内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 日本維新の会、正式発足
2012-09-28 Fri 23:44
 新党“日本維新の会”は、きょう(28日)、大阪府選管を通じて総務相に設立届を提出し、国政政党として正式に発足しました。彼ら自身がつけた英文名称は“Japan Restoration Party”だそうです。というわけで、きょうはこんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       アンティグア・ネルソンズドック復旧

 これは、1961年、カリブ海の島国アンティグアが発行した“ネルソンズ・ドックヤード復旧”の記念切手で、印面にはそのことを示す“Nelson's Dockyard Restoration”の文字も入っています。

 アンティグア島は、1493年、クリストファー・コロンブスによって発見され、セビリアのサンタ・マリア・ラ・アンティグア教会にちなんで命名されました。当初はスペイン領でしたが、フランス領時代を経て、1667年に英領となります。1958年、カリブ海の英領の島々を統合して、将来の独立を目指すための西インド連邦が結成されると、アンティグアもこれに加盟しました。ところが、連邦は内部対立からわずか4年で崩壊。アンティグアは再び単独で英領植民地に戻り、1967年に自治権を獲得。1981年、近隣のバーブーダ島とともにアンティグア・バーブーダとしてイギリスから独立しました。

 なお、アンティグア島では、ロンドンの郵政局長の管理下で、1841年3月から島内のセント・ジョーンズとイングリッシュ・ハーバーを結ぶ島内郵便が始まり、1858年以降は英本国の切手が持ち込まれて使用されました。これに伴い、セント・ジョーンズではA02、イングリッシュハーバーではA18の記番印が使用されています。その後、1860年に地元当局に郵便の管轄権が移され、1862年にアンティグア名の最初の切手が発行されました。

 さて、今回の切手に取り上げられたネルソンズ・ドックヤードは18世紀のイギリスの海軍基地の跡で、トラファルガーの海戦で英雄となったホレイショ・ネルソン提督にちなんだ命名です。ネルソンは結婚前の1784年、カリブ海のリーワード諸島方面艦隊司令長官リチャード・ヒューズ提督に仕えていたことがあり、その際、アンティグア島の弁務官の若妻メアリ・マウトレイに夢中になっています、結局、メアリには適当にあしらわれ、2人が親密になることはありませんでしたが、ネルソンとメアリならびに夫のマウトレイとは終生、交流がありました。また、ネルソンの盟友として知られるコリングウッドも、やはり、メアリに夢中になったものの相手にされず、共通の相手に失恋したことがネルソンとコリングウッドの友情を深めることになったといわれています。こうしたことから、かつての海軍基地は、いつしか、英雄ネルソンにちなむ名前で呼ばれるようになり、海軍基地として使われなくなった後は、1961年、観光資源として復旧されました。今回ご紹介の切手は、その際に発行されたものです。

 さて、切手には“Restoration”の文字がありますが、本来、この語は上記のネルソンズ・ドックヤード復旧などのように、“もとの状態に戻す”ことの意味で、回復とか復旧の訳語があてられるのが一般的です。そして、そこから、政治用語としての“王政復古”の意味で使われるようになりました。明治維新の場合は、“明治の王政復古”という意味で、“Meiji Restoration”との英訳があてられているわけです。

 これに対して“維新”という語は、『詩経』大雅・文王の「維れ新なり」が出典で、辞書的に言えば「すべてが改まって新しくなること」という意味で、どちらかというと、“革新”と言い換えることが出来ましょう。明治維新の場合は、幕藩体制を止めて王政復古を行ったわけですから、“restoration”が社会改革になるという意味で維新でも問題はないのでしょうが、一般には、“維新”と“Restoration”とは正反対の意味ですから、“維新の会”が“Restoration Party”といわれると、さて、この党はいったい何を目指したいのか、さっぱりわからんということになりかねません。もちろん、“維新の会”が王政復古を目指すことを公約としてきちんと掲げるというのなら、それはそれで筋が通っているわけですが…。

 まぁ、きょう正式に発足した新政党は、明治維新をイメージして、その英訳を持ってきただけということなのかもしれませんが、政治家である以上、言葉に対してはもっと気を使ってほしいと思うのは僕だけではないはずです。このほか、いわゆる“大阪都”問題についても、“都”というのなら、陛下に大阪にお移りいただくか、あるいは、一定の期間ごとに東京と大阪を交互に滞在していただくということにならないとおかしいわけですが、その場合、東京のみならず京都との関係をどうするのかといったことも、重要な問題となるはずです。ところが、大阪都はただ単に、大阪府と大阪市の議会や行政を統合するということだけのようで、それなら、なぜ“都”でないといけないのか、どうも万人が納得できる説明はなされていないようです。

 ちなみに、今回の切手に顔が描かれているネルソン提督は女性関係が派手だったことでも知られていますが、日本維新の会の橋下代表も先ごろ、女性スキャンダルで週刊誌やワイドショーをにぎわせましたな。僕は、「英雄色を好む」ということを否定はしませんが、単に「色を好む」だけでは、やはり困ります。ここは、きっちり、英雄としての実績を残していただかないとね。


 ★★★ 内藤陽介、カルチャーセンターに登場 ★★★
   
 10月から、下記の通り、首都圏各地のよみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)で8月の韓国取材で仕入れたネタを交えながら、一般向けの教養講座を担当します。詳細につきましては、青色太字をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(掲載は開催日順)

 T-moneyで歩くソウル歴史散歩 
・よみうりカルチャー荻窪
 10月2日、10月30日、12月4日、1月29日、2月5日、3月5日 13:00-14:30

 * 10月2日は公開講座として、お試し聴講も可能です。
 
・よみうりカルチャー北千住
 10月17日、12月19日、1月16日、2月20日、3月20日 13:00-15:00


 ★★★★ 電子書籍で復活! ★★★★

 歴史の舞台裏で飛び交った切手たち
 そこから浮かび上がる、もうひとつの昭和戦史

         切手と戦争

   『切手と戦争:もうひとつの昭和戦史』
    新潮社・税込630円より好評配信中!
    出版元特設HPはこちらをクリック

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | アンティグア・バーブーダ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<< 日台断交40年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  世界漫郵記:コーチン⑦>>
この記事のコメント
#2234 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-09-30 Sun 18:28 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
#2235 周は旧邦と雖も
 「維新」の語は詩経の用例の如く、元々は古代中国の周が商(殷)を打倒した易姓革命を指す。周の文王の子の武王が革命を成就した。但し、諸侯の周が天子の商を打倒した事は所詮反逆、主君殺しだと言う批判も当時からあった。それに対して明治維新は古代から命脈を保っていた 天朝を担いだ復古と言う名目なので、向こうとこちらでは指す内容がだいぶ異なる。
 ついでながら、英仏ならともかく日本においては、本当なら王政復古ではなく帝政復古と称する方が正しいはずと当方は前々から主張しています。日本で帝政と言えば西洋史の用語であり、天皇親政、明治天皇制政府を帝政とは普通言いませんが東洋史では帝と王では格が異なる、だからこそ明治維新の後に本邦と李朝との間で書契問題が起きて、韓国は今でも「日王」と言う蔑称を使っている。しかし当の日本人は昔から今に至るまで官民共に、往々にして帝と王の区別が付いていない。
2012-09-30 Sun 18:30 | URL | 悪の漢学者・いわゐ將軍 #B7q/.fmY[ 内容変更] | ∧top | under∨
・悪の漢学者・いわゐ將軍 様
 
 いろいろご教示ありがとうございます。たしかに、韓国人が“日王”と呼ぶのが無礼というのなら、明治維新を“王政復古”と呼ぶのもおかしいと僕も思います。ただ、ここまで定着してしまうと変更は難しいでしょうね。代案として、発音は同じままで、“皇政復古”というのはどうかなぁ。
2012-10-06 Sat 11:03 | URL |  内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/