内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “赤いナポレオン”死す
2013-10-05 Sat 11:30
 フランスの植民地支配からヴェトナムを解放し、ヴェトナム戦争を勝利に導いて“赤いナポレオン”の異名を取ったヴェトナム救国の英雄、ヴォー・グエン・ザップ(武元甲)将軍が、きのう(4日)、ハノイ市内の軍事病院で亡くなりました。享年102。というわけで、ザップ将軍を偲んで、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

       ディエンビエンフー

 これは、1954年10月にヴェトナム民主共和国(北ヴェトナム)が発行したディエン・ビエン・フー勝利の記念切手です。切手に記された1954年5月7日は、ザップ将軍ひきいるヴェトミン軍がフランス軍を破った日付です。

 1911年、フランス植民地支配下のクアンビン省に生まれた将軍は、フエの国立アカデミー在学中の1926年、学生組織を組織したことで投獄され、1930年にインドシナ共産党に加入。1939年にインドシナ共産党が非合法化されると中国共産党解放区に亡命し、翌1940年、ホー・チ・ミンと出会い、その側近となりました。

 1945年9月、ホー・チ・ミンによるヴェトナム独立宣言とともに臨時政府の内務大臣に就任。インドシナ支配の再開をもくろむフランスとの間に第1次インドシナ戦争が始まると、ホー・チ・ミン内閣の国防大臣兼ヴェトナム軍総指揮官となり、ゲリラ戦を指揮しました。

 ザップ将軍の名を世界に知らしめたディエン・ビエン・フーの戦いは、第1次インドシナ戦争最大にして最後の戦いで、1954年3月から5月にかけて戦われました。

 インドシナ戦争での劣勢に悩んでいたフランスは、1953年11月、ラオスとの国境に近いベトナム西北部の盆地ディエン・ビエン・フーに要塞の建設を開始し、1954年3月には40門以上の大砲、2ヶ所の飛行場、兵力1万6200名の大要塞を完成させました。
 
 これに対して、ザップ将軍はヴェトミンの兵力をディエン・ビエン・フーに集中し、昼夜兼行の人海戦術を用いて大砲・ロケット砲・対空火器を山頂に引き上げ(山中では重火器類は分解され、人力で担ぎ上げられました)、要塞を見下ろす位置に秘密陣地を構築。フランス軍の要塞を包囲します。

 1954年3月12日、ヴェトミン軍は主滑走路を砲撃し、ディエン・ビエン・フー攻略戦を開始。フランス軍の予想を超えた盆地周囲の山上からの砲撃のもと、塹壕で接近して複合陣地を順次攻め落とし、5月7日の総攻撃により、フランス軍の全要塞を陥落させました。ディエン・ビエン・フーでのヴェトミンの勝利はジュネーヴ和平会談にも大きな影響を与え、7月21日のジュネーヴ協定締結とインドシナからのフランスの全面撤退へとつながりました。

 その後も、ザップ将軍はヴェトナム人民軍総司令官として北ヴェトナム軍を指揮し、1975年のヴェトナム再統一の原動力となり、統一後は、文字どおり建国の元勲として副首相兼国防相に就任。1978年には、国際的な非難を浴びたカンボジア侵攻に反対したほか、引退後の2009年には中国主導での国内ボーキサイト採掘事業に環境や国防面で苦言を呈し、“真の愛国者”として尊敬を集めました。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。


 ★★★ トーク・イベントのご案内 ★★★

 10月17日19:00より、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿南店ふらっとすぽっとにて、おくればせながら、拙著『蘭印戦跡紀行』の刊行記念トークをやります。

 入場無料でプレゼントもご用意しております。今年の11月は世界切手展<Brasiliana 2013>へ参加のため、ブラジルに行っており、恒例の<JAPEX>でのトークはできませんので、この機会に、ぜひ遊びに来てください。

 なお、出版元の告知ページもあわせてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の最新作 『蘭印戦跡紀行』 好評発売中! ★★★

 『蘭印戦跡紀行』広告

 日本の兵隊さん、本当にいい仕事をしてくれたよ。
 彼女はしわくちゃの手で、給水塔の脚をペチャペチャ叩きながら、そんな風に説明してくれた。(本文より)

 南方占領時代の郵便資料から、蘭印の戦跡が残る都市をめぐる異色の紀行。
 日本との深いつながりを紹介しながら、意外な「日本」を見つける旅。

 * 出版元特設ページはこちらをご覧ください。

 ★★★ 予算1日2000円のソウル歴史散歩 ★★★   

 毎月1回、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で予算1日2000円のソウル歴史散歩と題する一般向けの教養講座を担当しています。次回開催は11月5日(原則第1火曜日)で、以後、12月3日、1月7日、2月4日、3月4日に開催の予定です。時間は各回とも13:00~14:30です。講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 北ヴェトナム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 切手の帝国:バンコク・B加刷 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  日本傷痍軍人会が解散>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/