内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “So Sorry” and “Kicked Out”
2012-03-12 Mon 23:18
 きのう(11日)行われた政府主催の東日本大震災追悼式で、台湾代表に献花の機会を与えないという信じがたい非礼があったそうです。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        東條蹴飛ばす

 これは、第二次大戦中のアメリカで作られた“愛国カバー”のひとつです。

 日本人の感覚からすると違和感がありますが、アメリカ人の中には、さまざまな宣伝内容のイラストや文面の入った封筒を私信などに用いる人が少なくありません。ここで、宣伝の対象となっているのは、新商品やイベントの案内などにとどまらず、政治的な主義主張にいたるまで、実に多種多様ですが、特に戦時下において、戦意を高揚させ、愛国心を鼓舞する目的で制作・使用されるものは、愛国カバーと呼ばれることがあります。

 愛国カバーの歴史は古く、既に南北戦争時には本格的に使われており、近年のアフガン戦争やイラク戦争にいたるまで、さまざまな戦争でさまざまな種類のものが作られ、使われています。

 今回ご紹介のモノは、「地位または任務から解任する」または「退去させられる、いなくなる」を意味する“Kicked Out!”の表示の下に、文字通り、蹴飛ばされた格好の東條英機のイラストを描いており、その下に東條のセリフと思しき「本当にごめんなさい」を意味する“So Sorry!”の文言が書かれています。

 昨年の東日本大震災に際して、台湾からの義捐金は官民合わせて約200億円と世界トップクラスであり、一般国民の多くは台湾の人たちの善意に心から感謝しています。しかし、日本の現政権は、そうした一般国民の気持ちを踏みにじるかのように、台湾を粗略に扱い続けているのが現状です。

 その背景には、目先の経済的利益等のため、大陸の共産政権に阿り、彼らの主張する「一つの中国」論なる荒唐無稽なデタラメに追従している人々が日本の指導層に少なからず存在しているという事情があるのは言うまでもありません。
 
 もちろん、震災に際して大陸からの支援がなかったとは言いませんし、そのことに感謝の意を表することには僕もやぶさかではありません。しかし、その規模は台湾とは比べ物にならないほど小さいわけですし、なによりも、彼らがわが国に向けて核兵器の照準を合わせ、わが国の領土である尖閣諸島に対する軍事侵略の意図を隠そうとしない国だという厳然たる事実を考えるなら、彼らの“支援”を無邪気に受け止める気にはなれないというのが正直な気持ちです。
 
 きょう(12日)の衆院予算委員会で、今回の一件を追及された野田総理は、「本当に申し訳ない。行き届いていなかったことを深く反省したい」と陳謝したそうですが、これまでの民主党政権の媚中外交をいやというほど見せつけられてきた一国民としては、今回の一件についても、単なるミスではなく、確信犯的な悪意を感じますな。
 
 そういう意味でも、今回ご紹介のカバーの文言にあるように、台湾の皆さんに対しては“So Sorry!”と申し上げ、野田総理と民主党政権に対しては“Kicked Out!”と言ってやりたいというのが、嘘偽りのない心境です。


 ★★★ 内藤陽介、カルチャーセンターに登場 ★★★
   
 3月下旬から、下記の通り、首都圏各地のよみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)で一般向けの教養講座を担当します。詳細につきましては、各講座名(青色)をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(掲載は開催日順)

よみうりカルチャー柏
 3月23日(金)13:00-15:00(公開講座)
 「ご成婚切手の誕生秘話――切手でたどる昭和史」
 *柏センター移転、新装オープン記念講座です。

 4月24日、5月22日、6月26日、7月24日、8月28日、9月25日
 (毎月第4火曜日)13:30~15:30

 切手でたどる昭和史


・よみうりカルチャー荻窪
 3月27日(火) 13:30~15:30(公開講座)
 「ご成婚切手の誕生秘話——切手でたどる昭和史」

 4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、8月7日、9月11日
 (毎月第2火曜日)13:30~15:30

 切手でたどる昭和史


・よみうりカルチャー錦糸町 
 3月31日(土) 12:30-14:30(公開講座)
 皇室切手のモノ語り

 4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日
 (毎月第1土曜日) 12:30~14:30

 郵便学者・切手博士と学ぶ切手のお話
スポンサーサイト

別窓 | 米国:1901~1945 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<< 切手で訪ねるふるさとの旅:山口県 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  防災と“きずな”>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-04-18 Wed 16:17 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/