内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 クリストファー・リー、亡くなる
2015-06-12 Fri 10:31
 映画『ドラキュラ』のドラキュラ伯爵をはじめ、『ロード・オブ・ザ・リング』の魔法使い、『スター・ウォーズ』のドゥークー伯爵役など、数多くのヒット映画で重要な役を演じた英国の名優、クリストファー・リーが、今月7日に亡くなっていたことが、昨日(11日)、公表されました。享年93。謹んでご冥福をお祈りします。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      英国・ドラキュラ

 これは、2008年に英国が発行した「ハマー映画」の切手の1枚で、1958年にハマー・フィルム・プロダクションズが制作・公開した『吸血鬼ドラキュラ』のポスターが取り上げられています。この作品でリーはドラキュラ役を演じており、切手に取り上げられたポスターにも彼の名がしっかりと書かれています。

 ハマー・フィルム・プロダクションは1948年に創立された英国の映画制作会社で、1955年に制作のSFホラー映画『原子人間』が世界的なヒットとなったことを受け、1930-40年代の米ユニバーサル映画による古典派ホラー映画のリメイクを手がけるようになります。その第1作が、1957年の『フランケンシュタインの逆襲』(ユニバーサル・ホラー『フランケンシュタイン』のカラー版リメイク)で、テレンス・フィッシャー監督の下、主役のフランケンシュタイン男爵にはピーター・カッシング、怪物役には当時まだ無名だったクリストファー・リーが起用され、世界的なヒットとなりました。

 今回ご紹介の切手の『吸血鬼ドラキュラ』は、『フランケンシュタインの逆襲』のヒットを受け、ユニバーサル・ホラーの第1作『魔人ドラキュラ』のリメイクとして制作されたもので、監督は前作同様フィッシング、カッシングが吸血鬼ハンターのヘルシング博士役、リーがドラキュラ役という組み合わせです。『吸血鬼ドラキュラ』はホラー映画史上屈指の傑作とされる出来栄えで前作を上回る大ヒットになり、リーは“ドラキュラの俳優”として世界的な名声を確立しました。

 なお、映画やその原作となったブラム・ストーカーの小説『吸血鬼ドラキュラ』と、ドラキュラ伯爵のモデルとされるヴラド・ツェペシュやドラキュラ城のモデルとされるブラン城の関係などについては、拙著『トランシルヴァニア/モルダヴィア歴史紀行』でも詳しくまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 英国:QEII 以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 切手歳時記:夏服を着た女たち | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  “十勝”は守られた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/