内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 今夜、ジャカルタを発ちます
2012-06-29 Fri 10:14
 早いもので、今回のインドネシア滞在もきょうが最終日となりました。というわけで、“ジャカルタ発”にちなみ、こんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

        バタヴィア=メルボルン航空開始

 これは、1931年4月1日、オランダ領東インド(現インドネシア)で発行されたジャワ=オーストラリア間の航空郵便用の切手です。今年(2012年)の世界展は今回の<INDONESIA 2012>だけで、次回の世界展は来年5月のメルボルンになりますから、切手展に合わせてのインドネシア滞在を締めくくるにあたって、“ジャカルタからメルボルンへ”という1枚としてご紹介します。

 1930年9月25日、当時としては最長区間となるアムステルダム=バタヴィア(現ジャカルタ)間の定期航空郵便路を開設したKLMは、ロンドン=マラヤ線を運航するなど、欧亜間の航空郵便の主軸を担っていました。

 その一環として、1931年、アムステルダム=オーストラリア線に加えて、バタヴィア=メルボルン間の試験飛行を行いました。この時の飛行に使われた飛行機はアベル・タスマン号で、4月30日にアムステルダムを出発し、5月9日にバタヴィアに到着。バタヴィア=メルボルン間の飛行は5月11日から19日にかけて行われました。また、この時の飛行に際しては、ロンドン発の郵便物も受け付けられて4月29日にアムステルダムに持ち込まれています。ちなみに、ロンドンからオーストラリアならびにニュージーランド宛の料金は2シリング6ペンスで、ニュージーランド宛の郵便物については、5月18日にシドニーで飛行機から降ろされ、そこから先は船で運ばれました。なお、復路の日程は、5月22日にメルボルンを発ち、27日にバタヴィアに到着。アムステルダムへの到着は6月6日でした。

 さて、僕の方は、現地時間22時05分の飛行機でジャカルタを発ち、途中、韓国・仁川を経由して明日(30日)午前11時30分に成田に到着の予定です。留守中、ご不便をおかけした皆様には、もうしばらく、ご猶予をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国語版・韓国現代史
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

   切手、歴史を送る
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。なお、『우표,역사를 부치다(切手、歴史を送る)』につきましては、7月以降、このブログでも刊行のご挨拶を申し上げる予定です。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | オランダ領東インド | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 無事、帰国しました | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手に描かれたソウル:Nソウルタワー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/