内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:ドミニカ国
2015-05-07 Thu 10:28
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年5月6日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はドミニカ国の特集です。その記事の中から、この1枚をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      ドミニカ国・ハリケーン救援募金

 これは、1979年のハリケーン・デイヴィッドに際して、被災者の救援・復興資金を集めるために発行された加刷切手です。

 1978年11月3日、英領ドミニカは英連邦の1国、ドミニカ国として独立し、初代首相には、独立以前の自治政府の首相でドミニカ労働党のパトリック・ジョンが横滑りで就任しましたが、1979年6月、首都ロゾーでの暴動発生を機に、ジョン政権は退陣に追い込まれました。

 これを受けて、ジョン政権の有力閣僚だったオリヴァー・セラフィンが暫定首相となりましたが、就任早々の1979年8月、ドミニカ国をハリケーン・デイヴィッドが襲います。

 ハリケーン・デイヴィッドは、1979年8月25日、大西洋のカーボ・ヴェルデ沖で発生。西進してカリブ海から北米大陸東岸を北上して、9月10日、北大西洋上で消滅しましたが、この間、各地に大きな被害をもたらし、死者総数は2068名にも及びました。このうちドミニカ国の人的被害は56名・負傷者180名でしたが、首都ロゾーは壊滅的な打撃を受け、人口の80%が住居を失い、電力と水道機能は完全に麻痺。主要産品であるバナナ農場も全滅するなど、経済被害は算出不能とされるほど甚大でした。今回ご紹介の切手は、こうした状況に対応すべく、ハリケーン後の10月29日、復興支援を得るため、独立以前の切手にハリケーン救済の文字を加刷して発行されたものです。

 発足間もないセラフィー政権はハリケーン被害への対応が不十分だったため、労働党政権に対する国民の支持は急落。翌1980年の総選挙では、ユージェニア・チャールズ率いるドミニカ自由党が勝利し、チャールズはカリブ海初の女性首相に就任しました。

 これに対して、1981年には、元首相のジョンによる2度のクーデター未遂事件も発生しましたが、チャールズ政権はこれを乗りきっただけでなく、1983年、米軍によるグレナダ侵攻が起こると、これを積極的に支持することで西側諸国からの援助を獲得し、チャールズは1995年まで15年間の長期政権を維持することに成功しました。

  さて、 『世界の切手コレクション』5月6日号の「世界の国々」では、ドミニカ国近現代史の概論のほか、主要産業のバナナ、国鳥のミカドボウシインコ、民族舞踊や沸騰湖で知られるモルヌ・トロワ・ピトン国立公園の切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の5月13日号(通常は水曜日発売ですが、今週はGWの連休のため、木曜日の発売となりました)では、「世界の国々」はグレナダを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。

 * 昨日、カウンターが151万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、この場をお借りして、お礼申し上げます。

 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

       日の本切手 美女かるた・表紙 税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ドミニカ国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< マダガスカルと海賊 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  タウデニの岩塩>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/