内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 支那事変75年
2012-07-07 Sat 22:08
 いわゆる日中戦争(支那事変)の発端となった盧溝橋事件が1937年7月7日に起こってから、きょうでちょうど75年です。というわけで、きょうはこんなモノをを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       支那事変2周年特印
      
 これは、1939年7月7日、当時、日本の委任統治領だった南洋群島のアンガウルで使われた“支那事変2周年”の特印です。特印は、印の上部に北京の天壇を描き、中央の“東亜新秩序建設”のスローガンの下に、“建設”のイメージとして農業と工業を描いています。

 アンガウル島は、パラオ諸島の南、ペリリュー島の南西10キロに位置しており、行政的には、パラオ共和国アンガウル州となっています。島の総面積は8平方キロ、人口は少し古いデータですが、2005年の時点で320人だそうです。

 日本統治時代のアンガウルでは南洋拓殖株式会社による燐の採掘が行われていましたが、戦史の上では、1944年9月から10月にかけての“アンガウルの戦い”が、第二次世界大戦におけるパラオ=マリアナ戦役における最後の戦いとなり、10月28日に玉砕したアンガウル守備隊は昭和天皇から御嘉賞の言葉を賜ったことで知られています。

 日本軍守備隊の玉砕後、アンガウルを占領した米軍はこの地に飛行場を建設。コレヒドール島を含むフィリピンに83回に渡って空襲を行いました。戦後は、1945年から1978年まで、米国沿岸警備隊がLORAN(=Long Range Navigation、船舶・航空機が洋上などで電波を用いて位置を知るための電波航法の一つ)の送信所を設けていました。

 さて、アンガウル州では、パラオ共和国の公用語であるパラオ語と英語に加え、州としての公用語に日本語も指定しています。現在のアンガウルで地元住民が日本語を日常会話で用いることは皆無だそうですが、せっかくの公用語なのですから、アンガウル郵便局の消印にも日本語を入れてくれないかなぁ…とついつい思ってしまいますな。
 
 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国現代史・韓国語版
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

       切手、歴史を送る(正面)
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:公園 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<< 馬祖にカジノ建設へ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手で訪ねるふるさとの旅:神奈川県>>
この記事のコメント
#2204
はじめまして。

郵趣をはじめて、2年目の切手佐藤です。現在中学2年生です。FC2でブログやっているので、よろしくお願いします。(リンクもどうぞ)
2012-07-07 Sat 22:20 | URL | 切手佐藤 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
・切手佐藤様

 こちらこそはじめまして。中学2年生ですか。有望新人の登場ですね。今後ともよろしくお付き合いください。
2012-07-07 Sat 22:31 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-07-08 Sun 21:57 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/