内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 東京都心で桜満開
2011-04-06 Wed 23:56
 気象庁はきょう(6日)、東京都心のソメイヨシノが満開になったと発表しました。というわけで、桜を描いた切手の中から、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

        大阪万博・地球と桜

 これは、1970年3月14日に発行された大阪万博の記念切手のうち、地球と桜を描いた15円切手です。

 先日、東日本大震災の被災地・岩手県二戸市の酒造会社「南部美人」の久慈浩介専務がYou Tubeで「自粛するより、お花見をしていただくほうがありがたいです」と、東北の地酒や農作物などの消費による経済的な支援を呼び掛け、話題になりました。

 以前の記事にも書きましたが、一時的なものになりがちな義援金も大事ですが、それ以上に、被災地や被災地を抱える県の産品を購入し、彼らの生活基盤となる産業を応援していくことが大事だと僕は考えています。今回の久慈専務の訴えは、そうした僕の考えが決して間違いではなかったことを裏付けるものとして、大いに意を強くしました。

 おそらく東京では今週末が花見のピークになるでしょう。僕も、デジカメで撮影した桜の花を眺めながら、東北・北関東の農産物やお酒をおいしくいただくことで、しんみりと花見を楽しみながら、わずかですが復興のお役に立てれば…と考えています。

 なお、4月25日付で平凡社から『切手百撰 昭和戦後』と題する拙著を刊行します。内容は、昭和の戦後発行の切手の中から100点を選び、関連する写真などとともに、解説記事を加えてオールカラーでご紹介しようというもので、もちろん、大阪万博の記念切手も取り上げています。すでに、楽天などでは予約も始まっておりますが、追々、このブログでも内容の一部をご紹介していくつもりですので、よろしくお願いいたします。


  【無錫アジア展のご案内】

 僕が日本コミッショナーを仰せつかっているアジア国際切手展 <China 2011> の作品募集要項が発表になりました。くわしくはこちらをご覧ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        マカオ紀行・表紙カバー

   マカオ紀行:世界遺産と歴史を歩く
       彩流社(本体2850円+税) 

   マカオはこんなに面白い!
   30の世界遺産がひしめき合う街マカオ。
   カジノ抜きでも楽しめる、マカオ歴史散歩の決定版!
   歴史歩きの達人“郵便学者”内藤陽介がご案内。

 全国書店・インターネット書店(amazonbk1boox storeconeco.netDMM.comHMVJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスカラメル紀伊国屋書店BookWebゲオEショップジュンク堂セブンネットショッピング丸善楽天ブックスなど)で好評発売中! 
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1966~1971 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ポルトガルが支援要請 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  日豪戦争⑨>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/