内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 投票しませう③
2012-12-16 Sun 09:25
 きょう(16日)は、衆議院議員総選挙と東京都知事選挙の投票日です。僕も、この記事を書いたら投票所に行きますが、投票は20時までですから、まだ投票がお済みでない有権者の方は、ぜひ、お出かけください。というわけで、きょうはこの切手です。

         南ア・投票

 これは、1997年4月26日に南アフリカ共和国(以下、南ア)で発行された“民主化5周年”の記念切手で、1994年4月に行われた全人種参加の総選挙の際の投票所のイメージが取り上げられています。きょうの投票所でも、この切手に描かれているように有権者がわんさと押し寄せるという光景が見られると良いですな。

 1948年に政権を獲得した南アの国民党は、国際世論の非難を無視してアパルトヘイト政策を展開していましたが、1989年9月に大統領に就任したデ・クラークは、従来の国民党政権の方針を転換。黒人との交渉によって南アフリカを決めていくといった現実的で柔軟な民主改革路線を採用し、アフリカ民族会議 (ANC) やパン・アフリカニスト会議 (PAC) 、南ア共産党の非合法化を解除し、アフリカ民族会議指導者のネルソン・マンデラを釈放しました。

 さらに、1990年6月には非常事態宣言も解除して、1991年2月に国会開会演説ですべてのアパルトヘイト法を廃止すると宣言。同年6月には人口登録法、原住民土地法、集団地域法を廃止し、アパルトヘイトを全廃しました。

 これを受けて、1994年4月に行われた全人種参加の総選挙ではANC)が勝利。議長のマンデラが大統領に就任し、副大統領には、ANCのターボ・ムベキと国民党党首のデ・クラークが就任しました。これを受けて、南アはイギリス連邦と国連に復帰するとともにアフリカ統一機構に加盟。新憲法制定のための制憲議会が開会しています。
  
 なお、アパルトヘイトの時代を含む南アの近現代史については、拙著『喜望峰』でもいろいろと解説しておりますので、機会がありましたら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 ★★★ テレビ出演のご案内 ★★★

 ABCテレビ 2012年12月20日(木) 23:17~24:17 「ビーバップ!ハイヒール」

 今回は「年賀状にまつわる物語を紹介! 心に響く年賀状」と題して年賀状の特集で、内藤が『年賀状の戦後史』の著者としてゲスト出演します。ご視聴可能な地域の皆様は、よろしかったら、ぜひ、聞いてやってください。

 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 アマゾンセブンネット版元ドットコム楽天ブックスe-honhmvhontoJBOOKlivedoor BOOKSなどで好評発売中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 南アフリカ共和国 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<< 民主党壊滅の総選挙 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手が語る宇宙開発史(23) >>
この記事のコメント
#2250
今、TBSのラジオ番組を聞いているのですが、マスゴミを批判する(自民党支持者と思われる)人々の言うようにいかにTBS(のみならず)が偏向と言うより謀略メディアであるかがよく分かりました。朝の森本毅郎の番組でも、自民党に対する恨み節丸出しで、自民党に反感を抱くリスナーの声ばかりを取り上げていました。このコメントを書き込んでいる最中に放送されている大沢悠里の番組でも、鳥越しゅんたろうが、次の参議院選挙で勝てばいいなどと、明らかに民主党指示の姿勢をあからさまにしていましたし、その後のコーナーの論客も、「自民党を選んだ以上、この日本はあらゆる意味で悪化しますよ。自民党体制が戻ったからには国民は必ず後悔しますよ。我々が持ち上げる政党=民主党を指示し続ければ世の中良くなりますよ」と言わんばかりです。森本毅郎の番組で反自民党のリスナーの声を取り上げたのは、TBSと言う名の謀略メディアとしては、直接的には言いにくいので、反自民党のリスナーに代弁させているワケで、そんな態度がミエミエでしたね。午後や夜の番組でも似たような内容の放送するでしょうからぜひとも聞いてみてください。今も謀略メディアが恨み節をほざいていますが、自民党を選んだ有権者は、愚かな謀略メディアなんかよりも賢いんですよ。

ちなみに大沢悠里は福島みずぽ(別名趙春花)の支持者と言われています。
2012-12-17 Mon 10:17 | URL | 駒長 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
#2252
追伸
前述の大沢悠里の番組に出ていた論客たちは次々と「自民党の(悪政)尻拭いをさせられた民主党政権はかわいそうだった」なんて抜かしていましたね。
2012-12-17 Mon 15:17 | URL | 駒長 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 ・駒長様
 まぁ、“リベラル”であることが無条件にカッコいいという生き方をしてきた人たちですからねぇ。左派・リベラルがどれだけ一般の国民から嫌われているのか、実感としてわからないんでしょう。そういう鈍感さと上から目線こそが、まさに嫌われる理由なんですが…。
2012-12-17 Mon 16:04 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/