内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 「支那の夜」の舞台
2014-09-14 Sun 23:22
 “李香蘭”の名で戦前・戦中に人気を集め、戦後も女優、歌手として活躍し、参院議員も務めた山口淑子さん(以下、李香蘭)が、今月7日に亡くなっていたことが明らかになりました。享年94歳。謹んでご冥福をお祈りします。というわけで、きょうは李香蘭の代表作、映画「支那の夜」にちなんでこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      租界回収カバー

 これは、1944年11月、日本占領下の上海からスイス宛の書留便で、同年8月1日発行された“租界回収1周年”の切手2種が2枚ずつ貼られています。

 1842年の開港以来、列強諸国の居留地が作られていた上海では、早くも1845年、英国やフランスが黄埔江(長江の支流)の西岸に租界(外国人が行政・警察機構を握り、中国の主権が及ばない開港地内の地域)を形成。それらは、後に米列強と日本の租界を纏めた共同租界と、フランスのフランス租界に再編されます。今回ご紹介のカバーの切手は、上海市の中での租界の地域を斜線で示したもので、北側の右上から左下への斜線の部分が共同租界、南側の左上から右下への斜線の部分がフランス租界です。

 映画「支那の夜」は、そうした租界のあった時代の上海を舞台に、船員の長谷(長谷川一夫)が、雑踏の中で日本人の中年男と言い争っていた中国娘(李香蘭)を行き掛かり上助けることになったところから物語が始まり、2人の恋愛へと発展していくというもので、1940年に公開されました。

 さて、1941年12月、日本と米英蘭の戦争が始まった時点では、南京を拠点とする親日派の汪兆銘政権は、この戦争には中立を保っていました。しかし、次第に戦況が日本にとって不利になっていく中で、1943年1月9日、日本は“アジア解放の戦争”という大義名分を誇示するため、汪政権に圧力をかけて、米英に対して宣戦布告させました。もちろん、日本側としては、汪政権を太平洋戦争に直接的に参戦させることで、同政権から“同盟国”の日本に対する従来以上の戦争協力を得ていこうという意図があったことはいうまでもありません。

 そして、参戦の代償として、日本は汪政権との間に日華共同宣言を調印し、日本のみならず各国が中国各地に保有していた租界を汪政権に対して返還するとともに、治外法権を撤廃しました。今回ご紹介のカバーの切手は、それから1周年になるのを記念して発行されたものです。

 もっとも、汪政権がどれほど自らの実績としての租界回収を強調しようとも、同政権が日本軍の強い影響下に置かれていることは誰の目にも明白であり、また、日本軍による中国主要都市の占領も続けられていました。このため、一般の中国人の間では、汪政権による米英への宣戦布告や租界の回収などは、ほとんど共感を呼ぶことはないままに終ったといわれています。
   
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 10月から、毎月1回(原則第1火曜日:10月7日、11月4日、1月6日、2月3日、3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(詳細はそれぞれ講座名をクリックしてください)

 ・現代コリア事情 時間は13:00-14:30です。

 ・イスラム世界を知る 時間は15:50-17:00です。

 初回開催は4月1日で、講座は途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

 お待たせしました。約1年ぶりの新作です!

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国:日本占領地 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 頑固な老人 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手に描かれたソウル:教皇のパネル >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/