内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 プエルト・リコがデフォルト宣言
2015-06-30 Tue 15:36
 米自治領プエルト・リコは、29日(現地時間)、「700億ドル(約8兆6000億円)に上る負債を返済できない」として、事実上のデフォルト(債務不履行)宣言をしました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      プエルトリコ・コロンブス400年

 これは、1893年、スペイン領時代のプエルト・リコで発行された“コロンブス上陸400年”の記念切手、コロンブスの上陸場面が描かれています。切手は、発行日の1893年11月19日に差し立ての国内便のみに有効という特異なものですので、フィラテリックではない(まともな)実逓便を探すのは、ほぼ絶望的でしょうな。

 さて、現在プエルト・リコ島は、ヨーロッパ人の到来以前は先住民のタイノ族の言葉でボリケン またはボリンケンと呼ばれていました。1493年11月19日、ここに上陸したコロンブスはサン・ファン(現在の首府)に入港した際、その美しさに感銘を受けて、この島をスペイン語で“豊かな、または美しい港”という意味の“プエルト・リコ”と」命名したとされています。

 切手や郵便に関しては、1856年以降、“スペイン領アンティル諸島”の切手(スペイン領キューバと同プエルトリコの共通切手)が用いられていましたが、1873年以降、プエルト・リコとして独自の切手が使用されるようになりました。しかし、1898年、米西戦争が勃発するとプエルト・リコは米軍に占領され、戦後は米領となります。これに伴い、1899年3月15日以降、米本土の切手に当初は“PORTO RICO”、後に“PUERTO RICO”と加刷した切手が発行されましたが、1900年7月、プエルトリコ民政府の設立(これにより、1898年の自治政府は解体)とその自治内容を定めたフォラカー法が成立すると、独自の加刷切手発行は停止され、米本国切手がそのまま無加刷で使われるようになりました。

 さて、今回のプエルト・リコのデフォルトは、2008年のリーマン・ショック以降、プエルト・リコ経済立て直しが進まず、負債を返済するためにさらに借金を重ねるという悪循環が行きついた結果なのですが、その“プエルト・リコ債”は、高金利の金融商品として米国の投資信託などが数多く保有しています。このため、プエルト・リコ債が償還されないという事態になれば、国際金融市場にも深刻な影響が生じるおそれがあるわけで、ギリシャ問題ともども、今後の推移が大いに気がかりです。

 * 昨日、カウンターが153万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、この場をお借りして、お礼申し上げます。


 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

スポンサーサイト
別窓 | プエルト・リコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ギリシャ国立銀行最大の資産
2015-06-29 Mon 17:18
 2010年以来、深刻な経済状況が続いていたギリシャで、欧州連合(EU)側が金融支援再開の代わりに受け入れを迫っていた財政改革案をギリシャ政府が拒んだことから、ユーロ圏財務相会合は、ギリシャ側が求めていた6月末の金融支援の期限延期の要求を拒否。これを受けて、きょう(29日)から1週間、ギリシャでは銀行が休業となり、預金の引き出し制限などの資本規制が実施されることになりました。というわけで、きょうは、この切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ギリシャ国立銀行

 これは、1966年、ギリシャで発行された“ギリシャ国立銀行125年”の記念切手のうち、アテネにある同行本店の建物を描いた4ドラクマ切手です。

 ギリシャ国立銀行は1841年創立のギリシャ最古の銀行で、ギリシャ農業銀行と並んで、同国最大の商業銀行の一つです。純然たる民間企業ですが、1928年に中央銀行としてのギリシャ銀行が創設されるまでは、紙幣の発行権も持っていました。

 切手に取り上げられている本店の建物は、もともとは、1840年代に建てられたドムナド・マンション(左側)とアギーラ・ホテル(右側)のふたつの建物に分れていました。1845年、銀行の創業者、ゲオルギウス・スタヴロウは、まず、ドムナド・マンションを購入して銀行の店舗として使用するために改修。さらに、1855年には、店舗を拡張するため、アギーラ・ホテルも購入しました。この二つの建物は構造が良く似ていたため、1899年、一つの建物として連結され、中央の接合部分には現在の銀行の“顔”ともなっているファサードが作られました。その優美な外観はアテネ市内の観光名所の一つともなっています。それだけに、2010年以降、「ギリシャ国立銀行の最大の資産は、いまや(金庫の中のお金ではなく)本店の建物だ」とも言われているのだそうですが、今回のような事態になると、ちょっと洒落になりませんな。
 

 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ギリシャ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 泰国郵便学(37)
2015-06-28 Sun 12:05
 ご報告がすっかり遅くなりましたが、財団法人・日本タイ協会発行の『タイ国情報』第49巻第3号ができあがりました。その記事の中から、きょうはこの切手をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      タイ・国王即位25年

 これは、1971年6月9日に発行された国王即位25周年の記念切手です。

 タイの現国王ラーマ9世陛下は、1946年6月9日に即位されましたので、1971年はその25周年にあたっていました。

 このため、即位の記念日にあたる6月9日、国王はオープンカーでバンコク市内をパレードされたほか、閲兵式に臨まれ、21発の礼砲を受けて演説をなさいました。チャクリー宮殿で国王在位25周年の祝賀行事が行われたのは、1893年にラーマ5世(チュラーロンコーン)が同様の行事を行って以来のことでした。

 これにあわせて、祝典当日、今回ご紹介の切手が1000万枚発行されました。ちなみに、直前に発行された「世界仏教徒連盟20周年」の記念切手は、4種セットの総計で800万枚(うち最低額面の50サタン切手が500万枚)でしたから、単独の切手で1000万枚というのはかなりの大量発行です。

 切手は、王宮の上空に国王の肖像を描き、画面の手前のさまざまな職業のタイ国民のシルエットを配した構図になっています。

 国王の肖像が光背のある円内に描かれているのは、国王はヒンドゥーの神ないし仏陀の化身として神聖を宿した存在であるとの“神王(テーワラーチャ)”の概念を反映したもので、切手の図案は、その威徳や仁慈があまねく国民に降り注いでいることを象徴的に表現したものです。あるいは、民族・宗教・王室の3原則を国家統合の中核に据え、国父としての国王が、その子としての臣民を温情的に統治するという“タイ式民主主義”の理念を図像化したものともいえましょう。

 1969年2月に行われた総選挙後のタイの政界は、予算審議をめぐって政府と議会が対立し、1971年度予算の成立は4月にまでずれ込みました。政権側から見れば、これは“タイ式民主主義”に対する野党側の無理解がもたらした政治の停滞と混乱ということになります。

 こうした政治の停滞に苛立ったタノーム・キッティカチョーン政権は、同年11月、自己クーデターを起こして憲法・国会・内閣および政党を廃止することになるのですが、その約半年前に発行された国王(夫妻)を描く記念切手には、その予兆として、王室の権威を強調しようとする姿勢が現れていたとみることも可能かもしれません。


 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | タイ:ラーマ9世時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ナジュド州という州はない
2015-06-27 Sat 12:01
 きのう(26日)、イスラムの断食月であるラマダン(今年は6月18日ごろからスタート)最中の金曜日(週に一度の集団礼拝の日)を狙ったとみられるテロが、フランス・リヨンのガス工場、テュニジア・スースのリゾートホテル、、クウェート・首都のシーア派モスク、ソマリア南部レゴのアフリカ連合平和維持部隊基地で相次いで発生。現在までに確認されているだけで、少なくとも、計80人以上が亡くなり、200人以上が負傷しました。このうち、クウェイトの事件に関しては、ダーイシュ系のテロ組織“イスラム国・ナジュド州”が犯行声明を出しています。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ナジュド加刷・鉄道税印紙

 これは、1925年、現在のサウジアラビアの前身にあたるナジュド政権が発行した加刷切手です。

  第一次大戦中の1916年に起こったアラブ反乱以来、メッカとメディナの両聖地を含むアラビア半島の紅海沿岸地域は、オスマン帝国時代、メッカの太守であったシャリーフ・フサインのヒジャーズ政権の支配下に置かれていました。しかし、1924年8月、ナジュド(アラビア半島中央部)のスルタンであったイブン・サウードの軍がヒジャーズに侵攻。ヒジャーズ側は敗退を重ね、翌1925年12月には、最後まで残っていたメディナとジェッダが相次いで陥落し、イブン・サウードはヒジャーズをも支配下に収めます。

 イブン・サウード政権が基盤としていたナジュドは、アラビア半島の中央部にある高原地帯を指す地域名で、現在のサウジアラビアの首都であるリヤドもその一部です。


 さて、ナジュドの地域では、オスマン帝国時代の1902年から1916年にかけてオアシス都市のフフーフに郵便局が設置されましたが、この郵便局は周辺地域におけるオスマン帝国のプレゼンスを示すことを目的として設置されたもので、その後も、ナジュドにおいて近代郵便制度が本格的に導入されたとはいいがたい状況が続いていました。また、第一次大戦中の1917年11月、この地に派遣された英国の軍事使節団が野戦郵便局を設置したこともありましたが、この郵便局も翌1918年7月には閉鎖され、以後、ナジュドでは近代郵便制度は全く行われていません。

 このように、1924年にヒジャーズの主要部分を制圧した時点でのイブン・サウード政権は、郵政実務の体験はほぼ皆無でした。このため、当初、彼らはヒジャーズの占領地域に郵便サービスを提供することができず、旧シャリーフ政権の郵政機関の接収が本格的に行われるようになったのは、戦闘による混乱がひとまず落ち着いた1925年3月以降のことです。

 当初、イブン・サウード政権には独自の切手を発行するだけの余裕がなかったため、彼らは接収した切手類に“ナジュド・スルタン郵政:1343年”との加刷を施したものを発行しました。ただし、イブン・サウード政権の担当者は、各郵便局などに残されていた在庫を全て接収し、それらに対して無作為に加刷を行ったため、加刷の台切手には旧シャリーフ政権の切手のみならず、各種印紙やはなはだしくはオスマン朝時代の切手も用いられています。おそらく、当初、郵政実務の経験がなかった彼らは、旧シャリーフ政権とオスマン朝の切手や各種の印紙を区別するという認識はなく、あくまでも現実的かつ暫定的な措置として、こうした加刷切手を発行していたのでしょう。

 今回ご紹介の切手もそのうちの1枚で、旧ヒジャーズ政権時代の鉄道税印紙に加刷した暫定切手ですが、蒸気機関車の素朴なデザインで、昔から人気があります。

 ちなみに、今回、クウェートの事件を起こしたダーイシュ(彼らの自称は“イスラム国”)系のテロ集団は“ナジュド州”を名乗っていますが、地域概念としてのナジュドは、現在のサウジアラビアの行政区画でいうと、ハーイル州、カスィーム州、リヤド州の全域と東部州の一部に広がっており、“ナジュド州”という州は存在しません。まぁ、彼らとしては、サウジアラビアという国家の枠組を認めないという意思を込めて、あえて“ナジュド州”を自称しているのでしょうが、父祖の故地を僭称されたサウジ王家としては腸が煮えくり返る思いでしょうな。


 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 スタンプショウヒロシマ 2015
2015-06-26 Fri 23:36
 あす・あさって(27・28日)の2日間、広島の広島県立産業会館・西展示館で<スタンプショウ=ヒロシマ 2015>が開催されます。僕自身は現地へは行けないのですが、戦後70年にちなんで、「アウシュヴィッツの郵便史」ならびに「シベリア抑留日本人用往復葉書」と題する1フレームのミニ・コレクション2点を出品しています。その中からこんなモノをご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      アウシュヴィッツ・親衛隊カバー

 これは、1943年11月17日、アウシュヴィッツからミュンヘン宛に差し出されたナチス親衛隊(SS)の軍事郵便です。

 SSは、ミュンヘン一揆後、逮捕・収監されていたヒトラーが、釈放後の1925年、党幹部の護衛部隊として編成したのが始まりで、当初はナチス党の武力組織である突撃隊(SA)の指揮下にありました。しかし、1929年にハインリヒ・ヒムラーが親衛隊全国指導者に就任すると、党内警察組織として急速に勢力を拡大。ナチスが政権を獲得した1933年以降には政府の警察組織との一体化を進め、1934年、SAの指導者エルンスト・レームらをの粛清を主導。その後、ゲシュタポを含む保安警察など警察機構や諜報機関を掌握するとともに、強制収容所における囚人の労働力利用や企業経営などの経済活動にも手を広げていくことになりました。

 このため、アウシュヴィッツをはじめとする各地の収容所には多くのSSスタッフが駐在しており、彼らを対象とした無料の軍事郵便も行われています。今回ご紹介のモノも一例です。

 ナチス時代のアウシュヴィッツの郵便物というと、収容所の収容者が差し出したレターシート葉書等を思い浮かべる人も多いかと思いますが、今回の展示では、それらに加え、ドイツによる占領初期の郵便物小包送票等も展示し、戦争の時代のアウシュヴィッツにまつわる郵便物を多面的にご紹介しております。お近くの方は、ぜひ、今週末、会場にお運びいただき、拙作をご覧いただけると幸いです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ソウル攻防戦の美女
2015-06-25 Thu 12:04
 今年もまた、朝鮮戦争の始まった“ユギオ(韓国語で625の意)”の日がやってきました。というわけで、何を持ってこようか迷ったのですが、現時点での僕の最新作『日の本切手 美女かるた』にちなんで、朝鮮戦争関連の切手で“美女”が描かれているモノということで、この切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      北朝鮮・ソウル攻防戦

 これは、1966年に北朝鮮が発行した“ソウル攻防戦”を描く切手です。

 1950年6月25日、38度線を越えて南侵を開始した朝鮮人民軍(北朝鮮軍)は、先制奇襲攻撃の利を活かして、6月28日にはソウルを陥落させ、その後も破竹の勢いで韓国・国連軍を撃破し、朝鮮半島を南下していきました。しかし、9月15日、米海兵師団が仁川に上陸したことで、戦況は逆転します。

 すなわち、米軍は仁川上陸後ただちにソウルへの進撃を開始し、第5海兵連隊は金浦飛行場を、第1海兵連隊は永登浦(ソウルと南方を結ぶ要衝)を目指します。このうち、金浦飛行場の占領は9月18日には完了し、第5海兵連隊は翌19日から漢江渡河作戦を開始。20日には渡河に成功しました。一方、永登浦では北朝鮮側の抵抗が激しく、第1海兵連隊は苦戦を強いられましたが、9月22日には同地を完全に占領することに成功しています。

 漢江渡河に成功した第5海兵連隊は21日からソウル市内を目指して兵を進めましたが、首都(1972年まで、北朝鮮の憲法では、平壌は暫定的な首都で、正規の首都はソウルとしていました)の防衛にあたっていた朝鮮人民軍第25旅団には、かつて中国共産党の軍隊である八路軍に参加して日本軍などとも戦った経験をもつ歴戦の勇士が多く、北朝鮮側の抵抗の前に第5海兵連隊は多大な犠牲を強いられました。

 激しい攻防戦の後、25日になって、米軍はようやくソウル西側の高地帯と南山を占領しましたが、その後も、北朝鮮側の抵抗は続き、ソウル市内では激しい市街戦が展開されています。

 今回ご紹介の切手は、この時の様子を、後日再現した絵画を取りあげたもので、バリケードを築いて抵抗する朝鮮人民軍の兵士のほか、負傷兵の救助にあたる女性や物資を運ぶ少年の姿などが迫力ある筆致で表現されています。北朝鮮としては、ソウルの全人民が米軍に対して抵抗したと表現したいのだろうと思います。また、画面の左側後方、硝煙の向こうには中央庁のドーム屋根が見えており、この戦争画がソウルを舞台にしたものであることが一目でわかる仕掛けになっています。

 こうした北朝鮮側の抵抗は、ソウルそのものの防衛が困難になった後、主力を撤退させる時間を稼ぐためのものでしたが、結局、9月28日、米軍はソウルの奪還に成功。中央政庁には、ふたたび、太極旗が掲げられることになります。

 ちなみに、このあたりの事情については、拙著『朝鮮戦争』でもいろいろご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

 なお、今年は1965年の日韓国交正常化から50周年ということで、7月17-19日に東京・錦糸町のすみだ産業会館で開催される<全日本切手展2015>でも、外務省認定の日韓国交正常化50周年記念事業として、駐日韓国大使館・韓国文化院のご後援の下、(公財)日韓文化交流基金のご支援を受けて、“韓国切手展”を併催いたします。同展では、今回ご紹介の切手を含む朝鮮戦争関連のコレクションも展示されますので、是非、遊びに来てください。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 北朝鮮:金日成時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 世界の国々:ガイアナ
2015-06-24 Wed 19:21
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年6月24日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はガイアナの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      ガイアナ・ピラルクー

 これは、1954年に英領ガイアナで発行されたピラルクーの切手です。

 世界最大の淡水魚とされるピラルクー(英名アラパイマ)は、南米のアマゾン川やオリノコ川、ギアナ地方に棲息しており、体長は2.5-3m。体は円筒形で、頭部はやや扁平し、成長すると体の後半部が赤くなるため、先住民の言語トゥピ語で“赤い魚”の意味するピラクルーの名がつきました。1億年間、その姿が変わっていないと考えられることから“生きた化石”とも呼ばれていますが、近年は乱獲により数が減少しており、ワシントン条約の保護対象となっています。英領時代の切手は、“世界最大の淡水魚”との表示に加え、人間と並べてピラルクーを描いており、その大きさがよくわかると思います。
 
 さて、『世界の切手コレクション』6月24日号の「世界の国々」では、世界一の珍品切手で知られる英領ギアナの1セント切手(の切手)、独立後の協同共和国という特異な政治形態やヴェネズエラとの国境紛争インド系住民の習慣に関する切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の7月1日号では、「世界の国々」はマダガスカルを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。



 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ガイアナ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 沖縄慰霊の日
2015-06-23 Tue 11:09
 きょう(23日)は、沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなむ“沖縄慰霊の日”です。というわけで、この切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      沖縄戦跡政府立公園

 これは、1971年に米施政権下の沖縄で発行された「政府立公園シリーズ」のうち、“沖縄戦跡政府立公園”の切手で、沖縄戦最後の激戦地となった摩文仁の丘が描かれています。

 1945年5月、米軍の攻撃により、日本の陸軍第32軍総司令部は首里城の地下壕から沖縄本島南端部(島尻)に撤退。その後、島尻では狭隘な地形に敵味方が入り乱れる激しい戦闘が展開されましたが、6月23日、司令官・牛島満中将が摩文仁の司令部壕で自決したことにより日本軍による組織的な抵抗は終了しました。

 米施政権下の琉球政府は、1965年、最後の激戦地となった摩文仁の丘一帯を、今回ご紹介の切手に表示されているように、“沖縄戦跡政府立公園”に指定。その後、1972年の沖縄の祖国復帰に伴い、同公園は“沖縄戦跡国定公園”に指定されました。現在、同公園は、摩文仁地区の沖縄平和祈念公園、糸満市米須霊域(平和祈念公園から2.5km 南西)、ひめゆりの塔(糸満市米須霊域の北)の3地域の計81.3平方キロ(陸域31.27平方キロ、海域50.03平方キロ)から構成されており、多くの慰霊施設・慰霊碑・慰霊塔が設置されています。

 ちなみに、6月23日が“沖縄慰霊の日”となっているのは、牛島中将の自決の日であるというのがひとつの根拠となっていますが、自決の日に関しては、6月22日説と23日説があります。また、現実の問題として、1945年6月23日以降も沖縄ではゲリラ戦が続き、多くの人々が犠牲になりました。それゆえ、米軍の沖縄戦終了宣言がなされたのは7月2日ですし、日米両軍の司令官が沖縄で公式に降伏文書の調印をおこなったのは9月7日(本土より1週間遅れ)です。このため、沖縄県の施設である“平和の礎”では、沖縄戦の期間を「昭和20(1945)年3月23日から、9月7日」としています。さらに、1961年に当時の琉球政府が“慰霊の日”を定めた際、当初の日付は6月22日でした。

 ところが、1965年、突如、“慰霊の日”の日付は、現在の6月23日に変更され、それがそのまま定着することになりました。一説によると、6月23日は日本本土の反安保デー(1960年の新安保条約批准書交換の日)だったことから、本土の左翼勢力が圧力をかけ、“反米”の観点から、これにあわせて“慰霊の日”を変更させたともいわれています。その真偽のほどは定かではありませんが、たしかに、唐突な日程の変更というのは、いろいろな憶測を呼ぶでしょうな。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 琉球・沖縄 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 日韓国交正常化50年
2015-06-22 Mon 12:09
 1965年6月22日の日韓基本条約調印から、きょう(22日)でちょうど50年です。というわけで、今日はこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       日韓国交正常化50年(単片・女性)

 これは、きょう(22日)、発行された「日韓国交正常化50年」の記念切手のうち、ムクゲと桜を背景に、和服の女性と韓服の女性を描いた1枚です。日韓国交正常化の周年記念切手は、1985年の20周年に際して、日本側がムクゲを描く切手を、韓国側が富士山と大韓航空機を描く切手をそれぞれ発行し、1995年の30周年に際しては、日本側が芹沢銈介画「李朝の函文帯地」を描く切手を、韓国側が広隆寺の弥勒菩薩を描く切手をそれぞれ発行していますが、今回は、現時点では、日本側のみが記念切手を発行し、韓国では記念切手の発行計画はありません。

  第2次大戦以前の日本による朝鮮統治に対して、朝鮮の独立運動家たちは大韓民国臨時政府を組織し、1941年12月、いわゆる太平洋戦争の勃発に合わせて日本に対して宣戦布告を行いましたが、そもそも臨時政府の正統性が国際社会から認知されていなかったこともあって、この宣戦布告には国際法上の効力はないものとするのが一般的な見解です。

 1945年の日本の敗戦により、朝鮮半島は北緯38度線を境界線として米ソに分割占領されました。その後、国連の監視下で独立政府樹立のための総選挙が行われることになりましたが、ソ連は自らの占領地域への国連調査団の立ち入りを拒否。このため、1948年5月、南半部のみでの単独選挙がおこなわれ、同年8月、選挙が行われた地域に大韓民国(以下、韓国)が発足しました。一方、選挙が行われなかった北半部には、同年9月、ソ連の衛星国として朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)が樹立されました。

 連合諸国の対日講和条約が具体的に議論されるようになると、韓国政府は大韓民国臨時政府による対日宣戦布告を根拠として、戦勝国として講和条約に調印することを主張しましたが、国際社会からは相手にされず、1951年9月、サンフランシスコで開催された対日講和条約にも招待されませんでした。

 このため、サンフランシスコ講和条約調印後の1951年10月、あらためて日本と韓国との国交樹立に向けた予備会談が行われ、1952年2月から、国交正常化交渉(第1次会談)が始まりました。

 会談では、“戦勝国”として日本に対して賠償を要求する韓国と、植民地支配は国際法上合法として、逆に、韓国内で接収された旧日本資産の補償を主張する日本との間で議論が平行線をたどります。また、韓国側が、交渉途中の1952年1月、「大韓民国隣接海洋の主権に対する大統領の宣言」を発し、竹島の不法占拠を開始したこともあり、同年4月には早くも会談は無期延期となりました。

 1953年4月、ようやく第2次会談が再開されましたが、今度は同年6月、韓国側が朝鮮戦争の休戦成立に備える必要から中断。さらに、同年10月の第3次会談では、日本側代表の久保田貫一郎(外務省参与)が「日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりした」、「当時、日本が朝鮮に行かなかったら中国かロシアが入っていたかもしれない」などと発言したことに韓国側が激昂。会談は決裂し、国交正常化交渉は1958年4月まで中断されました。

 1961年5月、軍事クーデターで政権を掌握した朴正熙は、経済開発のための外資導入には日本との関係改善が不可欠との立場から、同年11月、訪米の途上でみずから日本に立ち寄り、日本の首相・池田勇人と会談。以後、中央情報部長の金鐘泌を日本に派遣して秘密交渉を開始し、最大の懸案であった賠償問題については、韓国側の“請求権”に応じ、日本側が無償経済協力3億ドル、政府借款2億ドル等を支払うことで、1962年2月、大筋の合意に到達しました。

 賠償ではなく請求権という語が用いられたのは、戦争による被害の賠償ではなく(そもそも、日本と韓国は戦争をしたことがないというのが国際社会の一般的な理解です)、植民地時代に累積した債権を韓国側が請求するということで政治決着がはかられたためです。なお、条約上は、いわゆる従軍慰安婦を含め民間人への補償もこの中に全て含まれています。

 ちなみに、当時の韓国の国家予算は約3.5億ドルですから、“請求権”によって得られた資金が、韓国にとっていかに巨額のものであったか、お分かりいただけると思います。こうした日本からの資金と、ヴェトナム戦争に派兵したことによって得られたアメリカからの経済援助をもとに、韓国政府は道路やダム・工場の建設などインフラや企業に集中的な投資を行い、“漢江の奇跡”と呼ばれた高度経済成長を実現しました。現在、韓国が全世界的に見れば先進国の一角に挙げられるようになったその原資は、もとをただせば、そのかなりの部分が日本からの資金によるものだったわけです。

 したがって、日韓基本条約に伴って日本から得た資金を、当時の韓国政府が個人補償に使わなかったことは、大局的に見れば正しい判断だったといえましょうし、その是非については、わが国がとやかく言うべき筋合いのものではありません。

  さて、今年は1965年の日韓国交正常化から50周年ということで、7月17-19日に東京・錦糸町のすみだ産業会館で開催される<全日本切手展2015>でも、外務省認定の日韓国交正常化50周年記念事業として、駐日韓国大使館・韓国文化院のご後援の下、(公財)日韓文化交流基金のご支援を受けて、“韓国切手展”を併催する予定で準備を進めております。会期も間近に迫ってまいりましたので、今後、このブログでも、同展の事前プロモーションを兼ねた記事をいろいろ掲載していくことになると思いますが、よろしくお付き合いください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手で訪ねるふるさとの旅:金沢
2015-06-21 Sun 20:31
 ご報告がすっかり遅くなりましたが、『(郵便局を旅する地域活性マガジン)散歩人』第31号(1号限りの復活)ができあがりました。同誌に掲載の僕の連載「切手で訪ねるふるさとの旅」では、今回は、東北・上越新幹線ゆかりの各県から一つずつ題材を選ぶという構成ですが、そのなかから、きょうはこの切手をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      金沢城

 これは、1995年6月1日に発行されたふるさと切手(石川県)で、石川県津幡町出身の日本画家・西藤哲夫の原画により金沢城石川門が描かれています。

 金沢城は、1546年、寺院の尾山御坊(金沢御堂)として建立され、加賀を支配していた本願寺の拠点として用いられていましたが、本願寺の敗退後、城として転用されました。16世紀の終わりに前田利家が入城して整備し、江戸時代を通じて加賀藩前田氏の居城・政庁となります。明治維新後、1881年の火災で城の建造物の多くが消失しましたが、現在でも石川門、三十間長屋、鶴丸倉庫が残り、二の丸菱櫓、橋爪門、玉泉院丸庭園などの立体復元が進んでいます。

 さて、今回の記事では、金沢城・石川門のほか、北陸新幹線、兼六園尾山神社神門、九谷焼、加賀起き上がり、米食いネズミを取り上げました。掲載誌の『散歩人』は各地の郵便局などで入手が可能ですので、御近所でお見かけになりましたら、ぜひお手にとってご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 日本:ふるさと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 端午節
2015-06-20 Sat 23:11
 きょう(20日)は、旧暦5月5日の“端午節”です。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      英領香港・端午節(1985)

 これは、1985年6月19日、英領時代の香港が発行した“端午節”の小型シートで、ドラゴン・ボートが取り上げられています。シート余白の龍頭が印象的で、以前、拙著『香港歴史漫郵記』の表紙カバーにもトリミングして使ったことがあります。

 さて、中華世界では旧暦5月5日の端午節にはドラゴンボートの競漕行事(祭事)が行われますが、これは、端午節に入水自殺した屈原を助けようとした漁民がドラゴンボートを使ったという伝承があるためです。

 屈原は中国・戦国時代の楚の政治家で、当時の強国であった秦の脅威に対して、秦以外の諸国が同盟して対抗しようとする合縦派の大物として活躍していました。しかし、秦との同盟を主張する連衡派の策略で失脚。600里の地を割譲するとの秦の甘言に惑わされた楚王が斉との連合を破棄すると、秦は、前言を翻して、楚への割譲は6里のみと主張。怒った懐王は、紀元前313年、大軍をもって秦を攻撃したものの、惨敗を喫してしまいました。

 その後も、屈原は政治家として復権を果したものの、楚の王はまたも秦の甘言に惑わされ、その死後、秦の侵攻を受けます。その報に接した屈原は、祖国の前途に絶望し、汨羅(湖南省北東の川)に身を投げて自殺しました。

 さて、香港と言えば、今年11月に香港で開催されるアジア国際切手展<HONG KONG 2015>に、僕も、昨年ソウルで開催された<PHILAKOREA 2014>に出品した作品、A History of Hong Kong を出品することになりました。もちろん、昨年の作品をそのまま出品するわけではなく、大幅に手を入れる予定です。その過程で、面白いモノがありましたら、このブログでもいろいろご紹介したいと思っておりますので、よろしくお付き合いください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 香港:1945~1997 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
 パンと魚の奇跡
2015-06-19 Fri 23:25
 イスラエル北部ガリラヤ湖畔のタブハ村にある“パンと魚の奇跡の教会”で、きのう(18日)、放火とみられる火災がありました。壁にはヘブライ語の赤い文字で“邪神の崇拝”を批判する落書きがあり、警察当局はユダヤ教過激派による犯行の疑いが強いとみて捜査しているそうです。

      ヴァチカン・パンと魚の奇跡

 これは、1963年にヴァチカンが発行した“飢餓救済運動(反飢餓キャンペーン)”のキャンペーン切手で、17世紀のスペインを代表する画家バルトロメ・エステバン・ムリーリョ の作品「パンと魚の奇跡」が取り上げられています。

 飢餓救済運動は、国連食糧農業機関(FAO)が1960年から1965年にかけて展開したもので、その運動期間の中間にあたる1963年の春分の日を中心に、各国で啓蒙のためのさまざまなイベントが展開されました。その一環として、各国はキャンペーン切手を発行しましたが、今回ご紹介の切手もその1枚というわけです。

 “パンと魚の奇跡”は、イエスが奇跡を起こして、2匹の魚と5つのパンを増やし、5000人に食べさせたというエピソードで、マルコ、マタイ、ルカ、ヨハネの各福音書に記述があります。たしかに、イエスのこうした奇跡が常に行われるのであれば、地上から飢餓はなくなるわけで、その意味では、飢餓救済運動にピッタリの題材といえましょう。

 さて、“パンと魚の奇跡の教会”は、イエスの上述の奇跡が行われたとされる場所に、350年に最初の建物が建てられました。その後、614年に最初の建物はペルシャ人によって破壊され、さらに、ムスリムの支配下で教会のことも忘れられていましたが、1892年に再発見され、仮の会堂が1936年に建てられました。今回、火災に遭った建物は1982年に建てられ、ベネディクト派の修道士によって管理されていました。なお、今回の火災では、建物内外の広い範囲が焼けたものの、ビザンツ時代の5世紀に作られたパンと魚の床モザイクは無事だったそうです。

 今回の事件に関して、ネタニヤフ首相は「私たち全員に対する攻撃だ」と批判し、徹底的な捜査を指示したそうですが、一刻も早く、犯人が逮捕されると良いですな。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 教皇領・ヴァチカン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ワーテルローの戦い200年
2015-06-18 Thu 15:24
 1815年6月18日のワーテルローの戦いから、きょうでちょうど200年です。というわけで、今日はこの切手をもってきました。画像はクリックで拡大されます)

      ベルギー・ワーテルロー

 これは、1990年にベルギーで発行された“ワーテルローの戦い175年”の記念切手で、タブとあわせて戦闘場面がパノラマ式に描かれています。

 1814年、いわゆる諸国民戦争で英国、オーストリア、ロシア、プロイセン、スウェーデンに敗れたフランスのナポレオン1世(以下、ナポレオン)は、4月6日に退位させられ、エルバ島に流されました。その後、同年9月1日から、戦後処理のためにウィーン会議が開催されましたが、各国の思惑が複雑に絡んで会議は停滞。この間、フランスではルイ18世が即位して王政復古が宣言されましたが、革命を体験した国民はその復古的な政策に不満を抱いていました。

 こうした状況を見たナポレオンは、1815年2月26日、エルバ島を脱出してフランスに上陸。ルイ18世は逃亡し、国民の歓呼の中、3月20日、ナポレオンはパリに入城して、再び帝位につきました。

 これに対して、各国は第7次対仏大同盟を結成。ベルギー方面にウェリントン公率いる英蘭連合軍とブリュッヒャー率いるプロイセン軍が展開します。一方、ナポレオンはフランス軍主力を率いてベルギーへ向かい、6月15日、リニーの戦いでプロイセン軍を破り、プロイセン軍の追撃はグルーシーの別働隊に任せ、自身はブリュッセル南東のワーテルローでイギリス・オランダ連合軍と対峙します。

 こうして、6月18日、ワーテルローでフランス軍と英蘭連合軍の激戦が始まりましたが、その途中、グルーシーの追撃を振り払ったプロイセン軍が戦場へ到着し、フランス軍の側面を攻撃。これが決定的な打撃となってフランス軍は潰走します。6月22日、ナポレオンは再び退位し、セントヘレナ島へ流されます。なお、第2次パリ条約の締結により、ナポレオン戦争が完全に終結したのは、1815年11月20日のことでした。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ベルギー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 世界の国々:セントヴィンセント
2015-06-17 Wed 19:01
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年6月17日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はセントヴィンセントの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      セント・ヴィンセント・カーニヴァル宣伝カシェ

 これは、セント・ヴィンセントでのカーニヴァルに外国人観光客を誘致するための宣伝のカシェが押されたフィンランド宛のカバーです。

 西方キリスト教会では、四旬節(復活祭の46日=日曜日を除く40日前)から復活祭前日までの期間は、イエス・キリストの受難を思って肉や卵などの食事制限を行うことから、その直前に肉に別れを告げる祭りが行われます。これが謝肉祭で、いわゆるカーニヴァルは“carne vale(肉よさらば)”という表現に由来するものです。

 1783年に英国の領有権が確定する以前のセント・ヴィンセント島は、1719-63年および1779-1783年にフランス人の支配下に置かれ、カーニヴァルの習慣がもたらされました。当初、フランス人が行っていたカーニヴァルの期間は4日間で、先住民や奴隷として連れて来られたアフリカ系の住民は参加を許されませんでした。

 英国による領有後の1795-96年、先住民のブラック・カリブが英国人に対して叛乱を起こしたが、鎮圧され、彼らの多くは英領ホンジュラス(現ベリーズ)に強制移住となります。この結果、セント・ヴィンセント島の人口構成はアフリカ系が多数派を占めることになりました。

 その後、1834年、英国・英領全域での奴隷解放が行われると、解放奴隷とその子孫たちもカーニヴァルに参加するようになり、それに伴い、アフリカ各地のさまざまな民族的な要素が加わって、ヨーロッパの祝祭とは大いに趣の異なる行事へと変質していきました。これに対して、カーニヴァルに熱狂する現地住民のエネルギーが独立運動を刺激することを恐れた植民地当局は、1879年、セント・ヴィンセント島でのカーニヴァル禁止令を出しますが、かえって、これに反発する暴動が発生したため、当局は禁止令の撤回を余儀なくされています。

 1969年、セント・ヴィンセントが英領植民地から自治領となりました。これを受けて、新たな財源を確保する必要に迫られた自治政府は、観光資源としてカーニヴァルの活用を考えます。この結果、1977年以降、他の地域との競合を避けるとの名目で、カーニヴァルの日程を本来の2-3月から6-7月に移動し、会期も4日から12日に拡大したほか、美人コンテストなども行われるようになりました。今回ご紹介のカバーに押されているカシェも、セント・ヴィンセントのカーニヴァルが(1978年)6月25日から7月4日までの日程で行われることを周知宣伝するため、外国郵便に押されたものです。

 こうして、セント・ヴィンセントの“カーニヴァル”は本来の謝肉祭とは無関係となりましたが、現在では、“ヴィンシィ・マス”との名で外国人観光客の注目を集めるようになっています。

 さて、『世界の切手コレクション』6月17日号の「世界の国々」では、セント・ヴィンセントのカーニヴァルの歴史と、この地域の共通通貨である東カリブドルについて概説した長文コラムのほか、ミス・セントヴィンセントに選ばれた女性や主要産品の一つであるバナナ、先住民の遺跡の切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の6月24日号では、「世界の国々」はガイアナを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | セントヴィンセント | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 チャドの首都で大規模テロ
2015-06-16 Tue 22:13
 アフリカ中部チャドの首都ンジャメナで、きのう(15日)、警察施設2カ所で、隣国ナイジェリア北東部を拠点とするイスラム過激派ボコ・ハラムの犯行と見られる自爆テロとみられる爆発が相次いで発生し、23人が死亡し、100人以上が負傷しました。というわけで、ンジャメナに関連して、今日はこの切手です。

      ンジャメナ100年

 これは、2000年にチャドが発行した首都ンジャメナ建設100年の記念切手です。

 アフリカ内陸部、チャド湖とその周辺は、ながらくカネム・ボルヌ帝国の支配下に置かれていましたが、19世紀に入ると、列強諸国の進出にさらされることになります。すなわち、1822年、英国人のディクスン・デンハムとヒュー・クラッパートンが1822年にチャドに到達。ついで、トリポリ(リビア)から南下したドイツ人のハインリッヒ・バルトが1853年に周囲を含めて探査、1870年と1871年にはやはりトリポリからドイツ人のギュスタフ・ナハティガルがチャドに入っています。その後、1884年から1885年にかけてのベルリン会議では、フランスがリビア以西のアフリカの大半を勢力圏内とすることが決められましたが、ドイツもチャド湖南岸からカメルーンにいたるエリア(現在のチャドの一部)を植民地としました。

 一方、19世紀後半、カネム・ボルヌ帝国は東隣のスーダンから進入したラビー・ズバイルの攻撃を受け、苦戦していたため、1891年、フランスはカネム・ボルヌ王国の保護を口実にチャドに侵入。1900年、クッスリの戦いでラビー・ズバイル軍を破ると、周辺諸民族の制圧を進め、1910年、現在のチャド国家に相当する領域をフランス領に併合しました。

 この間、1900年にフランスはシャリ川とロゴーヌ川の河港に城砦を築き、クッスリの戦いで戦死したアメデ=フランソワ・ラミにちなんで、ここをフォール・ラミ(ラミ砦)と命名。これが、現在のンジャナメのルーツとなりました。今回ご紹介の切手も、ここから起算して100周年になるのを記念して発行されたものです。

 その後、チャドは1960年に独立しますが、独立後も首都の名はフォール・ラメのままでした。ところが、1973年4月、ザイールのモブツ政権が進めていたアフリカ化政策に感化されたトンバルバイ政権によって、現在のンジャメナに改称され、現在にいたっています。

 ちなみに、今月11日には、ナイジェリア、チャド、ニジェール、カメルーン、ベナンの5カ国によるボコ・ハラム掃討のための合同部隊が発足し、その本部がンジャメナに設置されたばかりです。これまで、ボコ・ハラム側は他国の首都での大規模なテロを行ってきませんでしたが、今回の事件は、状況証拠などから、チャド当局の見立て通り、ボコ・ハラムによる犯行の可能性がきわめて高いと思われます。いきなり出鼻をくじかれた格好の5ヵ国合同部隊ですが、これに屈せず、今後の掃討作戦で成果を上げていただきたいものです。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | チャド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 『夜と霧』、初の映画化決定
2015-06-15 Mon 13:05
 オーストリアの精神科医・心理学者ヴィクトール・フランクルがナチスの強制収容所での体験をもとに書いた『夜と霧』が、1947年の刊行以来、初めて映画化されることになったそうです。というわけで、今日はこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      テレジーエンシュタット・小包切手

 これは、1943年7月、ボヘミア保護領に置かれていたテレジーエンシュタット収容所から発送する小包用に発行された切手です。

 『夜と霧』の作者、ヴィクトール・フランクルは、1905年、ウィーン生まれ。ウィーン大学在学中よりアドラー、フロイトに師事し、精神医学を学び、ウィーン大学医学部精神科教授、ウィーン市立病院神経科部長等を歴任していましたが、1938年、ドイツによるオーストリア併合後、“ユダヤ人”である彼はドイツ人の治療を禁じられて解任され、1942年に家族ととともにテレージエンシュタットの強制収容所に送られます。その後、1944年10月、アウシュヴィッツを経てテュルクハイムに移送され、1945年4月、米軍により解放されました。ちなみに、『夜と霧』というと、アウシュヴィッツを連想する人も多いのですが、フランクル本人がアウシュヴィッツに滞在していたのは3日間だけですから、ゆかりの地をあえて選ぶとするなら、テレージエンシュタットがよかろうと思います。

 フランクルが収容されていたテレージエンシュタットは、もともとは、18世紀後半にオーストリアが建設した要塞で、その名は女帝マリア・テレジアにちなんでいます。第一次世界大戦中、要塞は捕虜収容所として使われていましたが、1941年11月に強制収容所が建設されます。この収容所は、国際赤十字の視察調査を受け入れるための施設という色彩が強かったため、他の収容所より外観が丁寧に整えるなど、収容者を優遇していることを装う風が整えられていました。今回ご紹介のような“切手”が発行されたのもそうした事情によるものですが、実逓使用例はごくわずかしか報告されていません。

 もっとも、実際のテレージエンシュタットには、1941年11月24日から1945年4月20日までの間、総計14万人以上のユダヤ人が収容され、そのうち3万3000人以上が収容所内で亡くなるなど、(他の収容所よりは多少はましだったのかもしれませんが)過酷な状況であったことには変わりありません。また、フランクル本人を含む8万8000人は、ここからさらにアウシュヴィッツなどへ移送されており、欧州各地から連行した収容者を次の目的地に送るまでの中継地点、すなわち、“通過収容所”としての性格が強かったのが特徴でした。

 さて、私事ですが、先日、アウシュヴィッツを題材にした本を作ることが急に決まり、現在、毎日その作業に追われています。詳細が決まりましたら、このブログでもいろいろご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 バッハの肖像画
2015-06-14 Sun 20:23
 ドイツの音楽家、ヨハン・セバスチャン・バッハの肖像画が、1750年に彼が亡くなってから265年ぶりに、彼が後半生を過ごしたライプツィヒに戻り、きのう(13日)から、同地のバッハ博物館で常設展示されています。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       ドイツ・バッハ(1926)

 これは、1926年にドイツで発行されたバッハの肖像を描く50ペニヒ切手です。

 生前のバッハを描いた肖像画は2点確認されていますが、このうち、今回話題となったのは、ライプツィヒ市参事会の画家として、同地の名士の肖像画を数多く手がけたエリアス・ゴットローブ・ハウスマンの作品です。この作品は、1748年、60歳代前半のバッハが正装し、右手に自身作曲の楽譜を持つ姿を描いたもので、今回ご紹介の切手では、そのうちの顔の部分を中心にトリミングした状態で取り上げられています。

 肖像画は、バッハの死後、次男のエマニュエルが相続しましたが、その後、彼はライプツィヒを離れます。19世紀初めには、ポーランド南部ウロツワフのユダヤ人一家が肖像画を入手しましたが、1930年代、一家はナチスの迫害を逃れて英国に渡り、絵をドーセット在住の友人、ガーディナーに託しました。ちなみに、肖像画を預かったガーディナーの息子ジョンは指揮者で、現在、バッハ資料財団の会長を務めています。

 さらに、戦後の1952年、肖像画は米国の音楽学者ウィリアム・シャイデがオークションで落札。そのシャイデが、昨年(2014年)に亡くなる前に、バッハ資料財団へ肖像画を寄贈することを遺言していたため、今回、ライプツィヒに帰還することになったというわけです。
 
 なお、ハウスマンによる肖像画は、推定250万ドルの価値があるそうですが、今回ご紹介の切手は、ネット・オークションでは数百円程度から入手が可能です。こんな風に、身近に“美術”を楽しむことができるのも、切手の魅力の一つといってもいいのかもしれません。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ドイツ:ワイマール時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 切手歳時記:夏服を着た女たち
2015-06-13 Sat 11:08
 ご報告が遅くなりましたが、公益財団法人・通信文化協会の雑誌『通信文化』6月号ができあがりました。僕の連載「切手歳時記」では、今回は“衣更え”(クールビズが始まってから、すっかり死語になった感もありますが)の時季ということで、この切手を取り上げました。(画像はクリックで拡大されます)

      赤目四十八瀧(千手瀧)

 これは、1951年6月1日に発行された「観光地百選」の“赤目四十八瀧”の8円切手です。

 毎年、この時期になると、僕はアーウィン・ショーの短篇『夏服を着た女たち』を思い出します。

 物語では、陽光そそぐ日曜日、ニューヨークの5番街を1組の夫婦が歩いているのですが、美しい妻はだんだん不機嫌になってきます。会話の途中でも、夫が町を歩く女たちを目で追っているのがわかるからです。

 最初のうち、妻は「首の骨を折るわよ」なんて冗談を言ってましたが、段々と会話は深刻になり、やがて素敵な日曜日に暗雲が立ち込めてきます。夫は色々と言い訳しますが妻の機嫌は中々直りません。

 そんなやり取りの後、一休みしようかと夫婦はバーに入って窓際の席に腰を下ろし、最終的に、夫は「この女はきれいだとか、あの女はどうとか言うのは止して」という妻の言い分を聞き入れます。

 そして、午後から友人夫妻に会うために、バーから電話をかけようと妻が席を立つと、彼女の歩く後姿を見た夫は「なんときれいな娘だろう。いい脚をしている」と考えた、というのがオチになります。

 今回ご紹介の切手は、日本切手の中で“夏服を着た女たち”を描く1枚というわけですが、切手の題材となった“赤目四十八瀧”は、三重県名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある瀧の総称です。

 “赤目」”という名は、修験道の創始者・役小角が滝で修行をしていた際に不動明王が赤い目の牛に乗って現れたとの伝説に由来しています。実際には瀧の数は48以上ありますが、他の地域の“四十八瀧”同様、多くの滝があるという意味で、こう総称されるようになりました。

 なかでも、不動瀧・千手瀧・布曳瀧・荷担瀧・琵琶瀧は赤目五瀑とされていて、渓谷全体では4キロに呼ぶ遊歩道になっています。最寄駅とされる近鉄の赤目口駅からだと、最初の瀧が行者瀧で、次いで、不動瀧、乙女瀧を経て、四番目が、切手に取り上げられた千手瀧です。

 千手瀧は高さ15m・幅4mで、滝壺の深さは20m。名前の由来は、岩を伝って千手のように落水するからとも、千手観音にちなむものともいわれています。

 切手のもとになった写真は、奈良大和路の写真で有名な入江泰吉が撮影したものですが、画面手前の後姿の女性2人が良いアクセントになっていて、夏の滝の清涼な感じが伝わってくるのが良い感じです。彼女たちの白いシャツと帽子、スカートなどから、いかにもレトロな雰囲気が漂ってくるのも素敵です。アーウィン・ショーの物語で、主人公の男が目で追っていた女性の中にも、こんな感じの二人が紛れ込んでいたんじゃないかと想像したくなりますな。

 切手に描かれた千手の瀧から先に進んで歩いていけば、これからの時季、きっと、何人かの「夏服を着た女たち」を目にすることになると思います。ただし、千手瀧から四十八瀧最後の滝となる岩窟瀧までは片道一時間ほど歩かねばなりませんので、往復2時間歩いて千手瀧に戻ってきた時点で、小説の主人公のように、女性たちを目で追って楽しむ余裕があるかどうかは、個人差がありそうですが…。(僕には無理そうです)


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 日本:昭和・1945~1952 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 クリストファー・リー、亡くなる
2015-06-12 Fri 10:31
 映画『ドラキュラ』のドラキュラ伯爵をはじめ、『ロード・オブ・ザ・リング』の魔法使い、『スター・ウォーズ』のドゥークー伯爵役など、数多くのヒット映画で重要な役を演じた英国の名優、クリストファー・リーが、今月7日に亡くなっていたことが、昨日(11日)、公表されました。享年93。謹んでご冥福をお祈りします。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      英国・ドラキュラ

 これは、2008年に英国が発行した「ハマー映画」の切手の1枚で、1958年にハマー・フィルム・プロダクションズが制作・公開した『吸血鬼ドラキュラ』のポスターが取り上げられています。この作品でリーはドラキュラ役を演じており、切手に取り上げられたポスターにも彼の名がしっかりと書かれています。

 ハマー・フィルム・プロダクションは1948年に創立された英国の映画制作会社で、1955年に制作のSFホラー映画『原子人間』が世界的なヒットとなったことを受け、1930-40年代の米ユニバーサル映画による古典派ホラー映画のリメイクを手がけるようになります。その第1作が、1957年の『フランケンシュタインの逆襲』(ユニバーサル・ホラー『フランケンシュタイン』のカラー版リメイク)で、テレンス・フィッシャー監督の下、主役のフランケンシュタイン男爵にはピーター・カッシング、怪物役には当時まだ無名だったクリストファー・リーが起用され、世界的なヒットとなりました。

 今回ご紹介の切手の『吸血鬼ドラキュラ』は、『フランケンシュタインの逆襲』のヒットを受け、ユニバーサル・ホラーの第1作『魔人ドラキュラ』のリメイクとして制作されたもので、監督は前作同様フィッシング、カッシングが吸血鬼ハンターのヘルシング博士役、リーがドラキュラ役という組み合わせです。『吸血鬼ドラキュラ』はホラー映画史上屈指の傑作とされる出来栄えで前作を上回る大ヒットになり、リーは“ドラキュラの俳優”として世界的な名声を確立しました。

 なお、映画やその原作となったブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』と、ドラキュラ伯爵のモデルとされるヴラド・ツェペシュやドラキュラ城のモデルとされるブラン城の関係などについては、拙著『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』でも詳しくまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 英国:QEII 以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 “十勝”は守られた
2015-06-11 Thu 22:40
 韓国で昨年2月、北海道や十勝地方とは全く無関係の韓国人が北海道十勝地方のローマ字表記“TOKACHI ”を商標登録出願していた問題で、韓国特許庁は今月5日付で登録を認めない決定をしていたことが、今日(11日)までに明らかになりました。まぁ、当然と言えば当然ですが、まずは、安心しました。というわけで、今日はこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      十勝池田

 これは、1985年7月17日付の“十勝池田”の消印が押された“大鳴門橋開通”の記念切手です。今回は、十勝ネタということで、切手ではなく、押されている消印に関連した話題です。

 消印の十勝池田局は北海道中川郡池田町の郵便局です。
 
 現在の池田町の地域には、1879年、山梨県出身の武田菊平が入植し、その後1896年から本格的な開墾が始まりました。啓徳の中核を担ったのは、旧鳥取藩主家当主の池田仲博侯爵による「池田農場」と大資本家の高島嘉右衛門氏による「高島農場」の二大農場で、1899年5月に“凋寒13カ村戸長役場”が設置されました。その後、自治体名は凋寒村、川合村を経て、1926年の町制施行に伴い、現在の池田町となりました。郵便局は、1909年に池田局として開局し、1949年に十勝池田局と改称され、現在にいたっています。

 さて、池田町と言えば、町営工場で製造されている“十勝ワイン”が有名ですが、仮に韓国で“TOKACHI ”の商標登録が認められるようなことがあれば、正規に輸出された十勝ワインが商標権侵害で韓国で訴えられ、巨額の賠償金なり和解金なりを請求されるという可能性もあったわけです。

 このように書くと、そんなのは杞憂だと笑われるかもしれませんが、かつて、韓国では“ガンダム事件”が起きたことをご記憶の方もあるのではないかと思います。

 この事件は、1993年に日本の創通エージェンシーが韓国でアニメ『ガンダム』の商標登録を行っていたにもかかわらず、韓国の玩具メーカーがこれを無視して『ガンダム』の名称を無断で使用して商品を製造・販売していたもので、問題の韓国企業は、「『ガンダム』とは、空想上のロボットの一般的名詞であり、ロボット玩具に『ガンダム』以外の名称を付けると消費者に誤解を与える」と主張。そして、1998年には、あろうことか韓国特許庁がこの主張をいったん認めてしまい、これに慌てた韓国政府が圧力をかけて、同年中に決定を取り消させました。

 まぁ、今回の十勝の件では、とりあえず、韓国特許庁もまともな判断を下したわけですが、そもそも、かの国には、現在でも「著作物や商標といっても、それは文化の中で生まれ育ってきたもの、すべての人々が豊かな文化の産物を利用できるようにするべき」と主張する人が少なからずいますからねぇ。いずれ、“ニセ十勝ワイン”が出回るようなことがあっても、現実にそれを取り締まるのは、かなり難しいような気がします。(ため息)
 
 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 日本:昭和・1985~1989 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 世界の国々:コンゴ共和国
2015-06-10 Wed 22:20
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年6月10日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はコンゴ共和国(旧ベルギー領)の特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      コンゴ最初の切手

 これは、1886年に発行された“コンゴ独立国”最初の切手です。

 1865年に即位したベルギー国王レオポルド2世は、即位当初から植民地獲得の必要性を訴えていましたが、1876年9月、コンゴ探検を支援する“国際アフリカ協会”(のちにコンゴ国際協会に改組)を創設し、1879-83年、英国の探検家ヘンリー・スタンリーにコンゴ川流域を探検させ、先住民部族の部族長たちと独占的な貿易協定を締結しました。

 これに対して15世紀以来、在地のコンゴ王国と関係のあったポルトガルが反発し、コンゴ川河口周の主権を主張。これを英国が支持すると、独仏はベルギーを支持し、列強の対立が深まりました。

 このため、1884-85年、列強14カ国によるベルリン会議が開催され、コンゴを中立化し、門戸を開放して自由貿易の地にすることを条件として、コンゴはレオポルド2世の“私有地”とされました。これを受けて、1885年、レオポルド2世の私領“コンゴ独立国”が創設されます。なお、同国は自由貿易の国という意味で“コンゴ自由国”と呼ばれることも多いのですが、これは俗称です。

 さて、コンゴ独立国はあくまでもレオポルド2世の私領という扱いで、ベルギーの国家とは無関係という建前でした。このため、国王は専制君主として君臨するとともに、巨額の私費を投じ、さらには、個人の信用で国内外の投資家の投資を募り、マタディ=レオポルドヴィル鉄道の建設など、近代化政策を推進しました。その一方で、莫大な開発コスト回収のため、1891年以降、象牙と天然ゴムが国王の独占事業とされ、先住民には過酷なノルマが課せられただけでなく、未達の場合は手足切断などの刑罰が科されています。

 このため、1885年に3000万人と言われたコンゴ独立国の人口は、1901年までに900万人にまで減少しましたが、250トン以下だった天然ゴムの生産量は6000トンに増大しました。

 こうした圧政に対しては国際世論の批判も強かったため、1906年、ベルギー議会はコンゴを国王の私領からベルギー国家の植民地へ転換させる決議を採択。国王はこれに抵抗しましたが、1908年10月、ベルギー政府は植民地憲章を制定。国王はベルギー政府からの補償金との引き換えにコンゴ自由国を手放し、同年11月、コンゴ自由国はベルギー政府の直轄植民地ベルギー領コンゴになりました。

 さて、『世界の切手コレクション』6月10日号の「世界の国々」では、コンゴ独立国から1960年の独立と内戦を経て国名がザイールとなるまでの、この地域の近現代史について概観した長文コラムのほか、独立の英雄ルムンバ、ベルギーの漫画『タンタンのコンゴ探検』、ゴリラ、マタディ=レオポルドヴィル鉄道の切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の6月17日号では、「世界の国々」はセント・ヴィンセントを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | コンゴ民主共和国(旧白領) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 ウィーン体制200年
2015-06-09 Tue 23:50
 1815年6月9日にウィーン議定書が調印され、いわゆる“ウィーン体制”が発足してから、きょうでちょうど200年です。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      キャスル・オブ・グッド・ホープ葉書  キャスル・オブ・グッド・ホープ・実物

 左は、現在の南アフリカ共和国の前身、南アフリカ連邦時代に発行された絵入りはがきで、ケープタウンのキャスル・オブ・グッド・ホープ(以下、キャスル)が取り上げられています。右側は、現在のキャスルの画像です。

 1488年に喜望峰を“発見”したのはポルトガル人のバルトロメウ・ディアスでしたが、1652年、この地に最初の植民地としてケープタウンを築いたのはオランダ人でした。その後、ナポレオン戦争中の1806年、英国はそれまでオランダ領だったアフリカ南端のケープ植民地を接収し、1815年のウィーン議定書により、正式に英領として編入します。

 今回ご紹介の葉書に取り上げられているキャスル・オブ・グッド・ホープは、もともとはオランダ東インド会社の総督の居城として1666-79年にかけて建てられた城砦でした。五角形に囲まれた城壁の一辺は175メートルで、高さ10メートル。現在でも西ケープ陸軍の司令部として使われていますが、その一部は公開されています。

 鐘楼のある正門はケープタウンを代表する建造物として有名です。城砦の完成当時、正門は海側に設けられていましたが、鐘楼のある現在の門は1683年に現在の位置に建てられました。鐘はアムステルダムで製造されたもので1697年に据え付けられ、定時に鳴らされるだけでなく、危機が迫った時や火事の時、さらには葬儀の際に鳴らされてきました。現在でも、特別の行事などがある際には、鐘が鳴らされるそうです。

 正門の上部に刻まれているのは、王冠を戴き、剣と7本の矢を持つライオン、すなわち、オランダの国章です。その下には、オランダ東インド会社の本国内オフィスが置かれていたホールン、デルフト、アムステルダム、ミッデルブルグ、ロッテルダム、エンクホイゼンの各都市の紋章の盾が掲げられており、その両脇には、東インド会社を示すVOCのモノグラムも刻まれているなど、オランダ時代の名残が色濃く残っています。下に、その部分の画像を貼っておきましょう。

      キャスル・オブ・グッド・ホープ・紋章

 なお、1815年のウィーン議定書以前のオランダ統治時代の名残が、現在の南アフリカ共和国にもどのように残されているかという点については、拙著『喜望峰』でもいろいろとご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 南アフリカ連邦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 シュロス・エルマウ
2015-06-08 Mon 20:55
 今年(2015年)のG7サミットは、きのう・きょう(7・8日)の日程で、ドイツ南部、オーストリアとの国境に近いバイエルン州クルンのシュロス・エルマウで開催されています。というわけで、今日はこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      シュロス・エルマウ  シュロス・エルマウ(裏)

 これは、1925年に差し出されたシュロス・エルマウの絵葉書とその裏面で、絵面の中央に描かれているのが、今回のサミット会場となっているシュロス・エルマウです。

 シュロス・エルマウは、1916年、哲学者・神学者のヨハネス・ミュラーが、エルザ・ヴァルダーゼー伯爵夫人と建築家のカルロ・サトラーの支援を受けて建設しました。ミュラーは教会の権威を激しく批判していたリベラル派の神学者で、シュロス・エルマウも、もともとは、全世界から宗教・人種の別なく若手芸術家を招いて、彼らが雄大な自然環境の中で互いに刺激しあい、創作やパフォーマンスに専念できる場を提供することを目的としていました。

 1933年にナチスが政権を掌握すると、ミュラーは反ユダヤ主義等のナチスのイデオロギーを激しく非難し、シュロス・エルマウ内ではナチス式の敬礼を禁止するなど、ナチスに対して徹底的に抵抗する姿勢を鮮明にしました。このため、1935年には国内での講演旅行を禁じられ、ライプツィヒ大学は彼の博士号剥奪を検討するほどでした。

 第二次欧州大戦の勃発後、ヒムラーとゲーリングは政権幹部のための施設としてシュロス・エルマウの接収を試みましたが、その動きを察知したミュラーは国防軍とシュロス・エルマウの賃貸契約を結び、前線から帰還した兵士の保養所とすることで、愛国者としてナチスには屈しないという姿勢を示しています。このため、1943年、ナチスは彼を逮捕してザクセンハウゼン収容所に送ろうとしましたが、高名な神学者であった彼の逮捕には反対論も多く、実行に移されませんでした。

 第二次大戦後、シュロス・エルマウは米軍に接収され、野戦病院として用いられた後、バイエルン州政府の結核療養施設となります。そして、1949年にミュラーが亡くなった後、1951年以降、ホテルとして彼の遺族が経営に参画することになりました。

 なお、2005年8月、創業以来の建物は火災によって大きな被害を受けたため、2006-07年に再建され、今回のサミット会場として使われているというわけです。
 
 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | ドイツ:ワイマール時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 インドとバングラデシュの国境画定
2015-06-07 Sun 17:45
 インドのモディ首相は、きのう(6日)、バングラデシュの首都ダッカを訪問し、1947年の英領インド帝国解体以来の“飛び地問題”について、国境付近の飛び地を交換して国境線を画定することで合意しました。というわけで、今日はこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      インド・クチビハール葉書

 これは、英領インド時代の1881年、クチビハールからカルカッタ(コルコタ)宛に差し出された葉書です。

 現在のバングラデシュ北西部からインド東部、西ベンガル州クチビハール県の一帯は、かつて、クチビハール王国の支配下に置かれていました。

 17世紀以降、クチビハールはムガール帝国の攻撃を受け、1713年の条約により、クチビハールの西側3分の1はムガール帝国に割譲されました。これに伴い、新たにムガール帝国の版図となった土地の一部は、同国の兵士に恩賞として与えられることになりましたが、そうした土地の領主の一部はムガール帝国に屈することを拒んで領地から撤退しなかったため、ムガール帝国の兵士の中には、クチビハール側の都市を勝手に占有する者が現れました。この結果、ムガール帝国とクチビハールの“国境”は、多数の飛び地を含む入り組んだものとなります。これが、いままで続いたインドとバングラデシュの間の“飛び地問題”のルーツです。

 1757年のプラッシーンの戦いを契機にクチビハールは英国東インド会社の影響下に入り、1713年の条約以降、ムガール帝国の支配下にあった土地は18世紀末に東インド会社直轄のベンガル州となりました。その後、英領インド帝国が成立すると、クチ ビハールは藩王国として一定の自治を認められ、ベンガル州と藩王国の境界もそのまま残ります。ただし、この時点では、クチビハールもベンガル州も、どちらも英領インド帝国の一部でしたので、住民の往来についての制限もなく、実際上の不便はほとんどありませんでした。

 今回ご紹介の葉書も、こうした状況の下、クチビハール藩王国の首府であったクチビハールから、ベンガル州の州都カルカッタ宛に差し出されたもので、英領インド郵政の葉書が使われています。ちなみに、クチビハール藩王国では、藩王国としての独自の切手は発行されず、英領インド切手がそのまま使用されていました。

 さて、1947年、英領インド帝国は解体され、インドとパキスタンに分離・独立しますが、これに伴い、英領インド帝国時代のベンガル州は東西に分割され、ムスリムが多数を占める東ベンガル州は東パキスタン(現バングラデシュ)に、ヒンドゥーが多数を占める西ベンガル州はインドに属することになりました。一方、クチビハール藩王国は、クチビハール州としてインドに属することになりましたが、旧クチビハール藩王国と旧ベンガル州との境界はそのまま維持されたため、パキスタン領東ベンガル州内に、インド領クチビハール州の飛び地が混在するという状況が現出します。

 御承知のように、インドとパキスタンは緊張関係にありますので、飛び地には本国の役人が自由に立ち入りができず、税金を徴収して住民に行政サーヴィスを提供するのは困難です。この結果、政府の管理が行き届かない“飛び地”は、貧困と犯罪の温床ともなっているため、1958年には、飛び地の交換についての合意が成立したものの、インド側の議会の反対などで高官は実現しないままになっていました。

 こうした状況は、1971年12月にバングラデシュが独立した後も、そのまま引き継がれます。その後、1996年にはイン ド領内にあるバングラデシュの最大の飛び地であるダハグラム村とバングラデシュ本土との間に“ティン・ビガ回廊”を設け、昼間の8時間に限り、インド人・バングラデシュ人が時間を区切って移動できるようになりましたが(ただし、バングラデシュの軍・警察が通行する際にはインド政府への事前通告が必要)、完全な自由通行は認められていませんでした。

 その後、2011年9月にインドのシン首相(当時)がバングラデシュを訪問し、両国の国境画定と飛び地交換についての議定書に調印。これを受けて、インド政府は国内の調整を進め、モディ首相が議会の説得に成功したことで、今回の合意成立に至ったというわけです。

 今回の合意を受けて、実際に領土交換が行われれば、関係する地域では、インド切手ないしはバングラデシュ切手の最終/初日使用例だとか、移行期間内の両国コンビネーション・カバーなどが(理論上は)存在することになります。なにか1点くらいはその実物を入手したいところですが、さてさて、どうなりますやら。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 英領インド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 大正池100年
2015-06-06 Sat 14:22
 1915年6月6日、焼岳の噴火によって上高地の大正池ができてから、きょうでちょうど100年です。というわけで、ストレートにこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      大正池

 これは、1939年12月21日に発行された5銭の普通切手で、上高地の大正池が取り上げられています。

 当初、第一次昭和切手の5錢切手に関しては“山田長政軍艦又ハ御朱印船”が予定されており、“上高地”は20銭切手の題材として検討されていましたが、最終的に、上高地が5銭切手の題材となり、20錢切手には“富士と桜”が取り上げられました
 
 大正池は、1915(大正4)年6月6日の焼岳の噴火により噴出した泥流が梓川をせき止めてつくられました。水没した林が立ち枯れとなっている独特の景観は、1928年に上高地が「名勝及ビ天然紀念物」に指定される理由の一つとなりました。また、当初は、梓川にできた湖ということで“梓湖”とも呼ばれていましたが、大正年間にできたことから、いつしか大正池の名称が定着しています。

 1915年の時点では、大正池湖面の面積は現在の2倍以上の3.9平方キロあり、水面上の立ち枯れの木々も2000本を優に超えていました。また、水量が豊かで、落差が大きかったため、1927年、東京電力は大正池を調整池として霞沢発電所で発電を開始しました。しかし、大正池は上流から流入する土砂が池底に堆積するため、そのまま放置すると、年々浅くなり、計算上は、7-8年で完全に埋没してしまうのだとか。このため、毎年冬、東京電力は1-3万立法メートルの土砂を浚渫し、景観を維持しているそうです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 日本:昭和・1926~1945 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 キナバル山
2015-06-05 Fri 17:28
 けさ(現地時間5日午前7時17分ごろ)、ボルネオ島北部、マレーシアサバ州ラナウの北西16キロを震源とするマグニチュード(M)5.9の地震が発生。その影響で、キナバル山の登山客ら少なくとも145人(日本人を含む)が足止めとなっています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       北ボルネオ・3行加刷(キナバル山)

 これは、日本占領下の“北ボルネオ”で、1944年9月30日、キナバル山を描く英領ノース・ボルネオ時代の切手に、“大日本 帝國郵便 北ボルネオ”の文字を3行に分けて加刷して発行された切手です。日本占領下の北ボルネオ切手には、キナバル山を描く正刷切手もありますが、そちらについては、いずれ機会があればご紹介することにしましょう。

 第二次大戦中、日本軍はボルネオ島全域を占領しましたが、このうち、英領部分のサラワクノース・ボルネオ、ブルネイは、一括して“北ボルネオ”とされ、陸軍の管轄下に置かれました。ちなみに、現在はインドネシア領となっている旧蘭領部分(こちらはボルネオ島ではなくカリマンタン島と呼んでいますな)は、海軍の管轄下です。

 切手に取り上げられたキナバル山は、ボルネオ島北端にあるマレーシアの最高峰で、標高は4095.2m。名前は、“祖霊を祀る山”を意味する現地語の“アキ・ナバル”が訛ったものする説と、この地に残された中国人(=キナ)の未亡人(=バル)の伝説に由来するという説があるそうです。山麓には熱帯雨林が広がっていますが、山頂付近には氷河が存在するなど、自然条件は多様性に富んでおり、6000種以上の植物と100種以上の哺乳類が確認されています。このため、2000年には、周辺の山と共に“キナバル自然公園”として、ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録されました。
 
 登山ツアーは、山麓の都市であるコタ・キナバルを出発し、3400m付近の山小屋に1泊し、翌日早朝に登頂してご来光を拝み、その日の内に下山する1泊2日のコースが一般的となっており、そのことが、早朝の地震によって多くの人が足止めを食らう一因となったのでしょう。

 なお、今回の地震で崖崩れが発生したほか、落石で5人が死亡したとの情報もありますが、現時点では、当局は未確認だそうです。現在、ヘリコプターによる救助作業が行われているとのことですが、まずは、皆様の無事の下山をお祈りしております。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 北ボルネオ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 フランス軍兵士の戒律
2015-06-04 Thu 23:43
 2013年12月から2014年6月にかけて治安維持のため中央アフリカに展開していたフランス軍兵士14人が、避難民施設で複数の子供に対して、食料を与える見返りに性行為を強要した疑いが発覚。さらに、PKOを派遣していた国連が問題を把握していたにもかかわらず対応を怠った可能性があるとして、潘基文事務総長は、きのう(3日)、外部チームによる独立した調査を行うと発表しました。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      フランス軍・慰安婦絵葉書(黒人と遊ぶな)

 これは、1920-30年代にフランスで作られた軍事郵便用の漫画絵葉書(私製)「兵士の10の戒律」シリーズの1枚で、アフリカ系女性と戯れる絵の下に、直訳すると「6.愛の喜びは白い雌鶏にだけ与える」という文言が印刷されています。ここでいう“雌鶏”というのは、娼婦を指す隠語ですので、文言の意味としては、「遊びの相手は白人娼婦だけにしておけ」ということになります。

 軍隊生活を戯画化した絵葉書は各国でさまざまなヴァージョンが作られていますが、フランスの場合、兵士と若い女性の交歓風景をコミカルに扱ったモノ(その多くは明らかに、女性を娼婦と思しき外見で描いています)が多いのが最大の特徴で、それらを見ていると、フランス兵というのは、酒とセックスにしか関心がないのではないかと錯覚してしまうほどです。

 今回ご紹介した1枚は、アフリカの仏領植民地に駐留するフランス軍兵士に対して、性病や機密漏洩等を防止するためにも、不用意に現地の女性と関係を持つのではなく、“きちんとした娼館(=公的機関から正規の営業許可を受け、女性の性病検査や衛生管理を充分に行っていることが保障されている娼館)”を利用しなさいという趣旨で作られたものと思われます。

 いわゆる日本の“慰安婦問題”を持ち出すまでもなく、戦場というのは身体頑健な若者たちが兵士として集まる場所ですから、彼らの性欲をどう処理するかというのは深刻な問題です。もちろん、人権派の方々の主張するように、全員が「理性をもって我慢する」ということでコトが収まれば、それは理想なのでしょうが、どれほど現実味がありますかね。

 もちろん、性犯罪があれば、その犯人が厳しく処罰されるべきなのは当然です。ただし、人間の生理的欲求を、制度や法律、ましてや理性などで抑え込めると考えるのは、(あえて言いますが)きわめて浅はかな発想で、それらをある程度満足させつつ、社会に害悪を及ぼさないようにコントロールするためには、やはり、“必要悪”の存在を無視することはできないでしょう。

 まぁ、今回ご紹介の葉書などは、現在の感覚からすると、人種差別の上に、女性の人権を軽んじているとして轟轟たる批難を浴びることになるのでしょうが、問題となっている14人のフランス兵が、葉書に印刷されている“戒律”を守っていたら(あるいは、“戒律”を守れる環境にあったら)、今回のような事件も起こらなかったんじゃなかろうかと、ついつい考えてしまいますな。少なくとも、現在でこそ、左派・リベラルの強いフランスですが、わずか数十年前には、この葉書のほうが社会通念に適ったものだった(だからこそ、絵葉書が作られ、郵便にも使われていたわけですが…)ということは、記憶にとどめておいてもよいように思います。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | フランス:第3共和政 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 世界の国々:赤道ギニア
2015-06-03 Wed 12:56
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年6月3日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回は赤道ギニアの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      赤道ギニア・捕鯨

 これは、スペイン領フェルディナンド・ポーで発行された捕鯨の切手です。

 現在の赤道ギニア国家の首都マラボがあるビオコ島は、1472年、インド航路を求めて大西洋を南進していたポルトガル人のフェルナン・ド・ポーが発見したため、彼にちなんで、“フェルナンド・ポー島”と命名され、ポルトガル人は同島を領有して城砦を築いていました。

 1778年、ポルトガルはブラジル南部のリオ・グランデ・ド・スルでスペインと衝突。このため、ブラジルの領有権をスペインに認めさせる代償として、フェルナンド・ポー島とリオ・ムニ(現在の赤道ギニア国家の大陸部分)をスペインに割譲します。

 スペインの統治下で、フェルナンド・ポー島は奴隷貿易の中継地として繁栄したが、リオ・ムニでは黄熱病の蔓延もあって、スペイン人の入植は進みませんでした。

 1823年、財政難のスペインが英国にフェルナンド・ポー島を賃貸すると、英国は、1827年、現在のマラボの場所に港町としてポート・クレランスを建設。1834年、英領全域において奴隷制度が廃止されると、ポート・クレランスにはギニア湾東部で解放奴隷となった人々が集まり、都市が形成されていくことになります。

 その後、スペインは、1843年にフェルナンド・ポー島の支配を回復し、ポート・クレランスをサンタ・イザベルと改称。現地住民を徴用し、カカオとコーヒーのプランテーションを拡大。これに伴い、通信制度の整備も必要となり、1868年には同島で切手を用いた近代郵便制度も開始されます。

 スペインによる植民地支配はきわめて過酷で、1898年と1902年には大規模な反乱も発生したが、スペインはこれを武力で鎮圧しました。

 一方、列強によるアフリカ大陸分割の過程で、スペインは大西洋岸からウバンギ川にいたる30万平方キロの領有権を主張していましたが、1900年、フランスとの間で結ばれたパリ条約では、スペインの領土はフェルナンド・ポー島と大陸側のリオ・ムニの2万6000平方キロ、および周辺の小島(アンノボン島、大小エロベイ島、コリスコ島)に限定されます。これを受けて、スペイン当局は、1902年にはリオ・ムニ地域で使用するための“スペイン領ギアナ”名の切手を、1903年には沿岸の小島で使用するための“アンノボン、エロベイおよびコリスコ”名の切手を発行します。

 その後、1926年には、これらの地域をあわせて“スペイン領ギアナ植民地”が正式に発足するが、これに先立ち、1909年以降、上記3地域では、“スペイン領ギアナ”名の切手は上記の3地域で使用されるようになりました。

 さらに、1958年、スペイン領ギニアは植民地から海外県に昇格し、住民は本国同様の市民権を得ることになります。1963年にはスペイン領赤道ギニアと改称され、フェルナンド・ポー県と大陸のリオ・ムニ県に分割され、翌1964年には両自治政府が樹立。これに先立ち、1960年から、両地域では別個の切手が使用されます。その後、スペイン領赤道ギニアは、住民投票の結果、1968年10月12日、赤道ギニア共和国として独立し、急進左派のマシアス・ンゲマが初代大統領に就任しました。

 今回ご紹介の切手は、こうした背景の下、1960年にフェルディナンド・ポーで発行された寄附金つき切手で、アンノボン島の伝統捕鯨が取り上げられています。

 アンノボン島はビオコ島の南西595kmの地点に位置する火山島で、地名は1472年にポルトガル人が元旦(=アンノボン)に発見したことが由来です。海岸線は北部を除いて切り立っており、湿度が高く、ほぼ毎日、雨が降り、霧が発生するため、元は無人島でしたが、スペイン統治以降、今回ご紹介の切手に見られるように、カユクスと呼ばれる小型ボートに乗り、銛を使って沿岸で捕鯨を行う漁民が定住するようになりました。現在でも島民による伝統捕鯨は継続されており、そうしたこともあって、赤道ギニア政府は国際捕鯨委員会では捕鯨賛成票を投じています。

 さて、『世界の切手コレクション』6月3日号の「世界の国々」では、赤道ギニアの近現代史について概観した長文コラムのほか、世界最長の独裁政権を維持し続けるテオドロ・オビアン・ンゲマ、亀猟が行われているンビニ海岸、アフリカ有数の産油国としての同国経済を支える国営石油企業G.E.ペトロールの切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の6月10日号では、「世界の国々」はコンゴ(旧ベルギー領)を特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。

 * 本日未明、カウンターが152万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、この場をお借りして、お礼申し上げます。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 赤道ギニア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 芸術橋の南京錠を撤去
2015-06-02 Tue 12:22
 フランスのパリ市当局は、きのう(1日)、セーヌ川にかかるポンデザール(芸術橋)の欄干に鈴なりに取り付けられていた“愛の南京錠”が、その重さで橋に悪影響を与えていることに加え、世界遺産の一角をなす景観を損なうとして、撤去を始めました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      フランス・ポンデザール

 これは、1978年に発行されたフランス美術切手のうち、ベルナール・ビュッフェの「フランス学士院とポンデザール」を取り上げた1枚です。

 ポンデザールはセーヌ川左岸のフランス学士院と右岸のルーヴル宮殿のクール・カレ(方形宮)を結ぶ橋で、第1統領(当時)だったナポレオン・ボナパルトの命により、1804年、パリで初めての金属製の橋として架けられました。その後、拡幅工事や、両大戦中の爆撃、船の衝突などによる崩壊と修復などを経て、現在の橋は、1984年6月27日に完成しました。

 当時のパリ市長は、後に大統領となるジャック・シラクでしたが、1996年、大統領として来日したシラクは、当時の京都市長・桝本頼兼との会談で、1998年の“日本におけるフランス年”および京都市=パリ市友情盟約締結40周年にあわせて、ポンデザールを模した橋を鴨川に架けることを提案しています。しかし、これには、新たな観光名所の創設を歓迎する賛成派と、新たな橋は景観を損ねるとの反対派の市民が対立。フランス紙『ル・モンド』も計画への批判記事を掲載するなどの騒動となり、結局、京都市は計画を撤回し、鴨川の“芸術橋”は幻に終わったということもありました。

 さて、ポンデザールの欄干に、カップルが永遠の愛を誓うとして南京錠をつけるようになったのは、2008年頃からの現象とされていますが、同様の風習は、古くは、第二次大戦以前からセルビアのヴラニスカ・バニャにあるモスト・リュバヴィで行われてきたという事例があるそうです。ヨーロッパ各地では、同様の風習が21世紀以降に急速に広がり、僕も、ロシア極東・ハバロフスクのディナモ公園内の池に架かる橋に南京錠を付けて記念写真を撮る新婚カップルに出くわしたことがあります。(下の画像)

       ハバロフスク・ディナモ公園

 ハバロフスクのディナモ公園は、現在、市民の憩いの場となっていますが、そのすぐ近くには、かつて、日本人抑留者たちが収容されていたハバロフスク地方第16収容所の分所(支部)があり、公園の正門と門前に立つライオン像
は日本人抑留者によってつくられたという過去があります。それだけに、この場所と南京錠との組み合わせを見て、僕などは鳥肌が立つ思いをしたのですが、まぁ、新婚さんにとっては余計なお世話ですな。ちなみに、このあたりの事情については、拙著『ハバロフスク』でも書きましたので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | フランス:第5共和政 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
 おかげさまで10周年
2015-06-01 Mon 12:54
 おかげさまで、2005年6月1日にこのブログをスタートさせてから、きょうでちょうど10周年になりました。日頃、このブログを応援していただいている皆様には、あらためて、お礼申し上げます。 というわけで、きょうは“10周年”の切手の中から、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      韓国・政府樹立10周年

 これは、1958年8月15日に韓国で発行された“(大韓民国)政府樹立10周年”の記念切手で、同国の国花ムクゲで作られた“10”の文字が大きく描かれています。

 日本の敗戦後、連合国軍最高司令官一般命令第1号により、朝鮮半島は米ソにより北緯38度線で南北に分割占領されました。当初、これはあくまでも暫定的な措置とされていました。しかし、1945年12月に発表された「5年間を限度とする信託統治の後、南北統一の政府を樹立する」というモスクワ協定のプランは、南朝鮮での激しい反発や東西冷戦の振興により、実現が困難になっていきます。

 米ソ間の調整が難航する中、米国は自力での問題解決をあきらめ、1947年9月17日、朝鮮問題を第2回国連総会に上程。国連臨時朝鮮委員会を設置し、1948年3月末までに、同委員会の監視下に総選挙を実施するとの決議を採択させます。

 しかし、すでに北朝鮮のソヴィエト化をほぼ完成させていたソ連は、朝鮮半島からの米ソ両軍の同時撤兵を主張。選挙監視のために国連委員会が北緯38度線以北に立ち入ることを拒絶しました。このため、1948年2月、国連総会中間委員会は、“選挙の可能な地域”、すなわち南朝鮮での単独選挙を決議。こうして、同年5月10日、米軍政下の南朝鮮で第1回総選挙が実施されました。

 この選挙結果を受けて、5月31日、憲法制定を最大の目的とする国会が開院(議長:李承晩)。6月10日には国会の組織・運営方法等を正式に定めた南朝鮮国会法を制定し、同25日には国連の臨時朝鮮委員会も正式に南朝鮮国会の成立を認定します。そして、7月17日の憲法制定を経て、24日には李承晩が大韓民国の初代大統領に就任。8月15日の解放3周年にあわせて、大韓民国政府が正式に樹立され、翌16日午前零時をもってアメリカ軍による南朝鮮の軍政は解消されました。今回ご紹介の切手は、ここから起算して10周年になるのを記念して発行されたものですが、このあたりの事情については、拙著『朝鮮戦争』もあわせてご覧いただけると幸いです。

 さて、今年は1965年の日韓国交正常化から50周年ということで、7月17-19日に東京・錦糸町のすみだ産業会館で開催される<全日本切手展2015>でも、外務省認定の日韓国交正常化50周年記念事業として、(公財)日韓文化交流基金のご支援を受けて、“韓国切手展”を併催する予定で準備を進めております。会期も間近に迫ってまいりましたので、今後、このブログでも、同展の事前プロモーションを兼ねた記事をいろいろ掲載していくことになると思いますが、よろしくお付き合いください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

別窓 | 韓国:李承晩時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/