内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界一住みやすい都市
2014-08-20 Wed 12:04
 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが4年連続で1位となったそうです。というわけで、メルボルンに絡んでこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      香港・オーストラリア展(1999)切手帳

 これは、1999年3月19日、オーストラリアのメルボルンで開催された世界切手展<Australia 99>に際して、香港郵政が発行した切手帳(の表紙)です。切手帳は、前年(1998年)4月に発行された“スター・フェリー100年”の記念切手4種を2枚ずつ収めたペーン2枚で構成されたもので、表紙の右下には切手展のロゴも入っています。発行枚数が少ないため市場価格は数千円していますが、入手が困難という類のモノではありません。

 さて、スター・フェリー(天星小輪)は維多利亜港(ヴィクトリア・ハーバー)の両岸、尖沙咀(チムサチョイ)=中環(セントラル)、尖沙咀=湾仔(ワンチャイ)、湾仔=紅磡(ホンハム)、中環=紅磡間ならびに観光客用の周遊ルートを運航しているフェリーで、そのルーツは山頂纜車(ピーク・トラム)が開通した1888年にまで遡ります。

 すなわち、1860年代にコックとして香港に渡ってきたボンベイ出身のパルシー教徒、ドラブジー・ノウロジーはアヘンの売買で成功し、1873年には、当時の香港の高級ホテル、香港ホテル内にパン屋を出店。10年後には、香港島・中環の砵典乍街(ポッティンジャー・ストリート)に1軒、九龍市街地に2軒を経営するほどまでにビジネスを拡大しました。これらのホテルにパンを配送するため、ノウロジーは、1888年に九龍フェリー会社を設立。中環と尖沙咀を結ぶ蒸気船フェリーを就航します。その後、1898年になって、ノウロジーは、フェリーの名前にすべて“スター(星)”がついていることから、フェリーの名称を天星小輪(スター・フェリー)に変更して、現在の天星小輪ができあがりました。“スター・フェリー100年”の記念切手もここから起算して発行されたものです。

 なお、天星小輪については、拙著『香港歴史漫郵記』でもいろいろなエピソードをご紹介しておりますので、機会があり増したら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 講演会のご案内 ★★★ 

 ~韓国文化院 講演会シリーズ2014 『韓日交流史』~
 第9回は内藤陽介「韓国の切手でひも解く韓国近現代史」 です!

 ◇日時:2014年9月5日(金) 開場 18:30 開演 19:00
 ◇会場:韓国文化院 ハンマダンホール
 ◇募集人員:300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
 ◇入場無料(事前のお申込みが必要です)
 ◇主催・お問い合わせ先:駐日韓国大使館韓国文化院 03-3357-5970

 ■ 韓国文化院のホームページ・トップの 「イベント応募コーナー」欄(こちらをクリックしてください)からお申し込みいただけます。たくさんの皆様のお申し込みを心よりお待ち申しております。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

 お待たせしました。約1年ぶりの新作です!

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国香港:1997~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 111年前の葉書 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手歳時記:避暑地の恋人>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/