階ヴェトナム共産党大会の記念切手です。

 ヴェトナム人による共産党組織の成立は、1930年2月3日、コミンテルンから派遣されたホー・チ・ミンが香港でヴェトナム共産党を創設したのが最初とされています。同党は、同年10月、コミンテルンの指示を受けて第1回中央委員会でインドシナ共産党と改称し、1935年にマカオで第1回党大会を開催しました。

 1945年9月2日、ヴェトナム民主共和国の成立が宣言されると、同年11月、インドシナ共産党はヴェトミン(ヴェトナム独立同盟会)に合流し、名目的に解散しますが、その組織は温存され、1951年2月、ホー・チ・ミンを党主席とするヴェトナム労働党として再発足しました。現在のヴェトナム共産党との名称は、ヴェトナム戦争が北ベトナムの勝利に終わり、南北ヴェトナムが統一された後の1976年に開かれた党大会で改称されたものです。

 今回ご紹介の切手は、そのヴェトナム共産党の名前が初めて登場した党大会の記念切手で、党の名称は共産党になっています。このときの党大会に際しては、やはり、1ヶ月前の1976年11月12日にも記念切手が発行されているのですが、その時点ではとうの名前は労働党でしたので、切手の名称も労働党大会記念となっています。まぁ、労働党であれ、共産党であれ、一党独裁体制であることには変わりがないのですから、名称を変えなくてもよさそうなものですが、彼らには彼らなりのこだわりがあるということなのでしょう。

 ちなみに、今回、新書記長に就任したグエン・フー・チョンは、長らくベトナム共産党の理論・思想分野で活躍し、保守派に属している人物とのことですから、こういうところにはこだわりたいタイプなんでしょうな。きっと。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 統一ヴェトナム | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 80万PV
2011-01-18 Tue 12:14
 きのう(17日)のお昼ごろ、カウンターが80万PVを超えました。いつも、遊びに来ていただいている皆様には、この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。というわけで、今日は額面“80”のこんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        鄭和580年(80分)

 これは、1985年に中国が発行した「鄭和の西洋渡航580年」と題する4種セットの記念切手のうち、“航海史の業績”と題する80分切手です。

 鄭和は1371年、雲南でムスリムの家に生まれました。宦官として燕王だった朱棣に献上されましたが、朱棣が1399-1402年の靖難の変で帝位を奪って永楽帝として即位すると、その際の功績を評価され、永楽帝より鄭の姓を下賜され、宦官の最高職である太監となりました。

 1405年7月、永楽帝の命を受けた鄭和は62隻・2万7800名の大船団を率いて蘇州を出発。以後、チャンパ、スマトラ、パレンバン、マラッカ、セイロンを経て、1407年初にカリカットへ到達。明と東南アジアとの交易の端緒を開いています。その後も、計7回の大航海を行い、その船団はカリカットを超えて、ペルシャ湾のホルムズやアラビア半島のアデン、アフリカ大陸東岸のマリンディにまで到達。7回目の航海から帰国後の1433年7月に亡くなりました。

 鄭和の死後、莫大な費用がかかることもあって中国船による大航海は行われなくなりましたが、鄭和の大航海はスペインやポルトガルよりも70年ほど先んじていたことから、後に、鄭和は『史記』の作者・司馬遷、紙の発明者とされる蔡倫とならび、三宝太監(宦官の三大英雄)の一人に挙げられています。

 さて、今回ご紹介の切手が、580年という半端な年周りで発行された背景には、当時の中国の海洋政策の大きな転換があったと見るのが妥当でしょう。

 1949年に中華人民共和国の建国が宣言された当初、中国は海軍力をそれほど重要視していませんでした。

 中国の事実上の国軍である中国人民解放軍(正確には中国共産党の軍事部門)は、その名のとおり、人民戦争、すなわちゲリラ戦争理論を背景としています。したがって、当初の人民解放軍はあくまでも陸軍が中心であり、海軍はあくまでも海軍を補佐し、本土を防備するためのものという位置づけでした。実際、1970年代までは、建国直後の1950年8月に開かれた海軍建軍会議で定められた「海軍の主たる任務は地上軍との協力であり、 このため多数の軽快小型艦艇を装備する」との方針が忠実に守られていたため、中国海軍は外国の沿岸警備隊程度と揶揄されていました。当然のことながら、この時代の中国には海洋進出という発想はほとんどありません。

 中国が海洋進出を意識するようになったのは、1969年、東シナ海に海底油田があることが判明してからのことで、ベトナム戦争末期の1974年1月、中国は海洋進出の手始めとして、西沙群島西半分(東半分は1956年以来、中国が支配下に置いていました)の南ベトナム軍を排除し、諸島全体を占領しています。

 1976年、毛沢東が亡くなり、文化大革命が完全に終結すると、華国鋒は「解放前、 帝国主義は何度も海からわが国に侵入した。 現在祖国の神聖な領土台湾を解放し、 南沙群島などの島嶼を取り戻すわれわれの願いはいまだに実現していない。 ソ連覇権主義国は狂気のように砲艦外交を推し進め死にもの狂いになって海上覇権を争っている。 わが国を滅ぼそうとしているソ連修正主義者の野望は消えていない。 これらすべての事態に直面して、 我が海軍は一層発展し強大にならなければならず(以下略)」と述べ、海軍を強化する方針を明らかにしました。この方針に沿って、中国海軍を沿岸海軍から外洋海軍へと脱皮させる新ドクトリンが示されたのが、今回ご紹介の切手が発行された1985年だったというわけです。当然のことながら、この切手にも、鄭和の先例に倣って本格的な海洋進出を行っていこうという国家の意図が込められているのは明らかでしょう。なお、1987年に就役した中国海軍の練習艦が「鄭和」と命名されていることも付記しておきます。

 その後、改革開放路線の進展とともに中国経済が急成長を遂げるようになると、石油などの海底資源や漁業資源を獲得し、諸外国との交易のための海上交通路を確保するという経済的な動機も重要になったことから、中国は、わが国の海上自衛隊や在日米軍、台湾の海軍をにらむ東海艦隊、ロシア海軍を主たる仮想敵とする北の北海艦隊、ベトナム、インドネシアなど東南アジア諸国との対抗に備える南の南海艦隊という中国海軍の3大主力部隊を中心に、外洋進出を活発化させています。

 その一環として、1992年2月に発表された「中華人民共和国領海・接続水域法」第2条では「中国大陸及び沿岸諸島、台湾及び魚釣島を含む付属島嶼、膨湖列島、東沙群島、西沙群島、南沙群島、その台湾の中国に属する島嶼が含まれる」との条項が明記されました。ここに挙げられている魚釣島はわが国の領土である尖閣諸島に属していますが、1958年9月の人民代表大会で採択された「中華人民共和国領海に関する声明」には記載されていなかったにもかかわらず、1992年以降、新たに“中国領”と主張されたものです。

 以後、中国は約300万平方キロの管轄海域を一方的に主張し、わが国を含む周辺諸国とのトラブルを起こし続けていることは周知のとおりですが、こうした“海洋強国”路線を邁進するにあたって、国民を鼓舞するための偶像として近年、鄭和はますます重要な意味をもつようになりました。

 なお、鄭和はマカオとは全く無関係の人物ですが、媽閣廟の向かい側の澳門海事博物館には、鄭和に関する大々的な展示コーナーがあり、中国のプロパガンダ政策の一端がうかがえます。このあたりの事情については、拙著『マカオ紀行』でも詳しくご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 中国:鄧小平時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 阪神・淡路大震災鎮魂の日
2011-01-17 Mon 10:28
 1995年1月17日の阪神・淡路大震災からきょうで16年です。半端な年周りですが、つい数日前はハイチ大地震1周年にからめた記事も書いたことですし、『神戸新聞」には「スタンプ巡り365」でもお世話になっておりますので、鎮魂の意味も込めて、神戸関連の切手をもってきました。

        第5回国際港湾協会総会

 これは、1967年5月8日に発行された「第5回国際港湾協会総会」の記念切手で、神戸港の風景が描かれています。神戸関連の切手というと、僕などは真っ先にこの切手を思い出しますね。

 国際港湾協会は、①広く各国港湾関係者の親睦、②各国港湾の機構行政管理・運営および振興に関する情報交換、③港湾運営管理の改善進歩、④各国間の港湾手続きの標準化および簡素化、を目的に設立された国際NGO団体です。

 そのルーツは、1952年10月、日本港湾協会が、創立30周年記念事業として神戸市で国際港湾会議の開催を呼びかけたことに求められます。このときの会議で、日本港湾協会会長の松本学と神戸市長・原口忠次郎 のイニシアチブにより、世界港湾の恒久的機関をつくるという決議が採択されました。これを受けて、1955年11月にロサンゼルスで開かれた第2回港湾会議では、参加各国の満場一致で国際港湾協会の設立が可決され、1956年1月、中央事務局が東京に開設されています。

 その後、国際港湾協会は、1955年のロサンゼルス会議から起算して、1964年以降、2年に1度、総会を開催していますが、その第5回総会は1967年5月8日から13日まで、50ヶ国から約1300名の港湾関係者を集めて、東京プリンスホテルで開催されました。
 
 総会は東京での開催でしたが、渡辺三郎のデザインした切手には神戸港の風景が取り上げられています。中央の展望塔の位置からすると、この風景は麻耶埠頭付近から東方を望むものと思われますが、六甲・麻耶の山並みはデザインの都合上、修正が施されているようです。また、画面手前に描かれている船は別府航路の定期船と推測されます。

 神戸港の風景が取り上げられたのは、神戸が国際港湾協会の発祥の地であることにくわえ、1967年が神戸港の開港100周年に当たっていたこと、さらに、1952年の会議に続いて今回も実行委員長を務めた神戸市長・原口忠次郎からの強い働きかけがあったことなどによるものです。なお、国際港湾協会に関しては、協会の創立25周年にあたる1981年の第12回総会が名古屋で開催された際にも記念切手が発行されています。

 さて、昨年も書いたことですが、阪神・淡路大震災の時は、社会党の村山富市が首相でした。長年、自衛隊は違憲であると主張し続けてきた村山ら社会党の面々は、政権をとると自衛隊の存在を認めたものの、震災時には自衛隊の出動に逡巡し、結果的に被害を拡大させています。また、社会党議員の中には、ともかくも被災地救援のために自衛隊を出動させてほしいと国会で要請した地元議員に対して口汚いヤジを飛ばした者もあったとも報告されています。

 現在、わが国の政権は、旧社会党系の議員を少なからず抱えている民主党が担っています。「三つ子の魂百まで」ではありませんが、大人になった人間の本質が15年やそこらでそうそう変わることはないでしょう。阪神大震災の鎮魂の日である1月17日は、あらためて、彼らのやってきたことを決して忘れずに銘記するための日として語り継いでいくべきではないかと思います。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1966~1971 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 チュニジアの政変
2011-01-16 Sun 22:42
 1987年11月以来23年以上にわたってチュニジアで大統領の地位にあったザイン・アービディーン・ベン・アリーが、1月14日、大規模な反政府デモに抗しきれずサウジアラビアに亡命。翌15日、同国憲法の規定に従い下院議長が暫定大統領となり、大統領選が60日以内に行われることになりました。というわけで、きのうの公約通り、きょうはこんな切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        チュニジア・テクノロジーの極

 これは、昨年(2010年)、チュニジアで発行された「チュニジア:テクノロジーの極」と題する切手で、チュニジアがインターネットや電子メール等の情報通信の環境が整備された国であることをアピールする内容となっています。

 さて、チュニジアといえばアラブ世界では親欧米国家というイメージで語られることが多いのですが、ベン・アリー政権はテロリズムの阻止と斬新的民主化という大義名分の下、いわゆるイスラム原理主義のみならず、権力に批判的なあらゆる運動や団体を弾圧してきました。

 政変の原因となった反政府デモは、昨年12月、中部のシディブジッドで警察の取り締まりに抗議する若者が焼身自殺をはかったことなどをきっかけに、高失業率や物価上昇に不満を抱く市民のデモや暴動が拡大。年明けには、治安部隊の発砲で約20人の死者がでたことでデモが拡大し、大統領の辞任を求めるようになっていました。

 今回の反政府デモの特徴は、フェイスブックなどインターネットを通じて、国民がデモ開催や警察の取り締まりを巡る情報を共有し、規模を拡大していった点にあるとされていますが、そうだとすると、ネット環境の整った国とベン・アリー政権が切手を通じて胸を張っていた状況が、皮肉なことに、彼らの首を絞める結果になったと言えそうです。

 まぁ、わが国でも、昨年の尖閣ビデオが最初に“流出”したのは、新聞やテレビなどではなく、ネット上のYoutubeでしたからねぇ。政治の世界でも、ネットの持つ影響力は今後ますます強まるのは避けられないでしょう。

 現在の日本の公職選挙法では、選挙運動中に候補者がブログを更新することさえ認めていないため改正を求める声も多いのですが、まぁ、既存の権力者の側からすると、自分たちの地位を脅かしかねない新規参入というのは阻止したいでしょうから、なかなか改正は実現しないでしょうな。もっとも、そういう人たちはいずれ、彼らがバカにしているネットの世論によって、その地位を追われるということにもなるんでしょうけれど。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | テュニジア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 駄獣の群れ
2011-01-15 Sat 07:51
 菅再改造内閣が発足しました。最大の話題は、民主党政権を激しく批判してきた“たちあがれ日本”の共同代表だった与謝野馨が離党して政権に加わり、社会保障・税一体改革担当相として入閣したことでしょう。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        与謝野晶子

 これは、1992年に発行された文化人切手のうち、与謝野晶子を取り上げた1枚です。よく知られたことですが、晶子はいま話題の馨の祖母で、馨が馨が3歳9ヶ月の時に亡くなっています。

 さて、晶子は「駄獣の群」と題するこんな詩を書いています。

 ああ、此国の 
 怖るべく且つ醜き
 議会の心理を知らずして
 衆議院の建物を見上ぐる勿れ。
 禍なるかな、此処に入る者は悉く変性す。
 たとへば悪貨の多き国に入れば
 大英国の金貨も
 七日にて鑢にて削り取られ
 其正しき目方を減ずる如く、一たび此門を跨げば
 良心と、徳と、理性との平衡を失はずして
 人は此処に在り難し。
 見よ、此処は最も無智なる、
 最も悖徳なる、はた最も卑劣無作法なる
 野人本位を以て
 人の価価を
 最も粗悪に平均する処なり。
 此処に在る者は
 民衆を代表せずして
 私党を樹て、
 人類の愛を思はずして
 勤物的利己を計り、
 公論の代りに
 私語と怒号と罵声とを交換す。
 此処にして彼等の勝つは
 固より正義にも、聡明にも
 大胆にも、雄弁にもあらず、
 唯だ彼等互に
 阿附し、
 模倣し、
 妥協し、屈従して、
 政権と黄金とを荷ふ
 多数の駄獣と
 みづから変性するにあり。
 彼等を選挙したるは誰か、
 彼等を寛容しつつあるのは誰か。
 此国の憲法は
 彼等を逐ふ力無し、
 まして選挙権なき
 われわれ大多数の
 貧しき平民の力にては……
 かくしつつ、年毎に、
 われわれの正義と愛、われわれの血と汗、われわれの自由と幸福は
 最も醜き
 彼等駄獣の群に
 寝藁の如く踏みにじらるる……

 まぁ、この詩が作られた1915年当時は、現在とちがって普通選挙の時代ではありませんから、「彼等を選挙したるは誰か 彼等を寛容しつつあるのは誰か」と現在問われれば、我々は首を垂れるしかありませんな。また、鳩山前総理が“友愛外交”などと称して結果的に日本外交に壊滅的な打撃を与えたことを考えると、群れなす駄獣が下手に「人類の愛を思」ったりすると、ろくなことにならないことを学んだわけですが、それ以外は、おおむね、この詩に詠われた状況は現在でも通用すると言えそうです。そういえば、“私語と怒号と罵声”と言えば、陛下に対する不敬発言で有名になった中井某という男もいましたな。

 ちなみに、晶子といえばなんといっても「君死にたまふことなかれ」が有名ですが、彼女が存命で今回の馨の変節を見たら「ああ弟よ君を泣く」ではなく、「君(政治的に)死にたまふことなかれ」と題して「ああわが孫よ君を泣く」と詠ったんじゃないでしょうかねぇ。

 * チュニジアのベンアリ政権崩壊については、あす以降、このブログでも取り上げる予定です。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:平成 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 日本、シリアに勝利
2011-01-14 Fri 10:18
 きのう(13日)行われたサッカーのアジア・カップ1次リーグB組の第2戦で、2大会ぶり4度目の優勝を狙う日本がシリアに2-1で競り勝ちました。ザッケローニ監督は公式大会初勝利だそうです。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        EEF・アレッポ使用

 これは、第一次大戦後の1919年、現在のシリア=トルコ国境に近いシリア北部の都市、アレッポから差し出されたカバーで、この地に進駐していたイギリスのエジプト遠征軍用の切手が無加刷で使用されています。

 第一次大戦中の1916年、戦争終結後のアラブ国家の建設と引き換えに、現地のアラブ勢力がオスマン朝への反乱を起こしてイギリスの軍事行動をサポートするというフサイン=マクマホン書簡の密約に従い、シャリーフ・フサインがオスマン帝国に叛旗を翻し、いわゆるアラブ叛乱が勃発します。

 フサインの第三皇子ファイサルが率いる叛乱側は、はやくも1916年7月にはメッカとジェッダでオスマン朝の守備隊を降伏させたほか、同年9月にはターイフも陥落させ、メディナを除くヒジャーズ(アラビア半島北西部の紅海沿岸地帯)のほぼ全域を制圧。叛乱軍は、メソポタミアの英印軍とも共同して対オスマン朝のゲリラ戦を展開しながら北上し、翌1917年にはアカバのオスマン朝軍を撃破し、エルサレムに進撃します。さらに、1918年に入ると、ファイサル率いるアラブ軍とアレンビー率いるイギリス軍は、共同作戦を展開して勝利を重ね、9月30日にはダマスカスを占領。ファイサルを首班とするアラブ政府の樹立が宣言されました。

 こうした状況の下で、イギリス軍の駐留地域ではエジプト遠征軍の切手が持ち込まれ使用されました。その使用地域は、今回ご紹介のシリアのみならず、パレスチナやトランスヨルダンなどにも広がっています。

 その後、現在のシリア・レバノンの地域は、大戦中の1915年から1916年にかけてまとめられた英仏の密約、サイクス=ピコ協定によりフランスの勢力圏内とされたとおり、フランスの委任統治下に置かれ、アラブ政府は駆逐されることになります。

 このあたりの事情については、昨年開催の<テーマティク出品者の会>作品(CD-ROM)に所収の僕の作品「マグレブ近現代史」でもまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 歴史的シリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ハイチ大地震から1年
2011-01-13 Thu 12:15
 昨年1月12日(日本時間13日)のハイチ大地震から1年が過ぎました。というわけで、きょうはハイチ切手の中からこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

        デュヴァリエ・金箔

 これは、1968年にハイチで発行された金箔切手で、ハイチ地図と国旗に当時の大統領、フランソワ・デュヴァリエの肖像が箔押しされています。金箔という素材の性質上、スキャンが上手く撮れないのですが、ご容赦ください。

 デュヴァリエは1907年生まれ。厚生相・労働相などを経て、1957年、黒人主義を標榜して大統領に当選しました。就任後、次第に独裁色を強め、軍と教会を勢力下に置き、1963年には憲法を停止。翌1964年には自ら終身大統領となって、ブードゥー教を活用した個人崇拝に基づく独裁政権を構築するとともに、秘密警察トントンマクートを用いて批判勢力を徹底的に弾圧しました。なお、1971年に彼が亡くなると、大統領職は息子のジャン・クロードが世襲し、暗黒の独裁時代は1986年にジャン・クロード政権がクーデターで打倒されるまでの約30年間続くことになります。

 デュヴァリエ政権の崩壊後の1990年12月、ハイチでは史上初の民主的選挙が実施され、ジャン・ベルトラン・アリスティッドが大統領に当選しますが、翌1991年9月の軍事クーデターによりアリスティッドは国外に退避。1994年にアリスティッドは政権に復帰するものの、アリスティッド派と反アリスティッド派の対立から政治的混乱が続き、1999年1月以降、国会議員の任期切れにより国会は事実上の機能を停止しました。また、2000年の大統領選挙ではアリスティッドが当選したものの、野党側は選挙の無効を主張し、大統領退陣運動が激化。2004年に入ると、反政府武装勢力による主要都市の占拠が相次ぎ、2月29日、アリスティッドは亡命しています。

 このため、国連安保理は、ハイチ情勢安定化のための暫定多国籍軍を派遣。2004年6月1日には国連ハイチ安定化ミッションが発足し、2006年の大統領選挙ではルネ・ガルシア・プレヴァルが当選。プレヴァル政権下で治安情勢は徐々に安定しつつありましたが、2008年4月には国際的な食糧の高騰の影響で物価が暴騰したことをめぐり、大規模なデモが発生。またもや情勢が不安定しつつある中で、昨年の大地震が発生したというわけです。

 昨年の大地震の被害が甚大なものとなったのも、地震そのものの規模が大きかったこともさることながら、こうした政治的・社会的混乱のゆえに政府の対応が不十分であった点も指摘されています。

 なお、昨年の大地震への復興支援をめぐる国際社会の動きについては、拙著『事情のある国の切手ほど面白い』でもいろいろとご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。
 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | ハイチ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 スキー100年
2011-01-12 Wed 14:37
 1911年1月12日、新潟県の高田(現・上越市)で、 オーストリアのフォン・レルヒ少佐が高田陸軍歩兵連隊の青年将校にスキー指導を行い、日本に本格的なスキーが伝えられてから、きょうでちょうど100年です。というわけで、きょうはこの切手です(画像はクリックで拡大されます)

        オーストリア・スキー選手権

 これは、1933年にオーストリアで発行された国際スキー連盟・世界選手権大会の記念切手です。

 テオドール・フォン・レルヒは、1869年、プレスブルク生まれのオーストリア=ハンガリー帝国の軍人で、日露戦争で勝利を収めた日本陸軍の研究のため、1910年11月に交換将校として来日しました。彼のスキー技術に注目した日本陸軍は、新潟県高田の高田歩兵第58連隊(堀内文次郎連隊長)のスキー指導を依頼します。なお、フォン・レルヒが伝えたスキーは杖を1本だけ使うスタイルで、現在のように2本の杖を使うスキー術は、1930年のハンネス・シュナイダーが日本にもたらしました。ただし、フォン・レルヒ自身は第二次大戦後の1945年12月24日まで存命でしたから、この切手が発行された当時は、自分でも2本の杖を使ってスキーを滑っていたかもしれません。

 ちなみに、第一次大戦を経てオーストリア=ハンガリー帝国は崩壊し、彼の生まれ故郷のブレスブルクはチェコ・スロヴァキア領ブラスチラヴァとなりました。その後、ブラスチラヴァは、ナチス・ドイツによって蹂躙され大戦の終結によって解放された後、共産主義世界に組み込まれ、共産主義体制の崩壊後はチェコとスロヴァキアの分離によりスロヴァキアの首都になっています。こうしてみると、郵便史的になかなか面白そうな場所で、ちょっと興味をそそられますな。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | オーストリア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 日本郵便が新卒採用見送り
2011-01-11 Tue 23:36
 日本郵政グループの郵便事業会社(日本郵便)は、きょう(11日)、2012年度新卒採用を総合職と一般職の全職種で中止すると発表しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        郵便100年(配達夫)

 これは、1971年に発行された郵便創業100年の記念切手のうちの「郵便配達」を取り上げた1枚です。

 郵便創業100年の記念切手を発行するにあたって、郵政省は原画を小学生から公募し、3点の優秀作品が切手の図案として採用されました。今回ご紹介の切手に取り上げられているのは、青森県柏村立第一小学校の葛西勝彦の応募作品「冬の郵便集配」で、切手としての構成は久野実が担当しました。なお、実際の切手発行に際しては、タイトルは「郵便配達」と改題されています。

 さて、今回の郵便事業会社の新卒採用中止の直接の要因は、インターネットの普及に伴う郵便物の構造的な減少に加え、昨年7月に起きた「ゆうパック」遅配問題の影響などで2010年9月中間期に593億円の最終赤字を計上し、経営環境が悪化したことにあります。

 もっとも、郵便サービスというのは人件費の塊のような仕事ですから、それ自体で黒字を出そうとすれば安価なサービスを提供するというのはかなり困難なわけで、それゆえ、現在なお、諸外国では、国民の基本的な通信インフラを維持するため、郵便事業を官営ないしは公営のままにしているケースが多いのが実情です。

 まぁ、郵政民営化というのは、小泉政権時代に国民の圧倒的な支持の下に推し進められた政策でしたから、そのメリット・デメリットともに我々は享受しなければなりません。いずれにせよ、今回、毎年1300-1600人程度と新卒を大量採用してきた日本郵便が新卒採用を見送ることについては、今後も、同社の収益が劇的に改善される見通しが立っていないこともあって、さっそく、雇用情勢に与える悪影響を指摘する声も出ているようですが、そうした意見が小泉郵政選挙の頃にもあったかどうか、ちょっと記憶にありませんな。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1966~1971 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 南部スーダンの住民投票
2011-01-10 Mon 23:01
 南部スーダンの分離・独立を問う住民投票が始まりました。投票では南部スーダンの独立が可決される見通しで、今年7月にもアフリカ大陸で54番目となる新国家が誕生する可能性が高まっています。というわけで、きょうはスーダンの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        スーダン加刷

 これは、1897年に発行されたスーダン最初の切手で、エジプト切手にスーダンとフランス語(UPUの公用語)ならびにアラビア語で加刷されたものです。

 現在のスーダンの地における最初の近代郵便制度は、1867年、スワキンにエジプト局が設置されたのが最初です。当時、エジプトはイギリスの支援を受けてスーダンを支配していましたが、1883年、これに反発する現地住民はムハンマド・アフマドを指導者とするマフディー運動(マフディーの乱)を起こし、1885年にはチャールズ・ゴードンをハルツームで戦死させ、マフディー国家を建設します。しかし、その後も郵便事業はエジプト郵政が担っており、今回ご紹介の切手が発行されるまでは、無加刷のエジプト切手がそのまま使われていました。

 さて、マフディーの乱鎮圧後、スーダンはエジプトとイギリスの両国による共同統治下に置かれ、1924年以降は南北での分割統治が行われます。その際、マラリアなどの予防の名目で北緯8度以北の者が南へ、同10度以南の者が北に行くことはどちらも違法とされたことなども、南北の分裂を加速することになりました。

 その後、南部を支配していたイギリスは南部スーダンとウガンダの統合を望みましたが、1947年のジュバ会議で南北スーダンの統合が決められ、1954年の自治政府発足を経て、1956年1月1日、現在のスーダン国家が独立します。しかし、1955年以降、南北の内戦が勃発。以後、石油利権や民族問題をめぐって2度の内戦がおこり、計約200万人が死亡。2005年にようやく和平合意が結ばれ、今回の住民投票が実施されたという経緯があります。

 日本ではなじみのないスーダンですが、同国は現時点ではアフリカ最大の国であるだけでなく、ダルフール問題も抱えており、欧米のメディアでは今回の分離・独立問題も大いに注目を集めているようです。このブログでも、今後、ニュースにあわせて、スーダンがらみのマテリアルをご紹介する機会が増えるかもしれません。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | スーダン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 大相撲初場所開幕
2011-01-09 Sun 23:51
 大相撲の初場所がきょう(9日)から始まりました。せっかく、昨年末に国技館から徒歩圏内のところに越してきたことでもありますし、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

         両国橋渡図

 これは、1979年1月13日発行に発行された「相撲絵シリーズ」第4集のうち、三代豊国の「大角力両国橋渡の図」を取り上げた連刷切手です。ちなみに、三代豊国の作品が相撲円シリーズに取り上げられるのは、第1集の「秀ノ山雷五郎土俵入の図」、第3集の「東西英雄取組の図」についで3度目のことでした。

 「大角力両国橋渡の図」は両国橋を渡って場所入りする力士たちの姿を絵番付風に描いた3枚ものの錦絵で、切手には左の二枚が取り上げられました。オリジナルの作品には、登場力士たちの名前のほか、右側の切手に描かれている柱に右書きで「大角力两國橋渡圖」の画題も書かれていますが、切手でこれらはトリミングでカットされています。オリジナルに見られる登場力士の名は1856年(安政3)冬場所の番付によるものですが、画面に登場する力士の顔と一致しないため、春場所の番付に基づいて錦絵が制作されたものの、実際には発売が送れ、冬場所番付の力士の名が書き込まれるようになったものと考えられています。

 なお、この切手を含む相撲絵シリーズの切手については、拙著『沖縄・高松塚の時代』でもいろいろとご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 *本日の切手市場は、無事、盛況のうちに終了いたしました。会場にお越しいただきました皆様には、あらためてお礼申し上げます。
 

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:昭和・1972~1979 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 デンマーク皇太子に双子誕生
2011-01-08 Sat 23:52
 ロイターなどによると、デンマークのフレデリック皇太子がきょう(8日)、記者団に対し、メアリー皇太子妃が1男1女の双子を出産したと語ったそうです。というわけで、男女の双子を描く切手です(画像はクリックで拡大されます)

        マカオ・祝賀(誕生)

 これは、1996年にマカオで発行された“祝賀”の切手で、生まれたばかりの男女の双子を抱く母親を祝福するさまが描かれています。ちなみに、このとき発行された“祝賀”の切手は4種セットで、他に、健康の回復や誕生日、結婚などの祝い事が取り上げられています。

 さて、二卵性の双子の生まれる確立は、かつては約0.2%でしたが、現在は約0.4%に上昇しています。これは、不妊治療で排卵誘発剤が使われることが珍しくなってきたからだと言われていますが、それでも、双子の生まれる確率は1%以下ですから、貴重なケースであることには違いありません。もっとも、今回ご紹介の切手の場合は、そうしたレアケースをあえて取り上げたというよりも、男の子と女の子のどちらかを取り上げてどちらかを取り上げないわけにはいかないということから、こうしたデザインになったのでしょう。

 ちなみに、ヨーロッパの王族ということでいえば、スペイン・ブルボン家の一員(アルフォンソ13世の孫で現国王ホアン・カルロス1世の従弟)で、一部でフランス・ブルボン家の王位継承者とされるアンジュー公ルイ・ド・ブルボン(ルイ20世)とベネズエラ出身のマリア妃との間に、昨年(2010年)5月、やはり、双子(こちらは男子2名)が生まれています。2人のうち、ブルゴーニュ公に叙せられたルイスが、将来は“ルイ21世”になる予定だとか。ちょっとビックリですな。
 
  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | マカオ:葡特別領1976~99 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 マカオで過去最高のカジノ収入
2011-01-07 Fri 22:30
 5日付の環球網によると、2010年のマカオのカジノ収入は1883億4300万パタカ(約1兆9467億円)で、前年比57.8%増と激増し、過去最高を記録したとマカオ統計局が4日に発表したのだそうです。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        グランリスボア

 これは、2009年に発行されたマカオ返還10周年の記念切手の1枚で、中央左寄りにグラン・リスボアが、その隣にリスボアという2大カジノ・ホテルが描かれています。

 かつて、マカオ最大のカジノは、セナド広場から徒歩30秒の超高級ホテル、セントラルにありました。マカオ政庁は競争入札によって賭博場の権利を特定の業者に独占的に販売し、賭博場の経営者から莫大な税を徴収し、財政基盤としていましたが、セントラルが栄えていた1937年から61年までの24年間、この賭博場開設の権利を独占していたのは、高可寧と傅老榕が共同で経営する泰興娛樂總公司(泰興公司)で、同公司がマカオ政庁に毎年収めていた賭博税の金額の180万パタカは、当時の税収全体の40%を超えていたといわれています。

 これに対して、1960年、長年にわたって泰興公司の経営を取り仕切ってきた傅老榕が亡くなると、1961年、葉漢、葉利、何鴻燊、霍英東の4人は、マカオのカジノ経営権独占を実現すべく、澳門旅游娯樂有限公司(以下、娯楽公司)を設立。ポルトガル人の妻を持つ何はポルトガルに渡り、植民地を監督・経営する海外省などをまわって泰興公司とマカオ政府の癒着を告発するとともに、次期マカオ総督(任期は1962年4月から)に内定していたロペスとも面会し、カジノの収益をマカオのために使い、大戦後、香港の復興とともに経済が停滞していたマカオを再建してほしいと訴えました。

 はたして、1961年10月に行われた入札では娯楽公司が年316万7000パタカでカジノの経営権を獲得。政府はこの金額の10%をマカオの慈善事業に使い、残りの使途は娯楽公司との協議のうえで決めるということになります。このとき、娯楽公司はマカオ政府に対して、①カジノを世界的な水準のものとする、②一流のホテルを3件建てる、③新しい船着場を得建設する、④マカオ=香港間に水中翼船を就航させる、⑤港湾を含めマカオの交通事情を改善する、⑥毎年、港の底の100立方メートルの土砂を浚渫する、ことなどを約束しました。

 1962年、娯楽公司はまず、新花園に最初のカジノを開業した後、各地に小規模なカジノを次々に開業し、年末には内港の16号埠頭に“澳門皇宮”と名付けた大型カジノ船を係留しました。

 これに対して、何ら新興勢力の台頭を喜ばない有力者たちは何に対して脅迫状を送り付けたほか、マカオ船籍の船の香港との往来を妨害するなどの抵抗を試みましたが、何は脅迫状の内容を公開して世論の同情を集めるとともに、香港籍の船を確保。さらに、自分に対する暗殺指令が出ていることを察知すると、24時間以内に自分を狙っている暗殺者を発見した者には100万パタカの報酬を支払うとの新聞広告を大々的にうち、旧勢力を追い詰めていきました。

 さらに、それまでのマカオ経済の中心は内港エリアにありましたが、何は外港に新たなフェリーターミナルを建設。1975年には香港=マカオ間のフェリーの定期運行化を実現し、香港からの日帰りカジノ旅行を可能としました。また、場内で俳優や歌手を招いてショウを行うなど、ラスベガスに倣った最新式のカジノを備えたホテル、リスボアなどを外港エリアに相次いで建設し、外港との間に無料のシャトルバスを運行させるとともに、カジノ税の使途は娯楽公司と政府の協議によって決めるという条項を利用して、公共工事・公共事業の支出は外港エリアに集中させ、内港エリアへはほとんど支出しないようにすることで、内港地域を拠点としていた旧勢力を徹底的に干し上げました。

 かくして、マカオの繁華街は急速に外港寄りのエリアへとシフトし、人の流れからはずれた内港エリアは急速に衰退し、新たなカジノが集中する外港エリアが繁栄するようになります。切手でもひときわ大きく描かれているグラン・リスボアは、2007年2月、総額300億パタカをかけて完成、オープンしました。

 さて、拙著『マカオ紀行』は“カジノ抜きでも楽しめるマカオ”というのを一つのうたい文句としておりますが、マカオのカジノ史については、かなりのスペースを割いて解説しております。機会がありましたら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 中国澳門:1999~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 日豪戦争⑥
2011-01-06 Thu 14:48
 ご報告が遅くなりましたが、先月25日、本のメルマガ第415号が配信となりました。僕の連載「日豪戦争」では、今回は、第二次大戦勃発後の1939-1941年の状況を取り上げましたが、そのなかから、きょうはこんなモノをご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

        オーストラリア軍

 これは、1940年7月15日、オーストラリアが発行した戦意高揚切手です。

 1939年9月1日、ナチス・ドイツがポーランドに侵攻し、第二次欧州大戦が勃発します。1939年4月に発足したロバート・メンジーズ政権は、第一次大戦の先例に倣い、オーストラリアも自動的に戦争状態に突入したと宣言。英本国政府の要請に従い、志願兵からなる4師団を設立し、そのうちの3師団を中東ならびに地中海戦線へと派兵しました。

 参戦に伴い、国家安全保障法が制定され、オーストラリア国内では戦時体制が構築されます。ドイツ系ならびにイタリア系の住民が敵国人として抑留されるとともに、情報省が設立されて報道管制が敷かれ、郵便物の検閲も行われました。

 ところで、1937年7月以降の支那事変(日中戦争)では、日本の軍事行動は9ヵ国条約で定めた“中国の領土保全”の原則に反するとして米英が中国を支援していました。特に、1938年、近衛文麿内閣が9ヵ国条約を真っ向から否定するような東亜新秩序声明を発表したことに反発した米国は、1939年7月26日、日米通商航海条約を廃棄し(翌1940年1月26日失効)、日本向けの屑鉄・航空機用燃料の輸出制限に乗り出します。

 第二次欧州大戦はこうした状況の下で勃発し、1940年5月、オランダがドイツに降伏。オランダ本国はドイツの占領下におかれ、ウィルヘルミナ女王はロンドンに亡命しました。この結果、オランダ領東インド(蘭印)はオランダ亡命政府の最大の拠点となっていましたが、この蘭印に対して、日本は“現状維持”の見返りとして、石油・ゴム・錫など13品目の輸出拡大を要請します。米国の輸出制限に対抗して軍需物資を確保するためでした。

 さらに、1940年6月にフランスがドイツに降伏。英国も劣勢に立たされていました。これを受けて、日本は援蒋ルート(米英から中国への支援物資の補給路)の遮断を試み、イギリスに対してビルマ・ロードの閉鎖を要求。これに対して、イギリスも、7月18日、いったんは日本の圧力に屈してビルマ・ロードをいったん閉鎖します。

 ビルマ・ロードの封鎖に続き、1940年9月、日本軍は仏印(フランス領インドシナ)ルートを遮断するため、北部仏印にも進駐。さらに、日独伊三国軍事同盟を締結しましたが、三国軍事同盟は米国を事実上の仮想敵国としていたため、米国は態度を硬化させ、屑鉄と鋼鉄の対日輸出を禁止。英国も、10月8日、ビルマ・ロードを再開しました。

 このため、日本は、ますます、蘭印との交渉によって軍需物資を確保する必要に迫られますが、蘭印当局は、敵国・ドイツと軍事同盟を結んだ日本に対する警戒感を強め、日本軍の蘭印侵攻を見越して米英に支援を求めるようになります。

 一方、蘭印の危機は、オーストラリアにとっても直接的な脅威として受け止められていました。オーストラリアと蘭印はニューギニアを介して、直接国境を接する隣国だったからです。したがって、1901年の連邦結成以来、日本を仮想敵国としてきたオーストラリアからすれば、日本が蘭印を攻略すれば、引き続きその矛先は自国に向かってくるのではないかと考えるのも自然の成り行きでした。

 今回ご紹介の切手は、こうした状況の下で発行されたもので、三軍の兵士と従軍看護婦が描かれています。切手のデザインは『オーストラリア・ウィメンズ・ウィークリー』の表紙を飾ったヴァージル・ライリーのイラストを元に、F.D.マンレイが原画を構成したもので、英連邦の一員として国民が団結し枢軸国と戦おうというプロパガンダです。

 ちなみに、1940年6月、香港政庁は香港在住のヨーロッパ人の女性と子供をオーストラリアへ避難させるよう、住民に命じています。“敵国”(名指しこそないものの、それが日本を意味することは明白であった)から攻撃を受け、香港が戦場となる可能性が高まっていると判断しての措置でしたが、“敵国”の脅威を逃れて香港から避難してきた婦女子を受け入れたオーストラリア国民は、いずれそれが自国の周囲にも拡大することは避けられないと確信したに違いありません。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | オーストラリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 初競りの日
2011-01-05 Wed 22:52
 きょうは全国の主な卸売市場で初競りが行われました。というわけで、拙著『マカオ紀行』のなかから、市場の切手です。(画像はクリックで拡大されます)

     紅街市     紅街市(実物)

 左は、2001年に発行された紅街市の切手です。切手と同じような角度から撮影した写真もあわせて貼っておきました。

 紅街市はマカオ半島の北部、罅些喇提督大馬路と高士大馬路の角にある三階建ての市場です。1939年に建てられたという赤レンガの建物は、中央の尖塔(実物を見るまでは時計塔かと思っていたのですが、実際には時計はついていませんでした)が印象的な外観で、現在でも現役の市場として多くのマカオ市民が利用しています。

 今回ご紹介の切手では、建物の前の罅些喇提督大馬路をバスが走っている場面が描かれているので、バスが同じ位置を通過しているところを写真に撮ろうとしたのですが、結局、何度やってもできませんでした。まぁ、車が途切れた隙をついて写真を撮った方が、建物の全体像がよくわかるといえば、負け惜しみになるでしょうか。

 “紅街市/Mercado Municipal Almirante Lacerda”とポルトガル語・中国語のバイリンガルの表示がある玄関から中に入ると、売り場は、1階が野菜、乾物、卵、調味料など、2階が魚介類、3階が肉類に分かれていますが、やはり、マカオ近海産の魚介類が並ぶ2階が一番楽しめます。市場の中には、商品別の平均的な値段の一覧表が掲げられていますので、これをチェックしてから店に行けば、素人だからといってぼったくられないで済みそうです。

 なお、今回ご紹介したのは“市場の切手”ですが、今度の日曜日には切手市場にてこの切手が掲載された『マカオ紀行』の行商を行っておりますので、ぜひとも遊びに来ていただきますよう、お願い申しあげます。 

  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 中国澳門:1999~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 シュワルツェネッガー知事退任
2011-01-04 Tue 21:28
 日本ではきょう(4日)から官公庁などの仕事始めですが、アメリカ・カリフォルニア州ではアーノルド・シュワルツェネッガー知事が2期7年余の任期を終えて退任し、新知事の就任式が行われました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        シュワルツェネッガー

 これは、2004年にオーストリアが発行した“シュワルツェネッガー知事”の切手です。発行当時は、オーストリアのようなお堅いイメージの国が存命中の(元)芸能人の切手を発行したということで、かなり話題になりましたので、ご記憶の方も多いと思います。

 シュワルツェネッガーは、1947年7月、オーストリア・グラーツの近郊で生まれました。1968年に渡米する以前からボディービルダーとして活躍。その肉体美を武器に、1970年には「SF超人ヘラクレス」で映画デビューを果たし、アクション映画で活躍しました。

 政治家としては、2003年10月、380億ドルの財政赤字の責任を問われリコールされたデービス前知事に代わり、州の財政再建を公約に掲げて選出され、知事就任の翌日に「満期を迎える140億ドルの州債を償還するため、新たな州債150億ドルを発行しなければ、財政破綻の危険がある」と警告し、話題になりました。この州債は2004年3月、有権者に承認されましたが、そのうちの70億ドル以上がまだ償還されていません。

 また、知事の任期2期目には、世界恐慌以来最長の景気後退により、2007年以降の州の税収は8%減少。2009年7月には知事が財政非常事態宣言を発し、州政府は現金の不足を補うため“借用書”を発行することまで行われました。結局、知事が就任した2003年に340億ドルだった州の債務残高は、昨年(2010年)6月末には910億ドルと7年間で約3倍に増加。州の財政状況を好転させるという公約は達せられないどころか、事態は大きく悪化し、知事は退任することになりました。

 まぁ、財政再建はタレント知事には荷が重かったと言ってしまえばそれまでですが、わが国の場合は、アメリカ以上にタレント議員やタレント知事が跋扈していますからねぇ。彼らを当選させてしまう我々有権者が悪いとはいえ、これじゃ世の中良くなるわけないですな。

  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | オーストリア | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
 年賀状の切手
2011-01-03 Mon 23:41
 例年のことですが、“郵便学者”という看板を掲げて生活している関係から、僕は毎年、年賀状には干支にちなんだ切手を取り上げることにしています。もっとも、ただ単に干支の切手を持ってくるだけではつまらないので、①できるだけ他の人が使いそうにないモノ、②その年の仕事の予告編になりそうなモノ、というふたつの基準で切手を選んでいます。で、今年はこんな切手を選んでみました。(画像はクリックで拡大されます)

        ロシア交通安全

 これは、2004年にロシアで発行された交通安全キャンペーンの切手の1枚で、オオカミの運転する自動車からアヒルの行列を守るウサギの警察官が描かれています。なお、切手は6種セットの1枚で、セットを収めた小型シートの全体像は下の画像のようになっています。

        ロシア交通安全(小型シート)

 さて、昨年は雑誌『キュリオマガジン』に「郵便学者の世界漫遊記:マカオ篇」を連載し、それをもとに<切手紀行シリーズ>の第3巻として『マカオ紀行』を上梓いたしましたが、今年も、このパターンを踏襲して、極東ロシアについての連載を執筆し、<切手紀行シリーズ>第4巻の書籍を刊行する予定です。ただし、例年、<切手紀行シリーズ>の刊行は11月ですが、今回は題材を考慮して、夏の終戦特集にあわせての刊行ということになるかもしれません。

 ところで、今回ご紹介の切手を賀状に持ってきたのは、2011年(の少なくとも前半)は連載の仕事を通じてロシアとじっくり向き合うことになりそうだということにくわえて、弱者であるウサギが強者のオオカミからアヒルを守っているという構図が気にいったということもあります。

 あらためて申すまでもなく、僕自身は世間的には何の影響力もない“ちんぴらモノ書き”にすぎません。しかし、曲がりなりにも“言論人”の端くれである以上、相手がどれほど強大であろうとも、おかしいと思ったことには率直におかしいと異議申し立てをすることが大事だと思っています。もちろん、僕の発言など蟷螂の斧にも満たない微力なものでしょうが、それでも、昨年掲載した記事のうち、読者の皆さまからご指示を頂いた記事(=多くの拍手を頂いた記事)が、基本的には、現在の民主党政権やいわゆるリベラル勢力に対して、あるいは、大戦後の日本社会で“常識”とされていることに対して、おかしなことはおかしいとストレートに批判する内容のものであったということに大いに勇気づけられました。

 現実の社会では、ウサギがオオカミの前に立ちはだかれば、喉元を食いちぎられておしまいということになるでしょう。僕のことなど、一定の権力を持った人たちが本気になって(社会的に)抹殺しようと思えば、まさにオオカミの前のウサギ、赤子の手をひねるようなものにちがいありません。それでも、この切手のウサギのように、オオカミに臆することなく正論を掲げ、“寸鉄人を刺す”内容の記事を書けるよう、今年も努力していきたいと思っております。

 なお、例によって、年賀状の投函は年末ぎりぎりになってしまいましたので、まだお手元に届いていない方も多いのではないかと思います。早々に賀状をお送りいただきました皆様方におかれましては、今しばらくお待ちいただきますよう、伏してお願い申し上げます。また、今年は、昨年末に転居したということもあり、転居のご挨拶を兼ねて、喪中欠礼のお知らせを頂戴した方々にも葉書をお送りいたしましたこと、あしからずご了承いただけると幸いです。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | ロシア連邦 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
 <スタンプ巡り365>スタート
2011-01-02 Sun 14:03
 元日から『神戸新聞』ほか各紙で時事通信配信の日替わりコラム「スタンプ巡り365」の掲載が始まりました。で、きのう(1日)の初回には、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        絵入り年賀印

 これは、ちょうど60年前の1951年、今年と同じ辛卯年の元日に使われたウサギの絵入り印です。局名の“昭和”は、名古屋市中心部に近い地名で、名古屋大学をはじめ多くの大学が位置する東海地方屈指の文教地区でもあります。

 「スタンプ巡り365」の連載では、毎日、その日の日付の消印が押された切手・郵便物を取り上げ、消印の局名の地域をご紹介していくという企画で、1年間かけて365の地域をご紹介していこうというものです。取り上げる地域は、日本が7割、外国が3割くらいになりましょうか。“無意味な消印の羅列”と目くじらを立てずに、単純に切手版日めくりカレンダーとしてお楽しみいただければ幸いです。

 なお、本日ご紹介の年賀印と同日発行された年賀切手に関しては、拙著『年賀切手』で詳しく解説しておりますので、機会がありましたらご覧いただけると幸いです。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

  1月9日(日) 切手市場  
  於・東京・浅草 台東区民会館 11:00~20:00 

 拙著『マカオ紀行』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。僕は午前中から会場にいる予定です。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 
  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 

別窓 | 日本:年賀 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ | NEXT
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/