FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 リー・クアンユー元首相死去
2015-03-23 Mon 17:37
 “シンガポール建国の父”とされるリー・クアンユー(李光耀)元首相が、今朝(23日未明)、亡くなりました。享年91歳。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

       シンガポール独立1周年

 これは、1966年8月9日に発行された“シンガポール共和国1周年”の記念切手です。

 第二次大戦以前、英国支配下のマレー半島は、①ペナンマラッカ、シンガポールを中心とした直轄の海峡植民地、②スルタンを通じて間接統治を行うマレー連邦州(ペラ、セランゴール、ネグリ・スンビラン、パハン)と、③マレー連邦への加盟を拒否したスルタンの非連邦州(ジョホールクランタンクダトレンガヌ)に分かれていました。

 第二次大戦中、これらの地域は日本軍に占領されましたが、戦後、日本軍が撤退すると英国は植民地支配の再開にあたって、シンガポールを除くマレー半島をすべてマラヤ連合として統合しようと考えます。このときのマラヤ連合の構想では、スルタンの権限を縮小し、各州に配置される英国人知事が行政を担当することになっていたほか、中国系やインド系を含むすべての人種に平等な市民権を与えるなどの方針となっていました。

 このため、人口的には多数派を占めていながら、経済的には少数派の華人の後塵を拝し続けてきたマレー人は、英国の提案した“平等”に猛反発。このため、一応、1946年にマラヤ連合は発足したものの、イギリスは翌1947年にマラヤ連合との間でマレー人の特権を認める連邦協定を結び、1948年にマラヤ連邦が発足し、シンガポールはマラヤ連邦とは別の英領植民地となりました。

 一方、リー・クアンユーは、1923年、海峡植民地時代のシンガポール生まれ。1942-45年の日本軍占領下では、タピオカを利用して作った接着剤を闇市で売って生計を立てる一方、1943-44年は昭南特別市の報道部で翻訳業務に従事していました。日本軍による占領体験から、リーは、外国人によるシンガポール支配への疑問からナショナリズムに目覚めるとともに、「日本軍は恐怖を広めることによって統治した。罰があまりにも苛烈なために、1944年の窮乏のとき、人々が飢えの中にあってすら、犯罪率は驚くほど低かった。その結果、私は罪と罰についてのソフトなアプローチというものを信じなくなった」との認識を持つようになり、そのことは、後に彼が首相として強権的な統治を行う原点となりました。

 大戦後の1945年、リーは英ケンブリッジ大学のフィッツウィリアム・カレッジで法律学を学び、1949年に首席で卒業。帰国後は弁護士資格を取得し、法律事務所に勤務します。その事務所の上司ジョン・レイコックが親英政党・進歩党の候補者として立法審議会選挙に立候補し、リーはその運動員を務めたことから政治との接点が生まれ、その後、労働組合や学生自治会の法律顧問となったことで、政治に深くかかわるようになりました。

 その後、1954年に人民行動党(PAP)を創設。翌1955年にシンガポールに対して大幅な自治権が付与され、立法議会選挙が行われると、これに立候補、当選します。

 1957年、マラヤ連邦が英国から独立すると、翌1958年、シンガポールは英連邦内の自治州となり、外交・国防を除く内政自治権を獲得。1959年にシンガポール自治政府として初の総選挙でPAPが圧勝すると、リーは35歳の若さで首相に就任しました。

 1963年、シンガポールはマラヤ連邦と合流して、マレーシア連邦の一部になりましたが、華人とマレー人の対立から、2年後の1965年、シンガポールは追放同然の形で分離独立を余儀なくされました。このとき、リーは「私にとっては苦悩のときだ。二つの地域(シンガポールとマレーシア)の統一を信じてきたのに…」と涙ながらに苦衷の心境を訴えています。今回ご紹介の切手は、“独立”から1年を経て、そのショックがようやく癒えつつあるなかで発行された1枚です。

 その後、リーは、PAPに権力を集中させ、政府批判は厳しくチェックする一方で、経済成長を追求する“開発独裁”路線を展開し、シンガポールの経済水準を先進国並みに引き上げることに成功しました。その一方で、1990年には首相から退いたものの、上級相、顧問相として政権内に居続けたことに加え、2004年からは長男で現首相のリー・シェンロンが政権を担当するという“王朝化”と、PAPによる強権的な統治手法に対しては、国際社会の批判も少なくありませんでした。

 このため、2011年の総選挙では、国会定数87議席のうちPAPは過去最低となる81議席となり、閣僚経験者の有力候補が落選する一方で、野党・労働者党が6議席を獲得。これは、PAPの実質的な敗北とされ、ようやく、リーも政界から完全に引退。それから、約4年後のきょう、91年におよぶ波乱の生涯を閉じました。

 リーの歴史的な評価についてはいろいろな見方があるとは思いますが、とりあえず、一番しっくりするのは「長い間、お疲れさまでした。どうぞやすらかに」という言葉ではないかと思います。

 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:3月31日、4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は3月31日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』 3月25日発売! ★★★ 

         日の本切手 美女かるた・表紙 税込2160円

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 本書のご注文はこちら(出版元の予約受付サイトです)へ。内容のサンプルはこちらでご覧になれます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | シンガポール | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の国々:アンティグア・バーブーダ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  イエメンで内戦の懸念>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/