FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 洪水退散祈願
2011-10-19 Wed 23:57
 深刻な被害をもたらしているタイの洪水で、首都バンコクのスクムバン知事は、今夜(19日)、防水堤が決壊する恐れがあるとして、バンコク・サイマイ地区の約2000世帯に避難勧告を出しました。洪水が首都に迫った先週以降、バンコク市民に避難勧告が出たのは初めてのことです。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        タイ・曜日仏(月曜)

 これは、2001年にタイで発行された月曜日の曜日仏の切手です。

 タイやラオスなどでは曜日ごとの色と守護仏像が決められており、人々は自分の生まれた曜日の仏を拝んでいます。たとえば、タイの国王陛下は月曜日のお生まれでシンボルカラーは黄色です。

 さて、今回ご紹介の切手に取り上げられている月曜日の守護仏は、釈迦がネーランチャラー川のほとりで1000人の弟子を従えたゾロアスター教徒の迦葉3兄弟を訪れた際、河川の洪水を両手でせき止める奇跡を起こしたとの伝説を表現したものです。

 中部アユタヤ県などに大規模な被害をもたらした大量の水は、あす(20日)夜にもバンコクに到達する可能性があるのだとか。敬虔な仏教徒の多いタイに、今一度、釈迦があらわれて、洪水をせき止める奇跡を起こしてくれないものかと思い、今日は水曜日ですが、あえて、月曜日の守護仏の切手を持ってきました。

 なお、タイで信仰されている曜日毎の守護仏とその意味については、拙著『切手が伝える仏像:意匠と歴史』でも解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 * きょうの午後、カウンターが92万PVを超えました。いつも、遊びに来ていただいている皆様には、この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★

         10月25日発売!
        切手紀行シリーズ④『ハバロフスク』
   ハバロフスク(切手紀行シリーズ④)
       彩流社(本体2800円+税)    

   空路2時間の知られざる欧州
   大河アムール、煉瓦造りの街並み、金色に輝く教会の屋根…
   夏と冬で全く異なるハバロフスクの魅力を網羅した歴史紀行
   写真・図版多数 オールカラー
   シベリア鉄道小旅行体験や近郊の金正日の生地探訪も加え、充実の内容!

   アマゾンビーケーワンHMVなどでご予約受付中!
スポンサーサイト




別窓 | タイ:ラーマ9世時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< カダフィ大佐死亡 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  セリーグは中日が連覇>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/