内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 マリ全土に非常事態宣言
2013-01-12 Sat 14:23
  西アフリカ・マリのトラオレ暫定大統領は、きのう(11日)、同国北部を支配するイスラム武装勢力の脅威に対し、非常事態宣言を発しました。旧宗主国のフランスも同国への軍派遣を発表しています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

        危機遺産ジェンネ

 これは、昨年(2012年)、国連が発行した世界遺産“マリ・ジェンネの旧市街”の切手です。

 ジェンネは、ニジェール川支流のバニ川に浮かぶ88ヘクタールの島に建設された都市で、マリ南部に位置する首都バマコからは574キロ、同国北部のトンブクトゥからは500キロ離れています。

 現在の街区は、西暦9世紀末、ボゾ人によって建設され、1280年にこの地を支配していたコイ・コウンボロ王がイスラムに改宗し、壮麗なモスクを建立。その後、マリ帝国に併合されました。以後、ジェンネはサハラ交易の要衝として繁栄し、北方からもたらされた宝石や岩塩と、南方からもたらされたコーラナッツ、黄金、象牙などが交換されました。

 1893年、フランス領スーダンに併合され、第二次大戦後、短期間のマリ連邦の時代を経てマリ共和国の領土となりました。

 世界遺産に指定された伝統的な建造物群は泥で出来ており、壁には“テロン”と呼ばれる木の断片が組み込まれています。切手にも取り上げられた“泥のモスク”は、もともと、コイ・コウンボロ王の宮殿があった場所に宮殿を壊して建造されたもので、1819年、この地を支配したマシナ帝国により一度は取り壊されました。現在のモスクは、1907年、フランス植民地総督ウィリアム・メルロ=ポンティによって再建されたものです。

 さて、マリでは昨年3月のクーデター後、国際テロ組織アルカイダ系のイスラム武装勢力が北部を制圧。イスラム法による厳格な支配体制を敷き、国際社会から批判を浴びています。昨年12月、国連安全保障理事会はマリの治安回復に向け、周辺諸国主導の支援部隊による1年間の作戦を認めることを決定。今回の部隊派遣に関して、フランスのオランド大統領は、マリが北部で“テロリスト”の攻撃にさらされ、国家の存続と国民や在留フランス国民の安全が脅かされているとの認識の下、国連との協議に基づく国際法の枠内で、必要な限り軍事作戦を続けるとしています。

 今回ご紹介の国連切手も、こうした経緯を踏まえたうえで、マリの安定回復を訴える意図を込めて発行されたものでしょう。ただし、マリ国内の南北を結ぶ交通の要衝であるがゆえに、今後の状況いかんでは、ジェンネ一帯が激しい戦闘にさらされ、切手に取り上げられた泥のモスクが破壊されてしまう可能性も大いにあり得ます。そうならないことを望むばかりですが。

 ★★★ テレビ出演のご案内 ★★★

 テレビ朝日 2013年1月19日(土) 18:30~ 「雑学家族」

 今回は「郵便」の特集で、内藤がゲスト出演して“切手の面白さ”をウンチクとともにお話します。ご視聴可能な地域の皆様は、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。なお、放送番組の常として、大事故・大事件など突発的な事情により、番組の内容・放送時間等が変更になる可能性もありますが、予めご了承ください。(番組HPはこちらです)


 ★★★★ 第1回ヨーロッパ切手展のご案内 ★★★★

         ヨーロッパ切手展

 今月19・20日(土・日)の両日、東京・目白駅の切手の博物館にて「第一回ヨーロッパ切手展」が開催されます。今回のお題は“黒海”で、内藤も、北カフカース(コーカサス)を題材としたミニ・コレクションを展示します。競争展ではないので、テーマティクないしは郵便史の作品としてルールに沿ってきっちりまとめたものというよりも、北カフカースに関するマテリアルをいろいろとご紹介するという気楽な内容です。僕以外のコレクションはかなり見ごたえのある内容になっておりますので、よろしかったら、ぜひ遊びに来ていただけると幸いです。


 【世界切手展BRASILIANA 2013のご案内】

 僕が日本コミッショナーを仰せつかっている世界切手展 <BRASILIANA 2013> の作品募集要項が発表になりました。国内での応募受付は2月1―14日(必着)です。詳細はこちらをご覧ください。


 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 アマゾンセブンネット版元ドットコム楽天ブックスe-honhmvhontoJBOOKlivedoor BOOKSなどで好評発売中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 国際連合 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 流氷観光シーズン到来 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  岩のドームの郵便学(1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/