内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界最後の日
2012-12-21 Fri 09:43
 古代マヤ文明の暦が西暦に換算すると2012年12月21日で終わることから、この日が人類週末の日になるという説が唱えられているそうです。まぁ、単純に今日の分まで作っておけば十分とマヤの人たちが考えただけだと思いますが…。というわけで、きょうはマヤ文明がらみの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

         マヤ文明(英領ホンジュラス)

 これは、1938年に英領ホンジュラス(現ベリーズ)で発行されたマヤ文明の出土品を取り上げた1セント切手です。マヤ文明というとメキシコというイメージが強いのですが、現在の国名でいうと、ユカタン半島南東部のメキシコ・グアテマラ・ベリーズにまたがる地域がそのエリアとなっており、最古の土器が出土した遺跡のクエリョ遺跡は現在のベリーズ領内にありますので、こちらを選んでみました。まぁ、こういう機会がないと、ベリーズの切手は取り上げにくいということもありますが…。

 現在のベリーズに相当する地域は、スペインによる征服の後、グアテマラ総督府の管轄となりましたが、辺境の地であったため、総督の支配は十分には及んでいませんでした。このため、1638年、イギリスの武装船団が到達して、沖合のセント・ジョージ島に勝手に入植を開始。以後、この地の支配をめぐり、イギリスとスペインの係争が続きましたが、イギリス側はベリーズ定住の実績を積み重ね、1763年のパリ条約、1783年のヴェルサイユ条約を通じて、スペインに同島を自由に使用収益させることを認めさせました。さらに、1784年、セント・ジョージ島の人口増大などを理由として、イギリス人は対岸のベリーズ・シティに移転。1798年にはスペイン軍を破ってこの地を確保します。

 ところが、1821年に隣接するグアテマラが独立すると、グアテマラ新政府はベリーズ地域の支配権を含むスペイン統治時代の全ての権利はグアテマラに継承されていると主張。以後、この地の支配権をめぐっては、イギリスとグアテマラが対立する構図となり、1862年、イギリスは、ひとまずこの地域をジャマイカ総督管轄下のイギリス王室植民地として“英領ホンジュラス”を宣言しました。その後、1884年に“英領ホンジュラス”はジャマイカから離れて単独の植民地となります。

 第二次大戦後の1963年、英領ホンジュラスは英連邦内の自治政府となりますが、あくまでも自国領を主張するグアテマラとイギリスとの間で独立についての交渉が決裂。1973年の“ベリーズ”への正式な改称を経て、最終的に英連邦加盟国“ベリーズ”として独立したのは1981年9月21日のことでした。ちなみに、グアテマラがベリーズの領有権を放棄し、独立を承認したのは、1986年11月のことです。

 郵便に関しては、1786年以降、ジャマイカ経由で域外との通信が行われていたことが確認されており、“ベリーズ”の地名の入った郵便印の押されたカバーは19世紀初頭から存在しています。なお、1809年には最初の郵便局が開設されました。英国貨物船会社による定期便の開始は1830年1月7日のことで、これに合わせて、常勤の郵便局長としてモリアティが任命されています。ちなみに、ベリーズ当局では、このことを持ってベリーズ郵政の紀元としています。

 1858年には英本国の切手が持ち込まれ、“A06”の抹消印も使用されるようになりましたが、1860年には切手の配給がストップし、しばらくはスタンプレス時代に戻りました。その後、“英領ホンジュラス”の発足宣言を受けて、1866年には“英領ホンジュラス”名の切手発行が開始されました。当初の額面はポンド表示でしたが、1888年からはセント/ドル表示に変更されています。

 * 昨日の「ビーバップ・ハイヒール」の放送は、無事に終了いたしました。ご視聴いただいた皆様には、この場をお借りして、あらためてお礼申し上げます。なお、次回のテレビ出演は、年明け1月19日の予定です。年が明けましたら、このブログでも、詳細を告知いたしますので、よろしくお願いします。


 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 アマゾンセブンネット版元ドットコム楽天ブックスe-honhmvhontoJBOOKlivedoor BOOKSなどで好評発売中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 英領ホンジュラス/ベリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 小さな世界のお菓子たち:レープクーヘンの切手 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  韓国次期大統領は朴槿恵>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/