FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 新年快樂 吉祥如意
2019-02-05 Tue 01:35
 きょう(5日)は旧正月・春節です。というわけで、亥年の正式なスタートですから、干支にちなんでこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      香港・年賀(2019)

 これは、2019年1月12日に香港で発行された2019年用の年賀切手のうち、豚の貯金箱を取り上げた1枚です。

 干支の“亥”は、もともとは“閉ざす”を意味する“閡”で、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しています。後に、庶民にも覚え易いように動物と結び付けられ、亥には“猪”が割り当てられましたが、この字は、日本語では“イノシシ”ですが、中国語では、今回ご紹介の切手が示すように、“ブタ”です。

 豚は1度のお産で10匹前後の子を産むことから、洋の東西を問わず、“数が増える”縁起物とされています。また、西洋では、古来、粘土の陶器、“Pygg”の壺にコインをためる習慣がありましたが、これが、“Pig”に転じて、14世紀以降、豚の貯金箱が作られるようになり、世界的に拡散したそうです。
 
 まぁ、そうした理屈はともかく、この切手は単純にかわいらしくて、個人的にはお気に入りの1枚なので、その発行目的どおり、春節にあわせてご紹介してみました。


★★  内藤陽介の最新刊 『チェ・ゲバラとキューバ革命』 2月25日発売!★★

      チェ・ゲバラとキューバ革命 表紙カバー 本体3900円+税
 
 【出版元より】
 盟友フィデル・カストロのバティスタ政権下での登場の背景から、“エルネスト時代”の運命的な出会い、モーターサイクル・ダイアリーズの旅、カストロとの劇的な邂逅、キューバ革命の詳細と広島訪問を含めたゲバラの外遊、国連での伝説的な演説、最期までを郵便資料でたどる。冷戦期、世界各国でのゲバラ関連郵便資料を駆使することで、今まで知られて来なかったゲバラの全貌を明らかする。

 本書のご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。


スポンサーサイト
別窓 | 中国香港:1997~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/