内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ネパールで大地震
2015-04-26 Sun 12:03
 ネパール中部で、きのう(25日)、マグニチュード7.8の強い地震が発生。首都カトマンドゥが壊滅的な打撃を受けたほか、エヴェレストでは雪崩が発生。この記事を書いている時点で、ネパール国内の死者は1805人に達したと報じられており、周辺のインド、中国、バングラデシュでも計約50人が亡くなったそうです。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

        ダラハラ塔

 これは、1994年にネパールで発行されたダラハラ塔の切手です。

 ダラハラ塔はカトマンドゥ随一の高さを誇る白亜の塔で、9階建て・高さは52m。1832年、当時の首相ビムセン・タパがネパール最初の西洋式宮殿の一部として建設したことから、ビムセン・タワーとも呼ばれています。1934年のビハール・ネパール地震で倒壊し、その後再建されましたが、今回の地震で再び倒壊しました。

 もともとは、9階にあったバルコニーを「国の重要な情報を知らせるとき」および「観兵式があるとき」に使用し、一般には非公開でしたが、2005年以降、展望施設として公開されるようになり、観光スポットとして人気を集めていました。それだけに、今回の地震でも、塔に上っていて犠牲になられた方もあるのではないかと思います。

 現在、ネパール政府はカトマンドゥなどに非常事態宣言を発し、被災者の捜索や救出活動を急いでいますが、これに対して、米国のケリー務長官は米国際開発局(USAID)が災害支援対策チームの派遣準備に入ったことを表明するとともに、緊急措置で100万ドルの資金拠出を決定。わが国も、ネパール政府の要請を受け、早ければきょう(26日)にも、70人規模の緊急援助隊をネパールに派遣する方向で調整が進められているそうです。

 2011年の東日本大震災の際には、ネパールは厳しい財政状況の中で、毛布5000枚を支援物資として届けてくれたと言い実績がありますので、今回の日本の援助隊派遣が、少しでもその恩義に報いるものとなればいいですね。まずは、一日も早く被災地の復旧・復興が進むことをお祈りしております。
        

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』 発売! ★★★ 

         日の本切手 美女かるた・表紙 税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ネパール | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の寄附金つき切手⑤ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ANZAC DAY>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/