FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ハイチへのPKO派遣
2010-02-06 Sat 09:03
 陸上自衛隊のハイチへのPKO派遣が閣議決定されました。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      ハイチ救援

 これは、今年(2010年)1月19日にフランスで発行されたハイチ地震救援の寄付金つき切手です。切手本体の額面は46サンティーム(20グラムまでの国内書状料金)で、44サンティームの寄付金が上乗せされています。中央には目打状の印刷があり(穴は開いていません)、デザイン的には切手+タブというイメージです。なお、実物は注文したのですがまだ手元に届いていないので、フランス郵政のHPから画像を拝借しました。

 さて、今回の陸上自衛隊のハイチ派遣では、首都ポルトープランスを宿営地とし、仮設住宅の建設に必要ながれきの除去や整地作業などを行い、派遣期間は当面、11月末までの約10カ月間です。いままで、陸上自衛隊のPKO派遣には最低でも2ヶ月近くの準備が必要でしたから、今回、国連の派遣打診(正式要請は1月29日)から閣議決定までわずか半月というのは、わが国としては異例のスピード決着になるのだそうです。もっとも、今回ご紹介の切手は、12日の地震発生から1週間後ですし、すでに多くの国が現地で救援活動をしていますからねぇ。残念ながら、世界標準からすると、日本政府の対応は遅いということになるんでしょうな。

 とまれ、国際的には非常に高い評価を受けていたインド洋での給油作業が民主党への政権交代で終了してしまい(そういえば、隊員の皆さんは今日ご帰国だそうですね。お疲れさまでした)、残念な思いをしていた国民も少なくないだけに、新たな国際貢献策としてのハイチPKOには日本国民として大いに期待したいところです。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

  総項目数552 総ページ数2256  
  戦後記念切手の“読む事典”(全7巻) ついに完結!

      昭和終焉の時代  『昭和終焉の時代』 日本郵趣出版 2700円(税込)

 2001年のシリーズ第1巻『濫造濫発の時代』から9年。<解説・戦後記念切手>の最終巻となる第7巻は、1985年の「放送大学開学」から1988年の「世界人権宣言40周年年」まで、NTT発足や国鉄の分割民営化、青函トンネルならびに瀬戸大橋の開通など、昭和末期の重大な出来事にまつわる記念切手を含め、昭和最後の4年間の全記念・特殊切手を詳細に解説。さらに、巻末には、シリーズ全7巻で掲載の全記念特殊切手の発行データも採録。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1JBOOKlivedoor BOOKS7&Y紀伊国屋書店BookWebゲオEショップ楽天ブックスなど)で好評発売中!
スポンサーサイト




別窓 | フランス:第5共和政 | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<< 北方領土の日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  サヨナラ朝青龍>>
この記事のコメント
#1634
まさかハイチの自衛隊派遣に反対するアホンダラが出て来るかも知れませんね。
2010-02-06 Sat 09:38 | URL | 駒長 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 駒長様

 そういう人には、「まずお前がハイチに行ってから言え」といってやりたいですな。
2010-02-06 Sat 10:01 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
#1642
大体、この手の反対運動を行うサヨクって進んで危険な場所へ飛び込もうとしないで、安全な場所でほざいていますからね。進歩的知識人なんていう連中も社会主義、共産主義を「地上の楽園」と言っておきながら、理想社会を作ろうと何の努力もせず、嫌いなはずの資本主義社会の中でのうのうと生きていただけでしたからね。
2010-02-07 Sun 11:47 | URL | 駒長 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
あなたにも、この言葉、おかえしします。
2010-02-08 Mon 21:47 | URL | PoKO #WzzJX4NY[ 内容変更] | ∧top | under∨
#1645
1週間で寄付金付切手を発行するというスピードに舌を巻きます。こういうところは、日本も是非真似してほしいですね。
2010-02-09 Tue 16:39 | URL | sf #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 皆様、コメントありがとうございます。

・駒長様
 そういえば、かつての学園紛争も、その本質は、親に学費を払ってもらっていた人たちの“革命ごっこ”でしたな。

・PoKO様
 僕は自分自身が現地に行けないからこそ、自衛隊の方々に敬意を表し、活躍していただきたいと思っているんですがねぇ。

 まぁ、僕が現地に行ってもお役にたてることはあまりないでしょうが、なんなら、ご一緒しますか?

・sf 様
 こういう機動力を発揮できるようにするのが民営化のメリットとされていたと思うのですが…。民営化されてからの方が、新年度の切手発行計画発表も遅いというのは、なんか納得できませんね。
2010-02-10 Wed 11:53 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2010-02-13 Sat 15:15 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/