内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 TAXE
2013-03-15 Fri 12:01
 所得税の確定申告は今日(15日)までですが、皆さんは無事に済まされましたか?手回し良く2月中に済ませたという方も多いのでしょうが、僕は今年もまた〆切ギリギリ、先ほどようやく書類を完成させ、これから昼食を済ませたら、税務署に行くというところです。というわけで、毎年恒例“TAX”ネタの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

        マリ・不足料切手

 これは、1961年5月18日、独立後間もないマリで発行された不足料切手で、バンバラ族の頭に着ける装飾が描かれています。

 近代郵便が料金の前納制を原則としている以上、料金の未納・不足というのは一定の割合で必ず発生します。そうした場合、郵便サービスを提供する側としては、不足分+ペナルティを受取人から徴収しようとするわけですが、そうしたペナルティ込みの料金を徴収するための切手、すなわち不足料切手を発行している国というのは少なからずあります。(日本では発行されたことがありません)

 今回ご紹介のマリの切手もその1枚で、フランス語で郵便料金(=郵税)を意味する“TAXE”の文字がしっかりと入っています。

 切手に取り上げられた装飾をつけるバンバラ族は、マリ西部に居住するマンデ系民族で人口は200万人弱。これは、マリにおける最大の部族集団で、彼らが用いるバンバラ語は、フルフルデ語、ソンガイ語、タマシェク語とともに国語に指定されています。かつてサハラ交易で繁栄したマリ帝国(ちなみに、現在のマリの国名は同帝国にちなむものです)を築いた部族ですが、当初、イスラムへの改宗を拒んだことから、現地の言葉で“不信心者”を意味する“バンバラ”のレッテルが貼られるようになりました。ただし、現在のバンバラ族の大半はムスリムです。

 彼らが不信心者とされたのは、サバンナの動物を讃える独自の宗教文化を形成してきたためで、今回ご紹介の切手に取り上げられた装飾もその一例です。なお、これを実際に頭につけて踊っている場面は、下のような感じです。(画像は手元の絵ハガキの一部をトリミングしたものです)

         バンバラ舞踊

 さて、現在、4月下旬の刊行を目指して制作作業をしている拙著『マリ近現代史』(仮題)では、マリの各部族の伝統的な生活などについても、絵葉書などでご紹介する予定です。正式なタイトルや価格などが決まりましたら、随時、このブログでもご案内していきますので、よろしくお願いいたします。


★★★ 内藤陽介、カルチャーセンターに登場 ★★★   

 4月から、下記の通り、首都圏各地のよみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)で一般向けの教養講座を担当します。詳細につきましては、各講座名(青色)をクリックしてご覧いただけると幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(掲載は開催日順)

・よみうりカルチャー荻窪
 4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、7月30日、9月3日
 (原則・毎月第1火曜日)13:00~14:30
 予算1日2000円のソウル歴史散歩

・よみうりカルチャー川崎
 4月12日、5月10日、6月14日、7月12日、8月30日、9月13日
 (原則・毎月第2金曜日)13:00~14:30
 切手で歩く世界遺産


 【世界切手展BRASILIANA 2013・出品募集期間延長!】

 今年11月、ブラジル・リオデジャネイロで世界切手展 <BRASILIANA 2013> が開催される予定です。当初、現地事務局への出品申し込みは2月28日〆切(必着)でしたが、〆切日が3月31日まで延長されました。つきましては、2月14日に締め切った国内での出品申し込みを再開します。出品ご希望の方は、3月20日(必着)で、日本コミッショナー(内藤)まで、書類をお送りください。なお、同展の詳細はこちらをご覧ください。


 ★★★★ 内藤陽介の最新刊 ★★★★

         『喜望峰』表紙画像
 
  『喜望峰:ケープタウンから見る南アフリカ』

  いままでなかった喜望峰とケープタウンの物語
  美しい風景とウンチク満載の歴史紀行!!     

 アマゾンセブンネット版元ドットコム楽天ブックスe-honhmvhontoJBOOKlivedoor BOOKSなどで好評発売中!
 
 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。資料を急送いたします。

 
 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | マリ共和国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 日銀新総裁・副総裁決定 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ローマ教皇とマリ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/