内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 表紙の切手
2015-03-25 Wed 11:45
 きょう(25日)は、拙著『日の本切手 美女かるた』の奥付上の刊行日です。というわけで、プロフィール画像にも使っている表紙カバーで取り上げた切手のうち、左下の切手について、ご説明しましょう。なお、過去の記事でも取り上げた右上の旧高額切手についてはこちら、中央の見返り美人についてはこちらをご覧ください。(画像はクリックで拡大されます)

       日本国憲法50年

 これは、1947年5月3日に発行された「日本国憲法施行」の記念切手のうち、国会議事堂を背景に母子を描いた50銭切手です。今回の『日の本切手 美女かるた』では、“は”の「母よあなたは強かった」に対応する絵札として使ってみました。

 「母よあなたは強かった」というフレーズは、もともとは、1939年にコロムビアレコードから発売された戦時歌謡「父よあなたは強かった」(福田節作詞、明本京静作曲)をもじった言い方です。

 僕が子供の頃は、「戦後強くなったのは女と靴下だ」と言っている大人たちが大勢いましたが、太古の昔から、いざという時には女性の方が強かったように思います。

 たとえば、作家・渡辺淳一は「男は女々しいもの」というエッセイで、男はもともと“未練がましくひ弱な生き物”であって、一般に、女性の方が精神的に強く、痛みや出血にも強くできていて、寿命は男性より長いと指摘していますが、たしかに、中小企業が倒産して債権者が押し掛ける場面などでは、それまで威勢の良かった社長のおじさんが急にオロオロしたり、シュンとしてしまったりして情けないことこの上ないのに対して、専務の“おかみさん”はどっしり構えているということがしばしばです。

 元ネタにあたる「父よあなたは強かった」の歌がいつしか忘れられ、そのパロディにあたる「母よあなたは強かった」が残ったのは、そちらの方が事実に近かったからに他なりません。

 そうしたことを念頭に、今回ご紹介の「日本国憲法施行」の記念切手を見ていただきましょう。

 1947年5月3日の「日本国憲法」施行合わせて記念切手を発行すべく、逓信省は「記念切手発行の意義をより広く一般に認識させるため」として切手図案を公募。50日余の募集期間に、1万2348点もの作品が寄せられました。

 その中から、1等に選ばれたのは中尾龍の「議事堂に鳩を配して平和の表現を主張した図案」でしたが、審査委員会の席上、中尾の作品は当時の封緘葉書の料額印面に似ているとの理由で、一部委員から物言いがつき、1等でありながら不採用という珍事となります。

 結局、2等の3作品(堀本正親の「花束」、大越秀男の「議事堂と門扉」、釜谷市太郎の「幼児を抱いた婦人と議事堂」)のうち、堀本と釜谷の作品が切手図案に採用されることとなり、大越作品はポスター図案に採用されました。

 このうち、釜谷の作品は、洋画家・木下孝則によって原作の女児を男児に改めるなどの修正を経て、1947年5月3日に切手として世に出たわけですが、修正を担当した木下にも“父親”を加えるという発想はなかったようです。

 フツーに考えれば、“平和な家族”のイメージには父親がいるのが自然な姿だと思うのですが、そうならなかったのは、闇市で食料を調達し、ベビーブームの子供を育てながら、必死になって生活を支えていたのは、敗戦のショックですっかり腑抜けになってしまった男たちではなく、女たちだったという現実があったからなのでしょう。あるいは、ただ単に、切手のモデルとなった母子の夫なり父親なりは、現実には、まだ復員していなかったか、あるいは戦死してしまったのかもしれませんが…。

 ちなみに、1937年に米国で発明されたナイロンのストッキングが日本に上陸したのは1952年のことでしたから、切手の彼女は、まだストッキングをはいていません。

 やはり、靴下よりもずっと前から父よりも母の方がずっと強かったといってよさそうです。

 さて、拙著 『日の本切手 美女かるた』は、明治以来、日本で発行された切手のうち、今回ご紹介の切手を含め、女性がデザインされた48点を選び、いろは47文字(+ん)のそれぞれで始まる読み札をつけた“かるた”形式のエッセイ集です。機会がありましたら、ぜひ実物をお手にとってご覧いただけると幸いです。


 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:3月31日、4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は3月31日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』 3月25日発売! ★★★ 

         日の本切手 美女かるた・表紙 税込2160円

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1945~1952 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< アデンから脱出 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  世界の国々:アンティグア・バーブーダ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/