FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 桜島
2009-11-07 Sat 21:07
 テレビや新聞などの大手メディアではあまり大きく報じられていないようですが、鹿児島市・桜島の今年に入ってからの爆発的噴火の回数が、1985年いらい24年ぶりに400回を超えたそうです。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

 火山会議

 これは、1988年7月19日に発行された“鹿児島国際火山会議”の記念切手で、噴煙を上げる桜島が描かれています。

 鹿児島国際火山会議は、桜島を含めて7つの活火山を抱える鹿児島県が主催したもので、1988年7月19日から23日まで、鹿児島市の籠島市民文化ホールを中心に行われました。テーマは“火山と人との共存”で、オーストラリア、中国、インドネシア、イタリア、フィリピン、アメリカなど約三十ヵ国から研究者や行政関係者のみならず一般市民も含めて約4000名が参加し、人々の火山に対する認識を深め、噴火予知や防災対策などのあり方、さらには、火山の活用方法など、地域活性化に向けて、火山と人との共存方策を探るとの目的の下、研究成果や経験等の情報交換が行われました。

 記念切手は、会期初日の1988年7月19日に2500万枚が発行されました。桜島が切手に取り上げられるのは、1962年の「錦江湾国定公園」、1984年の「国土緑化運動」 につづき、今回が3度目のことです。

 今回のニュースについて、地元の人たちがどのように受け止めておられるのかちょっと分からないのですが、僕なんかの感覚からすると、ちょっと心配です。今後の動向には、くれぐれもご注意ください。

 さて、現在<解説・戦後記念切手>シリーズの第7巻(最終巻)として、今回ご紹介の切手を含む1985年4月から昭和末までの記念・特殊切手を取り扱った『昭和終焉の時代』を年末に刊行すべく、制作作業中です。正式な刊行日や定価など、詳細が決まりましたら、このブログでも逐次ご案内してまいりますので、よろしくお願いいたします。


 ★★★ 出版記念パーティーのご案内 ★★★

 『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』の刊行を記念して、ルーマニア民主革命20周年の記念日にあたる12月22日、下記のとおり出版記念パーティーを開催いたします。ちょっと変わったオフ会あるいは忘年会としていかがでしょうか。当日は、僕のトークのほか、楽しいアトラクションを予定しております。

 ・日時 2009年12月22日 18:30~

 ・会場 レストラン・ルーマニア(本格的ルーマニア料理のレストランです)
     *東京都中野区本町1-32-24(東京メトロおよび都営地下鉄中野坂上駅1分)
      tel: 03-5334-5341 地図などはこちらをご覧ください。

 ・会費 7000円(『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』1冊つき)
     *当日会場にてお支払いをお願いいたします。

 ・参加ご希望の方は、12月18日までにキュリオマガジン編集部まで、電子メール(info@fujimint.com)にてお申し込みください。たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

 『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行:ルーマニアの古都を歩く』

 トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行   (彩流社 オールカラー190ページ 2800円+税)

 全世界に衝撃を与えた1989年の民主革命と独裁者チャウシェスクの処刑から20年
 ドラキュラ、コマネチ、チャウシェスクの痕跡を訪ねてルーマニアの過去と現在を歩く!
 全国書店・インターネット書店(アマゾンbk17&YYahoo!ブックス楽天ブックスlivedoor BOOKS紀伊国屋書店BookWeb本やタウンなど)にて好評発売中!
スポンサーサイト




別窓 | 日本:昭和・1985~1989 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ヤシの巨人像 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  バンコクの戦勝記念塔>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/