内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 神話博しまね開幕
2012-07-21 Sat 21:51
 古事記編纂1300年を記念する島根県の観光イベント<神話博しまね>がきょう(21日)からスタートしました。というわけで、きょうは建国神話にちなむ切手の中から、季節ネタも加味して、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

       鮎と厳瓮

 これは、1940年2月11日に発行された「紀元2600年」の記念切手のうち、“鮎と厳瓮”を描く10銭切手です。

 西暦の1940年は、神武天皇の即位を紀元とした暦年の皇紀でちょうど2600年にあたるとされていました。これは、1873)年10月、神武天皇の即位の日として『日本書紀』に記されている“辛酉年春正月庚辰朔”が、西暦では紀元前660年2月11日に相当する、と明治政府が布告したことに基づいています。こうして、2月11日は現在の建国記念の日の前身である紀元節となりました。

 記紀神話によると、東征途中の神武天皇は天香久山の社の土で厳瓮(酒を入れる容器)を作り、これを川に沈め、魚が酔って流されるなら、建国の大業は達せられるであろうと予言。はたして、厳瓮を沈めると、大小の魚が浮かび上がったとされています。

 この魚の種類は鮎とは特定されていませんが、『日本書紀』には、新羅遠征を前に、神功皇后が裳の糸につけた針に米粒を餌にして、「遠征が成功するならば、魚がかかるだろう」と祈って糸を垂れたところ、鮎がかかったとの記述があります。ちなみに、中国語では鮎はナマズを指し、アユは香魚と呼ばれています。

 このように、鮎と厳瓮は神武天皇の即位を象徴するものとして、天皇の即位の際に用いられる旗、万歳幡にも五尾の鮎と厳瓮が描かれており、切手もそれにならって図案が作成されました。

 ちなみに、この切手の原画を制作したのは木村勝です。木村本人は、原画の出来栄えにかなり自信を持っていたようですが、切手を見た樋畑雪湖は木村を呼びつけて、考証という点から出鱈目な切手だと叱りつけています。樋畑の叱責の理由は、①神武天皇は、川に酒を流すために厳瓮を下向きにしたはずで、切手のデザインで厳瓮はが上を向いているのはおかしい、②川魚である鮎と青海波の組み合わせはおかしい、という2点ですが、この点について、木村は「十銭の料額の文字を入れるのにどうもいずべが下を向いていては絵になりにくいので変えたのだ」と弁明しています。

 さて、以前の記事にも書きましたが、記紀神話は、それがそのまま歴史的事実であるとは考えられませんが、そういうレベルでいえば、『聖書』の記述なんかも歴史的事実としては認めがたいわけで、欧米のキリスト教世界で(信じるか信じないかは別の問題として)『聖書』の物語をたしなみとして国民に教えているのであれば、わが国でも民族の物語としての記紀神話を日本人の大半が常識として共有しているのが本来の姿でしょう。

 したがって、僕に言わせれば、歴史の授業ではなく、国語の授業で、小学生のうちから徹底的に記紀神話を教え込むべきだと思うのですが、そういうことを言うと、左巻きの人たちは「戦前の皇国史観が大日本帝国の侵略戦争を支える役割を果たした」と主張して反対するんでしょうな。それならそれで、明治維新の1000年以上前、『古事記』と『日本書紀』が編纂された当時から日本はひたすら侵略国家だったとでもいうんでしょうかねぇ。実に愚かしい話です。

 いずれにせよ、今年は『古事記』1300年ということで、記念切手の発行を含め、さまざまなイベントも予定されてます。これを機に、日本の建国神話についても関心が高まってほしいものです。


 【アジア国際切手展SHARJAH 2012のご案内】

 僕が日本コミッショナーを仰せつかっているアジア国際切手展 <SHARJAH 2012> の作品募集要項が発表になりました。国内の応募〆切は8月3日です。くわしくはこちらをご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国現代史・韓国語版
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

       切手、歴史を送る(正面)
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1926~1945 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 五輪聖火、ロンドン到着 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ラタキア>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/