内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 切手が語る宇宙開発史(24・最終回)
2013-02-23 Sat 15:36
 ご報告が遅くなりましたが、雑誌『ハッカージャパン』の2013年3月号が出来上がりました。僕が担当している連載「切手が語る宇宙開発史」は、今回は、ガガーリンの有人宇宙飛行を取り上げました。その中から、きょうはこのマテリアルです。(画像はクリックで拡大されます)

        ガガーリン(ソ連・1961年)

 これは、人類初の有人宇宙飛行を記念してソ連が発行した記念切手のうち、ガガーリンの肖像を大きく取り上げた1枚です。

 ソ連空軍のパイロットだったユーリ・ガガーリンは、1961年4月12日午前9時7分、ボストーク3KA-2(ボストーク1号)でバイコヌール宇宙基地を飛び立ち、地球を1周した後、10時25分に逆噴射をかけて大気圏に再突入。高度7000mからパラシュートで降下し、無事帰還を果たしました。

 人類初の有人宇宙飛行の成功と同時に、ソ連当局は東西冷戦における自国の優位を示すものとしてこれを大々的に宣伝しましたが、準備段階では、計画は極秘裏に進められていました。ちなみに、ガガーリンは飛行中(帰還後ではなく)に中尉から少佐に二階級特進したことを告げられていますが、そこには、彼が無事に帰還できない可能性が少なからずあると判断したソ連当局の“温情”があったとも言われています。したがって、不幸にして彼が無事に帰還できなかったときには、事前に用意されていた切手もすべて破棄されていたものと思われます。

 結局、ガガーリンが無事に帰国したことを確認して、ソ連は人類初の有人宇宙飛行の成功を記念する切手を発行するのですが、その実際の発行日をどう考えるかということは、ちょっと厄介な問題です。

 すなわち、ソ連当局の公式な記録では、飛行当日の4月12日に切手が発行され、即日、各地の郵便局で売りさばかれたということになっていますが、前日の4月11日まではソ連の一般国民はガガーリンのことを全く知らされていません。当然、各地の郵便局にも記念切手は配給されていなかったと考えるのが自然でしょう。したがって、飛行成功が確認されてすぐに切手の配給を始めたとしても、モスクワなどの主要都市でさえ、最短で4月12日の午後にならないと郵便局の窓口で売り出すことはきわめて困難です。

 ちなみに、世界の切手カタログでは、ソ連のガガーリン切手は4月15日発行の切手と22日発行の切手の間で、日付不詳の4月発行としてリストされています。僕の個人的な経験としては、ソ連のガガーリン切手を貼って、“発行日”の消印として4月19日付の印を押した記念の封筒を見たことがありますが、おそらく妥当な日付と思われます。なお、現在残されているソ連のガガーリン切手に押されている“発行初日”の記念印は、公式見解通り、大半が飛行当日に当たる4月12日付となっていますが、それらは、後になって消印の日付を遡って押印したものだろうと思います。

 ちなみに、ガガーリンが1968年に飛行訓練中の事故で亡くなった時の詳細が公表されたのは2011年のことです。人類初の宇宙飛行士として、ソ連の優位を象徴する英雄の地位に祭り上げられたガガーリンに関しては、歴史的事実とプロパガンダの物語を弁別することが容易ではない面も多々ありますが、それは、彼にまつわる切手についても例外ではないと言えそうです。

 なお、『ハッカージャパン』2009年5月号から24回にわたって連載してきた「切手が語る宇宙開発史」ですが、今回で最終回となりました。今まで4年間にわたりお付き合いいただきました皆様には、この場をお借りして、あらためてお礼申し上げます。


 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 アマゾンセブンネット版元ドットコム楽天ブックスe-honhmvhontoJBOOKlivedoor BOOKSなどで好評発売中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ソ連:フルシチョフ時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 米、ニジェールに派兵 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  竹島の日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/