内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 カラカス大市長逮捕
2015-02-21 Sat 07:53
 きのう(現地時間19日)、南米ヴェネズエラの首都、カラカス大都市圏のアントニオ・レデスマ市長(大市長)が逮捕されました。大市長の逮捕時には正規の逮捕状や捜索令状が出ておらず、情報当局からは逮捕理由についての明確な説明はありませんが、ニコラス・マドゥロ大統領は、米国の資金援助と指示の下で大市長がクーデターを計画していたと主張しています。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       ヴェネズエラ・カラカス市庁舎

 これは、2008年にヴェネズエラが発行した“カラカスの名所”のシートのうち、“市庁舎”を取り上げた1枚です。

 ヴェネズエラの首都カラカスは、行政的には、リベルタドル市と、ミランダ州のチャカオ市、スクレ市、バルタ市、エルアティジョ市をあわせた“カラカス大都市圏”と呼ばれており、その首長はカラカス大市長と呼ばれています。ただし、狭義には、カラカス大都市圏を構成する5市のうち、首都地区として他の州と同格とされているリベルタドル市のことを“カラカス市”と呼ぶこともあります。

 さて、今回逮捕された大市長は1995年から2000年までリベルタドル市長を務めた人物で、1999年にチャヴェス政権が発足した後は、野党政治家として政権批判を続けていました。

 2008年12月の選挙でカラカス大都市圏の大市長に当選。この時の選挙では、大都市圏5市のうち4市の市長が反政府系だったことから、当時のチャヴェス政権は、翌2009年、大都市圏に市政とは別の部署を創設し、大都市圏の特権と予算の大半を奪っています。また、2013年にチャヴェスが亡くなった後、後継大統領となったマドゥロ(現職大統領)は、レデスマを露骨に敵視し、同年の選挙でレデスマが再選を果たすと、大市長の権限を大幅に縮小してしまいました。

 今回の逮捕劇は、現地時間の19日17時頃、カラカス東部のレデズマ事務所を情報機関であるボリヴァリアーノ秘密部隊が包囲し、逮捕状や捜索令状のないまま、隊員たちが事務所内に押し入り、破壊行為を行うとともに、大市長を連行したというものです。

 大統領は、今回の逮捕に触れ、米国と結託したクーデター計画に大市長が関わっていたと主張し、「レデスマはこれまでに犯した全ての犯罪について申し開きをすることになる」と語っていますが、当然のことながら、米国は大統領の主張を「馬鹿げている」と一蹴していますが、南米地域では、過去にも米国がキューバグレナダに介入したことがあるため、大統領の主張にも一定の説得力を感じる人々も、そこそこいるのではないかと思います。

 ただし、ヴェネズエラの現政権に関しては、昨年(2014年)2月18日、野党・人民意思党のレオポルド・ロペス党首が、全国的なデモ(政府による弾圧で43人の死者が出ています)を扇動したとして逮捕されており、国連の人権委員会はロペス党首の釈放をヴェネズエラ政府に求めていますが、依然として釈放は実現していません。なお、大統領は、昨年のデモに関して、大市長が裏で操っていたと非難し、大市長を“吸血鬼”と呼んで罵倒しています。

 昨今の原油安で、産油国であるヴェネズエラの経済は大きな打撃を受けており、生活必需品が深刻な不足に陥っているほか、犯罪も急増しています。このため、今回の大市長の逮捕が、より大きな事態の引き金となることも懸念されており、今後の推移が注目されるところです。


 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:3月3日、3月31日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は3月3日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『朝鮮戦争』好評発売中! ★★★ 

        朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各電子書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

 *8月24日付『讀賣新聞』、韓国メディア『週刊京郷』8月26日号、8月31日付『夕刊フジ』、『郵趣』10月号、『サンデー毎日』10月5日号で拙著『朝鮮戦争』が紹介されました!


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ヴェネズエラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 竹島のない韓国地図 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  上海蟹の無許可飼育摘発>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/