内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 パラリンピック開幕
2012-08-30 Thu 16:38
 ロンドン五輪に続く夏季パラリンピックが、現地時間29日午後(日本時間きょう午前)、開幕しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       パラリンピック(アルゼンチン・1964)

 これは、1964年にアルゼンチンで発行されたパラリンピック(東京大会)の記念切手です。パラリンピックの記念切手としては、これが最初のものとされています。

 パラリンピックの起源は、1948年7月28日、ロンドン五輪開会式と同日に、イギリスのストーク・マンデビル病院で行われたストーク・マンデビル競技大会とされています。会場となったストーク・マンデビル病院は傷痍軍人のリハビリのための専門科がおかれており、ロンドン五輪開会式当日に入院患者によるアーチェリーの競技会が行われました。

 以後、同病院での患者による競技会は毎年行われており、1952年からは“国際ストーク・マンデビル競技大会”として英蘭2カ国の開催になります、さらに、1960年には国際ストーク・マンデビル大会委員会が組織され、同年の五輪開催地であるローマで国際ストーク・マンデビル競技大会が開催されました。これが、第1回パラリンピックとされています。

 今回ご紹介の切手は、第2回大会として、1964年の東京五輪に引き続き、東京で行われました。なお、この時の大会は、国際ストーク・マンデビル競技大会と、日本人選手を対象とした国内大会の2本立てです。

 東京大会の後、パラリンピックの開催は、オリンピック開催地とは別の地で行われていましたが、1988年のソウル五輪以降、再び、五輪開催地で行われるようになり、現在にいたっています。なお、パラリンピックの名称は、当初、IOCがオリンピックと類似の名称を使うことを嫌ったため、単なる愛称という扱いでしたが、やはり1988年のソウル大会から正式名称となりました。

 さて、今回の大会に参加を予定している国と地域は166ヵ国で、参加人数は4280人。このうち、日本選手団は選手134人、役員121人の計255人だそうです。来月9日まで12日間の会期中、日本人選手の活躍を期待したいですな。

 ★★★ 内藤陽介・韓国進出! ★★★

   『韓国現代史』の韓国語訳、出ました
    
       韓国現代史・韓国語版
     우표로 그려낸 한국현대사
    (切手で描き出した韓国現代史)

     ハヌル出版より好評発売中!


    米国と20世紀を問い直す意欲作

       切手、歴史を送る(正面)
       우표,역사를 부치다
       (切手、歴史を送る)

      延恩文庫より好評発売中!

 *どちらも書名をクリックすると出版元の特設ページに飛びます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | アルゼンチン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< トリニダード・トバゴ独立50年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ニホンカワウソ絶滅宣言>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/