FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 会計士のソロバン
2009-11-26 Thu 22:04
 今年の公認会計士試験の合格者数が発表になりました。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

 世界会計士会議

 これは、1987年10月9日に発行された“第13回世界会計士会議東京大会”の記念切手です。

 世界会計士会議は、会計・監査等の理論や実践、それらに関する諸分野の問題を、国際的な場で討論し意見を交換することによって、会計士の資質向上を図ることを目的として、国際会計士連盟(各国の会計士団体によって組織される)が、5年ごとに、主催国の会計士団体と共同で開催するものです。

 1904年にアメリカで第1回大会が開かれて以来、アメリカ、オランダ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、メキシコの7ヵ国で開催されてきましたが、1987年の第13回大会は、10月11日から15日まで、アジアで初めて、東京の日本武道館を中心に都内のホテルで開催され、73ヵ国約6000名が参加しました。ちなみに、記念切手の発行日は10月9日ですが、これは、会期初日の11日は日曜日で、前日の10日は“体育の日”で祝日だったためです。

 切手には、“日本で開催される会計士の国際会議”にちなみ、日本独自の絵画である浮世絵の中から“会計”をイメージするソロバンを描いた作品ということで、歌川豊國の「三美人」が取り上げられました。「三美人」は、切手発行時はリッカー美術館 の所蔵品。寛政末期(1798-1800)の作品とされており、原画では題名通り3人の女性が描かれていますが、切手では、ソロバンを中心とした2人の女性の部分がトリミングして取り上げられています。

 さて、今年の会計士試験の合格者は2229人で、前年と比べて約4割の減少、新しい公認会計士試験制度が2006年に始まってから最少の合格者数だったそうです。それでも、内部統制や四半期決算の需要が一巡し、監査業界が合格者すべてを受け入れることは難しいのが現状で、今年の合格者もその約半数が就職難に苦しんでいるといわれているのだとか。

 苦労して勉強し、資格を取っても、明るい未来が待っているわけではないというのであれば、ソロバンにあわないがゆえに、公認会計士を目指す若者は激減していくことになるでしょうね。そのことが日本の将来にとって、果たして良いことなのかどうか…。“仕分け人”を標榜する国会議員らによって、若手研究者の育成・支援の予算が“無駄”の一言でバッサリと削られることと合せて考えてみても、一生懸命勉強した者ほどバカを見るというのが日本の現状のようです。どうにも変な世の中になったものですな。

 さて、<解説・戦後記念切手>シリーズの第7巻(最終巻)として、今回ご紹介の切手を含む1985年4月から昭和末までの記念・特殊切手を取り扱った『昭和終焉の時代』(2700円)を12月15日付で刊行すべく、現在準備中です。実物が出来上がってきましたらこのブログでもご案内いたしますが、内容等については、出版元特設HPもご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 出版記念パーティーのご案内 ★★★

 『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』の刊行を記念して、ルーマニア民主革命20周年の記念日にあたる12月22日、下記のとおり出版記念パーティーを開催いたします。当日は、僕のトークのほか、日本におけるジプシー・バイオリンの第一人者、古舘由佳子さんによる生演奏もお楽しみいただけますので、ぜひ、遊びに来てください。

 ・日時 2009年12月22日 18:30~

 ・会場 レストラン・ルーマニア(本格的ルーマニア料理のレストランです)
     *東京都中野区本町1-32-24(東京メトロおよび都営地下鉄中野坂上駅1分)
      tel: 03-5334-5341 地図などはこちらをご覧ください。

 ・会費 7000円(『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』1冊つき)
     *当日会場にてお支払いをお願いいたします。

 ・参加ご希望の方は、12月18日までにキュリオマガジン編集部まで、電子メール(info@fujimint.com)にてお申し込みください。たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております。
 

 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

 『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行:ルーマニアの古都を歩く』

 トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行   (彩流社 オールカラー190ページ 2800円+税)

 全世界に衝撃を与えた1989年の民主革命と独裁者チャウシェスクの処刑から20年
 ドラキュラ、コマネチ、チャウシェスクの痕跡を訪ねてルーマニアの過去と現在を歩く!
 全国書店・インターネット書店(アマゾンbk17&YYahoo!ブックス楽天ブックスlivedoor BOOKS紀伊国屋書店BookWeb本やタウンなど)にて好評発売中!
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1985~1989 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 宮古島の先には… | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  イエメンの人質解放>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/