内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 マリ近現代史
2013-04-19 Fri 11:36
 以前からこのブログでもご案内しておりました拙著『マリ近現代史』(彩流社:出版元の特設HPはこちらです)が予定よりもずっと早く出来上がってきました。奥付上の刊行日は5月5日ですが、版元ドットコムでの発売も開始されましたので、あらためて刊行のご挨拶を申し上げます。(画像は表紙カバーのイメージ。クリックで拡大されます)

        マリ近現代史

 日本人にとってはなじみの薄いマリ共和国(以下、マリ)ですが、欧米では、極東のジパングと並ぶ幻の黄金都市トンブクトゥの国として広く知られています。昨年来の内戦では、トンブクトゥを含む各地の世界遺産が破壊されたほか、いわゆるイスラム武装勢力が北部を拠点に活動を展開しており、“第2のアフガン”化が懸念されている地域でもあり、欧米でのマリ問題に対する関心は非常に高いものがあります。今年1月にはフランスが軍事介入を行い、日本人も犠牲になったアルジェリアでの人質事件の背景に、そうしたマリ国内を拠点にした過激派組織の存在があったことは記憶に新しいところです。

 欧米では歴史的にも、また、いわゆる現在のテロとの関連でも関心が高いにもかかわらず、マリについてわかりやすく説明した日本語の書籍がこれまでなかったこともあり、多くの日本人にとってマリはなじみの薄い国でした。そこで、今回、周辺諸国との関係も踏まえながら、絵葉書や切手などの図版を豊富に用いて、マリの歴史と現状をわかりやすく解説した日本初の本格的通史を刊行することにしました。それが、今回の拙著『マリ近現代史』です。

 本書は、フランス植民地時代から現在にいたるまでのマリの歴史を年代順にたどる構成となっておりますが、できる限り、アップ・トゥ・デートな内容もフォローしました。その中には、

 ・世界遺産となった幻の黄金都市、トンブクトゥとは?
 ・内戦の一方の主役、トゥアレグ人とは?
 ・内戦で破壊された世界遺産の在りし日の姿は?
 ・1991年に始まる“民主化”と過去の和平合意はなぜ挫折したか?
 ・リビア・カダフィ政権はマリに何を残したか?
 ・マリ北部でイスラム過激派が勢力を拡大できたのはなぜか?
 ・アルジェリア人質事件とフランス軍事介入の関係は?

 といった話題も含まれています。

 現地の状況や歴史を示す絵葉書や切手などの図版を、オールカラーでご紹介したヴィジュアル通史になっておりますので、今後、書店の店頭などで実物をご覧になりましたら、ぜひ、お手にとってご覧いただけると幸いです。

 なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したい、という方は、是非、ご連絡ください。4月20日以降、資料をお送りいたします。


 ★★★ テレビ出演のご案内 ★★★

 NHK教育テレビ 2013年4月23日(火) 23:00~ 「知恵泉」

 今回は「前島密」の特集で、内藤がゲスト出演して、郵便という新たなプロジェクトを立ち上げた実務家としての前島の人間的魅力についてお話します。ぜひ、ご覧いただけると幸いです。なお、放送番組の常として、大事故・大事件など突発的な事情により、番組の内容・放送時間等が変更になる可能性もありますが、予めご了承ください。(番組HPはこちらです)


 ★★★ トークイベントのご案内 ★★★

・4月27日(土) 15:00- 『マリ近現代史』出版記念トーク
 於 東京・浅草 都立産業貿易センター台東館6階特設会場
 スタンプショウのイベントの一つとして、出版記念のトークを行います。入場は完全に無料です。


 ★★★ 予算1日2000円のソウル歴史散歩 ★★★   

 4月から、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で予算1日2000円のソウル歴史散歩と題する一般向けの教養講座を担当しています。開催日は5月7日、6月4日、7月2日、7月30日、9月3日(原則第一火曜日)で、時間は各回とも13:00~14:30です。講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 内藤陽介の本 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 第80回郵政記念日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  1日で巡るお遍路さんin丸の内>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/