内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 東京スカイツリー開業
2012-05-22 Tue 12:36
 高さ634メートル、高さ世界一の電波塔で、地上デジタル放送などの送信設備として総事業費約650億円を投じて建設された東京スカイツリー(以下、スカイツリー)が、きょう(22日)、開業しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        地デジ化

 これは、昨年(2011年)4月15日に発行された「地上テレビ放送の完全デジタル化」の記念切手のシートです。スカイツリーの切手と東京タワーの切手の連刷5組の10枚シートで、シート・マージンにはスカイツリーと東京タワーを並べて、スカイツリーの大きさがイメージできるようになっています。

 スカイツリーの建設計画は、2003年12月に日本放送協会(NHK)と在京民間テレビ局5社(日本テレビ放送網、東京放送、フジテレビジョン、テレビ朝日、テレビ東京)が600m級の新しい電波塔を求めて“在京6社新タワー推進プロジェクト」を発足させたのが始まりとされています。

 建設の目的は、増大する電波需要に対応するとともに、東京タワーの周辺に超高層建築物が林立し、その影となる部分に電波が届きにくくなった状況を改善することで、事業主体は東武鉄道が筆頭株主となる東武タワースカイツリー株式会社です。着工は2008年7月14日で2012年2月29日に竣工。2012年4月から2013年3月にかけて放送局の試験放送ならびに本放送を実施する計画でとなっています。

 なお、電波塔としてのスカイツリーに隣接する関連商業施設・オフィスビルを含む街区は東京スカイツリータウンと呼ばれ、最寄駅の名称も、“押上”から“押上(スカイツリー前)”、“業平橋”から“とうきょうスカイツリー駅”に改称されました。初年度の入場は、スカイツリー本体で約540万人、周辺施設も含めると約3200万人が見込まれているそうです。

 今回ご紹介の切手は昨年4月の発行ですから、デザイン制作の時点では、建設途中だったものと思われます。塔の形が微妙にデフォルメされているほか、ソラマチの建物の形状が実物と異なっているのは、そのためでしょう。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<< メッカの方角、違ってた | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  次の出番は6月6日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-22 Tue 23:55 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/