内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 アデンから脱出
2015-03-26 Thu 09:40
 混乱が続いているイエメンで、ザイド派(シーア派の一派)民兵組織“フーシ”が、きのう(25日)、政権側が仮首都としている近郊の空軍基地を制圧し、ハディ暫定大統領は大統領宮殿から海路で退避しました。というわけで、きょうはこんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       イスラエル・マジックカーペット作戦

 これは、1970年にイスラエルが発行した“マジック・カーペット作戦(イエメン在住のユダヤ人救出作戦)20年”の記念切手です。

 イエメンの地には、ソロモン王の時代以来、多くのユダヤ教徒が居住していました。彼らの多くは、19世紀末に始まったシオニズムとは、基本的に無関係に過ごしていましたが、1947年に国連でパレスチナ分割決議が採択され、アラブ諸国でこれに対する反発が強まると、アデンでも反ユダヤ暴動が発生し、82人のユダヤ教徒が殺害されました。さらに、1948年に入り、ムスリムの少女2人が殺害されると、これに対する報復としてユダヤ教徒の資産が接収されます。

 一方、1948年に建国を宣言したイスラエル国家は、「全世界に離散したユダヤ人が“民族的郷土”のパレスチナに帰還し、ユダヤ人国家を建設する」というシオニズムを建国の理念としていました。そこで、こうしたイエメン在住のユダヤ教徒の窮状を救い、彼らをイスラエルに移住させるというプランが浮上し、“マジック・カーペット作戦”の名の下に、1949年から1950年にかけて実施されました。
 
 当時、イエメンには6万3000人のユダヤ教徒がいましたが(その内訳は、ザイド派のムタワッキル王国支配地域に5万5000人、英保護領アデンに8000人)、イスラエル政府は、米英の航空機を利用し、380回に分けて、ムタワッキル王国支配下からの4万7000人、英保護領アデンからの1500人をアデン経由でイスラエルに脱出させました。なお、一連の輸送作戦に際しては、イエメンに近いジブチやエリトリアのユダヤ教徒500人も、あわせてイスラエルに渡っています。

 なお、一連の作戦は、『出エジプト記』第19章第4節の文言「あなたがたは、わたしがエジプトびとにした事と、あなたがたを鷲の翼に載せてわたしの所にこさせたことを見た。」および『イザヤ書』第40章第31節の「しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、わしのように翼をはって、のぼることができる。走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない。」にちなんで、“マジック・カーペット”と命名されました。今回ご紹介の切手のタブにも、『出エジプト記』の文言の一部が、英語とヘブライ語で記されています。

 さて、今回、脱出したハディ大統領(ユダヤ教徒ではなくスンナ派ムスリム)の場合は、すでに空港がフーシ側に制圧されていたため、アデンから、空路ではなく海路での脱出を余儀なくされたわけですが、この記事を書いている時点では、行き先は明らかにされていません。

 すでに、大統領は24日付で外国軍の介入を求める書簡を国連安全保障理事会に送付しているほか、ヤシン外相も昨日(25日)、アラブ連盟に緊急の軍事介入を要請。これを受けて、サウジアラビアは軍事介入の構えを見せるなど緊張が高まっており、しばらくはイエメン情勢から目が離せない日々が続きそうです。
 

 ★★★ イベントのご案内 ★★★

 ・4月4日(土) 09:30- 切手市場
 於 東京・日本橋富沢町8番地 綿商会館
 詳細は主催者HPをご覧ください。新作の『日の本切手 美女かるた』を中心に、拙著を担いで行商に行きます。 会場ならではの特典もご用意しております。ぜひ遊びに来てください。

 ・4月25日(土) 11:00-12:00 スタンプショウ
 於 東京都立産業貿易センター台東館(浅草) 特設会場
 出版記念のトークを行います。入場は完全に無料ですので、ぜひ、遊びに来てください。スタンプショウについての詳細はこちらをご覧ください。

 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 毎月1回(原則第1火曜日:3月31日、4月7日、6月2日、7月7日、8月4日、9月1日)、よみうりカルチャー(読売・日本テレビ文化センター)荻窪で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 次回開催は3月31日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』 3月25日発売! ★★★ 

         日の本切手 美女かるた・表紙 税込2160円

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | イスラエル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 姫路城グランドオープン | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  表紙の切手>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/