FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 年賀状の切手
2010-01-03 Sun 18:18
 例年のことですが、“郵便学者”という看板を掲げて生活している関係から、僕は毎年、年賀状には干支にちなんだ切手を取り上げることにしています。もっとも、ただ単に干支の切手を持ってくるだけではつまらないので、①できるだけ他の人が使いそうにないモノ、②その年の仕事の予告編になりそうなモノ、というふたつの基準で切手を選んでいます。で、今年はこんな切手を選んでみました。(画像はクリックで拡大されます)

      マカオ年賀(1986)

 これは、1986年の“虎年”用として、ポルトガル領時代のマカオで発行された年賀切手です。日本では寅年と表記するところを、“虎年”と表示されているのが、ちょっと面白いですな。

 ちなみに、1986年という年は、1984年12月に香港返還を決めた英中共同声明が署名されたことを受けて、マカオ問題に関する中国とポルトガルの交渉が開始された年にあたっており、ポルトガルが1999年12月19日までマカオの行政管理責任を有し、中国は翌20日にマカオの主権を回復することを定めた中葡共同声明が署名されたのは、交渉開始の翌年にあたる1987年のことでした。

 さて、昨年は雑誌『キュリオマガジン』に「郵便学者の世界漫遊記:ルーマニア篇」を連載し、それをもとに『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』を刊行いたしましたが、今年も、このパターンを踏襲して、マカオについての連載を1年続け、11月をめどに<切手紀行シリーズ>の1冊として書籍を刊行する予定です。昨年までは、2001年にスタートした<解説・戦後記念切手>シリーズの刊行が一種の年間恒例行事として生活のペースメーカーになっていたのですが、昨年刊行の『昭和終焉の時代』で同シリーズも完結してしまいましたので、これからしばらくは、『キュリオマガジン』の連載と<切手紀行シリーズ>の刊行を年間スケジュールの一つの軸になるでしょう。

 『キュリオマガジン』の「郵便学者の世界漫郵記:マカオ篇」は、マカオ半島南端の媽閣廟を最初に取り上げましたので、今後は、同半島を中国本土との国境に向かって北上しながら、“マカオ歴史市街地区”として世界遺産に指定された史跡等を中心にご紹介していこうかと思っています。もちろん、雑誌のスペースというのは非常に限られていますので、<切手紀行シリーズ>の1冊として書籍化する場合には、大幅な加筆が必要ですし、その過程で、おそらく、あらためて現地取材に行くことになりそうです。

 というわけで、2010年は、僕にとって、マカオとじっくり付き合う1年になりそうなので、賀状の切手も、マカオのトラ切手を持ってきたという次第です。

 なお、例によって、年賀状の投函は年末ぎりぎりになってしまいましたので、まだお手元に届いていない方も多いのではないかと思います。早々に賀状をお送りいただきました皆様方におかれましては、今しばらくお待ちいただきますよう、伏してお願い申し上げます。
 

 ★★★ イベントのご案内 ★★★

 1月10日(日) 切手市場 
 於・桐杏学園(東京・池袋) 10:15~16:30
 拙著『昭和終焉の時代』の即売・サイン会(行商ともいう)を行います。入場は無料で、当日、拙著をお買い求めいただいた方には会場ならではの特典をご用意しておりますので、よろしかったら、遊びに来てください。詳細はこちらをご覧いただけると幸いです。

 1月15~17日(金~日) 第1回“テーマティク出品者の会”切手展
 於・切手の博物館3階(東京・目白)
 僕も、「マシュリク近現代史」と題して、スエズ以東のアラブ世界の近現代史をたどるコレクションを出品する予定です。詳細はこちらをご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

  総項目数552 総ページ数2256  
  戦後記念切手の“読む事典”(全7巻) ついに完結!

      昭和終焉の時代  『昭和終焉の時代』 日本郵趣出版 2700円(税込)

 2001年のシリーズ第1巻『濫造濫発の時代』から9年。<解説・戦後記念切手>の最終巻となる第7巻は、1985年の「放送大学開学」から1988年の「世界人権宣言40周年年」まで、NTT発足や国鉄の分割民営化、青函トンネルならびに瀬戸大橋の開通など、昭和末期の重大な出来事にまつわる記念切手を含め、昭和最後の4年間の全記念・特殊切手を詳細に解説。さらに、巻末には、シリーズ全7巻で掲載の全記念特殊切手の発行データも採録。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1JBOOKlivedoor BOOKS7&Y紀伊国屋書店BookWebゲオEショップ楽天ブックスなど)で好評発売中!

 * おかげさまで大変ご好評をいただいており、ネット書店でも在庫切れの場合が多く、皆様にご迷惑をおかけしております。正月休み明け(5日頃)には問題が解決されると思いますので、いましばらく、ご容赦ください。
スポンサーサイト




別窓 | マカオ:葡特別領1976~99 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 一番高いのはドバイ? | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  皇居正殿の瑞鳥>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/