内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ノーベル賞の原資
2008-12-10 Wed 12:08
 今日(10日)はノーベル賞の授賞式の日です。というわけで、ストレートにこの切手をもってきました。(画像はクリックで拡大されます)

 ノーベル

 これは、1946年12月10日、スウェーデンが発行したアルフレッド・ノーベル没後50年の記念切手です。ノーベルを描く切手は世界中から数多く発行されていますが、これがその最初の1枚です。なお、ノーベル賞の授賞式が毎年12月10日に行われているのは、ノーベルの命日にちなむものです。

 1866年のダイナマイトの発明によって、ノーベルが巨万の富を築き、それが現在のノーベル賞の原資となっていることはよく知られていますが、正確にいうと、ノーベル賞の原資には、ダイナマイトや武器産業以外による収益も含まれています。

 すなわち、1878年、ノーベルは兄ルードヴィとロベルトと共に現在のアゼルバイジャンのバクーでノーベル兄弟石油会社(Brothers Nobel を略して Branobel と呼ばれる)を設立しましたが、同社は当時の世界最大の石油会社の一つで、その利益も莫大なものでした。アルフレッドはその個人筆頭株主で、ノーベル賞の原資の12%はその配当によるものです。ただし、1920年4月28日、ボリシェヴィキ政権がバクーを制圧すると、ノーベル兄弟石油会社は接収され国営化されてしまい、現在では残っていません。

 ところで、ノーベル賞はノーベルの遺言によって設けられたものですが、ノーベルは死の1時間前までフツーに生活をしており(脳溢血で突然倒れたそうです)、本人の意識では、その遺言状も確定稿ではなかったのかもしれません。じっさい、現在、ノーベル賞と呼ばれている賞について、ノーベル本人は何ら名前を付けておらず、死後、ノーベル財団によって現在の名前がつけられたものです。

 なお、ノーベル自身は、弁護士という職業の人間を全く信用しておらず、その遺言状も誰も交えずに自筆で書いています。これは、1890年、ノーベルの知人がノーベルの発明に手を加えてイギリスでダイナマイトの特許を取得したことに関して、ノーベルは相手との和解を望んだにもかかわらず、会社や弁護士に説得されて裁判を起こし、結果的に敗訴した体験によるものだとか。このため、自筆の遺言状には、内容的な矛盾も多く、当然のことながら、莫大な遺産をめぐる遺族間のトラブルも深刻なものとなりました。

 歴史にifは禁物ですが、仮に、弁護士が入って関係者の利害を調整した遺言状が作られていたら、現在のノーベル賞は生まれず、僕たちが今年の日本人3人の受賞に喜ぶということもなかったのかもしれませんね。

 
 ★★★ 年末年始はコタツにミカンと、この1冊 ★★★
 
 <解説・戦後記念切手>シリーズの別冊 『年賀切手』が12月25日日付で刊行されます!(下の画像は出版元制作の広告:クリックで拡大されます)

 『年賀切手』広告

 奥付上の刊行日は12月25日ですが、すでに原稿は僕の手を離れて、印刷所の輪転機も回っていますので、17日の羽子板市の頃には実物はできあがっていると思います。なにとぞ、ご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★  
   
 アメリカ史に燦然と輝く偉大な「敗者たち」の物語    
 『大統領になりそこなった男たち』 中公新書ラクレ(本体定価760円+税)
 
 出馬しなかった「合衆国生みの親」、リンカーンに敗れた男、第二次世界大戦の英雄、兄と同じく銃弾に倒れた男……。ひとりのアメリカ大統領が誕生するまでには、落選者の累々たる屍が築かれる。そのなかから、切手に描かれて、アメリカ史の教科書に載るほどの功績をあげた8人を選び、彼らの生涯を追った「偉大な敗者たち」の物語。本書は、敗者の側からみることで、もう一つのアメリカの姿を明らかにした、異色の歴史ノンフィクション。好評発売中!

 もう一度切手を集めてみたくなったら 
 雑誌『郵趣』の2008年4月号は、大人になった元切手少年たちのための切手収集再入門の特集号です。発行元の日本郵趣協会にご請求いただければ、在庫がある限り、無料でサンプルをお送りしております。くわしくはこちらをクリックしてください。
スポンサーサイト

別窓 | スウェーデン | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 340年ぶりの里帰り | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  4000億ドル輸出の不安>>
この記事のコメント
#1305
今日こそは、佐藤B作が登場かと期待してたんですが、
2008-12-10 Wed 16:02 | URL | isaac #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 isaac様

 佐藤B作先生のネタは、いずれ登場させますから、お待ちくださいませ。
2008-12-14 Sun 22:17 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/