内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 タンガニーカ独立50年
2011-12-09 Fri 09:33
 現在のタンザニアの大陸部分が1961年12月9日にタンガニーカとして独立してから、きょうでちょうど50年です。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        タンガニーカ独立

 これは1961年12月9日に発行されたタンガニーカ独立の記念切手で、キリマンジャロ山を背景に松明が描かれています。

 タンガニーカの地域は、第一次大戦までは、現在のブルンジ、ルワンダとともに、ドイツ領東アフリカとしてドイツの支配下に置かれていました。郵便に関しては、1890年10月からバガモヨとダル・エス・サラームのドイツ局に無加刷の本国切手が持ち込まれて取り扱いが開始されましたが、後に、現地通貨のペサに対応した額面の切手が使用されるようになりました。

 第一次大戦でドイツが敗れると、旧ドイツ領東アフリカは解体され、イギリス委任統治領タンガニーカとベルギー委任統治領のルワンダ=ウルンディに分割されます。この過程で、英領東アフリカおよびウガンダ保護領の切手に“(旧)ドイツ領東アフリカ”を意味する“GEA”加刷の切手が1921年から22年にかけて使用されましたが、1922年にはイギリス委任統治の正式スタートに伴い、タンガニーカ表示の切手が発行されるようになりました。

 1927年、イギリスは東アフリカのウガンダ、ケニア、タンガニーカ、ザンジバルの4地域を包括する関税同盟を結成し、同盟の域内では共通通貨として東アフリカ・シリングの使用が開始されます。これに伴い、ザンジバルを除く大陸の3地域では郵便組織も共通となり、ケニヤ・ウガンダ・タンガニーカ表示の切手がこれら3地域で使用されました。

 第二次世界大戦が勃発するとタンガニーカからも多くの兵士が英連邦軍に参加して出征し、英本国に対する発言力を増すことになります。さらに、第二次大戦後はタンガニーカ=アフリカ人民族同盟による独立運動が展開され、1961年12月9日、タンガニーカの独立につながったというわけです。

 その後、1963年に対岸のザンジバルがザンジバル・スルタン国として独立したものの、翌1964年の革命でスルタン政府が倒れて混乱が広がると、1964年4月、タンガニーカはザンジバル革命政府の要請を受けるかたちで警官隊を投入。最終的に、ザンジバルを併合して、同年4月26日、タンガニーカ・ザンジバル連合共和国を成立させました。

 この連合共和国が現在のタンザニアの直接的なルーツですが、現在のタンザニア政府は、タンガニーカ独立の12月9日を独立記念日とし、連合共和国が成立した4月26日は“統合記念日”としています。


  ★★★ ラジオ出演のご案内 ★★★

 ・12月10日(土) 鈴木おさむ 考えるラジオ
 
 TBSラジオ(954kHz )で19:00から放送の番組に『年賀状の戦後史』の著者として内藤が生放送出演します。ぜひ聞いてやってください。なお、放送番組の常として、諸般の事情により、急遽、内容が変更となる可能性もありますが、その場合はあしからずご容赦ください。


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★
   
         年賀状の戦後史(帯つき)
         年賀状の戦後史
     角川oneテーマ21(税込760円)

    日本人は「年賀状」に何を託してきたのか?
    「年賀状」から見える新しい戦後史!

 ★ TBSラジオ・ニュース番組森本毅郎・スタンバイ(11月17日放送)、11月27日付『東京新聞』読書欄、『週刊文春』12月1日号、『週刊東洋経済』12月3日号、12月6日付『愛媛新聞』地軸、同『秋田魁新報』北斗星で紹介されました。

  amazonbk1e-honHMVlivedoor BOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!


   ★★★ 好評既刊より ★★★

        切手紀行シリーズ④『ハバロフスク』
   ハバロフスク(切手紀行シリーズ④)
       彩流社(本体2800円+税)    

   空路2時間の知られざる欧州
   大河アムール、煉瓦造りの街並み、金色に輝く教会の屋根…
   夏と冬で全く異なるハバロフスクの魅力を網羅した歴史紀行
   シベリア鉄道小旅行体験や近郊の金正日の生地探訪も加え、充実の内容!

 amazonbk1e-honHMVlivedoorBOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!
スポンサーサイト

別窓 | タンガニーカ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 今夜は皆既月食 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  真珠湾70年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/