FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “516革命”50年
2011-05-16 Mon 16:01
 韓国で朴正熙時代の幕開けとなった1961年5月16日の軍事クーデター(516革命)から、きょうでちょうど50年です。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        516革命1周年(漢江を渡る兵士)

 これは、1962年5月16日、“516革命”の1周年を記念して発行された韓国切手のうち、漢江を渡る兵士を描いた1枚です。

 1960年4月の学生革命で李承晩政権が崩壊した後、1960年8月に発足した張勉政権は、混乱を収拾して社会的安定を回復する必要に迫られていました。

 しかし、与党・民主党は新派・旧派の対立から、旧派が脱党して新民党を結成。両者の泥仕合により政治は機能不全に陥っていました。また、李承晩時代の清算に伴い、多くの財界人が不正蓄財法違反の対象者とされましたが、このことは経済活動の停滞をもたらしました。そうした中で政府が行った通貨切り下げと公共料金引き上げは、物価の高騰をもたらし、労働運動を激化させました。

 さらに、1961年になると、慶尚北道と全羅南道を中心に食糧難が深刻化し、3月には救済を必要とする農家が90万戸(全農家の4割)に達する見込みとの報道が韓国各紙でなされるようになります。完全失業者は政府発表でさえ130万人(米経済援助機構USOMの発表では300万人)にも達しており、韓国経済は危機的な状況に陥りました。

 それにもかかわらず、張勉政権は、2月8日、米側の一方的判断で援助を打ち切ることを盛り込んだ韓米経済および技術援助協定を調印してしまいます。

 くわえて、北朝鮮の宣伝攻勢に影響された学生たちを中心とした“自主統一運動”は、1961年に入るとさらなる盛り上がりを見せ、3月22日には、ソウル市庁舎前で約1万5000名が集会を行って反共法とデモ規正法の制定反対、張勉内閣の即時退陣を要求。デモ隊が首相官邸と国会に押し寄せ多数の逮捕者を出す騒擾事件が発生しました。さらに、5月に入ると、学生による「民族統一全国連盟発起人会」が南北学生会談を決議するなど、運動は急進化していきます。

 こうした状況の中で、文民政権のあまりの無能ぶりに不信感を募らせた軍内では、朴正熙少将(後の大統領)を中心とする少壮将校がクーデターの謀議を進め、1961年5月16日、ついに計画を実行に移したというわけです。

 かくして、1961年5月16日午前3時、朴正煕少将らのひきいる約3600名の兵力(空挺団、海兵第一旅団、第五砲兵団)が、海兵隊を先鋒として漢江大橋(当時の名称は漢江人道橋)を渡り、ソウル市内に侵入。ただちに陸軍本部と放送局を制圧しました。今回ご紹介の切手には、このときの“革命軍”が漢江を渡る様子が取り上げられています。

 それにしても、時代や国情が違うとはいえ、無能で内紛ばかりの民主党政権の失策により国民経済が疲弊しているにもかかわらず、政府がそれを無視して事態をさらに悪化させようとしているという構図だけ要約してみると、とても、半世紀前の外国の話とは思えませんな。心情的には、“516”の先例に倣って、ここらでクーデターが起こって“民主党政権”が崩壊し、経済状況が好転するというシナリオになってほしいところですが…。

 なお、“516革命”とその前後の韓国の状況については、拙著『韓国現代史』でもいろいろと解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

        切手百撰・昭和戦後
         切手百撰 昭和戦後
       平凡社(本体2000円+税) 

  視て読んで楽しむ切手図鑑!
  “あの頃の切手少年たち”には懐かしの、
  平成生まれの若者には昭和レトロがカッコいい、
  そんな切手100点のモノ語りを関連写真などとともに、オールカラーでご紹介

  全国書店・インターネット書店(amazonboox storeconeco.netJBOOKlivedoor BOOKSYahoo!ブックスエキサイトブックス丸善&ジュンク堂楽天など)で好評発売中! 
スポンサーサイト




別窓 | 韓国:朴正熙時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 香港から震災後初の団体客 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  『たんぶるぽすと』5月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/