内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ドイツ連邦議会60年
2009-09-07 Mon 17:13
 1949年9月7日にドイツの第1回連邦議会が開催されてから、きょうでちょうど60年です。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

 西ドイツ・第1回連邦議会

 これは、1949年9月7日にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が発行した第1回連邦議会開会の記念切手で、復興のための建設を象徴するデザインが描かれています。

 1945年5月、第二次大戦に敗れたドイツは、米ソ英仏の四カ国によって分割占領されました。その後、東西冷戦の進行とともに、米軍占領地区と英軍占領地区は占領円滑化のため合同してバイゾーンを形成。さらにこれにフランス軍占領地区が加わってトライゾーンを形成し、ソ連軍占領地区との亀裂が深まっていきます。

 ところで、占領下のドイツではハイパー・インフレが進行していたため、1948年6月20日、米英仏の3国は、英米仏各占領地区で独自に発行されていた通貨を統合してトライゾーンでの統一通貨(ドイツマルク)を発行。これに対して、ソ連側も6月24日に東ドイツマルクを発行するとともに、ドイツマルクを使用する西ベルリンを経済封鎖することで対抗しました。いわゆるベルリン封鎖です。

 しかし、アメリカを中心とする西側占領軍当局が、西ベルリン地区住民を救済するため、大規模な空輸作戦を展開したため、最終的にソ連も妥協を余儀なくされ、1949年5月、ベルリン封鎖は解除されました。

 一連のベルリン危機を通じて、ソ連と西側諸国との対立は決定的なものとなり、1949年5月8日、西ドイツの憲法制定会議がドイツ連邦共和国基本法を可決し、同月23日、米英仏の西側統治諸州にボンを首府とする連邦共和国臨時政府が発足します。そして、9月7日の連邦議会開会、9月13日のテオドール・ホイス大統領就任、9月15日のコンラート・アデナウアー首相就任を経て、ドイツ連邦共和国が正式に発足しました。これに対抗して、ソ連が占領地域でドイツ民主共和国を成立させたのは、同年10月7日のことです。

 こうして、1990年のドイツ統一にいたるまで東西ドイツが併存することになるのですが、現在のドイツは、旧東ドイツの各州がドイツ連邦共和国に加入するという形式で行なわれたため、建前としては、新国家ではなく、旧西ドイツが東側へも領域を拡大したものということになっています。

 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★  
   
 異色の仏像ガイド決定版 
 全国書店・インターネット書店(アマゾンbk17&Yなど)・切手商・ミュージアムショップ(切手の博物館ていぱーく)などで好評発売中!

 切手が伝える仏像  『切手が伝える仏像:意匠と歴史』 彩流社(2000円+税)       

 300点以上の切手を使って仏像をオールカラー・ビジュアル解説
 仏像を観る愉しみを広げ、仏教の流れもよくわかる!
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:西ドイツ+ベルリン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 猪木訪朝 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  黒の教会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/