FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 国旗デザインの靴
2011-12-02 Fri 23:11
 アラブ首長国連邦(UAE)が、きょう(2日)、建国40周年を迎えるのを記念して、ドイツのスポーツ用品メーカ、プーマが同国の国旗(連邦旗)をイメージしたシューズを限定販売したところ、連邦への侮辱に当たるなどの強い反発を地元住民から受けたそうです。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      UAE国旗(1973)     UAEシューズ

 左は、連邦発足後間もない1973年に発行された10フィルス切手で、地図と国旗が描かれています。右側には、今回問題になったプーマの靴の報道写真を貼ってきます。靴のデザインは、一見、イタリアの国旗をイメージしたような雰囲気ですが、踵の部分に少し黒が入っているところがUAE国旗のイメージということなのでしょう。

 同国の国旗については「連邦を構成するアジュマン、アブダビ、ウンムルキワイン、シャルジャー、ドバイ、フジャイラ、ラサールハイマの7つの首長国の元々の国旗の色を全て含むデザイン」と説明されることがありますが、1971年12月の連邦発足当初、ラサールハイマは参加していません。したがって、「発足当初の6首長国の国旗の色を示すデザイン(ただし、結果的に後に連邦に参加したラサールハイマの色も含まれている)」というのが正確ではないかと思います。

 さて、今回の一件について、UAE国民の間からは「旗は連邦の神聖なシンボルであり、プーマは地元住民の敏感な文化的問題に配慮すべきだ。シューズに使うような軽視は許されるべきではない」、「一部の国では国旗の色をアクセサリーに使っているが、UAEでは認められるものではない。国旗を自分の足に飾ることは不敬の行為だ」との声が上がっているのだとか。そういえば、以前、バグダードでのブッシュ米大統領の記者会見中に、イラク人記者が抗議のために靴を投げつけた事件がありましたが、その時のニュース解説では「中東では、他人に靴を投げるのは最大の侮辱行為と受け止められる」と説明されていましたな。
 
 なお、UAE諸国のうち、かつてのドバイ・バブルとその破綻については、拙著『事情のある国の切手ほど面白い』でも1章を設けて解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


  ★★★ イベントのご案内 ★★★

 ・12月3日(土) 10:15- 切手市場
 於 東京・池袋 東京セミナー学院
 詳細は主催者HPをご覧ください。新作の『年賀状の戦後史』、『ハバロフスク』を中心に、拙著を担いで行商に行きます。 会場ならではの特典もご用意しておりますので、ぜひ、遊びに来てください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★
   
         年賀状の戦後史(帯つき)
         年賀状の戦後史
     角川oneテーマ21(税込760円)

    日本人は「年賀状」に何を託してきたのか?
    「年賀状」から見える新しい戦後史!

 ★ TBSラジオ・ニュース番組森本毅郎・スタンバイ(11月17日放送)、11月27日付『東京新聞』読書欄、『週刊文春』12月1日号、『週刊東洋経済』12月3日号で紹介されました。

  amazonbk1e-honHMVlivedoor BOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!


   ★★★ 好評既刊より ★★★

        切手紀行シリーズ④『ハバロフスク』
   ハバロフスク(切手紀行シリーズ④)
       彩流社(本体2800円+税)    

   空路2時間の知られざる欧州
   大河アムール、煉瓦造りの街並み、金色に輝く教会の屋根…
   夏と冬で全く異なるハバロフスクの魅力を網羅した歴史紀行
   シベリア鉄道小旅行体験や近郊の金正日の生地探訪も加え、充実の内容!

 amazonbk1e-honHMVlivedoorBOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!
スポンサーサイト




別窓 | アラブ首長国連邦 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ビルマの農耕切手 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  世界エイズデー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/