内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 <Melbourne 2017> 日本人・永井さんがGP
2017-04-02 Sun 05:22
      ヴィクトリア・ハーフレングス(1856)

 3月30日からオーストラリア・メルボルン郊外のコーフィールド競馬場で開催中のアジア国際切手展<Melbourne 2017>は、すべての作品の審査が終了し、昨日(1日)、受賞結果が下記の通り発表されましたので、速報としてお伝えいたします。リストのうち、出品者名は日本語表記、文献を除く作品名は英文でリスト記載のとおり、カッコ内は点数です。ただし、速報値ゆえ、誤りなどがありましたら、後日訂正いたしますので、ご容赦ください。

 チャンピオンクラス
・大沼 幸雄 L.v.Beethoven -His life in a historical context and his legacy LG
 一般競争出品
・永井正保 Private Printing Period in Victoria 1850-1859 LG(96)+GPN
・長島 裕信 Australia – Kangaroo and Map Design Postage Stamps LV(86)
・丹羽 昭夫 Japan Tazawa series “Taisho” watermarked granite paper, old die LV(85)
・幡中民道 CHRYSANTHEMUM ISSUE OF JAPAN LV(87)
・伊藤純英 JAPAN: Showa Series, 1937-46 LV(86)
・木戸裕介 North Korea 1945-52 V(81)
・菊地恵実 Japan Definitives 1937-1940 LS(78)
・須谷伸宏 Japan Definitives: Vocational Series G(90)
・山田廉一 Japan Definitives 1883-1892 – UPU and New Koban - LV(88)
・吉田敬 Japan Definitives 1961-1965 V(80)
・安藤裕 GREAT BRITAIN ONE PENNY BLACK AND RED-BROWN FROM BLACK PLATES 1840-1841 V(83)
・大場光博 U.S. Postal Activity in China 1802~1922 LV(86)
・池田健三郎 Postal History of the Cape of Good Hope LV(89)
・安藤 源成 Usage of Japanese Domestic Postcards for International Mail V(80)
・杉原 正樹 Stamped Envelopes of Japan 1873-1908 G(91)
・内藤陽介 Japan and the 15 year’s war G(90)
・川辺勝 Liberty Leading the People by Delacroix 83点(ワンフレームは点数のみでメダルなし)
・伊藤文久 Ukrainian inflation 1992-1996 LV(87)
 以下、文献
・STAMPEDIA Inc. Stampedia Philatelic Journal LV(87)
・(公財)日本郵趣協会 『ビジュアル日本切手カタログVol.1-4』 LS(78)
・日本郵趣出版 『図説・戦前記念切手』 S(72)
・正田幸弘  『国際展物語 1965-2004』 SB(65)

 今回の受賞結果で特筆すべきは、オーストラリアないしはニュージーランドの切手を対象とした“ナショナル”部門で、1901年に現在のオーストラリア連邦が結成される以前のヴィクトリア植民地で発行された切手のコレクション“Private Printing Period in Victoria 1850-1859”をご出品の永井正保さんがグランプリを獲得したことでしょう。オーストラリアでの日本人のナショナル・グランプリ授賞は、佐藤浩一さんのタスマニアに次いで2人目の快挙です。

 冒頭に掲げた画像は、そのヴィクトリア植民地初期の切手のうち、1856年に発行された3ペンス切手です。永井さんのグランプリ受賞に敬意を払い、持ってきてみました。

 現在のオーストラリア・ヴィクトリア州の地域には、1803年、最初の流刑植民団がメルボルン付近のポート・フィリップ湾に入植しましたが、この時の植民地は7ヶ月で崩壊。その後、20年以上を経て再入植が行われ、ニュー・サウス・ウェールズ流刑植民地政府の管理下に置かれました。その後、1851年には、ニュー・サウス・ウェールズから分離した“ヴィクトリア植民地政府”が成立しますが、これに先立ち、1850年1月1日から、ヴィクトリア植民地は独自の切手発行を開始しました。

 最初の切手は、教会の牧師で凹版彫刻の技術があったトーマス・ハムが製造し、1849年12月29日、英本国のヴィクトリア女王を描く3種の切手“ハーフレングス(半身像の意)”が納品されました。最初の切手の発行枚数は、1ペニーが1380枚、2ペンスが5460枚、3ペンスが2760枚だったと考えられています。その後、1854年には図案はそのままに、印刷所が変更されるなどしたため、ハーフレングスの切手には、さまざまなヴァラエティが生じることになりました。
 
 今回の永井さんのコレクションは、ハーフレングスをはじめ、ヴィクトリア植民地初期の貴重な切手が網羅された重厚なコレクションで、まさにグランプリに相応しい作品です。

 あらためて、永井さんをはじめ、受賞された皆様には、心よりお祝いを申し上げます。


★★★ ブラジル大使館推薦! 内藤陽介の『リオデジャネイロ歴史紀行』  ★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。

スポンサーサイト
別窓 | オーストラリア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/