FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “ナチス最重要戦犯”拘束
2012-07-19 Thu 20:38
 ハンガリーの検察当局は、きのう(18日)、第2次世界大戦中にナチス・ドイツによるユダヤ人迫害に関与した疑いで、97歳のチャタリー・ラズロ容疑者を拘束したと発表しました。当局によると、ラズロ容疑者は第2次世界大戦中にナチス支配下にあったスロバキア東部コシツェ(当時はハンガリー領)で警察幹部を務め、ユダヤ人約1万2000人のアウシュヴィッツ強制収容所などへの移送に関与したとされているそうです。というわけで、久しぶりにアウシュヴィッツ関連のマテリアルです。

       アウシュヴィッツ封緘葉書

 これは、1944年10月31日、アウシュビッツ(現ポーランド領・オシフィエンチム)のユダヤ人収容所から差し出された封緘葉書です。ユダヤ系団体のサイモン・ウィーゼンタール・センターは、ラズロ容疑者が1944年にユダヤ人のアウシュヴィッツ移送に協力した証拠をハンガリー側に提供したということなので、その時期の使用例を持ってきたという次第です。

 1939年9月、ポーランドに侵攻したナチス・ドイツは、1940年5月、ポーランド南部のオシフイエンチム(ドイツ語名アウシュヴィッツ)郊外の旧ポーランド軍兵営をアウシュヴィッツ第1強制収容所として、犯罪常習者とポーランド人政治犯の収容を始めました。その後、ブジェジンカ(ドイツ語名ビルケナウ)に第2、モノヴィッツに第3収容所が設置され、1945年1月にソ連軍が解放するまでの間に、100万人のユダヤ人と、25万人以上の非ユダヤ人が計3ヶ所の“アウシュヴィッツ強制収容所”で犠牲になりました。

 収容者の通信には専用の封筒・便箋・葉書が使用されていましたが、外部から差し入れられるなどして、通常の葉書等が用いられることもありました。その後、戦況の悪化に伴い、封筒と便箋が一体となったレターシートが使われるようになります。

 このレターシートには、注意書きが7条のタイプと6条のタイプがあります。さらに、戦況が悪化すると、今回ご紹介しているような、より簡便な封緘葉書も使用されるようになりました。

 アウシュヴィッツ関連のステーショナリーには、さまざまなヴァリエーションがあり、収集対象としてなかなか興味深いので、いずれ、なんらかの形できちんとまとめてみたいところです。


 【アジア国際切手展SHARJAH 2012のご案内】

 僕が日本コミッショナーを仰せつかっているアジア国際切手展 <SHARJAH 2012> の作品募集要項が発表になりました。国内の応募〆切は8月3日です。くわしくはこちらをご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国現代史・韓国語版
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

       切手、歴史を送る(正面)
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<< ラタキア | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  SHARJAH 2012 のご案内 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
-
管理人の承認後に表示されます…
2013-01-19 Sat 21:01 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/