FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ガラパゴス島の郵便
2015-05-26 Tue 11:42
 エクアドルのガラパゴス諸島・最高峰のウォルフ火山で、昨日(25日)、1982年以来の大規模な噴火が発生しました。現時点では、島民や観光客らの被害はなく、溶岩も世界で唯一のピンクイグアナの生息地となっている島北西部とは反対側に流れているとのことで、まずは一安心というところでしょうか。というわけで、きょうは、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

       ガラパゴス・葉書

 これは、1970年代初頭、ガラパゴス諸島ロレアナ島のポストオフィス・ベイから米国宛に差し出された葉書です。

 ガラパゴス諸島(現在の正式名称はコロン諸島)は、エクアドル本土から約900kmの東太平洋上にあり、500-1000万年前の火山活動によって誕生しました。最大の島は、今回の噴火があったイサベラ島で、北端のダーウィン島と南端のエスパニョラ島の間の距離は220km。この間に123の島々と多数の岩礁があります。

 大陸と陸続きになったことがないため、多くの固有種が見られることでも知られていますが、特に、ゾウガメは有名で、かつては、15種類のゾウガメが諸島内のいたるところに分布したことから、スペイン語で“ゾウガメ”を意味する“ガラパゴ(ス)”という地名の由来となりました。

 先史時代の土器も発見されるなど、島々には人間が住んでいた形跡もありますが、1535年、南米に布教に向かう途中のスペイン人の司教、フレイ・トマス・デ・ベルランガが西洋人として初めてガラパゴス諸島に上陸。これを以て、一般にはガラパゴス諸島の“発見”とされています。

 その後、ガラパゴス諸島は、スペイン船を狙う海賊の拠点や捕鯨基地として、食糧としてヤギが持ち込まれたほか、ゾウガメが捕食されるようになって環境は激変。ゾウガメの数も11種類にまで減少します。なお、1832年、独立まもないエクアドルはガラパゴス諸島の領有を宣言し、ここを流刑地として活用しました。

 また、1853年9月15日、イギリス海軍の測量船ビーグル号がチャタム島(サン・クリストバル島)に到着。艦長の友人として乗船していたチャールズ・ダーウィンが、10月20日までの滞在期間中、ゾウガメの調査を通じて『進化論』の着想を得たことは広く知られています。

 その後、多くの人々が来訪するようになったことで環境破壊も進んだため、1934年、エクアドルは動物保護区として14島を指定し、保護動物の捕獲を禁止。さらに、1959年にはガラパゴス諸島を国立公園に指定して全体的保全を開始するとともに、1964年にサンタ・クルス島に開設されたチャールズ・ダーウィン研究所により、野生生物の保護・調査が行われています。ただし、エクアドルは、厳重な保護体制を採っているものの、環境破壊は進行しており、2007年にはユネスコの危機遺産にも登録されています。

 郵便に関しては、1793年以降、ガラパゴス諸島フロレアナ島のポストオフィス・ベイでは、寄港した船員たちがポスト代わりの樽を海岸に置いて中に手紙を入れておき、立ち寄った別の船は自国宛ての郵便があれば持ち帰って届けることが行われてきました。なお、“ポストオフィス・ベイ”の地名は、この習慣によるものです。

 現在、ポストオフィス・ベイの“樽”は、同島在住のウィットマー家が管理しており、樽に投函された郵便物には、今回ご紹介の葉書に押されているような専用のスタンプ(時代によってデザインなどが異なりますが)が押されたうえ、エクアドル本土の郵便局(この葉書の場合はグアヤキル)に持ち込み、そこから先は通常の郵便ルートで逓送されえるという仕組みになっています。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | エクアドル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の国々:バングラデシュ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  プルリス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/