内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ホークスが2年ぶり日本一
2017-11-05 Sun 06:47
 プロ野球の日本シリーズは、福岡ソフトバンクホークス横浜DeNAベイスターズを4勝2敗で下して2年ぶりの日本一となりました。というわけで、“鷹”の切手の中からこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      パレスチナ・パスポート

 これは、2012年にパレスチナ自治政府が発行した自治政府の活動を紹介する切手のうち内務省を表す1枚で、アラブ諸国で広く用いられている“サラディンの鷹”の国章を表紙にあしらった自治政府のパスポートが取り上げられています。

 “パレスチナ”表示のパスポートは、英委任統治時代の1924年、“British passport, Palestine”名で発行されたのが最初です。

 1948年5月15日、英国のパレスチナからの撤退とイスラエルの独立宣言を受けて、英国・パレスチナ表示のパスポートは無効となりました。このため、第一次中東戦争で周辺諸国に逃れたパレスチナ難民の多くは国際的に有効なパスポートを持っていませんでしたが、エジプト、シリア、レバノンの各国は、そうした難民に対して、自国のパスポートの発給を認めませんでした。

 第一次中東戦争を経て、旧英領パレスチナの地域は、イスラエル、ヨルダン、エジプトの三国により分割されると、イスラエル領内の住民に対してはイスラエルのパスポートが、エジプト支配下のガザ地区の住民に対しては1949年から1959年まで“全パレスチナ”表示のパスポートが、ヨルダン支配下のヨルダン川西岸地区の住民に対してはヨルダンのパスポートが、それぞれ発給されることになりました。このうち、イスラエルとヨルダンのパスポートは通常のパスポートと同様でしたが、エジプトの発給した“全パレスチナ”のパスポートでは、エジプト本国への自由な入国は認められていませんでした。

 1967年の第三次中東戦争の結果、ヨルダン川西岸はイスラエルにより占領されますが、ヨルダン政府は西岸地区の住民に対して引き続き、ヨルダンのパスポートを発給しつづけました。ただし、このパスポートは、西岸地区の住民が国境を越えて他国に入国する際、1回限りで有効(旅行のたびに新たなパスポートを取得することが必要)という制限がありました。

 1993年のオスロ合意を経て、パレスチナ自治政府が発足すると、1995年4月2日から自治政府は、自らの支配地域の住民を対象に、今回ご紹介の切手に取り上げられた独自のパスポートの発給を開始しました。ちなみに、米国はパレスチナ自治政府を国家承認していませんが、自治政府発行のパスポートでの米国への入国を認めています。また、日本政府は2007年10月以降、自治政府のパスポートでの入国を認めるようになりました。

 なお、パレスチナ自治政府とその切手・郵便については、拙著『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』でもいろいろご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひお手にとっってご覧いただけると幸いです。

 * 昨日(4日)、東京・浅草での全国切手展<JAPEX>会場内で行われた拙著『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』の刊行記念トークイベントは、無事、盛況のうちに終了いたしました。お集まりいただきました皆様、スタッフ・関係者の皆様には、この場をお借りしてお礼申し上げます。


★★ NHKラジオ第1放送 “切手でひも解く世界の歴史”  次回は9日!★★

 11月9日(木)16:05~  NHKラジオ第1放送で、内藤が出演する「切手でひも解く世界の歴史」の第11回が放送予定です。今回は、11月7日に100周年を迎えたロシア革命についてお話する予定です。なお、番組の詳細はこちらをご覧ください。


★★★ 世界切手展<WSC Israel 2018>作品募集中! ★★★

  明年(2018年)5月27日から31日まで、エルサレムの国際会議場でFIP(国際郵趣連盟)認定の世界切手展<WSC Israel 2018>が開催される予定です。同展の日本コミッショナーは、不詳・内藤がお引き受けすることになりました。

 現在、出品作品を11月10日(必着)で募集しておりますので、ご興味がおありの方は、ぜひ、こちらをご覧ください。ふるってのご応募を、待ちしております。


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


スポンサーサイト
別窓 | パレスチナ自治政府 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/