内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 マリでクーデター
2012-03-23 Fri 09:22
 西アフリカのマリで、きのう(22日)、クーデターが発生し、反乱軍部隊が首都バマコの大統領府を支配下に置き、憲法を停止。アマドゥ・トゥマニ・トゥーレ大統領は大統領府を脱出し、陸軍将校のアマドゥ・サノゴを長とする民主主義制定のための全国委員会が権力を掌握しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        仏領スーダン加刷

 これは、現在のマリ共和国の前身、仏領スーダンで1921年に発行された切手で、遊牧民のトゥアレグ族が描かれています。

 現在のマリ共和国に相当する地域には、1880年、“オート・セネガル植民地”としてフランス植民地政府が置かれました。植民地の名称は1890年に仏領スーダンと改称されました。

 第二次大戦後の1958年、フランス植民地の再編がすすめられていく中で、西アフリカでは、フランス共同体内の自治権を持つ国として、仏領スーダン、セネガルオートヴォルタ(現ブルキナファソ)ダオメー(現ベナン)ニジェールトーゴ象牙海岸(現コートディヴォワール)などの自治共和国がつくられましたが、このうち仏領スーダンとセネガル、オートボルタ、ダオメーの4ヵ国は1959年1月、14世紀にニジェール川流域で繁栄した黄金の帝国“マリ”にちなみ、マリ連邦を結成することになりました。

 ところが、各国の主導権争いなどから、1959年4月に実際にマリ連邦が結成された際に、これに参加したのは、仏領スーダンとセネガルだけで、さらに、1960年8月にはセネガルが連邦からの分離独立してしまったため、旧仏領スーダン地域の地域のみがあらためてマリ共和国となり、現在にいたっています。

 一方、今回ご紹介の切手に描かれているトゥアレグ族は、ベルベル系の遊牧民で、アルジェリア、マリ、ニジェールを中心に100万から350万人が生活しているといわれています。

 このうち、ニジェール領内のトゥアレグ族は、同国北部を中心に反政府闘争を展開していましたが、2002年頃までに武装闘争はほぼ鎮圧されました。こうした反政府闘争と前後して、彼らの一部は雇用を求めて産油国のリビアにわたり、カダフィ政権下で傭兵として活動していました。

 ところが、2007年ごろからトゥアレグ族のニジェールないしはマリへの帰国が相次いだことで、この地域の情勢は再び不安定化。カダフィ政権崩壊後の昨年11月には、マリ北部に向けて帰還途上だったトゥアレグ族の元傭兵の進軍を、ニジェール軍が同国北部のアサマカで阻止するという事件も起きています。

 今回クーデターのあったマリに関しては、今年に入ってから、トゥアレグ族反政府勢力の大規模な武装蜂起が発生していましたが、トゥーレ政権の対応は後手後手に回り、軍内では反政府勢力を鎮圧するための武器弾薬が不足していたことに対する不満が高まっていたそうです。

 こうした状況の下で、おととい(21日)、首都バマコ郊外の軍駐屯地を国防大臣が訪問したのをきっかけに、トゥーレ政権では反政府勢力を鎮圧できないとして反乱部隊が蜂起。今回の政変になったというわけです。

 ちなみに、マリでは今年4月29日に大統領選挙が予定されており、トゥーレ大統領は出馬しない予定だったとか。反乱部隊も、あと一月、我慢すればよかったのに…と思うんですがねぇ。


 ★★★ イベントのご案内 ★★★

 国立市〈歴史講座〉“もの”が語る戦争の歴史

 3月27日(火) 19:00-21:00 於・国立市公民館3階講座室
 *お問い合わせ・お申し込みは、国立市公民館(電話 042-572-5141)までお願いいたします。

 ★★★ 内藤陽介、カルチャーセンターに登場 ★★★
   
 3月下旬から、下記の通り、首都圏各地のよみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)で一般向けの教養講座を担当します。詳細につきましては、各講座名(青色)をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(掲載は開催日順)

よみうりカルチャー柏
 3月23日(金)13:00-15:00(公開講座)
 「ご成婚切手の誕生秘話――切手でたどる昭和史」
 *柏センター移転、新装オープン記念講座です。

 4月24日、5月22日、6月26日、7月24日、8月28日、9月25日
 (毎月第4火曜日)13:30~15:30

 切手でたどる昭和史


・よみうりカルチャー荻窪
 3月27日(火) 13:30~15:30(公開講座)
 「ご成婚切手の誕生秘話——切手でたどる昭和史」

 4月10日、5月8日、6月12日、7月10日、8月7日、9月11日
 (毎月第2火曜日)13:30~15:30

 切手でたどる昭和史


・よみうりカルチャー錦糸町 
 3月31日(土) 12:30-14:30(公開講座)
 皇室切手のモノ語り

 4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日
 (毎月第1土曜日) 12:30~14:30

 郵便学者・切手博士と学ぶ切手のお話
スポンサーサイト

別窓 | 仏領スーダン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 切手に描かれたソウル:独立門 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  高知で桜開花>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/