内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 フランス製の4本腕
2012-10-17 Wed 16:23
 今月12日、サッカー日本代表のGK川島永嗣選手がフランス戦で好セーブを連発したことに対して、フランスの国営テレビ「フランス2」の13日夜に放送された番組で、川島選手の腕が4本ある合成写真を映し、司会者が「福島(第1原発事故)の影響ではないか」と揶揄する発言をしていたことが判明。パリの日本大使館が抗議し、テレビ局側がおわびを表明するとともに、フランス訪問中の玄葉光一郎外相に対して、ファビウス外相が謝罪するという出来事がありました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        ラオス・サラスヴァーティー

 これは、1974年にラオスで発行されたサラスヴァティーの切手です。当時のラオス切手は旧宗主国のフランスで製造されていましたので、フランス製の4本腕の画像ということで持ってきました。

 仏教はインド亜大陸各地に拡大していく過程で、さまざまな土着の要素を取り込んでいきました。

 その典型とされるのが、①天衆(梵天や帝釈天、四天王吉祥天金剛力士など)、②龍衆(龍王や龍神、蛇神など)、③夜叉(古代インドの悪鬼神の類を指すが、仏法に帰依して護法善神となったもの)、④乾闥婆(水精女アプサラスの夫で、帝釈天に仕える半神半獣の奏楽神団)、⑤阿修羅(古代インドの戦闘神)、⑥迦楼羅(金翅鳥、ガルーダ)、⑦緊那羅(音楽の神)、⑧摩睺羅迦(身体は人間で首は大蛇の音楽の神)の八部衆です。これらは、仏教以前の古代インドの神々が仏教に帰依し、仏法を守る護法神となったと位置づけられており、“天部諸尊”と総称されます。

 このうち、わが国では弁財天として知られる神は、古代インドで聖なる川とされていた“サラスヴァティー川”の化身、サラスヴァティーがその原型です。流れる川のイメージから、言葉・弁舌、知識、音楽など“流れるものすべて”の女神となりました。仏教には“弁才天”として取り込まれましたが、日本では同音の“弁財天”とも表記され(弁天と略されることもある)、財宝の神としての性格も持つようになりました。像として表現される際には、今回ご紹介の切手のように、4本の腕を持ち、2本の腕には、数珠とヴェーダ、もう1組の腕にヴィーナと呼ばれる琵琶に似た弦楽器を持つ姿が一般的です。

 さて、仏教の変化観音や天部諸尊、ヒンドゥーの神々の中には、今回のサラスヴァティーのように、その特殊な能力を示すために、多面多臂の(顔や腕が多数ある)姿で描かれるケースが少なくありません。したがって、今回の合成写真でも、日本人の川島選手を東洋の神仏になぞらえて、ポジティヴなコメントがついたのであれば、今回のような騒動になることもなかったのではないかと思います。もっとも、番組の司会者の問題発言とは別に、件の写真を作った人物は、そういう意図だったのかもしれませんがね。

 ちなみに、この件に関して、当の川島選手は「嫌な思いをする人がたくさんいると分かってくれればいい」と話しており、関係者の謝罪をもってすべてを水に流すつもりのようです。さすがに、「4本の腕を持つサラスヴァティーは、“流れるものすべて”の象徴だから…」というコメントはなかったようですが…。

 なお、多面多臂ののさまざまな仏像を取り上げた切手については、拙著『切手が伝える仏像』でもいろいろとご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧頂けると幸いです。


 ★★★  T-moneyで歩くソウル歴史散歩 ★★★
   
・よみうりカルチャー荻窪
 10月30日、12月4日、1月29日、2月5日、3月5日 13:00-14:30

 8月の韓国取材で仕入れたネタを交えながら、ソウルの歴史散歩を楽しんでみようという一般向けの教養講座です。詳細につきましては、青色太字をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

 毎秋恒例、切手紀行シリーズの第5巻は、10月25日に発売です!

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 ただいま、アマゾンhmvなどでご予約受付中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ラオス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< イセエビ密猟者のお手柄 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ケープ周郵記⑦>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/