内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 文楽協会への補助金継続へ
2012-10-03 Wed 23:20
 大阪市の橋下徹市長が文楽協会への補助金凍結を表明した問題で、橋下市長と文楽協会の技芸員(演者)との公開での意見交換会が、きょう(3日)、市役所で行われ、橋下市長は終了後、今年度補正予算に計上した補助金約3900万円の凍結を解除する考えを明らかにしました。まずは一安心というわけで、きょうは文楽の切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       文楽・八重垣姫

 これは、1966年11月1日に発行された「国立劇場開場」の記念切手のうち、文楽から題材をとった1枚で、『本朝廿四孝』の八重垣姫が取り上げられています。

 『本朝廿四孝』は、非常に人物が入り組んでいて複雑な物語なのですが、八重垣姫に関する部分だけ抜き出すと、以下のようになります。

 戦国時代の武将、武田信玄と上杉謙信は、天下を狙う美濃の斎藤道三を欺くために宿敵として戦っている風を装いつつ、武田の嫡男・勝頼と上杉の息女・八重垣姫との婚約を整えました。

 将軍・足利義晴が何者かに暗殺され、疑われた武田と上杉は犯人逮捕に3年間の猶予を申し出たものの、犯人は逮捕できず、武田家に現れた武将・村上に嫡男・勝頼は殺されてしまいました。

 しかし、殺されたはずの勝頼は、実は武田の家老・板垣兵部が、実子が生まれた時に武田の嫡男・勝頼と自分の子供とすり替えていた人物で、板垣は実子が殺されるのを防ぐため、勝頼に似た簑作という田舎の若者を連れてくるものの間に合わず、板垣の実子は殺されていました。

 その後、蓑作は上杉に貸し出された武田の秘宝の兜を奪還するため、上杉謙信に家臣として仕え、勝頼の許婚だった八重垣姫に出会います。姫は勝頼とそっくりの簑助に激しい恋心を抱き、簑作にすがりつきます。そして、蓑作のために、父に背いて兜を盗み出しました。

 兜を手に入れた蓑作は上杉のもとを発ちますが、謙信は簑作を討つように追っ手を出します。そのことを知った八重垣姫は、簑作の危機を伝えるために奥庭の神殿に祈願。すると、兜を守護する白狐の霊が姫に乗り移り、姫は白狐に守られて簑作に危機を伝えました。

 なお、『本朝廿四孝』は文楽のみならず歌舞伎でもしばしば上演される演目で、1991年に発行された「歌舞伎シリーズ」の切手には六世中村歌右衛門の演じる八重垣姫が取り上げられています。

 今回ご紹介の切手は、切手趣味週間サイズの大型で、グラビア5色刷の美麗なものであったことから、発行されると収集家のみならず一般の人々の間でも大いに評判を呼び、『スポーツニッポン』紙近畿版に掲載された「昭和41年中に発行の日本の記念、特殊切手ベスト3」では、アンケートの結果、第1位に選ばれています。そういうこともあって、僕も、拙著『切手百撰 昭和戦後』に取り上げてみましたので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

 ★★★ 内藤陽介、カルチャーセンターに登場 ★★★
   
 10月から、下記の通り、首都圏各地のよみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)で8月の韓国取材で仕入れたネタを交えながら、一般向けの教養講座を担当します。詳細につきましては、青色太字をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(掲載は開催日順)

 T-moneyで歩くソウル歴史散歩
・よみうりカルチャー北千住
 10月17日、12月19日、1月16日、2月20日、3月20日 13:00-15:00 
 
・よみうりカルチャー荻窪
 10月30日、12月4日、1月29日、2月5日、3月5日 13:00-14:30



 ★★★★ 電子書籍で復活! ★★★★

 歴史の舞台裏で飛び交った切手たち
 そこから浮かび上がる、もうひとつの昭和戦史

         切手と戦争

   『切手と戦争:もうひとつの昭和戦史』
    新潮社・税込630円より好評配信中!
    出版元特設HPはこちらをクリック

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1966~1971 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 小さな世界のお菓子たち:ブラウニーの切手 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ファイターズがV>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/