内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 レスリング女子で金2
2012-08-09 Thu 08:14
 きのう(現地時間8日)のロンドン五輪では、レスリング女子の2階級が行われ、63キロ級の伊調馨と48キロ級の小原日登美がそろって金メダルを獲得しました。すでに、このブログでは日本のレスリング切手を全部紹介してしまいましたので、おととい(7日)同様、2020年の東京五輪招致応援企画を兼ね、1964年の東京五輪関連のマテリアルの中から、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

       ソ連・東京五輪切手つき封筒

 これは、1964年の東京五輪に際してソ連が発行した切手つき封筒で、余白にレスリングが描かれています。日章旗と五輪マークとあわせて、キリル文字で“東京”と入っているのも良いですな。

 さて、東京五輪のレスリング競技は、男子のみグレコローマン8階級、フリースタイル8階級の計16階級で行われました。日程は10月11-19日です。ソ連選手は、グレコローマンで金1、銀3、銅1、フリースタイルで金2、銀1、銅2の計10個のメダルを獲得しています。

 ところで、会期中の10月13-14日、ソ連国内では、フルシチョフの電撃解任という衝撃的な事件が起こっています。すなわち、“火急の農業問題を話し合うための臨時の中央委員会総会”を開くためとして、急遽、休暇先の黒海沿岸のピツンダから呼び戻されたフルシチョフに対して、ミコヤンを除く幹部会員全員が彼の更迭を要求。フルシチョフは、年金生活に入るために“自発的”に党中央委員会第一書記と閣僚会議議長を辞任することに同意せざるを得なくなり、後任には第2書記のブレジネフと閣僚会議第一副議長のアレクセイ・コスイギンがそれぞれ昇格しています。このため、東京五輪の開会時と閉会時では、ソ連の最高指導者は別人になっていたというわけですが、東京に派遣されていた選手団の中にも、特に、役員や指導者たちのなかには、その影響を受けた人もいたかもしれません。

 そういえば、わが日本の政界では、早期解散の確約を求めていたはずの自民党が、社会保障・税一体改革関連法案の早期成立と法案成立後“近いうちに”国民に信を問うことで合意してしまいましたな。“近いうちに飯でも食おう”という近飯といえば、通常の日本語では実現しないものの代表格とされていますから、結局は、茶番だったということでしょう。やはり、デタラメ民主党を政権から引きずりおろすには電撃的にことを進めないと…。こりゃ、谷垣総裁が夏休みでサイクリングに興じている隙にでも、自民党は緊急役員会を招集して、総裁には自発的に年金生活に入ってもらうようにするしかないでしょうな。もっとも、その年金こそ、なんとかしないといけない懸案の一つであるわけですが…。


 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国現代史・韓国語版
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

       切手、歴史を送る(正面)
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ソ連:フルシチョフ時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< なでしこジャパンが銀 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  卓球女子団体で銀>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/