内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 昭和切手75年
2012-05-10 Thu 23:19
 1937年5月10日に第1次昭和切手のトップを切って乃木希典を描く2銭切手が発行されてから、きょうでちょうど75年です。というわけで、きょうは、最近入手した昭和切手関連のマテリアルの中から、こんなモノをご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

        香港・暫定加刷カバー

 これは、1945年6月16日、日本占領下の香港から廣州宛に差し出された書留便で、昭和切手に加刷した暫定切手が8円分(乃木2銭に加刷した3円切手+東郷5銭に加刷した5円切手)が貼られています。

 第二次大戦中、日本軍の占領下に置かれていた香港では、住民は日本の軍票を使うことが強制され、香港ドルは所有さえしてはならないということになっていました。

 日本の戦争が中国大陸にとどまっていた時期は、日本軍は各種の工作(大雑把にいえば、一種の“通貨介入”が中心になります)を行い、中国国民政府の通貨である法幣に対して軍票の価値を維持しようとしていました。しかし、戦時インフレの進行により、日本側は大陸での軍票の価値維持工作を断念。1943年3月いっぱいで、中国の華中・華南地区での軍票の使用を取りやめました。

 その後、中国大陸で使われなくなった大量の軍票は、そのまま、香港に流れ込みます。太平洋戦争開戦後の占領地域では、中国大陸と違い、日本軍は軍票の価値を維持するための工作を全く行いませんでした。このため、ただでさえ、占領下の戦時インフレに悩んでいた香港では、猛烈なハイパー・インフレが発生。その結果、たとえば、郵便料金一つとっても、1942年の占領当初には香港域内ならびに日本・南方占領地・満洲・中国大陸宛封書の基本料金は4銭でしたが、1945年4月には3円にまで暴騰してしまいます。このため、急いで郵便料金に相当する切手を発行しなければならなくなった占領当局は、日本から持ち込んだ切手に新料金に相当する金額と“暫定”ならびに“香港総督部”の文字を加刷した切手を発行しました。

 今回ご紹介のカバーは、基本料金の3円と書留料金の5円のそれぞれに相当する切手がきっちり貼られています。表裏に押されている印を見ると、このカバーは6月16日に香港から差し出された後、6月22日にはいったん廣州に到着したものの、受取人不在で一定期間郵便局に保管されたのち、7月5日に廣州局から香港に戻され、7月18日に香港に帰着したことがわかります。データがきちんとしていることに加え、姿もなかなか良いので、最近入手したマテリアルの中ではお気に入りの一点です。

 さて、6月18日から、ジャカルタで世界切手展<INDONESIA 2012>が開催されますが、同展には、僕も“A History of Hong Kong”と題するコレクションを出品する予定です。今回の出品作品は、2008年にルーマニアのブカレストで開催された世界切手展<EFIRO 2008>のオープンクラスに出品して金銀賞(スコアは88点ですが、オープンクラスは“大金銀賞”が存在しないため)を受賞した作品を、テーマティク・コレクションとして再構成した内容となっています。部門の変更ということで、“資格なし”として出品申し込みが受け付けられないことも覚悟していましたが、主催者側のご厚意で受け付けていただき、ありがたい限りです。

 なお、今回の作品では、きょうご紹介のマテリアルも含め、5年前の拙著『香港歴史漫郵記』刊行後に入手したマテリアルも大幅に追加しました。今回のインドネシア展を皮切りに、昨年の横浜展を花道に引退した“昭和の戦争”に代わる国際展用のコレクションとして、育てていければ…と思っているところです。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 香港:1941~1945 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<< ケープ周郵記② | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  猫ひろし、五輪出場不可>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
<日本占領下のバス切符 Mr.Ricky Lau Chuen-tang 所有> ... …
2012-06-02 Sat 19:19 香港つめホーダイ | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/