FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 1年間ありがとうございました。
2011-12-31 Sat 08:39
 2011年もいよいよ大晦日です。今年も皆様には本当にいろいろとお世話になりました。おかげさまで、主なものだけでも、下記のような仕事を残すことができました。

 <単行本>
        切手百撰・昭和戦後
 ・『切手百撰 昭和戦後』 平凡社

        切手紀行シリーズ④『ハバロフスク』
 ・『ハバロフスク』(切手紀行シリーズ④) 彩流社

        年賀状の戦後史(帯つき)
 ・『年賀状の戦後史』 角川oneテーマ21(新書)

 <連載>
 ・「郵便学者の世界漫郵記」 『キュリオマガジン』(1月~2012年も継続)
 ・「泰国郵便学」 『タイ国情報』(1月号~2012年も継続)
 ・「エポックメイキング・プロジェクト」『建設業しんこう』(~3月)
 ・「切手に描かれたソウル」 『東洋経済日報』(1月~2012年も継続)
 ・「日豪戦争」『本のメルマガ』(1月~2012年も継続)
 ・「切手が語る宇宙開発史」 『ハッカージャパン』(1月~2012年も継続)
 ・「小さな世界のお菓子たち」 『Shall we Lotte』(1月~2012年も継続)
 ・「切手で訪ねるふるさとの旅」 『散歩人』(1月~2012年も継続)
 ・「スタンプ巡り365」 時事通信社配信地方紙コラム(1~12月)

 <単発モノの論文・エッセイなど>
 ・書評「今尾恵介著『地図で読む戦争の時代』」 共同通信社年配信記事
 ・「(皇室の文化と伝統ものがたり⑳)初めての記念切手」 『(皇室の20世紀⑳)皇后美智子さまのお仕事』 小学館
 ・「南アフリカ&モザンビーク郵趣事情」 『郵趣』3月号
 ・「『日豪戦争』と『ロレンソマルケス物語』」 『出版ニュース』3月上旬号
 ・「見習い審査員奮闘記」 『Japanese Philatelists』3月号
 ・「テーマティク・コレクションとその要素」 『Philatelic Journal』
 ・「昭和の戦争と日本」 『たんぶるぽすと』第35巻第5号
 ・「FIPセミナー・レポート テーマティク部門:マテリアルの多様性と“郵趣知識”に関するアドバイス」 『郵趣研究』第102号

 <切手展>
 ・Japan and the 15 Years' War 1931-45 (世界切手展INDIPEX 2011、世界切手展PHILANIPPON 2011)
 ・シベリア抑留日本人用往復葉書(JAPEX)

 このほかにも、公私にわたり、実に多くの方々より、ご支援・ご協力を賜りました。関係者の皆様には改めてこの場を借りて、皆様に厚くお礼申し上げます。明年も引き続き、ご支援・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 明年は、1月9日午前10時から文化放送(ラジオ)系で放送予定の『くにまる ジャパン』内「ラジオ・白熱教室」に『年賀状の戦後史』の著者として出演するのが、メディアに登場する最初の仕事となる予定です。なお、放送番組の常として、諸般の事情により、急遽、予定が変更になる可能性がございますが、その場合はあしからずご了承ください。

 最後に、来る年の皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げ、年末のご挨拶といたします。どうぞ、良いお年をお迎えください。

 内藤陽介拝


  ★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★
   
         年賀状の戦後史(帯つき)
         年賀状の戦後史
     角川oneテーマ21(税込760円)

    日本人は「年賀状」に何を託してきたのか?
    「年賀状」から見える新しい戦後史!

 ★ TBSラジオ・ニュース番組森本毅郎・スタンバイ(11月17日放送)、11月27日付『東京新聞』読書欄、『週刊文春』12月1日号、12月1日付『全国書店新聞』『週刊東洋経済』12月3日号、12月6日付『愛媛新聞』地軸、同『秋田魁新報』北斗星、TBSラジオ鈴木おさむ 考えるラジオ(12月10日放送)、12月11日付『京都新聞』読書欄、同『山梨日日新聞』みるじゃん、12月14日付『日本経済新聞』夕刊読書欄、同サイゾー、12月15日付『徳島新聞』鳴潮、エフエム京都・α-Morning Kyoto(12月15日放送)、12月16日付『岐阜新聞』分水嶺、同『京都新聞』凡語、12月18日付『宮崎日日新聞』読書欄、同『信濃毎日新聞』読書欄、12月19日付『山陽新聞』滴一滴、同『日本農業新聞』あぜ道書店、[書評]のメルマガ12月20日号、『サンデー毎日』12月25日号、12月29日付エキレピ!、『郵趣』1月号で紹介されました。

  amazonbk1e-honHMVlivedoor BOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!


   ★★★ 好評既刊より ★★★

        切手紀行シリーズ?『ハバロフスク』
   ハバロフスク(切手紀行シリーズ?)
       彩流社(本体2800円+税)    

   空路2時間の知られざる欧州
   大河アムール、煉瓦造りの街並み、金色に輝く教会の屋根…
   夏と冬で全く異なるハバロフスクの魅力を網羅した歴史紀行
   シベリア鉄道小旅行体験や近郊の金正日の生地探訪も加え、充実の内容!

 amazonbk1e-honHMVlivedoorBOOKS紀伊國屋書店BookWebセブンネットショッピング楽天ブックスなどで好評発売中!
スポンサーサイト




別窓 | 内藤陽介の本 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 謹賀新年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  12月30日がない国>>
この記事のコメント
#2100 スタンプ巡り
 スタンプ巡り連載1年間御苦労様でした。私も地元の神戸新聞で毎日楽しく読ませていただき,1年分全部スクラップしました。多くの市や町が登場した中で,一番のお気に入りは今月12月15日の兵庫・垂水(たるみ)です。
 神戸市垂水区は私の実家があり,私自身も生まれ育った町です。小・中学校もズバリ「垂水」の名の付く学校の卒業ですが,中学の国語の時間で記事の中に紹介されている万葉集の「岩ばしる垂水の~」の歌について習った記憶があります。
 小学生の時には,記念切手の発売日に早朝から垂水郵便局に並びに行ったのを思い出します。『切手百撰 昭和戦後』に載っている東海道新幹線開通や東京五輪の切手当たりがピークでした。
 その垂水郵便局も現在は別の場所へ移転しています。
2011-12-31 Sat 21:46 | URL | mapstampfan #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
・ mapstampfan 様

 1年間、ご愛読ありがとうございました。僕自身、この連載をやることで初めて知ったことも多く、大変勉強になりました。同時に、自分がいかに日本国内のことを知らないか、痛感させられた仕事でもありました。

 今後とも、よろしくご指導ください。
2011-12-31 Sat 22:42 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/